ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモのGalaxy(ギャラクシー)情報

GalaxyのデュアルメッセンジャーでLINEを2つ使ってみた結果

投稿日:

現在私がメインで利用しているのは、iPhone 11 ProGalaxy S10+Olympic Editionですが、Galaxyシリーズにはあまり知られていない他の機種とは違った特徴がいくつか存在します。

その特徴の中の一つに、デュアルメッセンジャー、という機能があります。結構以前からGalaxyシリーズに搭載されている機能なのですが、意外にGalaxyを利用されている方でもご存知ない方も多いようですので、今回はこれをご案内していこうと思います。

具体的には、LINEやFacebookなどを2アカウント分使うことができる、という機能です。

既にGalaxyを使われている方は実際に試してみることができますし、他の機種を使われている方は、今後の機種選びの参考にされてみてください。

 

Galaxyのデュアルメッセンジャー

デュアルメッセンジャーはGalaxyシリーズの大きな特徴の一つで、特定のアプリを通常の一つに加えてもう一つ、インストールをし、別のアカウントとしてそれぞれ利用できるようにすることができます

そのため、例えばLINEアカウントを通常のアカウントに加えてもう一つインストールし、全く別にもう一つ利用することもできるようになる、というわけです。

デュアルメッセンジャーはあくまでGalaxy特有の機能なので、iPhoneはもちろんXperia、AQUOSでも利用はできませんが、同じGalaxyシリーズである、ドコモのGalaxy Note10+、Galaxy Note9、Galaxy S10/S10+、S9などハイエンドモデルに加え、スタンダードモデルのGalaxy A20Galaxy Feel2でも利用することができます。

 

 

左からGalaxy S10、S10+、Galaxy Note9、Galaxy Feel2です。

それぞれ、本体にインストールされているアプリの中で、デュアルメッセンジャーが利用できるアプリが表示されています。

上記で出てきているアプリとしては、LINE、Facebook、そしてFacebookのmessengerですね。

仮に二つのアカウントを利用するとしたら、LINEが最も使われるケースは多そうです。Facebookは基本実名登録なので、アカウントを分ける、というケースがあるとしたら、個人と法人に分けるなどのケースが多いかもしれません。

 

実際にデュアルメッセンジャーを使ってみた

実際にデュアルメッセンジャーを利用して、LINEアカウントを2つ、一つのGalaxyで利用してみました。

今回は、Galaxy Feel2を使ってみましたが、他のGalaxyシリーズでもほとんど使い方は変わりません。

 

 

「設定」の中の「高度な機能」を選択します。

 

 

上から下に見ていくと、途中「デュアルメッセンジャー」を見つけることができますので、これを選びます。

 

 

利用可能なアプリ一覧が表示されていますが、すべてOFFになっているため、デュアルメッセンジャーを利用したいアプリをONに切り替えます。すると、アプリをもう一つインストールしますか、という表示が出てくるので、「インストール」を選びます。

 

「特定の連絡先のみ使用」をONにするかOFFにするかが問われます。2つ目のアプリで特定の連絡先のみを利用したい場合にはON、メインアプリと同じ連絡先を2つ目のアプリでも利用したい場合には、OFFを選びます。

 

 

完了したら、アプリ画面を確認してみましょう。

 

 

アプリアイコンの右下に、オレンジ色のマークがついたLINEアプリが登場しています。これが、デュアルメッセンジャーで利用できる、「もう一つのLINE」です。

 

 

起動してみると、通常のLINEアプリを初期設定する際と全く同じ画面が出てきます。

ここから同じように設定をしていくわけですが、自分の電話番号をメインのLINEで登録している場合には、その番号を新しいLINEに登録することはできません。そのため、もう一つのLINEを利用する場合には、Facabookのアカウントと紐づける必要があります

Facebookアカウントを持っていればいいですが、持っていなければこのために登録する必要があるので、やや手間がかかります。

デュアルメッセンジャーでせっかくLINEが2アカウント分利用できるとは言っても、ここがクリアできなければ初期設定を完了させることができません。そのため、どうしても2つのLINEを使いたい場合には、Facebookを活用せざるを得ません。

 

もちろん、他の電話番号を持っているとか、他の回線で既にLINEアカウントを別に一つ持っているという場合には、それをそのまま移行する形で登録することは可能です。

今回私は、他のスマホで利用しているLINEアカウントをそのまま移してみました。非常に簡単に、2つのLINEアカウントを持つGalaxy Feel2が出来上がりました。

 

実際に2つのLINEを使ってみた

実際に、早速2つのLINEを利用してみました。デュアルメッセンジャーで2つのLINEを使えるようにする、というと何か特殊なことのようにも思えますが、基本的に特別なことは何もなく、ただ普通に、LINEを利用することができます。

片方のLINEを利用する時にもう片方のLINEに何らかの影響を与えることはなく、完全に独立したアカウントとして考えることができます。

それぞれ完全に別のアカウントなので、例えばメインのLINEからデュアルメッセンジャーのLINEへ、トークを送ることもできます。

 

 

デュアルメッセンジャーで作った「arrowsテスト(arrowsからアカウントを持ってきたため)」という新しいアカウントから、メインアカウントに返信をしたところ、上部に通知が来て、メインのLINEに通知が届いたことを教えてくれています。

これはこれで面白いですが、普通に考えてこうした使い方をすることはないと思います。あくまで実験してみただけです。

 

2つのLINEの使い方・メインのプライベートアカウントと、仕事や育児用に分けて使う

Galaxyのデュアルメッセンジャーによる2つのLINEの面白さは確認できましたが、そもそもこれをどういう形で使うのか、という問題があります。

普通にLINEは一つあれば十分、という人も結構な割合でいらっしゃると思いますし、私も基本的にはそれで十分だと思っているのでいままで日常利用では使っていませんでした。

そのため、使い方は基本的に「利用者次第」になりますが、考えようによっては様々な使われ方があると思います。

 

例えば、一番多いと思うのは、メインのLINEをプライベート用にするのに対して、2つめのLINEは仕事用や育児中の外部とのやりとり(幼稚園グループや小学校グループなど)をするための利用に固定するような方法です。

メインのLINEを教えたくない場合や、プライベートと仕事などが混ざってしまうのが嫌な場合などに有効です。

 

始めは有効は使い道を思いつかなくても、利用しているうちに、2つ目のLINEはこういう時に利用しよう、といういいアイデアも生まれるかもしれません。

対応Galaxy利用中の方は、ご案内してきた設定さえすれば誰でも利用ができるので、とりあえず利用してみて使い道は後から考える、ということでもよさそうです。

 

デュアルメッセンジャー非対応機種に変更した場合は要注意

Galaxyシリーズでデュアルメッセンジャーを使い始めると、非常に便利に思えてきて、2つのLINEがあるのが当たり前になる可能性もあります。

が、そうした際に要注意なのが、将来的にデュアルメッセンジャーに対応しているGalaxy以外の機種に機種変更した場合です。

Galaxy以外の機種は当然デュアルメッセンジャーに対応していませんし、現在対応しているGalaxyシリーズも、将来的にずっとデュアルメッセンジャーを搭載するかはわかりません。もっというなら、ドコモからGalaxyシリーズが発売され続けるという保証だってありません。

そうなった時に、2つ目のLINEの行き場がなくなってしまいます。

メインのLINEアカウントは、どの機種に変更したとしても引継ぎは現状できますし、将来的にも概ね問題はないと考えられます。しかし、2つ目のLINEアカウントは、デュアルメッセンジャー対応機種でなくなれば、行き場がなくなり、引継ぎも当然できません。

どうしても必要、という場合には、旧機種を別に利用し続けるとか、SIMは入っていない状態になってもWi-Fi環境のみで使うようにするとか、または全く別の空き端末があるのなら、そちらに移行して利用したりすることは可能です。

そういう意味で、将来的に1台で2アカウントは使えなくなるリスクをある程度は意識しつつ、2つ目のLINEアカウントの使い道は考えていきたいところです。

 

選択肢の多いGalaxyはどれも優良機種

ドコモオンラインショップでは2020年1月現在、デュアルメッセンジャー対応機種としては、Galaxy Note10+、Note10+ Star Wars Special Edition、Galaxy S10+ Olympic Edition、Galaxy S10、Galaxy A20が引き続き販売されています。

Galaxy Feel2や通常版のS10+は在庫切れです。

在庫がある中でいえば、Galaxy A20を除けばどれもハイエンドモデルですし最高クラスのスペックを誇っているため何の心配もなく選べる反面、コスト面がやはり気になります。

その場合には逆に非常に安いGalaxy A20は一つの選択肢としてありかもしれません。

 

もちろん、デュアルメッセンジャーにこだわらなければ、他にもiPhone 11はじめ、Xperia 5やAQUOS sense3など、様々な選択肢があります。

機種選びの一つの参考として、デュアルメッセンジャーは考えてみるといいかもしれません。既にGalaxyをお持ちの方は是非一度、試されてみてください。



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモのGalaxy(ギャラクシー)情報

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.