ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカード GOLDの入会&利用特典を詳細解説! 申し込み後に必ず確認しておきたい注意事項

更新日:

毎年年度末は、ドコモのdカード GOLDに興味を持たれる方が増える時期です。

新年度になる前に、就職前に、転職する前に、環境が変化する前に、様々な理由があると思いますが、総じてそういう方々にとって重要になるのが、「dカード GOLD 入会&利用特典」についてです。

これから申し込みを検討されている方だけでなく、既に申し込みをされた方にとっても非常に重要です。

特に、年会費が1万円がかかるdカード GOLDにおいて、入会&利用特典でもらえる最大13,000円相当のiDキャッシュバックを効果的に獲得できれば、それこそ初年度の年会費はあっという間に元を取ってしまうのですから、無視できるものではありません。

というわけで、そんなdカード GOLDの入会&利用特典について、詳細内容をわかりやすく解説していこうと思います。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか


dカード GOLDを申込みしたらまずはキャンペーンエントリー!

dカード GOLDの申し込みをしたなら、まずは初めにキャンペーンエントリーをしましょう。これは絶対です。

細かい理由は後で解説しますが、このエントリーを実施していないと、dカード GOLD入会&利用特典において最も大きいiDキャッシュバック8,000円分がもらえる「特典3」、そして対象者を選びますが「特典4」をもらえる権利を満たせないためです。

このキャンペーンエントリーを実施し、その上でしっかりdカード GOLDを利用して初めて、特典をもらうことができるのです。

せっかく条件を満たしても、エントリーを忘れていては、せっかくの特典がもらえません。こんなにもったいないことはないです。

エントリーはdカードアプリからも実施できますが、インストールされていない方は以下の公式サイトからエントリーされてください。

 

dカード GOLD公式サイト:キャンペーンエントリーページ

 

エントリー自体は全く難しいものではありませんので、dカード GOLDを申込みされて審査にも通った方は、後回しにせずに今すぐ、実施しておきましょう。忘れてしまうと致命的です。

これからdカード GOLDを申し込みの方は、このことをしっかり覚えておいてください。是非、この記事をお気に入りに登録していただいて、また申し込み後に確認にきていただくと間違いないと思います。

 

dカード GOLD利用特典は最大11,000円? 13,000円?

dカード GOLD入会&利用特典の詳細の前にもう一つ理解しておきたいのが、この特典でもらえるiDキャッシュバックが最大いくら相当なのか、という点です。

つまり、場所によって、dカード GOLDの広告によって「最大11,000円相当」と記載されているものもあれば「最大13,000円相当」とされている広告もあったりします。これはどちらが正しいのでしょうか。

 

 

その答えとしては、どちらも正しく間違いではありません。

つまりどういうことかというと、最大13,000円相当としている広告は、「特典4」を含み、最大11,000円としている広告は、「特典4」を含んでいないのです。「特典4」の有無の差、ですね。

 

その気になる「特典4」とは何かというと、こえたらリボ・キャッシングリボの設定です。この条件をクリアすることで、11,000円相当の特典にさらに2,000円分が上乗せされ、最大13,000円相当となります。

しかし、dカード GOLDを利用したい、と考える人の多くは、「こえたらリボ」・「キャッシングリボ」の利用を望んでいません。むしろ、強く「利用したくない」と思っている人の方が多数派だと思います。

そのため、元々「こえたらリボ」や「キャッシングリボ」を利用しようと考えていた人以外については、最大13,000円相当ではなく、最大11,000円相当、と考えておいた方がいいです。

とはいえ、それでも年会費分は完全に取り戻せますし、それに加えてドコモ&ドコモ光利用分に対する10%還元をはじめ、非常に多くのdポイントを獲得したりその他様々な特典を受けることができるのですから、あまり過度にがっかりする必要はまったくありません。

関連記事:「dカード GOLDのdポイントクラブご優待(10%還元)を詳細まで理解して使いこなす

 

dカード GOLD入会&利用特典の詳細

では続いて、dカード GOLD入会&利用特典の詳細内容について解説していきます。

まず、わかりやすく解説するなら、特典は大きく分けて4つ、設定されています。その中の最後の一つ「特典4」が、前述したとおり、「こえたらリボ」・「キャッシングリボ」の設定なので、ここだけは少し分けて考えておきましょう。

「特典1」だけが、dカード GOLD申込時に条件なしでもれなくもらえる特典で、それ以外にはいくつかの条件があります。

 

特典1:iDキャッシュバック 2,000円分進呈 ※条件なし、入会によって進呈

特典2:iDキャッシュバック 1,000円分進呈 ※ドコモのケータイ料金をdカードで設定すれば進呈

特典3:iDキャッシュバック 8,000円分進呈 ※エントリーが必要・規定額の利用により進呈

特典4:iDキャッシュバック 2,000円分進呈 ※こえたらリボ・キャッシングリボ設定による特典

 

「特典1」はエントリー不要・条件なし、入会のみでもらえる

dカード GOLD入会&利用特典の「特典1」は、「dカード GOLDに新規申込み・dカードまたはDCMXからdカード GOLDへのアップグレードを申し込みし、申し込みの翌月末までに入会の方」に対して提供される特典です。

特典内容としては、iDキャッシュバック2,000円分となります。

特典の特徴として、dカード GOLDの新規申込みまたはDCMXカードからのアップグレードのすべての方が特典付与対象となるという点が挙げられます。

そのため、仮にdカードGOLD申し込み後、エントリーも利用も一切実施しなかったとしても、この特典だけはもらうことができます。

また、特典の進呈時期についてもこの特典の特性上、「入会後最初の請求確定時」とされており、最速で最短5分での即時審査完了直後のiD利用分から特典対象となります。

 

「特典2」は新規申し込み時のみもらえる/dカード・DCMXからのアップグレードではもらえない

dカード GOLD入会&利用特典の「特典2」では、1,000円相当のiDキャッシュバックが進呈されます。

4つの特典の中で「特典2」だけが、dカード GOLDの新規申し込み時のみ対象となり、dカード/DCMXからのアップグレード時にはもらえない特典です。

特典進呈条件としては、「dカード GOLDの新規申込み時にドコモのケータイ料金(ドコモ光の利用料金を含む)をdカード払いで設定し、申込みの翌月末までに入会の方(dカードまたはDCMXからdカード GOLDへのアップグレードは対象外)」とされています。

つまり、ドコモの料金の支払いを口座振替にしたり他のクレジットカードにしたりするともらえない、というわけです。

ドコモの料金については、dポイントクラブによって1,000円の利用に対して10ポイント+dカード GOLD所有時はさらに90ポイントで合計100ポイント(合計10%)が付与されますが、代わりにdカード GOLD決済によるポイント付与はないので、別のクレジットカードを設定して別枠でポイントを貯める、という考え方もあるのですが、最大2万円分の「dカード GOLD 年間ご利用額特典」を獲得しに行くためには、ドコモ利用分もdカード GOLD払いにしておいた方が圧倒的に有利なので、ここは確実に実施しておき、合わせて「特典2」も必ず獲得しましょう。

特典進呈時期については「特典1」と同じく、最短での進呈となります。

 

「特典3」は利用によってもらえる、最も大きい8,000円相当の特典

dカード GOLD入会&利用特典の「特典3」は、「『特典1』の対象の方のうち、入会翌月末までにdカード GOLDキャンペーンサイトにてエントリー手続きを行い、dカード GOLDを合計20,000円(税込)以上利用した方」となっています。

全特典の中でもっとも大きい8,000円分相当のiDキャッシュバックがもらえる、非常に重要な特典です。

特典進呈には、エントリーが条件となっているため、最初に解説したとおり、ここを絶対に忘れないようにしましょう。

エントリーが完了したなら、後は「iD」またはdカード GOLDによる「クレジット決済」、またはdカード GOLD払いを設定した「d払い」、どれでもいいですが、とにかく20,000円(税込)以上、入会翌月末までに利用すれば進呈対象となります。

最大2ヶ月の間に2万円分なので、ちょっと意識をすれば全く難しい水準ではないと思います。

 

特典進呈時期としては、「利用」の条件を満たさないといけないので、入会完了月の4か月後とされており、少し先の話になります。

特典は「iDキャッシュバック」という形で進呈されるため、日常的にiDの利用をしておかないと、ついつい利用を忘れてしまってもったいないことになる可能性もあるので、当特典の条件を満たすためにも、dポイントをとにかく貯めていくためにも、「iD」の利用を日常的なものとして癖づけていけると安心です。

iDキャッシュバックについては最後に解説します。

 

「特典4」は最も特殊な特典/こえたらリボ・キャッシングリボの設定が必要

前述したとおり、dカード GOLD入会&利用特典の中で、「特典4」のみが非常に特殊な特典となっており、対象者を選ぶ特典となっています。

進呈条件としては、「『特典1』の条件を満たし、入会翌月末までにエントリーし、入会月の翌月末時点で「こえたらリボ」を毎月の指定支払額3万円以下で設定をされ、特典進呈月まで継続されていた場合1,000円分、入会月の翌月末時点で「キャッシングリボご利用枠」設定され、特典進呈月まで継続されていた場合1,000円分、それぞれ進呈されます。

仮に、片方の条件を満たした場合には、それぞれ特典が1,000円分ずつ進呈されます。それぞれ合計で2,000円分相当の特典となります。

特典進呈のタイミングとしては、入会月の3ヶ月後(初回は、入会月の2か月後の16日から入会月の3か月後の15日までのiDご利用代金に充当)となります。

 

知識が少ない状態で「こえたらリボ」や「キャッシングリボ」を申し込みするのはあまり賢い選択ではないので、よくわからない方、抵抗がある方はこの特典については無理をしないようにしましょう。

 

iDキャッシュバックを理解して忘れずに利用したい

無事、特典をもらうことに成功したら、今度はその特典をしっかり利用していかなければ意味がありません。

dカード GOLD入会&利用特典でもらえる特典はすべて、「iDキャッシュバック」という形になっています。

そのため、このiDキャッシュバックを理解できていないと、そのまま知らずに利用しないでいると何の意味もありません。

iDキャッシュバックとは、ドコモの定義では以下の通りとなっています。

 

dカードの電子マネー「iD」によるショッピング利用代金から、「iDキャッシュバック」分をご請求時に減額(充当)するサービスです。

 

つまり、「iD」を利用して買い物をした際に、その利用額からiDキャッシュバック分が割引される、というわけです。

仮にiDキャッシュバックを11,000円分獲得したとするなら、「iD」で11,000円分の買い物をした場合に、その全額が割引される、というわけです。

もちろん実際には、dカード GOLD入会&利用特典は進呈時期がそれぞれ異なるため、一気に全額11,000円分や13,000円分が適用されるわけではありませんが、累計獲得した分の金額は必ず割り引きされます。

逆に言えば、iDでの買い物を実施しないと、iDキャッシュバックはいつまでたっても利用されず、無駄になってしまいます。

そうなってしまうと非常にもったいないので、確実にiDキャッシュバックを獲得したら、「iD」による買い物を実施しましょう。

注意点としては、あくまで「iD」での買い物に対して割引適用されるため、dカード GOLDによるクレジット決済やd払いでは割引されません。

iDキャッシュバックの残高確認ほか、詳細については以下の記事で解説していますので、こちらも合わせて参考にされてください。

関連記事:「ドコモのiDキャッシュバックの使い方と残高照会、注意点の詳細解説



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.