ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカード GOLDでau PAYの支払い(チャージ)を設定・実施してみた

更新日:

au PAYが現在、かなり盛り上がっているようです。

非常に大きな規模のキャンペーンが実施されており、auユーザー以外でも興味を持つ人が増えています。

というのは、ドコモのd払い同様、au PAYはau以外のユーザーでも利用することができるため、今回のキャンペーンはドコモユーザーでも参加できる、という点が非常に大きなポイントです。

ということで、ドコモを利用していてau PAYを利用するにはどうすればいいのか、ドコモのdカード GOLDでau PAYにチャージするにはどうすればいいのか、実際に試しながら解説していこうと思います。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

ドコモユーザーでもau PAYは使える

現在、競争が非常に激しいQRコード・バーコード決済の中で圧倒的な知名度とシェアを持つのは、やはりソフトバンクのPayPayですし、ドコモユーザーであればd払いもあるわけなので、普通に考えてわざわざau PAYをインストールして利用するメリットはなさそうに思えます。

しかし、2020年2月現在、実施されているau PAYのキャンペーンがあまりにも熱い、ということで、キャンペーンの実施発表後から大きな注目を集めていました。ドコモユーザーの方も、早い方は既にau PAYを導入して今回のキャンペーンに参加している、という方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

私は基本的にドコモ以外のキャンペーンには参加していないので、今回も静観するつもりだったのですが、au PAYキャンペーンの盛り上がりを受けて、ドコモでau PAYを使うためにはどうすればいいのか悩まれている方も結構いらっしゃるようなので、その辺りの方に向けてわかりやすく解説をしていきます。

 

d払いアプリをauやソフトバンクのスマホでもダウンロードして利用できるのと同じように、au PAYアプリもドコモユーザーでもダウンロードして利用することができます

AndroidスマートフォンならGoogle Playから、iPhoneならApp Storeからダウンロード・インストールができます。まずはここから実施してみましょう。

今回私は、メインで利用しているドコモのGalaxy S10+にauPayアプリをインストールし、設定をしていきます。

 

 

ドコモのアプリの横に並ぶauのアプリ。違和感がありますが、さらにPayPayメルペイLINE Pay楽天Payも、その他なんでも同時に利用できてしまうのが凄いところです。

本格的にポイントを獲ろうとされている方は、各種QRコード決済を網羅して利用されているという方もいらっしゃいます。

ただ、そこまで行くとかなり上級者の方向けの話になってしまいますし、ややドコモの話から離れすぎてしまうので、ここではあくまでドコモをベースとしながらau PAYを利用する、というパターンを想定し、解説していきます。

 

au PAY設定の事前準備・au IDを新規登録する

 

au PAYアプリのインストールが完了したら、立ち上げてみましょう。「au IDでログインする」「au IDを新規登録する」という選択肢が出てきます。今回は多くのドコモユーザーの方を想定して、「au IDは持っていない」とし、新規登録から案内していきます。

 

 

au IDは、auで契約を持っている場合には初期状態で電話番号が登録されていますが、auに契約を持っていないドコモユーザーの場合、メールアドレスをau IDとして登録する必要があります。なんでもいいので、GoogleアカウントのGmailや、iPhoneの方はiCloudメールなどを登録すればいいと思います。

 

 

入力したメールアドレス宛に、確認コードが送られてきますので、確認した数字を入力します。

 

 

続けて、au PAYのパスワードを決めて入力します。同時に、生年月日、性別を入力し、利用規約を確認後、「同意して新規登録」を実施します。

 

 

これでau IDの登録は完了です。非常にカンタンです。

 

 

続けて、今度はau PAYアプリの起動画面で、「au IDでログインする」を選びましょう。作ったばかりのau IDとパスワードを入力してログインします。

ログイン後、利用規約などの確認が複数あり、その後電話番号の入力をすると、認証コードつきのSMSが送られてくるので、コードを確認後、入力します。すると、お客様情報登録に遷移するので、名前、性別、生年月日、住所を登録します。

これが終わると、au PAYアプリの設定完了です。

 

 

完了です。これでau PAYが利用できる状態になりました。ただ、まだこの段階ではチャージ金額が0円なので、商品の購入はできません。続けて、チャージをするためのクレジットカードの登録を実施していきます。

 

au PAYはチャージをして利用する

au PAYは、「現金」「auかんたん決済」「ポイント」「クレジットカード」「じぶん銀行」「au WALLET スマートローン」などでau WALLET 残高へチャージを行うことで、チャージした金額分だけ商品購入をすることができます。

クレジットカード登録による後払い方式は現時点では採用していません。すべてチャージ型の先払いです。

この点、d払いやPayPayと大きく違う点です。もちろん、今後対応してくる可能性は充分あると思いますが。単純にチャージ式だけだと不便ですしね。

オートチャージは、auかんたん決済でのみ可能なため、ドコモユーザーには関係ありません。あくまで都度チャージが必要です。

 

となると、dカード GOLDをau PAYの支払いに登録するためには、チャージ用のクレジットカードとして登録する必要がある、ということになります。早速、実践してみました。

 

au PAYでチャージ可能なクレジットカード

au PAYにチャージ可能なクレジットカードには、条件があります。au公式サイトでは以下のカードが利用可能である、とされています。

 

 

dカード GOLDを登録したいと考えた場合、MasterCardを利用している場合は、とりあえず何の問題もありません

MasterCardとアメックスに関しては、上記表を見てわかる通り、「クレジットカード発行元に限らず、全てのクレジットカードをご利用いただけます。」とあります。

が、しかし、ここで問題なのはVISAです。私が所有しているdカード GOLDもVISAブランドです。

上記表でVISAカードが対応しているクレジットカード発行元を一つ一つ見ていっても、どこにもdカード GOLDと関連したカードがありません。

つまり、表を見る限り、dカード GOLDのVISAブランドは、au PAYへのチャージには対応していない、というわけです。

 

ただ、先にネタばらししてしまいますが、私のdカード GOLD(VISA)は、au PAYアプリに登録することができ、チャージも可能でした

実は、先に登録してしまった後で、私は上記の対応表に気づいたんですね。

 

「あれ? よく見たら対応してない? でも登録はできた・・・???」

 

登録できたので別に何の問題もなかったんですが、どういうことなのか理解できませんでした。

で、色々調べた結果、どうして私のdカード GOLD(VISA)が登録できたのか、確認ができました。その内容については、記事の最後にお伝えしようと思います。

 

au PAYにdカード GOLD(VISA)を登録した流れ

では、ここからは実際にau PAYアプリ上でdカード GOLDを登録し、チャージをする流れを解説していきます。カードブランドは、MasterCardでもVISAでも基本的な流れは同じです。

 

 

まず、au PAYアプリのホーム画面から、「チャージ」を選択します。上記、黄色い枠のどこからでも同じように選ぶことができます。

 

 

各種、チャージ方法が出てきますので、その中から「クレジットカード」を選びます。

ちなみに、au利用の場合には追加で「auかんたん決済」というチャージ方法も選ぶことができます。

 

 

「クレジットカードを登録」を選びます。

 

 

クレジットカード番号その他を入力していきます。

 

 

今回は私のdカード GOLD(VISA)を登録しました。登録が完了するとそのままチャージ画面に遷移します。

 

 

チャージ額を選択します。

 

 

チャージ額は1回あたり45,000円がMAXで、下は3,000円から選べます。クレジットカードからのチャージは、ひと月あたり最大25万円分までチャージ可能です。

 

クレジットカードは最大5枚まで登録可能ですが、各クレジット会社の本人認証サービスの登録が必要です。

VISAだとVISA認証サービス、MasterCardだとMasterCard SecureCodeです。

 

 

私は以前、d払いの支払いにdカード GOLDを設定した際、「インターネットショッピング本人認証サービス」に登録済みなので、パスワードを入力するだけでチャージ手続きが完了しました。手続きがまだの方は以下の記事を参考にされてください。→「dカード GOLDをd払いの支払いに設定する方法

 

 

これでチャージ完了です。全く難しくはありませんでした。

 

 

しっかり反映されていました。

 

dカード GOLD(VISA)がau PAYへのチャージに利用できた理由

さて、こうして登録とチャージが登録した後で、私は自分のdカード GOLD(VISA)がau公式で表記されている対応カードに含まれていないことに気づいたわけです。

これはauに確認するしかないかな、と思いながら色々調べていたら、辿り着きました。

auサポートのTwitterアカウントのツイートに答えがありました。以下の通りです。

 

 

au PAYアプリから、三井住友VISAカードもご利用可能です」とあります。これですね。公式サイトにはそんなことどこにも書かれていなかったのですが。

dカード/dカード GOLDは、三井住友系のカードなので、このツイートの通り対応していた、と考えて間違いなさそうです。公式サイトの記述漏れなのか、変更されたのかはわかりませんが、まぁ現実問題私自身試してみて実際に登録できてチャージもできたので、確実にdカード GOLD(VISA)も対応しています。

MasterCardは、前述した通り問題なく対応しています。

 

dカード GOLDでのチャージ分に対して、dポイントは付与されない?

基本的にdカード/dカード GOLDのポイント付与の注意点として、電子マネーチャージに関してはポイント付与対象外です。

そのため、au PAYへのチャージに関しても、チャージ分の金額に対してdポイントが付与されることはない、と考えられたのですが、念のためdカードゴールドデスクに確認をしてみました。

その結果、現時点ではau PAYへのチャージは電子マネーチャージとは判断されずポイント付与対象になる可能性がある、という回答でした。ただし今後、対象外サービスに追加される可能性はあるとのことです。

いずれにしても確実な回答ではなかったので、実際にチャージしてみた分にポイントが付与されるのか、自分の回線で確認してみて改めて追記しようと思います。※以下に追記しました。

dカード GOLDは本当にお得なのか

 

追記:au Payへのdカード GOLDでのチャージは「ウェブマネー」としてポイント付与された

 

利用日は2月11日、そしてポイント付与日が2月17日、dカード GOLDでのau Payへのチャージは、「ウェブマネー」と判断され、しっかりポイント付与されていました。

ただ、2020年2月時点の話なので、現在どうなっているかは何とも言えません。

前述のdカードゴールドデスクの方の話にもあった通り、対象外にされている可能性もあります。

とりあえず、チャージ利用からポイント反映までが一週間もなかったため、大きな金額をチャージする前に、一度少額で試してみるといいかもしれません。

 



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.