ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモのキャンペーン情報の裏

2019年もドコモの「ハピチャン」/29歳以下にお得なプレゼント特典・詳細解説

投稿日:

2019年もドコモにて、「ハピチャン」が実施されます。

今回のハピチャンの実施期間は、2019年2月1日(金曜)から2019年4月30日(火曜)です。

29歳以下でドコモのスマートフォンを利用しているユーザー向けに、若者に人気のお得な特典がプレゼントされるという内容です。

普通にドコモのスマホやiPhoneを利用していれば、特に難しい条件はなくプレゼント対象になるため、是非もらっておきたい特典と言えます。

具体的にどういう特典がもらえるのか、対象となる条件はどういうものなのか、詳細を解説していきます。

加えて、何故か適用対象外になってしまうケースについても確認してみました。

 

2月1日スタート! ドコモオンラインショップSPECIALキャンペーンが超お得!

ハピチャンでもらえる「特典1」/2月・3月・4月で毎月もらえる

 

今回用意されているハピチャンの特典は大きく分けて二つ。一つは毎月もらえる特典1、もう一つは特典2として、dTV月額利用料(500円(税別))最大3か月分をキャッシュバックする、というものです。

まずは特典1から解説していきます。

 

ハピチャン「特典1」の詳細内容

ドコモのハピチャンで対象となるユーザーは、2019年2月、3月、4月と3ヶ月連続でプレゼントをもらうことができます。

そのもらえる特典内容は、月ごとに異なります。

 

2月特典 3月特典 4月特典
コカ・コーラ社製品と交換できる
「Coke ON」ドリンクチケット 2本分
マクドナルド
「グラン ガーリックペッパー」 1個
4月の商品は決定次第
「ハピチャン特設サイト」でお知らせ
【クーポン引換期間】

2019年2月1日(金曜)

2019年2月28日(木曜)
※クーポンの引換は
4月30日(火曜)まで

【クーポン引換期間】

2019年3月1日(金曜)

2019年3月28日(木曜)

【クーポン引換期間】

2019年4月1日(月曜)

2019年4月30日(火曜)

 

2019年2月~4月まで、月替わりでプレゼントされます。

2月は「Coke ON」アプリ対応自販機でお好きなコカ・コーラ社製品と交換できる「ドリンクチケット2本分」。

3月はマクドナルドの「グラン ガーリックペッパー」を1個。

4月はまだ未定ですが、ローソンの商品をプレゼント。

 

特典をもらうためには、提供条件を満たすユーザーがハピチャン特設サイトにスマートフォンからアクセスし、特典ごとに所定の手続きをすることで利用できるようになります。

利用者が29歳以下であることの他に、ドコモ指定プランの契約dポイントクラブへの入会およびdポイント利用者情報登録が必要とされています。

 

ハピチャン「特典1」対象者条件詳細

ドコモのハピチャン「特典1」の対象者の詳細条件を確認しておきます。細かく設定してあるものの、基本的に29歳以下で普通にドコモのスマホ/iPhoneを利用していれば問題はありません。

 

項目 条件
携帯電話利用者年齢 2018年4月1日時点で29歳以下
名義 個人
対象デバイス スマートフォン(iPhone含む)
対象基本プラン 以下の基本プランのいずれかに加入していること

・カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
・カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
・シンプルプラン(スマホ)
カケホーダイプラン(スマホ/タブ):定期契約なし
カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ):定期契約なし
シンプルプラン(スマホ):定期契約なし

対象パケットパック
  • ウルトラデータLパック
  • ウルトラデータLLパック
  • ウルトラシェアパック30
  • ウルトラシェアパック50
  • ウルトラシェアパック100
  • ベーシックパック、ベーシックシェアパック
特典利用条件 「dポイントクラブへの入会」および「dポイント利用者情報登録」が必須

 

基本の条件となっている「29歳以下」という部分ですが、「2018年4月1日時点で29歳以下」の方とされているため、既にそれ以降誕生日を迎えて30歳になっている方も対象になります。つまり、2018年度に30歳になる方まで、ということになります。

利用者の年齢登録が未実施の場合には、契約者の登録年齢が判定対象になります。

対象デバイスはスマートフォンなので、ガラケーやキッズケータイ、カードケータイでなければ対象です。

対象の基本プランは普通に利用していれば必ず選択することになるカケホーダイプラン、カケホーダイライトプラン、シンプルプランを含みますので問題ないと思います。

対象パケットパックは、現在提供されているパケットパック以外にも、新規受付終了になったデータS/M/Lパック、らくらくパック、シェアパック5/10/15/20/30も対象となります。

 

注意点として、今回のキャンペーン期間中に対象条件を満たした場合には、対象条件を満たした日を起算日として4日目以降から利用可能になります。

また、既に対象の基本プランやパケットパックに加入済みの場合でも対象となり、対象プランへの変更が翌月適用となる場合でも特典対象となります。

 

ハピチャンでもらえる「特典2」/dTV月額利用料を最大3か月分キャッシュバック

ハピチャン「特典2」の詳細内容

ドコモのハピチャンの特典2の内容は、ドコモの人気コンテンツ「dTV」の月額料金500円を、最大3ヶ月分キャッシュバックする、というものです。

dTVを利用している場合、という条件が付いてしまうため、一切映画やドラマ、アニメ等に興味がない、という方にはメリットを感じられない特典かもしれませんが、多少なりとも視聴したい映画やドラマがある、という場合には、キャッシュバックがあるので安心してお試しできる、ということになります。

事実上、通常の初回31日無料に加えてプラス2ヶ月分が費用をかけることなくdTVが楽しめる、というイメージですね。

特典引換期間は2019年2月1日から4月30日までで、特典申し込み月から最大3ヶ月間が特典適用対象期間となります。

「最大3ヶ月」という部分については、初回31日無料が適用されている場合は、申込月分がキャッシュバック対象にならず、翌月利用分から2ヶ月間がキャッシュバック対象になるためです。

いずれにしてもお得なので、この機会をうまく活用したいところです。

 

ハピチャン「特典2」対象者条件詳細

ドコモのハピチャン「特典2」の対象条件は、特典1の条件に加えて、以下の条件を満たすことが条件です。

 

・dTVを契約していること

・ハピチャン公式サイトから、「dTV特典を申し込む」を押下して、ハピチャン特典に応募すること

 

ハピチャン公式特設サイトはコチラ→ハピチャン特設サイト

1月中は、まだ「dTV特典を申し込む」という場所が出てきていないようです。2月になって改めて確認してみましょう。

 

キャッシュバックの適用時期と方法

ドコモのハピチャン「特典2」のキャッシュバックは、dTV月額利用料金相当額をdTVを利用した月の翌々月に発行されるドコモ回線の利用料金明細上へマイナス表記をする形で実施されます。あまりないとは思いますが、万が一ドコモの利用料金がキャッシュバック金額に満たない場合には、翌月のドコモ回線の利用料金明細に回ります。

以下、キャッシュバック適用時期について、3つのパターンを見ていきます。

 

【dTV特典申込む以前からdTVの月額契約を利用している場合】

 

申込月(上記では2月)の翌月利用分(3月)の請求書のご利用料金の合計額から値引かれるため、4月請求分から500円が割引されます。以後、5月請求分、6月請求分と、最大3ヶ月キャッシュバックされ、割引されます。

 

【申込み月の月末までdTVの初回31日間無料特典の適用を受けている場合】

 

初回31日間無料期間対象の場合、31日間の無料期間を含む最大3か月分の利用料金がキャッシュバックされます。つまり、初回31日無料特典期間がある場合には、ハピチャンの特典分としては実質2ヶ月分のキャッシュバックになります。

 

【dTV特典の適用期間中にdTVの月額契約を解約または対象のドコモ回線を解約した場合】

 

あまりないとは思いますが、dTV特典期間中にドコモ回線またはdTVを解約した場合、その時点でdTV特典期間は終了となり、権利も失効されます。

 

ハピチャンの申し込み方法は公式サイトから

ハピチャンの申し込みは、公式サイトから簡単に実施できます。

 

ハピチャン公式特設サイトはコチラ→ハピチャン特設サイト

 

1本目のドリンクチケットクーポンを取得する、というところから手続きができます。

条件を満たしていれば問題なく進めるはずなのですが、稀にここでエラーが出てしまうケースがあります。

私がまさにそのパターンにハマってしまいました。

 

ハピチャンで「本施策対象条件を満たしておりません」とエラーが出てしまう場合の対処方法

 

私はハピチャンの適用条件を間違いなく満たしているのですが、何故か上記のような表示が出てきて手続きできませんでした。

ドコモインフォメーションセンターにも確認しましたが原因がわからず。

ただ、一つのケースとして考えられるのが、一度dアカウントでのログイン状態をログアウトしてみて、ログインしなおすことで改善するケースがある、ということでした。

 

ちなみに私の場合は、該当回線ではdアカウントを作っていなかったので改めて作り、再度ログアウトとログインをして試しましたが、それでも駄目でした。その後、Cookieを削除したりと色々試したのですが改善せず。

あと考えられる原因としては、「今回のキャンペーン期間中に対象条件を満たした場合には、対象条件を満たした日を起算日として4日目以降から利用可能」という部分かなぁと考えています。とりあえずまだ焦る必要はないので一旦諦めて、4日待ってからもう一度確認してみようと思います。

 

※追記

2月2日に試してみたら、無事特典取得できました。何が悪かったのか、原因は結局よくわかりませんが・・・。

まぁ条件さえ満たしているのが間違いないなら、しばらく待てば繋がるのではないかと。曖昧な結論ですが。

 

 

ハピチャン2月・Coke ONアプリでドリンクチケットを獲得する流れ

上記、「クーポンを取得する」という画面が出てきたら、後は簡単です。そのまま先に進んでみましょう。

 

 

ドリンクチケット交換用の、クーポン番号が出てきます。

 

クーポン番号を選択すると、上の画面に移ります。「ドリンクチケットを受け取る(アプリが起動します)」を選択すると、そのままCoke ONアプリと連携します。

なので、この段階の前までに、Coke ONアプリをインストールして使えるようにしておきましょう。そちらについては特に解説することもないので、普通にインストールして、次へ次へと設定してみてください。

 

Coke ONアプリと連携すると、このような画面になります。基本的にはクーポンコードは自動入力されますので、わざわざ自分で入力する必要はありませんが、何らかの理由で自動入力できなかった場合には手動入力が必要となります。

 

 

無事、チケット入手に成功しました。2回分あるので、2回とも実施すると、チケットが2枚手に入ります。

あとはCoke ON対応自動販売機で、購入するばかりです。対応の自動販売機は、Coke ONアプリで簡単に探すことができました。というか、そこら中にあります。

 

 

私はCoke ONアプリを今まで使ったことがなかったので、対応自販機近くにあるのかなぁなんて一瞬考えてしまいましたが、余計な心配でした。しかしこのアプリ、結構お得ですね。買えば買うほどスタンプも貯まりますし、気に入りました。

 

 

ドリンクの交換の仕方は、最初は要領がわからなくて悩んでしまいましたが、BluetoothをONにしておけばスマホを自動販売機に近づけることでCoke ONアプリで接続してくれ、取得したチケットで「自分で買う」を選び、欲しいドリンクを選択すると、自動販売機のボタンを一切押す必要なく、選んだドリンクが出てきました。

便利ですね。是非試してみてください

 

もらえるものはもらっておきたいドコモのハピチャン

ドコモのハピチャンは、年齢制限はあるものの29歳以下とそこそこ幅も広く、またもらえる条件もかなり緩いので、2月、3月、4月とちょっと意識をして忘れずにもらっておきたいところです。

3月はマクドナルド、4月はローソンと、dポイント加盟店が選ばれていますので、特典をもらうついでに買い物をするのなら、しっかりdポイントを付与してもらうのも忘れないようにしましょう。

時期的に年度末になってきてもいますので、新年度に向けたdカード/dカード GOLDの申し込みも忘れずに実施しておきましょう。→「dカード GOLDで年間どれくらいのdポイントが貯まるかチャレンジしてみる



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

-ドコモのキャンペーン情報の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.