ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカード GOLDの傷汚れによる交換・券面デザイン変更と、紛失・盗難の再発行は意味が違うので要注意!!

更新日:

ドコモのdカード GOLDは、ゴールドカードとしての特典として、傷が付いたり汚れてしまったりした場合に、カード自体を新しく無料で交換してもらうことができます。

この事実は、dカードゴールドデスクにて確認済みですし、私も体験済みです。→「dカード GOLDに傷や汚れがついた場合の対処方法

別のケースでもう一つ、最近dカード GOLDは、元々のデザインとポインコデザインを切り替えることが可能になりました。→「dカード GOLDの券面デザインが変更可能に!

ただ、この二つのケースでの交換と、紛失・盗難時の再発行ではまるで意味が異なります。

最近この辺りが混同してしまった問い合わせが比較的多く、その点を理解していないと色々と問題が発生してしまうので、改めてdカード GOLDの交換・再発行の切り分けについてご案内しておこうと思います。

 

dカード GOLDの傷汚れによる交換はあくまで交換のみ/カード番号等一切変更なし

dカード GOLDが長年の利用によって傷ついてしまったり汚れてしまったりするケースは、比較的多いのではないかと思います。

使えば使うほど他人の手でカードリーダーを通したりを繰り返すわけで、財布などに入れて持ち歩くだけでも徐々に摩耗はしてきます。

あまりないとは思いますが、ひびが入ったり割れてしまったままカードを使い続けている方もいらっしゃるかもしれません。

さすがにそこまで行くと利用に支障も出ますし、せっかくのゴールドカードなので、できる限り綺麗に使いたいですよね。

 

そんな時に利用できるのが、dカード GOLDの「交換」です。ゴールドカード会員の特典として、再発行料金などは一切かかりません。

dカードゴールドデスクに問い合わせて確認したところ、何度でも無償での交換が可能ということでした。もちろん理由なく交換してもらうことはできないと思いますので、あくまで傷汚れ等、通常の利用に支障が発生するようなケースに対応してもらうことができるというわけです。

実際に私も一度、長年の利用によるカードの痛みが気になったので、交換をしてもらいました。

この場合、完全に同じdカード GOLDがもう一枚、送られてくる形になります。カード番号、iDの番号、dポイントカード番号などすべてが同じです。

そのため、何一つ再登録等の手間は必要ありません。

逆に注意するべきは、この交換を行うことで、本来あるはずがない、全く同じ機能を有するdカード GOLDが世の中に2枚存在することになってしまうわけです。

なので、新しいカードが送られてきたら、古いカードは即廃棄する必要があります。廃棄を忘れて万が一失くしてしまうと大変なことになりますし、誰に使われるかわからない状況であれば後で解説する「再発行」をしないといけなくなりますので、この点、要注意です。

 

dカード GOLDの券面デザイン切り替えはデザインのみ変更/カード番号等一切変更なし

次に、dカード GOLDの券面デザイン切り替えの場合です。

dカード GOLDの通常のデザインと、ポインコがデザインされた券面を、切り替えることができます。

この場合は、ゴールドカード会員であっても手数料が1枚あたり1,000円かかります。家族カードも同時に券面デザイン変更になるため、例えば家族カードを2枚発行している場合、3枚同時の変更となり、手数料は3,000円かかってしまうので注意が必要です。

双方向に切り替えは可能なので、通常デザインからポインコデザインにすることもできますし、ポインコデザインから通常デザインに切り替えることもできます。

 

この場合も、傷汚れで交換してもらった場合と全く同じで、券面のデザイン以外、カード番号他はすべて同一です。

そのため、カードの登録、支払い、iDの設定等、一切の手続きは不要です。

実際に、私は券面デザイン変更済みですが、新カードと旧カードの裏面などを確認し、iDカード番号、dポイントカード番号も同一であることを確認済みです。

 

ただし、この場合もそのままでは全く同じ機能を有するカードが2枚存在してしまう状況が生まれてしまうので、旧カードは速やかにハサミを入れ廃棄するようにしましょう

利用しようと思えば、交換後に旧カードで買い物をすることも普通に可能です。混乱の元、事故の元なので、そういう使い方はやめましょう。

 

dカード GOLDを紛失・盗難の場合の再発行は完全切り替え/カード番号他すべて切り替え

最後に、dカード GOLDを紛失してしまったり、盗難されてしまったりした場合の再発行についてです。

この場合の再発行は、上記2つのケースとはまるで意味が異なります。

何故なら、利用可能なカードが、他者の手に渡っている、または今後渡る可能性が非常に高い状況だからです。

そのままにしておいた場合、自分以外の誰かに不正に利用されてしまう危険があります

一刻も早く、まずはカードの利用を止めなければなりません。dカードゴールドデスク0120-700-360)、または時間外の場合はdカード紛失時の時間外受付窓口0120-159-360)に電話をしましょう。詳細はコチラにて→「dカード GOLDを紛失してしまった! 慌てず手続きする手順

 

失くなってしまったカードの利用を完全にストップするため、当然それまで利用していたカード番号は使えなくなります。

よって、その後再発行して新しいカードが手元に届いた場合も、カード番号は完全に新しい番号に変わっています

iD番号も、dポイントカード番号もすべて変わります

 

そのため、支払いの設定だったりiDの設定はすべてやり直す必要があるため、それなりの手間がかかります。

dポイントカード番号についても、dポイントカードの利用者登録を解除し、新しいdポイントカード番号を登録しなおさなければなりません。以下の公式サイトにて、dカードの利用者情報登録の解除と登録が可能です。

 

dポイントカード利用者情報登録サイト

 

速やかにすべて切り替えて、完全に新しい状態で改めて使い始めましょう。

 

dポイントカードの紛失の場合も利用者情報登録解除が必要

参考までに、dポイントカードを紛失してしまった場合についても触れておきます。

 

dカードは一つの契約(dアカウント)につき1枚までしか利用者情報登録をすることができませんが、dポイントカードについては、dポイントカードとdカードプリペイドを合わせて合計3枚まで登録することができます

そのため、安室奈美恵さんのdポイントカードと欅坂46のdポイントカードとperfumeのdポイントカードを登録しておく、なんてことも可能です。→「dポイントカードの券面デザイン一覧

ただその場合に、安室奈美恵さんのdポイントカードを失くしてしまった、という場合、利用者情報登録からそのdポイントカードの番号を登録解除しなければなりません。

その上で、新しく別のカードを登録したければ登録し直すことも可能です。

 

dカード GOLDの同じ交換・再発行でも意味が異なる

以上、見てきた通り、同じdカード GOLDの交換や再発行であっても、特に紛失・盗難の場合はまるで手続き内容の意味が異なってくるということを覚えておきましょう。

 

傷汚れでの交換 券面デザイン変更 紛失・盗難での再発行
手数料 無料 1,000円/枚 無料
カード番号等 一切変更なし 一切変更なし すべて変更

 

一方で、単純な汚れ等での交換や券面デザイン変更の場合は、カード番号等は変更ありませんが、券面デザイン変更の場合は手数料がかかる、ということですね。

自分のケースがどのパターンになるのか、交換・再発行の場合にはしっかり把握しておくようにしましょう。

その他dカード GOLDについての詳細情報を以下の記事を参考にされてください。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.