ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

おすすめクレジットカード ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカードにプラチナカード・ブラックカードは存在するのか

投稿日:

ゴールドカードのさらに上、プラチナカード・ブラックカードにロマンを感じるのは、やはり女性よりも男性だと思います。

実際のところ、コストパフォーマンスという意味では必ずしもお得とはいえないプラチナカード/ブラックカードですが、基本的にプラチナカードやブラックカードを持つような人にとって、「お得かどうか」などはもはやどうでもいいことなのではないでしょうか。

プラチナカードやブラックカードを持つ理由はただ一つ。社会的ステータスです。

では、ドコモのdカードにも、そうした社会的ステータスを要求する人たちに向けたdカード GOLDのさらに上、dカード プラチナやdカード ブラックは存在しているのでしょうか。

プラチナカード/ブラックカードを持つには

一般的にプラチナカード/ブラックカードは、自ら望んで所有できるものではなく、まずはゴールドカードを所有しており、そのゴールドカードでかなりの金額を継続して利用することによって、カード会社の方から「インビテーション」と呼ばれる招待状が送られてくることにより、プラチナ/ブラックカードを持つ権利が与えられるのです。

カードの利用額も相当大きな金額を使っていかないとインビテーションが来ることはないのかな・・・と思いきや、意外に早い段階でインビテーションが送られてくることもあります。

例えばアメックスカードの場合、グリーンカードを普通に利用していて、その当時大した金額も使っていなかったのですが、かなり早い段階でゴールドカードへのインビテーションが送られてきました。とりあえずゴールドカードにする予定はその時はなかったので放置していたら、半年後くらいにまた同じインビテーションが来ました。

また、別のカードですが、家族あてにプラチナカードのインビテーションが来ていることもありました。

 

カードにもよると思いますが、考えているよりも、普通に安定して利用していれば、ゴールドカード、そしてその次のプラチナカードへのインビテーションは、比較的早い段階で送られてくることもあると思ってよさそうです。

ただし、一般的に可能性があるのはギリギリプラチナまでで、その上のブラック、アメックスならセンチュリオンカードですが、そのレベルになるとインビテーションが送られてくるまでには想像を絶する利用が必要となるようです。

そう考えると、さすがにブラックは無理だとしても、せめてプラチナカードくらいは・・・という方もいるかもしれませんが、ちなみにアメックスのプラチナカードの年会費は、13万円です。一種の「夢」ですが、そんな金額を聞くと、夢も一瞬で打ち砕かれますね。

プラチナカードを持つ自分。それはまさに夢の中の光景と言えそうです。

 

dカードにGOLD以上のプラチナ/ブラックは存在しない

昔、dカードがDCMXカードと呼ばれていた時代がありました。

DCMXとは、「DoCoMo X」からきており、「X」には未知数という意味があるそうです。

そしてこのDCMX立ち上げ時には、プロトタイプとしてのプラチナカード/ブラックカードがあったそうですが、実際には提供されておらず、現在のdカードでも、提供されているのは「dカード」および「dカード GOLD」のみです。

そのため、GOLD以上、プラチナカードやブラックカードを将来的に持ちたいと考えているのであれば、dカード GOLDとは別のクレジットカードを所有して利用するしかありません。

人気があるのはやはり、アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)でしょうか。

アメックスカードは、言わずと知れた最高ランクのステータスカードですが、その中でもプラチナカードやブラックカード(センチュリオンカード)を所有していたら、比類なきパワーを周囲に示すことができます。

私は過去にアメックスのプラチナカードを所有している人に出会ったことがありますが、やはり初めて見るアメックス・プラチナカードに衝撃を受けた覚えがあります。

アメックスカード(グリーン)やアメックスゴールドでも十分圧倒されますが、プラチナカード以上になるとそんな水準をさらに超越します。

 

プラチナカードホルダーを目指すために

とにかくプラチナカードを持ちたいと思ったら、ゴールドカードを継続して人並み以上の金額を利用するしかありません。

そのため、プラチナカード/ブラックカードが存在しないdカード GOLDはあくまでポイント還元率の高さやその他特典の「お得さ」を追求するために所有することにし、プラチナカードを目指すためにはアメックスカードのようなプラチナカードを持つクレジットカードのゴールドカードを別に所有し、メインカードとして積極的に利用していく必要があります。

dカード GOLDと比べるとアメックスゴールドカードは、ポイント還元率や特典を見る限りは平均的な内容で、ずば抜けてお得、というわけではありませんし、何より年会費が非常に高いです(29000円!)。

それでもそのアメックスゴールドカードを利用することによる最大のメリットは、周囲の人々に対するアピール力です。

「アメックスゴールドを持ってるなんてすごい!」という印象を持つ人は少なからず存在します。

それはゴールドカード全般にいえることでもあるので、dカード GOLDでも「ゴールドカード所有者」であるということをアピールできますが、もし相手が少しクレジットカードに詳しい人だった場合、アメックスゴールドカードの力はやはり絶大です。

そうしてアメックスゴールドカードの利用履歴を積み上げていくことにより、アメックスプラチナカードへの扉をいつかはこじ開けることができるかもしれません。

 

もう一度年会費をお伝えしておきます。

dカード GOLDの年会費1万円に対して、アメックスゴールドカードの年会費は2万9000円、アメックスプラチナカードの年会費は13万円です。

仮にインビテーションが来ても、「そこそこ稼いでいる」という程度では、プラチナカードは持つ気にならないかもしれません。

とりあえず年会費がかかっても非常にお得なdカード GOLDだけでも所有しておきましょう。→dカード GOLDは本当にお得なのか

プラチナカード/ブラックカードよりもゴールドカードが認知度が高い

一般的に、「ゴールドカード」といえばかなりのステータス感があるクレジットカードであると誰しも認識すると思いますが、「プラチナカード」と「ブラックカード」には、どこか都市伝説感が漂い、思ったよりもインパクトを相手に与えられない場合もあります。

以前日常会話で、プラチナカードやブラックカードの話題が出た折、「ゴールドカードとどっちがすごいの?」と人に聞かれたことなどもありました。

金色のカード=最高のカードという認識は、やはり最もわかりやすいものであるということかもしれません。

 

ちなみに私は、少し前にREXカードという黒いクレジットカードを所有していたことがあるのですが、家族に一言「それブラックカードじゃない!」と言われたことがあります。

確かに、ブラックカード(黒いカード)です。間違いではないです(笑)。

つまり、仮に本当にブラックカードを所有していたとしても、通常の黒いカードなのか、本当のブラックカードなのかは素人目には判断がつかない可能性が高いわけです。

それに引き換え、ゴールドカードの場合は、その色で明らかにゴールドカードであると認識できるため、周囲へのインパクト効果は高いといえるかもしれません。

そういう意味では、お得でゴールドカード特有のステータスも兼ね備えているdカード GOLDは、ドコモユーザーにとってはやはり最高のカードと言って間違いなさそうです。

 

dカード GOLDでドコモ利用およびドコモ光利用分に対する最大10%のポイント還元を受けながら、もし超越した収入アップのチャンスに恵まれたなら、その時に初めて、プラチナカード以上は意識した方がいいのかもしれません。



-おすすめクレジットカード, ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.