ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス情報の裏

ドコモの機種変更に必要なもの/本人確認書類・NW暗証番号? 一番簡単な手続き方法を理解する

更新日:

機種変更しようとドコモショップに行ったら、必要書類が足りなくて手続きできなかった、という経験はないでしょうか?

まぁ、機種変更に限らないですね。私も昔はよく、これにやられました。

 

若い時は名義違いによくやられました。親名義のケータイだから委任状とか同意書とかがないと手続きできない、という感じのパターンですね。

その後自分名義で利用しはじめてからは、今度は免許証がないと保険証では手続きできない(補助書類が必要)とか、家族分の手続きは別に確認書類や電話確認がいるとか、そういうパターンがありました。

 

機種変更の手続きはまだ、新規契約とか暗証番号系の手続きと比べたらそう条件は厳しくないと思うのですが、それでも窓口に行って待たされた挙句、書類が足りず追い返されると本当にストレスが溜まります。

ということで、そんなことにならないように、機種変更時の必要書類に限定して、大まかな内容を確認していきます。

そして最後に、そんな必要書類を完全に無視して、一番簡単にすぐに手続きできる裏技(?)をご案内しようと思います。簡単なことですけどね。ちゃんと全体が理解できるように、上から順番にご確認ください。

店頭での機種変更に必要なものと事務手数料

 

【利用中の携帯電話機とSIMカード】

まず絶対的に必要となるものは、利用中の携帯電話機およびSIMカード(UIMカード)です。普通はSIMカードはケータイ/スマホの本体に入っていますから、そのまま本体ごと持っていくといいです。

稀にSIMカードはそのままドコモの電話番号が入ったSIMカードを利用しつつ、スマホ端末は別で手に入れたものを利用している、というケースがあると思いますが、この場合もそのまま持っていけば特に問題はありません。根拠は私がそのパターンで手続きしてもらったことが何度もある、ということですが、特に問題はないと思われます。

例えば家族が利用していたスマホをそのまま譲り受けて使っている、なんてケースもあり得ますよね。

その場合も、ドコモで契約中の電話番号のSIMカードさえあれば問題ありません。いずれにしても機種変更したら、旧端末は必要なくなりますしね。

 

【携帯電話の購入費用】

ドコモで機種変更をするということは、新しい機種を買うということですから、購入費用が当然必要です。

ただ、もし割賦で購入する場合には毎月の分割になるので窓口では費用はいらない、と考えてしまいそうですが、残念ながら店頭で購入すると多くのケースで本体総額が高くなります。いわゆる「頭金」です。

ちなみに頭金を含む本体代金総額は、オンライン購入の場合その頭金分、総額が安くなるため、少しでも安く購入したい場合にはドコモオンラインショップでの購入に切り替えましょう。→「ドコモオンラインショップでの機種変更/購入がリアル店舗より圧倒的有利な件

 

店頭購入の方が高くつくのは納得いかないかもしれませんが、店頭で購入しようと思ったら諦めるしかありません。このための費用は、持っていく必要があります。またはdカード/dカード GOLDのようなクレジットカードを用意しておきましょう。

 

手続きにかかる事務手数料については、FOMAからXiへの契約変更の場合は税別3,000円機種変更の場合は税別2,000円です。これもドコモオンラインショップ購入の場合は0円なので店頭では割高です。

ただ、手数料については窓口で支払うものではなく、翌月の請求分に合算される形となります。そのため、手数料分の費用を持っていく必要はありません。

 

また、携帯電話本体以外にも、備品として充電器が必要だったり、ケース液晶保護フィルム等を購入したいと考えることもあると思いますので、その分の料金も準備しておきましょう。これもクレジットカードで支払うことも可能なので、やはりdカードやdカード GOLDをお持ちなら用意しておきましょう。

 

【請求書払いになっているならキャッシュカードかクレジットカード】

ドコモの毎月の料金支払いが請求書払いになっている場合には、キャッシュカードクレジットカードを用意して持っていきましょう。

機種代金を一括払いで購入するのであれば請求書払いのままでも特に問題はないのですが、もし分割払いを利用したい場合には請求書払いのままでは手続きできないため、必ず口座振替またはクレジットカード払いを設定する必要があります。

この場合のキャッシュカードやクレジットカードは当然来店する本人=契約名義人のものである必要があります。代理人名義だったり口座を他の家族の口座にしたい場合などは話がややこしくなるので、必ず事前にドコモショップまたはドコモインフォメーションセンターに確認しておきましょう。

 

【本人確認書類やネットワーク暗証番号・電話機購入時確認画面の提示】

ドコモショップ、または家電量販店などの販売店で機種変更をする際に必要な本人確認書類としては、免許証保険証などが必要となります。

ただ、実はそれらの本人確認書類を仮に持っていなかったとしても、ネットワーク暗証番号の入力、または利用中の携帯電話機で「電話機購入時確認画面」の提示ができれば、これで手続きが可能となります。もちろん、本人名義の場合です。代理人の場合は委任状や代理人の本人確認書類など、また別の書類等が必要になりますので事前確認が必須です。

 

つまり本人来店なら、ネットワーク暗証番号さえ覚えていたら機種変更手続き自体はできるので、意外に簡単だったりします。

「え、そんなことない、免許証などを持ってなかったから機種変更できなかったことがあるよ」という方は、おそらく原因は、ドコモの分割払い(個別信用購入あっせん/割賦販売契約)です。

何故なら、ドコモの分割払いを利用する際、本人来店であっても、店頭では新規申し込み時の本人確認書類が必要になるためです。

つまり、こういうことです。

 

一括払いで機種変更・・・ネットワーク暗証番号 or 電話機購入時確認画面 or 本人確認書類

分割払いで機種変更・・・新規契約時の本人確認書類(ネットワーク暗証番号 or 電話機購入時確認画面 だけではNG)

 

初めから分割払いでの機種変更を視野に入れているのであれば、運転免許証などの本人確認書類を準備しておく必要がある、ということですね。

 

ドコモの分割払いは代理人(契約者のご家族を除く)からの申込みは受付できない

契約者の家族を除く代理人の来店での機種変更手続きは、「契約者ご本人の確認書類」、「委任状」、「代理人の本人確認書類」があれば可能ですが、分割払いは代理人では利用できません。

そのため、家族ではない代理人来店の場合には、一括購入を想定した金額を持っていく必要があります。

ただ、これがもし契約者の家族の来店の場合に関してのみ、例外的に分割払いの利用が可能になります。

契約者の家族による手続きの場合、「契約者ご本人の確認書類」、「委任状」、「契約者の家族の本人確認書類」、「家族であることが確認できる書類(戸籍謄本、「マイナンバー」の印字がない住民票など)」が必要となります。

手続き可能とはいえ、かなり書類等が面倒です。

 

契約者が未成年で分割払い・ベーシックコースなら別途書類が必要

もし、契約名義が未成年で、分割払い、またはベーシックコースでの購入を実施する場合には、別途親権者の同意書および親権者の本人確認書類が必要となります。

同意書は書いてきてもらえばいいのですが、ハードルが上がるのが親権者の本人確認書類が必要、という部分です。もちろんコピーではNGなので、原本を持ってくる必要があるわけですが、なかなか大事な本人確認書類を子に預ける、ということ自体難しいと感じられるケースもあると思います。そのためこの場合は、基本親権者同伴という形になると思われます。

 

必要書類を揃えられない/揃えるのが面倒/他人に見せたくない/そんな時に簡単に機種変更をする方法

たかが機種変更、されど機種変更。ただ難しく考える必要はなく、契約名義本人が来店するのであれば、とりあえず運転免許証が1点あれば問題ありません(口座振替/クレジットカード払いが設定されていることを前提とする)。

ただ、ほんの少し条件が変わると、途端に別の必要書類が増えたりしてしまうので、これが意外に落とし穴だったりします。

個々様々なケースが考えられるため、来店してみたら実はこれが必要だった、というのはよくある話です。

なので、上記で解説した内容を踏まえつつ、必ず自分の状況に合わせて事前に確認をしておくことが大切です。

 

で、ここからさらに大切な話をします

お店に行くと、来店者が誰で契約者が誰で、あれが必要これが必要と、とても面倒な感じになってしまう機種変更を、極めて簡単に終わらせてしまう方法があります。

それは、ドコモオンラインショップでの購入です。

 

ドコモオンラインショップでの購入の優位点は、当ブログでも繰り返しご案内しています。例えば頭金含む総額が安い、手数料無料、手間暇無し、というメリットはもうご存知の方も多いと思います。

これに加えて、ドコモオンラインショップでの機種変更では、dアカウントでログインした上で手続きを実施するため、面倒な本人確認書類のアップロード等が一切必要ありません

仮に家族の分の手続きをしてあげようと思った場合でも、dアカウントとパスワードさえ事前に家族に確認しておけば、家族の中で詳しい人が代表して手続きしてしまうことも簡単にできるわけです。

あれが足りない、これも必要だったと、必要書類で頭を悩ませる必要は一切ありません。

窓口に行くと、一つ書類が足りないだけで手続きはできない、と断られてしまいますが、そうした心配が一切不要です。お店の対応にストレスをため込むこともありません。

必要書類を確認するのもそろえるのも面倒で仕方がない、という方は、率先してドコモオンラインショップを活用しましょう

 

ちなみに、これが機種変更ではなく新規契約の場合には、本人確認書類として免許証などのアップロードが必要です。

とはいえ、それにしたってわざわざ来店が必要なわけではないので、写真を撮影して一回だけアップロードをするだけなので簡単です。

是非、必要書類に悩まされることのない、非常に便利なドコモオンラインショップを活用されてみてください。

ドコモオンラインショップ公式



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

-ドコモのサービス情報の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.