ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス情報の裏

ドコモの「はじめてスマホ購入サポート」の詳細内容解説

更新日:

2019年11月1日より、ドコモにてはじめてスマートフォンを購入する方を対象として、「はじめてスマホ購入サポート」という割引サービスが開始されます。端末からの割引き、という形ではなく、ポイント還元が実施されます。

既に同じような内容のキャンペーンに、はじめてスマホ割がありますが、こちらも現時点で終了がアナウンスされているわけではないので、ポイント還元と料金からの値引きという、それぞれの割引サービスの両方を受けられる形になると考えてよさそうです。

 

・はじめてスマホ購入サポート・・・dポイント(期間・用途限定)還元/22,000ポイントまたは11,000ポイント

・はじめてスマホ割・・・基本料金から最大12ヶ月間1,000円割引き

 

今回は、新しく開始されるはじめてスマホ購入サポートについて、詳しく内容を確認していこうと思います。

関連記事:「ドコモのはじめてスマホ割はギガホ/ギガライト専用割引

はじめてスマホ購入サポートの詳細内容

 

ドコモのはじめてスマホ購入サポートは、2019年11月1日より提供開始されます。2020年3月31日までです。具体的な内容としては、端末購入時に、22,000ポイント、または11,000ポイントがdポイント(期間・用途限定)で還元される、というものです。※店頭購入の場合は同額を直接値引き

もし対象条件に当てはまるという方は、10月中の購入は控えた方が良さそうです。

適用対象条件は、以下の通りです。

 

適用条件

【対象の手続き】

1.契約変更(FOMA→Xi)
※キッズケータイプラン・データプランからの変更の場合を除く

2.のりかえ(MNP)
※他社3G回線からXiへののりかえが対象

 

【契約者名義】

個人名義・法人名義

 

【申し込み窓口】

ドコモオンラインショップ

ドコモショップなど

 

【その他注意事項】

・ポイント還元時にdポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員であることが必要

・進呈するポイントは「dポイント(期間・用途限定)」。進呈月を1か月目として24か月目の末日まで利用可能

・FOMAからXiへの変更時、下記に該当する場合はポイント還元対象外

 ※過去6か月以内に機種購入手続きがなされている回線でのご購入

 ※過去6か月以内に、XiからFOMAへの契約変更がなされている回線でのご購入

 ※過去6か月以内に、持ち込みになった機種でドコモを新規契約されている回線でのご購入

 

対象の手続きに、FOMAからXiへの契約変更だけでなく、他社3G回線からXiへのMNPによるのりかえも含まれているという点は、はじめてスマホ割と全く同じです。そういう意味では分かりやすくはありますね。

特にエントリー等が必要なわけでもないので、とりあえず条件さえ満たせば自動適用するという意味では、難しい点は特にはありません。

 

ポイント還元時期と有効期限

ドコモオンラインショップではじめてスマホ購入サポートを適用させた場合にもらえるdポイント(期間・用途限定)は、22,000ポイント、または11,000ポイントです。購入機種によって異なります。

このポイントが実際にもらえる時期としては、利用開始月の翌々月、とされています。

有効期間は、進呈月を1ヶ月目として24ヶ月目の末日までです。期間・用途限定ポイントとしては異例の長さです。

 

 

他社ケータイからドコモのスマホへののりかえ(MNP)のお申込み時の注意

既にドコモを利用されていて、ドコモのFOMAからXiへの契約変更でのスマホ購入であれば、難しい点は特にはありません。

ですが、他社3G回線ケータイからドコモのスマホへ乗り換えではじめてスマホ購入サポートを適用させる場合には、さらなる注意事項があります。

その内容としては、手続きに際してアップロードしなければならないものが2つあります。

他社ケータイ(スマートフォン、iPhoneを除く)を利用中であることが分かる写真と、本人確認書類です。

もし、契約者と利用者が異なる場合は、利用者本人の名前、生年月日が確認できる書類も必要となるため、手続きはやや面倒になります。

 

キャンペーン適用に必要な写真について

ドコモオンラインショップでの購入時、キャンペーンを適用させるために必要となる、他社ケータイを利用中であることがわかる写真については、のりかえ(MNP)を行う現在利用中の他社ケータイを用意し、電話番号を画面に表示させ、デジタルカメラ等でケータイ全体の写真を撮影し、アップロードをおこないます。

電話番号の表示方法に関しては、多くの機種で「メニューボタン」→「0」で表示されますので試してみましょう。もしそれで表示されない場合には、機種ごとに表示方法を調べる必要があります。取扱説明書等があれば簡単ですが、わからない場合は利用中のキャリアのサポートセンター、またはキャリアショップに問い合わせてみましょう。

 

 

この件に関して、以下の場合にはキャンペーン対象外となってしまうため注意されてください。

 

・電話帳に自分の番号を登録し、電話帳を表示させた画面を撮影した場合

・のりかえ(MNP)手続きを行う電話番号と、電話機に表示されている電話番号が異なる場合

・写真が不鮮明等で、画面表示されている電話番号が確認できない場合

・電話機全体が確認できない場合(画面のスクリーンショット・画面メモ等、画面表示のみの画像の場合、電話機全体が確認できないため対象外)

・他社スマートフォン、iPhoneのご利用中の場合

 

結構厳しく感じもしますが、他社で明確に利用していることが確認できないと、「なんでもあり」になってしまうためかと思われます。普通に他社で3Gケータイを利用しているのであれば、特に難しいことでもないと思いますので、確実に実行しましょう。

 

本人様確認書類・キャンペーン適用に必要な写真のアップロード

実際にドコモオンラインショップで購入手続きを行う際に、本人確認書類と、上記で準備したキャンペーンに必要な写真をアップロードします。

最初に本人確認書類をアップロードする場所があり、下の方にある「その他確認書類」欄に、キャンペーン適用に必要な写真をアップロードします。

本人確認書類アップロードの場所では、種類の選択もしないといけないので、場所を間違うことはないと思われます。

 

 

本人確認書類は、運転免許証があれば間違いありませんが、契約者の名前、生年月日、現住所が確認できる書類である必要があります。住所が違ったりする場合には別の書類も必要になりますので、都度ドコモオンラインショップのチャットサポートで確認してみましょう。

契約者と利用者が異なる場合には、それぞれの書類のアップロードが必要になります。

ちなみに、ドコモオンラインショップでのMNP手続きは、移転元事業者(元々使っていたキャリア)と、ドコモでの新規契約者が同一の場合に限り受付が可能であり、もし両者が別の名義である場合には手続きができませんので注意しましょう。

 

本人確認書類と同時に、キャンペーン適用に必要な写真のアップロードをしなかった場合、別に申し出たとしてもキャンペーン対象とはなりませんので、必ず同時にアップロードしましょう。

どちらかの書類がまだ揃っていないのであれば、手続きを一旦保留して、書類が両方とも揃ってから手続きを実施するようにしましょう。

 

キャンペーン対象機種と割引額

はじめてスマホ購入サポートの対象機種は、現在発売されているほぼ全機種が対象となります。

それぞれの還元額を見てみると、ハイエンドモデルの多くが22,000ポイント還元、スタンダードモデルは11,000ポイント還元と考えてよさそうです。

 

はじめてスマホ購入サポート対象機種
22,000ポイント
はじめてスマホ購入サポート対象機種
11,000ポイント
iPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max/iPhone XR
iPhone XS/iPhone XS MaxGalaxy Note10+/Galaxy Note9
Galaxy S10/S10+/Olympic Games Edition
Xperia 5/Xperia 1/Xperia XZ3
Xperia XZ2 Compact/XZ2 Premium
AQUOS R3/HUAWEI P30 Pro/P20 Pro/arrows NX
Pixel 3/3XL
iPhone 8/iPhone 7

Galaxy A20/Galaxy Feel2
AQUOS sense3/sense2
Xperia Ace
LG Style2/LG Style
arrows Be3/らくらくスマートフォンme
Pixel 3a
arrowsケータイ/AQUOSケータイ/P-smartケータイ

 

はじめてスマホ割が月額1,000円×12ヶ月分なので、月額料金を最大12,000円分、はじめてスマホ購入サポートでは22,000ポイント/11,000ポイントが還元されるので、合計で34,000円分ないし23,000円分がお得になる計算です。

昨今かなり割引が制限されている中では、非常に大きい割引還元と考えていいと思います。

折しも、FOMAおよびiモードが、2026年3月31日をもってサービス終了することが正式に発表されました。

まだスマホを利用されていない方は、是非この機会を有効に活用しましょう。

 



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモのサービス情報の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.