ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカード GOLDのETCカードの詳細解説と新規入会キャンペーン

投稿日:

ドコモのdカード GOLDを利用していて自家用車を所有しているのであれば、持っていないともったいないのがETCカードです。

もしまだ、ETCカードを持っていない、他のカードのETCカードを使っていた、dカード GOLDにもETCカードがあるなんて知らなかった、という方は、長期的に考えて、今すぐに申し込みをお勧めします。

dカード GOLDの場合、ETCカードの年会費などは一切かからないので負担は何もありませんし、ちょうど今現在、2021年3月31日まで、ETCカード新規入会キャンペーンも実施されていますので、この期間中にETCカード申し込みを完了させて、dポイント(期間・用途限定)500ポイントも合わせて獲得しましょう。

 

また、現在、dカードもしくは以前のDCMXカードとETCカードを利用している場合に、dカード GOLDにアップグレードするとETCカードがどうなるのかについても、合わせて解説していきます。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

dカード/dカード GOLDのETCカードとは

ETCカードとは、有料道路の料金所を、ETC専用レーンを通ることによりわざわざ現金で料金支払いをすることなく通過することができる、通行料金支払い専用のカードです。そもそもETCとは、「Electronic Toll Collection System」のことで、電子料金収受システムと訳されます。

 

dcardetc

 

dカード ETCカードは、dカード/dカード GOLDに紐づいたETCカードのことで、通行料金の支払いが、利用しているdカード/dカード GOLDに対して請求されます。

dカード/dカード GOLDと紐づいてはいるものの、ETCの利用には自動車に設置してあるETC車載器に挿入しておく必要があるため、通常のdカード/dカード GOLDのVisa/MasterCardのクレジットカードとは別に、ETC専用カードが発行されます。そのカードを利用して、通行料金が支払われることになります。

以下、ETCカードのサービス概要をまずは簡単にまとめておきます。

 

【ETCカードのサービス概要】

・dカード/dカード GOLDに対して1枚発行可能。

・家族会員に対しても1枚発行可能。(本カード1枚、家族カード1枚の場合、ETCカードは合計2枚発行可能)

年会費は無料dカード GOLD会員のみ/dカード会員は初年度無料・次年度以降、1年に一度もETCカードの量がない場合は年会費500円)。

・支払いはdカードの支払いに合算。

ETCカードの利用額に対してもdポイントが貯まる。

 

dカード/dカード GOLDのETCカードのメリット

dカード/dカード GOLDのETCカードの最大のメリットとしては、ETCカードの利用に対してもdポイントが付く、という点です。

ETCカードの利用でも通常のdカードのクレジット決済と同じように、100円につき1ポイントが付与されます。

ETCカードの利用が多い、つまり高速道路など有料道路の利用が多ければ多いほどポイントが貯まりますので、普段から長距離移動が多いドライバーにとっては非常にお得です。

 

また、通常dカード/dカード GOLDに紐づくETCカードは1枚のみですが、家族カードを利用してる場合には、その家族カードに対しても1枚、ETCカードを作ることができるため、例えば家族で2台自動車を所有しており、両方の車に夫と妻の両方のETCカードを挿して利用するということも可能です。

双方の自動車の有料道路利用に対して、どちらもdポイントが貯まっていきます。

 

dカード/dカード GOLD・ETCカードの年会費

dカードのETCカードに関しては通常、年会費がかかります。

メインのカードがdカードの場合は、ETCカードの年会費は初年度無料、次年度以降は前年度(本会員のdカード契約月から1年間)にETCカードの利用が1回もなかった場合に500円(税別)がかかります。

 

ですが、利用しているカードがdカード GOLDの場合には、ETCカードの利用有無にかかわらず、ETCカードの年会費は一切無料となっています。

いずれのETCカードでもちゃんと利用すれば年会費はかからないのですが、dカード GOLDユーザーは一切ETCカードの年会費の心配をする必要がない分、よりお得と言えます。

 

dカード/dカード GOLD ETCカードの申し込み方法

ETCカードを実際に利用したい場合、申し込みは基本的にネット上からとなります。

ETCカード申し込みに対しても別途審査があり、問題なかった場合には申し込みから約2週間ほどで自宅にETCカードが届きます。

現在所有しているドコモのクレジットカードが、dカードではなく昔のDCMXカードである場合も、そのままETCカードを申し込むことができます。

もしまだ、dカードもdカード GOLDも所有していない場合には、まずはそちらの申し込みが先です。dカードかdカード GOLDのどちらかが手元にある状態で、ETCカードの申し込みをすることができます。

また、dカード/dカード GOLDの申し込み時に、同時にETCカードの申し込みをすることも可能です。→「dカード GOLD申し込みからカード到着までの流れ

 

dカードのETCカードはdカード GOLDに変更しても継続利用可能

すでにdカードもしくはDCMXカードのETCカードを所有しているという人もいると思います。

その際に、dカードからdカード GOLD、DCMXからdカード GOLDにアップグレードした場合も、ETCカードが変更になることはありません

そのまま継続して利用することができます。

そのため、dカードやDCMXからdカード GOLDへの変更は非常に簡単に実施することができます。

ETCカードの年会費もまったくかからなくなりますし、何よりドコモ利用時のポイント付与率が格段に上がりますので、まだゴールドカードに変更していない場合には、早速検討してみましょう。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

 

ETCカードを有効活用することで、年間利用額を積み増しできる

dカード GOLDの大きな特典の一つとして、年間利用額特典というものがあります。→「dカード GOLDの年間利用額特典を最大活用する

dカード GOLDを1年間に利用した金額によって、翌年に1万円分、または2万円分の特典をもらうことができるのです。

そのため、積極的にdカード GOLDは利用した方がよりお得なのですが、ETCカード利用分についてもしっかりdカード GOLDの利用分としてカウントされていくので、使えば使うほど翌年の特典がお得になります。

私は個人的に、そうしたdカード GOLDの利用をコツコツ積み上げた結果、年間200万円を超える利用に成功し、年間利用額特典をMAXでもらえる条件を満たすことに成功しました。→「年間利用額で200万円超えを達成したのでその方法を解説してみる

 

以前の車種や中古車の場合は、ETC車載器がないケースもあると思いますので、改めて購入して利用するのは面倒に思えるかもしれませんが、新車で購入された自家用車なら、最近はETC車載器は標準で搭載されています。

ETCの機能があるのにわざわざ「ETC対応レーン」を利用せずに「一般」を利用するのはかなり非効率だと思いますので、多くの人がETCカードは使われていると思います。

ただ、その中で特に、dカードのETCカードを積極的に利用するようにすれば、よりポイント的にも特典的にもお得になっていきますので、もし他のETCカードを利用している場合には、ETCカードの交換を検討してみましょう。

 

 

dカード/dカード GOLD・ETCカード新規入会キャンペーン

期間中、dカード/dカード GOLDのETCカードを新規で申し込みし、その上で入会翌々月末までにキャンペーンエントリーをしてETCカードを一回以上利用することで、dポイント(期間・用途限定)を500ポイントもらうことが出来ます。→キャンペーンエントリーサイト

特典の進呈時期は、入会月の6ヶ月後となっており、かなり先の話にはなりますが、確実にもらえるポイントでもあるので、有効に活用しましょう。

付与されたdポイント(期間・用途限定)の有効期限は、進呈日から3ヶ月とされています。



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.