ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカード GOLDでイオンシネマ・ドコモチューズデーを利用してみた

投稿日:

dカード GOLDユーザーであれば是非覚えておきたい特典の一つに、イオンシネマで利用できるドコモチューズデー(ドコチュー)があります。

dポイントクラブのスペシャルクーポンなので、dカード GOLDを所有していなくてもブロンズステージ以上であれば利用することができるのですが、当然dカード GOLDを所有していれば間違いなく利用可能です。

 

さらに、イオンシネマでは、dカード/dカード GOLD/dポイントカードのいずれかを提示することで、映画を観ることでdポイントを貯めることもできますし(100円=1ポイント)、dポイントを利用して映画を観ることもできます。

さらにその料金をdカード/dカード GOLDで決済すれば単純にクレジット決済分のポイントも貯まりよりお得です。

実際にドコモチューズデーにdカード GOLDを提示し、dポイントを利用して映画を観てきました。

ドコモチューズデーの「画面見せクーポン」と「オンライン購入」

 

まず絶対に忘れないようにしたいのが、チューズデー、つまり火曜日に映画を観る、ということです。

通常イオンシネマの映画料金は1800円ですが、ドコモチューズデーを利用すると700円引きの1100円となり非常にお得です。

仮に毎週月4回映画を観るとしたら、2800円分もの差が出ます。

さらに、ドコチュー割引は一度に2名まで適用されますので、ペアで行けば一度で合計1400円お得になり、1100円の2名で2200円で済みます。

火曜日に行かない手はないですね。

クーポンを入手するためには、dポイントクラブの専用サイトより手続きが必要となります。

dポイントクラブの「クーポン」→「スペシャルクーポン」→「ドコモチューズデー」より手続き可能です。

クーポンには「画面見せクーポン」と「オンライン購入」の二種類が存在しています。

 

直接イオンシネマでチケット購入をする場合には画面見せクーポンを直前に発行し、それを提示することで割引してもらうことができます。

オンライン購入の場合には、事前に専用サイトから購入手続きをしておくことで、映画館ではその予約済みチケットを発見するだけの手続きとなります。

その手続きには、「e席リザーブ」の専用IDを持っていればログインして手続きを続けることもできますし、もし持っていないのであれば改めて専用IDを作るか、登録せずにチケットだけ購入するかを選べます。

今回はオンライン購入で、e席リザーブ会員登録はせずにチケットだけ購入をしてみました。

 

 

続けて映画を観る映画館の場所を選択します。観たい映画と上映時間を確認の上、さらに選択をします。

ドコチュー割引の表示がされ、金額も割引後の金額がしっかり出てきます。

 

 

さらにdポイントを使うのか貯めるのかの選択ができます。dポイントを利用して映画を観る場合には、dポイントは貯まりませんが、クレジット決済で観る場合にはdポイントが貯まります(100円に1ポイント)。当然dカード GOLDをここで決済に利用すればその分の決済ポイント(1%)も貯まります。

 

 

これで予約購入は完了です。申し込み時に情報入力したメールアドレスあてに、完了通知メールが送られてきます。

 

 

メールの本文にQRコードが記載されていますので、あとは、際に予約した映画館に足を運び、入場前に劇場ロビーに設置された発券機からQRコードを利用して発券し、入場します。

 

イオンシネマでチケットを発券する方法

予約購入が完了したら、場所をイオンシネマに映します。当然のことですが、指定した映画館でしか利用できませんので、購入する際に会場を間違わないように注意しましょう。

映画館のロビーに設置されている発券機をまずは探してみましょう。

 

 

初めて利用しましたが、まったく難しいということもありませんでした。予約番号、またはQRコードいずれかを選択し、チケット発券手続きを進めていきます。

予約した枚数、名前、ドコチュー割引による合計金額などが表示されますので、間違いなければそのまま発券します。

 

 

私は今回dポイントを利用せずに貯めることを選びました。決済はdカード GOLDで実施しています。

そのため、チケットと一緒に「クレジット利用明細」と「dポイント取引明細」が同時に発券されました。

 

 

dポイント取引明細には、利用ポイント(今回はゼロ)と今回獲得予定のdポイント(11P)も記載されています。

これで無事すべて手続きは完了です。

チケットをもって映画館劇場内に入って映画を観るばかりです。

 

イオンシネマでのdカード GOLDとドコチュー割引のお得まとめ

今回e席リザーブを利用したオンライン購入だったため、当然席が取れないということもなく、希望の日時と場所を選択できて非常に便利でした。

特に火曜日はドコモチューズデーが実施されることもあり、ドコモユーザーの人気は高いはずなので、オンライン予約購入をしておけば間違いないと思います。良い席を優先して選ぶこともできます。

料金は通常の1800円から700円引きの1100円、2名まで利用できますので二人で行けば2200円です。

この料金に対して、貯まっているdポイントを充てることもできますし、充てなければクレジットカード払い(dカード GOLD払い)をすることでポイントをさらに貯めることができます。二人でドコチュー割引利用なら、2200円で22P貯まります。

dカード GOLD決済利用で、そちらのポイントも全く同じ22P獲得です。

さらに、dカード GOLDを利用することで、年間利用額特典を獲得するための利用金額を積み上げることにもなります。

すべてが関連づいてお得になっていきます。いいことづくめですね。

ちなみに、火曜日以外にイオンシネマで映画を観た場合でも、dポイントを貯めたり利用したりすることはできますし、dカード GOLDで決済することもできます。

イオンシネマでは他にもハッピーファーストやハッピーマンデー、年齢や時間帯での割引など様々な割引が実施されていますので、同時に活用しながら最大限お得に映画を楽しみましょう。

 

dポイントを貯めるためにdカード GOLDを準備

もしまだdカード GOLDを持っていない、という場合には、とりあえずdポイントカードを手に入れて利用者情報登録を実施した上でdポイントを貯めていくことはできます。

ただ、ポイントの獲得効率を考えると、ドコモユーザーであれば確実にdカード GOLDを所有した方がお得なので、早めに申し込みをして利用するようにしましょう。

積極的にdカード GOLDを利用していくことによって、年間利用額を積み上げることができ、最終的に年間100万円、200万円の利用を達成することができたなら、年間利用額特典を獲得することもできますし、当然dポイントは利用した分獲得できて非常にお得です。→「dカード GOLDの年間利用額特典を最大活用

dカード GOLDには年会費がかかりますが、まったく年会費分の金額など気にならないくらいのメリットがありますので、詳細内容をまだご存知ない場合には早めに確認しておきましょう。

関連記事:「dカード GOLD(dカードゴールド)は本当にお得なのか



-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.