ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカード GOLDの料金明細の確認方法/紙で手に入れる方法

投稿日:

キャッシュレス決済の利用の高まりを受けて、最近dカード GOLDの利用が格段に増えた、という方は少なくないと思います。

ただその中で、どうしてもdカード GOLDの利用明細がWEBでしか確認できないのが不便に思える、という方もいらっしゃいます。

もちろん、WEBで確認すればその場ですぐに終わりますし特に難しいことでもないのですが、やはり紙ベースで利用明細を残しておいた方が安心できる、という心理はわかる気がします。

ということで今回、dカード GOLDの利用明細を紙ベースで手に入れるためにはどうすればいいのか、解説していきます

dカード GOLDの利用明細確認の標準はWEB

dカードおよびdカード GOLDの利用明細の確認については、WEBで確認する「ご利用明細照会」が標準とされています。

スマートフォン/iPhone、パソコンなどから確認することが可能で、環境保護の観点から紙媒体の削減推進により、現在は紙ベースでの利用明細の送付は標準では実施していません。

WEBからの確認方法は非常に簡単で、公式dカードサイトの会員ページにログイン後、「ご利用明細照会」を選択するだけです。

 

 

直近の確定分の利用明細の他、まだ未確定の翌月分、さらには「その他の明細」から約1年分過去にさかのぼって明細を確認することができます。

ちなみに、2019年12月20日時点では、2018年10月分までさかのぼることが可能です。つまり利用分としては、2018年8月16日から9月15日の利用分ですね。

 

dカードアプリでも簡単に明細確認可能

もう一つ簡単に明細を確認する方法として、dカードアプリを利用する方法もあります。

dカードアプリでは、設定が完了していれば、アプリを開いた瞬間、当月支払額と翌月の支払額が確認できますし、「お支払額照会」から、WEBを閲覧した時と同じ画面を簡単に見ることができます。

 

 

明細内訳も、WEBで見る時と全く同じように確認できます。Android版、iOS版どちらもありますので、dカード GOLD利用時には合わせて利用すると非常に便利です

 

ご利用額確定お知らせメールの配信と配信停止

dカード GOLDを利用している場合、「カード利用明細照会サービス」が標準になっているため、利用した金額をすぐに確認することができるように、「ご利用額確定お知らせメール」が送られてきます。

配信頻度は月1回で、配信のタイミングとしては、毎月の支払額が確定した時点となります。

この「ご利用額確定お知らせメール」が送られて来たら、dカード GOLDの利用金額を確認しておくようにしたいところです。紙媒体で利用内訳が送られてこない分、WEBでの利用状況の確認は定期的に行っておくと安心です。

メールがもし送られてこない場合には、メールの設定を一度確認してみましょう。

以前は、通常のEメールでドコモのアドレス宛に送られてきていた「ご利用額お知らせメール」ですが、2016年7月1日からは、メッセージRでの配信へと変更されていますので、仮にドコモのアドレスで迷惑メール設定をされていたとしても問題なく送られてきますので心配いりません。

もし配信設定を止めたい場合には、WEB上からでも止められますし、送られてきたメールの最下部のリンクから配信停止設定を実施しましょう。パソコンからでもスマートフォンからでも設定可能です。

スマホから設定する場合には、dカードの公式サイトの会員ページから、「設定・お手続き」を選び、その中の「メール配信サービス」を選択します。

 


ご利用額お知らせメールに、メール配信・停止設定という部分を見つけることができるので、そちらからメール配信設定・停止設定を行いましょう。

 

ドコモの利用料金内訳も標準はWEB

ここで一つ勘違いしないようにしたい内容があります。

ドコモの利用料金の内訳明細と、dカード/dカード GOLDの利用明細とはまったく別、ということです。

同じ利用明細なので混同してしまいそうですが、ドコモの利用内訳はあくまでドコモの利用料金に対する内訳であるのに対して、dカード/dカード GOLDの利用明細は、カードを利用して決済した料金に対する利用明細なので、それぞれまったく別物です。

ちなみに、どちらもWEBでの閲覧が標準で、紙ベースでの明細はそのままでは送られません。

ドコモの利用内訳を紙媒体で送付してもらいたいときには、ドコモショップもしくはインフォメーションセンターで受け付けしてくれますが、dカード GOLDの利用内訳を紙で送付してもらいたい時にはドコモショップでもインフォメーションセンターでも受付してくれません。

対応してくれる窓口は一つだけ、dカード センター/dカードゴールドデスクです。

 

dカード GOLDの明細を紙ベースで送付してもらう

もしどうしても紙媒体での利用内訳・利用明細がほしい場合には、ドコモの利用料金分に関してはドコモショップかインフォメーションセンターにて、dカード/dカード GOLDの利用明細に関しては、すべてdカードセンター/dカードゴールドデスクへの電話での申し込みが必要となっています。

ドコモの利用内訳送付の手続きはやはりドコモショップで対応をする形となりますが、dカード/dカード GOLDについては、窓口やドコモのインフォメーションセンターでの対応ができないため、注意が必要です。

封書による利用料金明細書の発行・郵送について、すべてdカードセンターへの電話での申し込みとなります。封書にてご利用料金明細書発行した場合の手数料は50円(税抜)となっています。

 

dカード GOLDをすでに申し込みしており、利用中ではあるものの料金が確認しにくいと感じていた人は、WEBもしくは利用内訳送付を検討してみるものありですが、無駄に手数料がかかるのも事実なので、個人的にはあまりお勧めしません。どうしても紙ベースで残したいのであれば、もう一つの方法として、WEBで確認した内訳を印刷して残しておくという方法の方がお勧めです。

 

WEBで確認したdカード GOLD利用明細の印刷方法

dカード公式サイトの個人ページの利用明細は、データをCSVファイルとしてダウンロードすることもできますし、印刷をすることもできます。

もちろんその場合、スマホからの印刷はさすがに難しいのでパソコンが必要となります。

そのため、パソコンおよびインターネット環境が必要となるものの、この条件をクリアできているのであれば、自分で利用明細をその都度印刷して紙ベースで手元に保管しておけばいいと思います。わざわざ手数料を毎月払って利用明細を送ってもらうのはもったいないです。

 

印刷方法は、パソコンでdカード GOLDの利用明細画面を開いてもらえれば一目瞭然ですが、利用明細の右上に、「印刷する」というところを見つけることができるため、そこから印刷ができます。

 

 

ここから普通に印刷するだけです。非常にカンタンです。

印刷の方法はパソコンごとに確認されてみてください。

 

 

もし、確定申告等でdカード GOLDの利用明細が必要になる場合には、上記いずれかの方法で紙ベースの利用明細を手に入れることができます。

が、過去分を送付してもらうことはできないので、過去分に関してはパソコンからの印刷で対応しましょう。

これから先の分で、確定申告時に必ず必要、ということであれば、利用料金明細書の発行・送付手続きをしておいてもいいと思います。

ただし、繰り返しますが、手数料がかかってもったいないので、パソコンやプリンタ、インターネットなどの環境が整っている方の場合は、極力自分での印刷を選択しましょう。

 

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

 



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.