ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモ Xperia(エクスペリア)情報

ドコモ・Xperia(エクスペリア)の選び方/2020年4月版

投稿日:

2020年も引き続き人気の高いXperiaシリーズですが、「Xperia」と名の付く機種の種類が多すぎてどれがどれだかわかりにくい、ということはないでしょうか。

特に最近のXperiaは、名称と発売順がほとんどリンクしていないため、どの機種が新しいのか、どの機種が性能が高いのか、判断しにくいです。

ということで、今現在発売されているXperiaシリーズで、今買うならどの機種がいいのか、買いやすい機種はどれなのか、今回はXperiaに特化してご案内していこうと思います。


選択肢が非常に多い、ドコモのXperia

毎シーズン、必ずと言っていいほど発売機種のラインナップに含まれているドコモのXperiaは、その分、選択肢が非常に多くなってしまい、どれを選んだらいいのかわかりにくいことが多いです。

ということで、改めて一つ一つわかりやすく2020年4月現在、ドコモで選べるXperiaを一覧にしてみようと思います。

 

機種名 型式 発売日
Xperia XZ1※在庫切れ SO-01K 2017年11月10日
Xperia XZ1 Compact※在庫切れ SO-02K 2017年11月17日
Xperia XZ2※在庫切れ SO-03K 2018年5月31日
Xperia XZ2 Compact※在庫切れ SO-05K 2018年6月22日
Xperia XZ2 Premium※在庫切れ SO-04K 2018年7月27日
Xperia XZ3 SO-01L 2018年11月9日
Xperia Ace SO-02L 2019年6月1日
Xperia 1※在庫切れ SO-03L 2019年6月14日
Xperia 5 SO-01M 2019年11月1日
Xperia 1Ⅱ SO-51A 2020年4月下旬予定
Xperia 10Ⅱ SO-41A 2020年5月下旬予定

 

2020年4月17日現在、選べるドコモのXperiaは、Xperia XZ3、Xperia Ace、Xperia 5の3機種です。

Xperia XZ3は一時期在庫切れになっていましたが、現在は在庫が復活しています。発売時期が2018年11月ですので、もう一年半前の機種がまだ残っている、ということになります。

ではその3機種の中から現在、どのXperiaを選ぶべきなのでしょうか。

 

コスト重視なら! Xperia Ace SO-02L

 

ミドルレンジのXperiaとして発売されたXperia Ace SO-02Lは、人気のXperiaを比較的安価で購入できる、非常に狙い目の一台です。

デザイン的にも、背面がフラットに戻り、「Xperiaらしく」戻った感があります。Xperia XZ2 Compactも非常に持ちやすい機種でしたが、Xperia Aceも手にフィットして持てます。

しばらく「お買い得なXperia」の中心となっていましたが、今後5月以降に発売される「Xperia 10Ⅱ SO-41A」の価格次第ではそちらに中心が移っていく可能性もあります。

とはいえ、現時点では引き続き要注目機種と言っていいでしょう。

関連記事:「ドコモのXperia Ace SO-02Lに機種変更レビュー

 

根強い人気:Xperia XZ3 SO-01L

 

Xperia XZ3 SO-01Lは、Xperia XZ2で際立っていた「厚さ」がかなり抑えられスマートになった分、かなりカッコよくなりました。

また、ディスプレイにはXperiaとして初めて、有機ELが採用され、明るさも非常に明るく、ディスプレイの美しさは他社のスマホと比較してもトップを争う実力です。

Xperia XZ2で感じた不完全燃焼感の反動として、かなりの人気を集めています。

既にその後継機のXperia 1が終売となり、Xperia 5が販売の中心となっていますが、Xpeira XZ3でも十分すぎる満足度は得られます。

価格的にはかなり値下がりしてきており、今が買いです。もう少し待つと確実に在庫がなくなっていくものと思われます。

 

このXperia XZ3については、以下関連記事を是非合わせて確認ください。

 

関連記事:「ドコモのXperia XZ3 SO-01Lに機種変更して操作してみた感想評価

 

持ちやすく使いやすい・Xperia 5 SO-01M

 

21:9シネマワイドディスプレイとトリプルレンズカメラを搭載した、2019-2020年冬春モデル最新Xperiaです。

発売日は2019年11月1日です。

すべてにおいて過去最高水準だったXperia 1からは、やや性能が抑えられている部分もあるとはいえ、引き続き超広角含むトリプルレンズカメラを搭載し、より使いやすくなったXperiaです。スペック重視の方は迷わずXperia 5を選びましょう。

特にカメラにおける超広角は非常に便利で私も気に入っています。→ドコモオンラインショップ

 

関連記事:「Xperia 5はXperiaらしいXperia/機種変更すればしばらくは使い続けられそうな魅力あり

 

ついに5G対応! Xperia 1Ⅱ SO-51A

 

初の5G対応Xperiaとして発売予定の、Xperia 1Ⅱ SO-51A。読みは、エクスペリア・ワン・マークツーです。

最新最高スペックのXperiaが欲しい、ということであれば、選択肢としてはこの機種しかありません。

ただし、その分価格がかなり高めの設定なので、価格度外視でハイエンド機を買いたいという方向けです。5Gエリアもまだまだ広くありませんし、本当に5G対応スマホが恩恵を感じられてくるまでには、もう少し時間がかかりそうです。

関連記事:「ドコモのXperia 1Ⅱ(エクスペリア・ワン・マークツー)

 

Xperia 5の廉価版? Xperia 10Ⅱ SO-41A

 

5G対応のXperia 1Ⅱと同時に、4G対応Xperiaとして発表されたXperia 10Ⅱは、スタンダード機でありながら、サイズ感がXperia 5とほぼ同じでトリプルカメラを有しているという、コスパのいいスマートフォンです。

Xperia Aceを選ぶよりもXperia 10Ⅱ、という選択肢も十分ありだと思うので、発売まで待つのもありかもしれません。

関連記事:「ドコモのXperia 10Ⅱ(エクスペリア・テン・マークツー)

 

Xperiaの選び方・コスパ/総合まとめ

5G対応Xperia 1Ⅱ、4G対応Xperia 10Ⅱが発売されるまでは、選べる機種の数が3機種しかないため、まとめる必要もまったくありませんが、一応まとめておきます。

まずはコスト重視の方へのお勧めXperiaです。

 

コスト重視の場合、単純に価格の安さからXperia Aceがお勧めです。ただ、Xperia Aceはスマホおかえしプログラムが適用しないため、逆にスマホおかえしプログラムが適用するXperia XZ3と比較した場合、実質価格は1万円弱程度しか違いがないため、そういう意味ではXperia XZ3もねらい目と言えます。

ちなみに、スペック的には圧倒的にXperia XZ3の方が上です。

 

続けて、コストを度外視した場合のお勧め機種ですが、これは今までなら言うまでもなくXperia 5だったのですが、これから先はやはり、5G対応ハイエンドスマホのXperia 1Ⅱです。

 

コスト度外視なのに、Xperia 1Ⅱをさしおいて他の機種を購入する必要性を感じません。

ややコストにもこだわりたい、という思いがあるなら、Xperia 5もいい選択かもしれません。

 

Xperiaが元気がないと、どうしてもAndroidスマートフォン市場全体が元気を失ってしまうので、今後もドコモのAndroidスマートフォンを引っ張って行ってもらいたいという意味も込めて、今後もXperia、選んでいこうと思います

 



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモ Xperia(エクスペリア)情報

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.