ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモ Xperia(エクスペリア)情報

ドコモ・Xperia(エクスペリア)の選び方/2019年6月版

投稿日:

Androidスマートフォンでは断トツの売れ筋だったはずのXperiaが、SHARPに抜かれてしまった2017年-2018年。

もう時代はAQUOSなのか、と思いきや、ふと少し前のドコモオンラインショップの週間および月間売れ筋ランキングを見てみると、その上位のほとんどがXperiaだったこともありました。

まだまだXperia人気は健在です。

 

ということで、相変わらず人気のXperiaシリーズ、意外に種類が多くてどれがどれだかわかりにくい、ということもあると思いますので、今買うなら、特に2019年6月以降、どの機種がいいのか、買いやすい機種はどれなのか、今回はXperiaに特化してご案内していこうと思います。


選択肢が非常に多い、ドコモのXperia

実は今、ドコモで購入することができるXperiaは、非常に種類が多いです。

多すぎて逆に、多少詳しい方でも油断すると混乱してしまいそうですし、あまり詳しくない方だとなおさらどれがどう違ってお得なのか、判断に迷うところだと思います。

ということで、一つ一つわかりやすく2019年6月現在、ドコモで選べるXperiaを一覧にしてみようと思います。

 

機種名 型式 発売日
Xperia XZ1※在庫切れ SO-01K 2017年11月10日
Xperia XZ1 Compact※在庫切れ SO-02K 2017年11月17日
Xperia XZ2 SO-03K 2018年5月31日
Xperia XZ2 Compact SO-05K 2018年6月22日
Xperia XZ2 Premium SO-04K 2018年7月27日
Xperia XZ3 SO-01L 2018年11月9日
Xperia Ace SO-02L 2019年6月1日
Xperia 1 SO-03L 2019年6月中旬予定

 

2017-2018年冬春モデルが在庫切れになりましたので、現在販売されているのは、2018年夏モデル、2018-2019年冬春モデル、そして最新の2019年夏モデルという、3シーズンをまたがった機種、合わせて6機種(1機種予約受付中)が、現役で販売されています。

ではその6機種の中から現在、どのXperiaを選ぶべきなのでしょうか。

 

コスト重視なら! Xperia Ace SO-02L

 

 

ミドルレンジのXperiaとして発売されたXperia Ace SO-02Lは、人気のXperiaを比較的安価で購入できる、非常に狙い目の一台です。

デザイン的にも、背面がフラットに戻り、「Xperiaらしく」戻った感があります。Xperia XZ2 Compactも非常に持ちやすい機種でしたが、Xperia Aceも手にフィットして持てます。

これからしばらく、「お買い得なXperia」の中心になっていく可能性が高い機種でもあるので、引き続き要注目と言っていいでしょう。

関連記事:「ドコモのXperia Ace SO-02Lに機種変更レビュー

 

実は結構お買い得!? Xperia XZ2 Compact SO-05K

 

Xperia XZ2と同等の機能を有しつつやや小型で価格も非常に買いやすい価格帯、という影の主役ともいうべき機種が、Xperia XZ2 Compact SO-05Kです。

デザインの好みや指紋センサーの場所など、細かい点でXperia Aceがいい、という方はもちろんいらっしゃると思いますが、カメラ性能他、基本性能はXperia Aceよりも上です。

ドコモオンラインショップの売れ筋ランキングでも、常に上位にいたりします。

 

2019年6月より、買い方と価格の大幅な変更があったため、5月以前と比べるとどうしても割高な感がぬぐえませんが、それでもドコモオンラインショップ価格で総額56,376 円、スマホおかえしプログラムを利用して2年後に返却すると実質37,584 円と、非常に買いやすい価格となっています。

 

2019年6月現在、トップクラスのお勧め機種と言って間違いありません。

 

関連記事:「ドコモのXperia XZ2 Compact SO-05Kに機種変更した感想評価

ドコモオンラインショップ公式

 

根強い人気:Xperia XZ3 SO-01L

 

Xperia XZ3 SO-01Lは、Xperia XZ2で不評だった厚さがかなり抑えられスマートになった分、かなりカッコよくなりました。

また、ディスプレイにはXperiaとして初めて、有機ELが採用され、明るさも非常に明るく、ディスプレイの美しさは他社のスマホと比較してもトップを争う実力です。

Xperia XZ2で感じた不完全燃焼感の反動として、かなりの人気を集めている気がします。

現状、これを買えば間違いない、というXperiaであるのだけは間違いありません。

ただし、まだまだ価格的には高めで、総額で91,368 円、スマホおかえしプログラム利用で2年後に返却する場合の実質価格も60,912 円と、まだまだ高いです。

そのため、価格はあまり気にせず、性能の高いXperiaが欲しい、という方にお勧めしたい機種と言えます。ただ、そういう方にはさらに最新のXpeira 1という選択肢があるのですが・・・。

このXperia XZ3については、以下関連記事を是非合わせて確認ください。

 

関連記事:「ドコモのXperia XZ3 SO-01Lに機種変更して操作してみた感想評価

 

最新最強・Xperia 1 SO-03L

 

21:9シネマワイドディスプレイとトリプルレンズカメラを搭載した、2019年夏モデル最新Xperiaです。

すべてにおいて過去最高水準となっているため、性能重視の方は迷わずXperia 1を選びましょう。

6月中旬発売予定で、現在予約受付中です。→ドコモオンラインショップ

価格は、ドコモオンラインショップ価格で総額が103,032円、スマホおかえしプログラム利用で2年後に返却した場合の実質価格が68,688 円です。

関連記事:「ドコモのXperia 1は2019年夏モデル/実際に触った感想評価

 

Xperiaの選び方・コスパ/総合まとめ

以上の内容を踏まえて、コスト重視の方向け、そしてコスト度外視の方向けに、お勧めのXperiaをご案内します。

まずはコスト重視の方へのお勧めXperiaです。

 

コスト重視の場合、単純な価格の安さならXperia Ace、スマホおかえしプログラムを考慮しての安さなら、Xperia XZ2 Compactとなります。

スペック的にはXperia XZ2 Compactですが、Xperia Aceもインカメラなどに魅力があるので、判断にやや悩むところかもしれません。

 

続けて、コストを度外視した場合のお勧め機種ですが、これは今までなら言うまでもなくXperia XZ3だったのですが、これから先はやはり、Xperia 1です。

 

コスト度外視なのに、Xperia 1をさしおいて他の機種を購入する必要性を感じません。

ややコストにもこだわりたい、という思いがあるなら、Xperia XZ3もいい選択かもしれません。

 

Xperiaが元気がないと、どうしてもAndroidスマートフォン市場全体が元気を失ってしまうので、今後もドコモのAndroidスマートフォンを引っ張って行ってもらいたいという意味も込めて、今後もXperia、選んでいこうと思います

 



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

-ドコモ Xperia(エクスペリア)情報

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.