ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

2020年冬春モデル

AQUOS zero2の画面内指紋認証は、液晶保護フィルムを利用しても反応するのか試してみた

投稿日:

先日、ドコモのAQUOS zero2 SH-01Mについてこんな質問をいただきました。

「液晶フィルムをしても指紋認証は使えますか?」

私は普段、ディスプレイ内指紋認証を採用しているGalaxy S10+HUAWEI P30 Proに液晶保護フィルムを貼って利用しています。しかし問題なく指紋認証は利用できていて、問題が起こったことがないので意識していませんでしたが、「あぁ、なるほど、言われてみれば確かにそれもそうだ、どうなんだろう?」と初めて思いました。

ちなみに私はガラスタイプがあまり好きではないので、GalaxyやP30 Proでは比較的薄いタイプの液晶フィルムを使っています。これがもし、ガラスタイプだったら、また結果は違うのかもしれません。

 

気になってdocomo select商品を確認してみたところ、ディスプレイ内指紋認証を採用しているGalaxy S10、S10+、Note10+、HUAWEI P30 Proの全機種で、ガラスタイプのハードな液晶フィルムは販売されていませんでした

ドコモセレクトで販売されていないということはつまり、そういうことなのかも、と思いましたが、今回はあえて、AQUOS zero2用のフィルムでガラスタイプのフィルムをAmazonで購入し、さらにドコモセレクト販売分の2つの液晶フィルムも購入し、それぞれ貼って指紋認証の反応を試してみました。

記事の最後に、実際に試してみた動画を合わせて用意しましたので、そちらも参考にされてください。

AQUOS zero2 SH-01Mのディスプレイ内指紋認証を検証するために、液晶保護フィルムを3種類揃えてみた

 

今回購入した、3種類の液晶保護フィルムです。さすがにドコモセレクト販売分は問題ないはず、と思いながらも、念のため両方試してみることにしました。3種類の詳細は以下の通りです。

 

・Amazon購入分:AQUOS zero2 ガラスフィルム

・docomo select購入分:AQUOS zero2 高光沢フィルム ブルーライトカット

・docomo select購入分:AQUOS zero2 衝撃吸収ブルーライトカットフィルム 反射防止

 

今回、既にAQUOS zero2には右親指の指紋が一つ登録されている状態です。フィルム無しで認証を実施すると、何の問題もなくサクサク認証してくれます。

そこに、上記のフィルムを一つずつ貼って試してみました。

まずは、最も反応しない疑いが強い、Amazon購入分のガラスフィルムから試してみました。

 

Amazon購入分のガラスフィルムでAQUOS zero2のディスプレイ内指紋認証を試した結果

 

実際に貼る前に、試みにディスプレイ上にかぶせた状態で指紋認証を試してみたところ、見事に反応がなかったため、これはダメかもしれない、というネガティブなところからのスタートです。

まぁ、実際貼り付ける時に、薄いシールを剥がして貼るので、その分反応感度はよくなるのかも・・・というわずかな可能性に賭けつつ、試してみました。

結果。

 

反応せず。もう一度。「認識されませんでした」。

何度試しても同じです。認識してくれません。最終的にエラーが多すぎて、「時間を置いてお試しください」と表示されてしまいました。

さらにしつこく、同じエラーを何度か繰り返すと、なんと最終的に指紋が削除されてしまいました。

 

とりあえずこの時点で、私が購入したガラスフィルムだと、元々指紋認証の設定で指紋を登録していたとしても、認証してくれることはない、ということがわかりました。

 

それではと、次に、ガラスフィルムを貼った状態で、指紋認証の指紋の登録が出来るのかを試してみることにしました。ガラスフィルムを貼ったことで一旦認証はされなくなったものの、改めて指紋を登録すれば認証されるのではないか、と考えたためです。

結果。

 

ダメでした。そもそも、指紋の登録ができませんでした。いくら登録しようと指を置いても、読み取ってくれません。

厚みのあるガラスフィルムだと、AQUOS zero2 SH-01Mのディスプレイ内指紋認証は一切使えない、ということがわかりました

もちろん、すべてのガラスフィルムで試してみたわけではないですが、この結果を見る限り、よほど商品の注釈に「ディスプレイ内指紋認証動作確認済み」などの記載がない限り、ガラスフィルムでは使えないと思っていた方がいいと思われます。

ただ、私が探した限り、ガラスフィルムに限らずすべてのAQUOS zero2の液晶フィルムで、指紋認証について触れている商品を見つけることはできませんでした。

実際、docomo selectでも、AQUOS zero2だけでなく、画面内指紋認証を採用している機種すべて、ガラスフィルムが販売されていないという事実を見ても、ガラスフィルムではディスプレイ内指紋認証は利用できない、と考えてよさそうです。

 

docomo select購入分の高光沢フィルムでAQUOS zero2のディスプレイ内指紋認証を試した結果

 

続いて、今度はdocomo selectで購入した、高光沢フィルムを試してみることにしました。こちらはさすがにドコモ公式として発売されている商品なので、期待大です。

触った感じは、今回の3種類のフィルムの中では最も薄めの印象です。

 

 

AQUOS zero2は両サイドが緩やかな曲線になっている都合上、このフィルムでカバーできるのは上記写真赤枠の範囲内となります。

 

実際にフィルムを貼り、まずはガラスフィルムの時と同様、既に指紋登録が一つ入っている状態で指紋認証ができるかどうかを試してみました。

その結果。

 

一応、認証可能でした。特に問題はないような気がしましたが、たまに失敗するような・・・?

こんなものだったかな、と思いながらも、やはり認証の失敗する確率がやや高い気がします。

そこで、フィルムを貼った状態で、再度指紋登録を試してみました。

ガラスフィルムの時と違い、指紋登録は問題なく実施できました。これで、最初の指紋登録と、光沢フィルムを貼った後で登録した指紋、同じ指で2つの登録が入った状態になりました。

この状態で指紋認証を試してみたところ、明らかに認証の成功率が上がりました。やはりフィルムを貼った状態でディスプレイ内指紋認証を実施するなら、指紋登録はフィルムを貼った後にした方がいい、ということかもしれません。もちろん、同じ指の指紋が2つ登録されたことで単純に成功率が上がっただけ、という可能性もありますが。

それならそれで、失敗することが多いかも、と思ったなら、もう一つ指紋登録を入れてみればいいということなので問題ないと思います。

 

当初の予想通り、さすがにドコモ公式で販売されているフィルム、といったところです。

 

docomo select購入分の衝撃吸収ブルーライトカットフィルムでAQUOS zero2のディスプレイ内指紋認証を試した結果

 

となると、最後の一つ、光沢フィルムと同じくdocomo selectで購入した「衝撃吸収ブルーライトカットフィルム」も期待大です。

光沢フィルム装着時に登録した指紋は一旦削除し、同じようにフィルムを貼って指紋認証を試してみました。

結果、成功はします。が、成功率がかなり悪いです。

ということで、改めてフィルムを貼った状態で指紋登録を実施して、指紋認証を再度確認してみました。

すると、成功率が格段に向上し、問題なく利用できるようになりました。

光沢フィルムを貼った時とほぼ似たような結果ですね。最後に貼ったフィルムなので、私は当面このフィルムを剥がさずに利用していこうと思います。

 

AQUOS zero2 SH-01Mのディスプレイ内指紋認証と液晶フィルムの相性を試した結論

3つの液晶保護フィルムをAQUOS zero2に貼って試してみた結果としては、おおよそ予想していた通りの内容でした。まとめます。

 

・厚みのあるガラスフィルムは基本、ディスプレイ内指紋認証には対応しないか、その可能性が高い。購入時には指紋認証は使わない前提で買う必要がある。

・docomo select販売分のフィルムなら指紋認証にも対応している(ガラスフィルムは対応していないので販売されていない可能性が高い)。

・docomo select販売分のフィルムを利用する際は、貼った後で指紋登録をした方がいい。認証の精度や反応が悪いなら、同じ指を複数登録するのもあり。

 

私が今回試していないパターンとしては、サードパーティ製の、薄型のフィルムならどうか、という点ですが、私が現在Galaxy S10+に貼っているフィルムはサードパーティ製の薄型のフィルムなのですが、これは全く問題なくディスプレイ内指紋認証を利用することができているので、光沢タイプや反射防止、ブルーライトカットなどの薄型のフィルムであれば、問題ない可能性が高いと思います。

ただ、確実ではないので、不安な方は私が今回実際に試してみた、docomo select商品を選ぶようにしましょう。

どうしてもAmazon等で選びたい場合は、コメント欄をしっかりチェックして、指紋認証使えたよ、という記載があるものを選ぶと、何もないものよりは安心かもしれません。

 

実際にAQUOS zero2で試してみた動画

最後に、実際に試してみた動画を用意しましたので、あわせて参考にされてください。

 



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-2020年冬春モデル

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.