ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス情報の裏

ドコモのアンケートでdポイントを貯めるのは現実的か検討してみた

投稿日:

ドコモのdポイントクラブアンケートをご存知でしょうか?

不定期に実施されるアンケートで、回答することでdポイントをもらうことが出来るというのが大きな特徴です。

店頭などでもよく案内されますので、実施したことはないけれど、聞いたことはある、という方はかなり多いのではないかと思います。

実際のところ、このアンケートを利用して大きなポイントを貯めることが出来るのでしょうか。

また、アンケートの回答時間はどれくらいかかるのか、回答するべきなのかどうか、検討してみました。

ドコモのdポイントクラブアンケートとは

 

ドコモのdポイントクラブアンケートは、ドコモを利用しているしていないに関わらず、dアカウントを所有しておりdポイントクラブに加入している場合にアンケートモニターになって受けることができるWEBアンケートです。

dポイントクラブ基礎アンケートに回答することで、モニター登録が完了します。あとはライフスタイルに沿ったアンケートが配信され、内容によって、1ポイント~数10ポイント、dポイントがもらえるのが非常に大きな特徴です。

とっくにご存知で、ずっと以前からアンケートを受け続けている方もいらっしゃると思います。

送られてくるアンケート内容は全員が同じではなく、属性に合わせて送られてきたり来なかったりすることがあります。

また、ドコモショップ店頭来店による手続きドコモオンラインショップのチャットサポート利用後ドコモインフォメーションセンターの利用後にアンケートが送られてきたりもします。

多くの方に、各所でアンケートのお願いをされた経験はあると思います。

そうしたアンケート内容に基づいて、サービス内容や取り組みが改善されたりすることもあるので、時間があればdポイント目的ではなくても受けておく意味はあります。

ただ、アンケートによってはそれなりに時間を要するものもあるため、特に強い要望等があるわけではない場合や、ドコモとは無関係のアンケートの場合には、アンケートに要する時間ともらえるポイントを天秤にかける形になります。

 

アンケートの所要時間や月あたりの件数

私が今回dポイントクラブアンケートについて取り上げたのは、ふと気づくと回答できるアンケートが5件も貯まっていたためです。

全部回答しても合計で30ポイントないくらいでしたが、意識して取り組めば、そこそこのポイント数は獲得できるのだろうか、と思ったわけです。

ただし、ではこれが毎回毎回実施できるかというとそういうわけでもなくて、回答できるアンケートが出てこないと実施もできないので、不確定要素が強いのは間違いありません。印象としては月に10~15件もあればいい方なのではないでしょうか。たまに数10ポイントもらえる、場合もありますが、多くのアンケートは1~3ポイント程度です。1件ももらさず実施したとして、月あたり50ポイント~100ポイント行けばいい方かと思います。

 

一方で、アンケートそれぞれに要する時間ですが、簡単なものであればほんの1、2分で終わります。

が、数十ポイントもらえるようなアンケートについては設問数もかなり多く、5分~10分程度かかるものもあります。回答を悩めば悩むほど時間がかかるので、あまり考えこまず素直に素早く回答していくのがコツです。

仮に毎月アンケートに要する時間が30分として、もらえるdポイントが月合計50ポイントとしたら、時給に換算すると100ポイント程度です。あるいはもっと低いかもしれません。たかが30分とはいえ、これを時間の無駄と考えるか、少しでもポイントが貯まるならお得と考えるかで、アンケートをしない人、する人が完全に分かれます。

 

アンケート実施時の情報の取り扱いが不安?

たまに、「アンケートなんて絶対にしない方がいい」という意見を見かけることがありますが、その場合の大きな理由として、個人情報の問題があります。

アンケートでは、自分の年齢や性別はもちろん、家族構成や趣味嗜好に対する質問に正直に答えていくため、見方を変えると自分とその生活環境、趣味嗜好のすべての情報を相手に提供することになります。

これがそもそも不安、と感じられるのであれば、確かに実施はしない方がいいでしょう。

 

ただ、各アンケート情報はアンケートの依頼元に提供されることは当然ありますが、その中に「氏名・住所・電話番号」は含まれないため、個人が特定されることはありません。

また、アンケート実施元はドコモ本体の場合もありますし、ドコモインサイトマーケティング(DIM)という関連会社の場合もありますが、いずれにしても「ドコモ」の名のもとに実施されているアンケートなのですから、情報漏洩は何より最も恐れるところだと思いますので、かなり厳重に管理されていると考えていいと思います。

なので、あまり過剰に不安に思う必要はないと思いますが、個人の主義などもありますので、たかだか数ポイントのために個人情報を提供したくない、という場合にはアンケートを実施するのはやめておきましょう。

 

ちなみに私は、あまりそうした点については気にしていないので、普通にアンケートを受けることは多いです。

 

アンケートよりもポイント投資の方が効率がいいという現実

現実問題として、アンケートで月あたりに獲得できるポイント数が100ポイント前後だとしたら、これは確実にポイント投資の方が効率がいいです。

 

例えば、テオプラスドコモを利用していない場合にdポイント投資で一日あたり追加できるポイント数は2,000ポイントです。

確実に勝てる日だけ追加したとして、仮に月に10日がプラスの日だったと仮定します。そして、値上がり率は平均で0.5%程度だとしてみましょう。その場合、月あたりに獲得できるポイント数は、100ポイントです。

なんだ、アンケートと変わらないじゃないか、と思われたかもしれませんが、アンケートはよくて100ポイント、ポイント投資は最低でも100ポイント、という違いがあります。ポイント投資では、連騰する日が続けば次々ポイント原資を追加することで、獲得ポイントはドンドン増えますから、獲得効率は全然違います。

しかもポイント投資では、要する時間もごくわずかです。その日が値上がりするか値下がりするかだけ確認したなら、後は追加/引出し、場合によってはコース変更を実施するだけです。アンケートよりはるかに早く終わります。もちろん、毎日継続しないといけないという手間はありますが、慣れの問題です。習慣化すれば負担はほとんどありません。

 

結果、もしアンケートか、ポイント投資か、と言われたら、私はポイント投資を確実にお勧めします。

さらにテオプラスドコモで少額でも積立運用を利用しておけば、一日あたりに追加できるポイント数が10,000ポイントになるため、ポイントの増加率が飛躍的に上がります。→「THEO+ docomo(テオプラスドコモ)とポイント投資は本当にお得なのか

実際私は現在も、テオプラスドコモを利用しつつポイント投資で細かくdポイントを増やしています。これまでのプラス分合計は、26,304ポイントになりました。(2019年4月14日現在)

 

 

もちろん、アンケートもポイント投資も、どちらも実施すれば一番ポイントは貯まります。何より、ポイント投資を実施するための原資となるdポイントをお持ちでない場合には、アンケートなりdカード GOLDをフル活用してまずはdポイントを少なくとも数千ポイント程度は貯めなければなかなか効果が実感できません。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

アンケートだけでそれなりのポイントを貯めるのはかなり難しいが、ポイント原資を作るためならやる価値はある

結論としては、ドコモのdポイントクラブアンケートは、それだけで実施するのはかなり手間もかかりますし効率も悪いので、あえて実施する必要性は薄いです。

私も、何となく暇で気が向いた時にだけ実施していますが、それくらいのスタンスでいいのではないかと思います。

ただこれが、ポイント投資の原資分もdポイントを所有していない段階であるのなら、やる価値はあります。

少しでもdポイントを早めに貯めて、dポイント投資で増やせる分を確保していきたいためです。

この辺り、アンケートでもらえるdポイントが期間・用途限定ポイントではなく通常ポイントであるという点は非常に大きいです。

いずれにしても、アンケートでポイントが貯まるなんて知らなかった、という方もいらっしゃるでしょうし、まずは自分で一度試してみて、都度実施するかどうか考えてみましょう。



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモのサービス情報の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.