ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス情報の裏 ドコモdカード(旧DCMX)の裏

ドコモのdポイントスーパー還元プログラムがあまりにお得すぎる

投稿日:

ドコモの新プラン「ギガホ」・「ギガライト」が発表されました。提供開始は2019年6月1日です。

それより若干遅れて6月10日より開始されるドコモの新プログラムが、「dポイントスーパー還元プログラム」です。

事前エントリー受付は「ギガホ」・「ギガライト」と同じ5月22日より開始されます。エントリーをしないと適用対象にならないので注意しましょう。

内容としては、ドコモのスマホ決裁サービスである「d払い」および電子マネー「iD(dカード)」での買い物金額の最大7%をdポイント(期間・用途限定)で還元する、という内容です。

現在、dカード/dカード GOLDを利用している方にとっては、非常にお得な内容となっています。あまりにもお得すぎてちょっとびっくりするくらいです。

詳細内容を解説していきます。

関連記事:「ドコモのギガホ/ギガライトをわかりやすく完全解説

dポイントスーパー還元プログラムは「d払い」か「iD払い」で圧倒的お得

 

dポイントスーパー還元プログラムは、現在「d払い」やdカード/dカード GOLDを利用して「iD払い」を普段から実施している人にとって、非常にお得なプログラムです。

もちろん、まだd払い/iD払いを利用していなくても、これからは絶対に使っていきたい内容となっています。

 

具体的には、d払い(街のお店)」、「iD(dカード/dカード GOLD)」の決済時に進呈する通常ポイントに加えて、さらに買い物金額の最大7%のポイントを還元する、というものです。キャンペーンへの参加にはエントリーが必要なので、その点忘れないようにしてください。5月22日より事前エントリー開始です。

ポイント還元の各条件は以下の表のとおりです。

 

dポイントクラブ・プラチナステージ

dポイントクラブのプラチナステージは、ドコモを15年以上利用している方、または直近6ヶ月のdポイント獲得数が累計10,000ポイント以上の方が、還元率1%アップの対象となります。

 

 

長期利用についてはコントロールのしようがありませんので、まだ利用期間が短い場合にプラチナステージを目指すためには、ひたすらdポイントの獲得を目指さなければなりません。この場合、dカード/dカード GOLDの利用が必須です。

ちなみに私はdカード GOLDをほぼすべての支払いで利用しているため、ずっとプラチナステージを維持できています。

今回dポイントスーパー還元プログラムにおいて、このプラチナステージの場合の特典がさらに強化されることになりました。d払い/iD払いにおいて、1%分追加ポイント(期間・用途限定ポイント)がもらえるようになります。

これにより、ますますdカード GOLDの重要性が高まりました。そしてdカード/dカード GOLDはもう1点、dポイントスーパー還元プログラムで活躍します。

 

dカード/dカード GOLDでの携帯電話料金の支払い

dカード/dカード GOLDをドコモの携帯電話料金の支払いにあてている場合、dポイントスーパー還元プログラムの対象となり、さらに1%分、d払い/iD払いにおけるポイント獲得が増えます。

プラチナステージ分と合わせると合計2%、通常分と合計でここまででなんと3%もお得なるわけです。これはすごいです。

ドコモの携帯電話料金にdカード GOLDの支払いを設定するのには、dカード GOLD年間ご利用額特典を確実に獲得しに行く、という意味合いもあり、私も積極的にお勧めしていましたが、今回のdポイントスーパー還元プログラムによって、ますますドコモの携帯料金払いはdカード GOLDにしておく理由が強化されました。

 

いちおしパック/DAZN for docomo/Disney DELUXE

ここからは、若干人によって差が出てくる部分です。

いちおしパック、DAZN、Disney DELUXE、前月末時点で契約をしていると、それぞれd払い/iD払いにおけるポイント獲得が1%ずつ増えます。

つまり3サービスすべて利用している場合は、合計3%分も増えるわけです。

とはいえ、必要もないのに契約していても仕方がないので、ここについては必要な分だけ利用するようにしましょう。

最もお得になるのが、今まで元々利用していた方々です。dポイントスーパー還元プログラムにエントリーしておくだけで、d払い/iD払い時のポイント獲得が勝手に増えてくれます。

 

dマーケット等

ドコモのdマーケット系サービスの対象20サービスは、前月末時点でいずれかの月額課金サービスの契約がある、または前月中にいずれかの都度課金サービスの利用がある場合、d払い/iD払い時の獲得ポイントが2%増えます。

対象20サービスは以下の通りです。

 

dマーケット(dショッピング、dゲーム、dデリバリー、dブック、d fashion、dトラベル、dミュージック、dジョブ、dカーシェア、dTV、dTVチャンネル、dマガジン、dヒッツ、dフォト、dアニメストア、dグルメ、dヘルスケア、dキッズ、dエンジョイパス)、ひかりTV for docomo

 

一つ利用しているだけで2%です。これは大きいですね。私はdアニメストやdヒッツ、dマガジン等を利用しているので、確実に2%アップです。

 

ここまでで都合、最大7%のdポイント(期間・用途限定)を追加でもらえることになります。

すごすぎますね。

私はDAZNといちおしパックを現時点で利用していないですが、それでも合計5%、通常ポイントと合わせると6%分もお得になります。

 

dカード/dカード GOLDのクレジット決済では適用されないので要注意

 

dポイントスーパー還元プログラムは、あくまでd払い(街のお店)またはiD払い(dカード/dカード GOLD)が条件とされています。

iD払いについては、スマホやケータイのiDでも、dカード/dカード GOLDのiDでも対象となりますが、dカード/dカード GOLDのクレジット決済は対象外となります。

そのため、クレジット決済とiD決済、どちらも選択できるお店であれば、必ず「iD」を選択しましょう。

dカード特約店では、カード決済の場合のみ特約店ポイントがつくケースもありますが、その場合にはどちらがお得になるのかよく考えて選択しましょう。

 

還元率アップの対象期間は10日から翌月9日

dポイントスーパー還元プログラムにおける還元率アップは、前月末時点の各サービスの契約・当月のdポイントクラブステージのランクをもって、当月10日から翌月9日までの還元率を決定します

そのため、毎月10日と11日では、還元率が全く異なる、ということが起こりえます

利用者の立場としては、還元率が変わったからどう、ということはないのですが、もっともらえるはずなのに!と感じた場合には、dポイントクラブステージのランクが落ちていたりとか、対象サービスを解約したりして、11日で還元率が落ちていた、ということかもしれません。

一応頭に入れておきたいところです。

 

もらえるdポイント(期間・用途限定)の有効期間は3ヶ月

dポイントスーパー還元プログラムでもらえるdポイントは、期間・用途限定ポイントで、有効期間は進呈日から3ヶ月となっています。

進呈時期は対象月の翌々月末日とされています。実際にもらえるのは少し先、ということになりますが、その辺りはあまり気にしなくてもよさそうです。

有効期限だけはしっかり気を付けながら、確実に消化していきましょう。

 

ローソンでiD払いすれば最大12%もお得に

dポイントスーパー還元プログラムがどれくらいすごいのかというと、例えばローソンで利用した場合です。

ローソンでiD払いすれば、現状でも加盟店ポイントを1%決済ポイント1%、さらに3%OFFが適用されて5%分お得になりますが、これに加えてdポイントスーパー還元プログラムが最大7%分適用されて、合計12%分もお得になります。

内訳としては、2%が通常dポイント、3%が割引、7%がdポイント(期間・用途限定)となりますが、いずれにしても圧倒的にお得です。

私は現状でも最大10%お得になる計算なので、開始が待ち遠しいです。

 

dポイントスーパー還元プログラムで最大限恩恵を受けるために

ドコモのdポイントスーパー還元プログラムで最大限に恩恵を受けるためには、とにかくドコモのサービスを利用すればいいのですが、必要もないサービスをdポイントスーパー還元プログラムのために利用するのはさすがに本末転倒です。

最低限必要なサービスのみ利用し、その上でdポイントスーパー還元プログラムの条件になっていたらラッキー、という程度で考えておけばいいと思います。

 

ただ、その中でも一点だけ、努力によって適用対象にすることが可能なのが、dポイントクラブのプラチナステージです。長期利用をするにしても15年はかなり長いので、dポイントの獲得を狙っていくしかありません。

6ヶ月で10,000ポイントはなかなかハードルが高いですが、dカード GOLDをひたすら利用していけば、不可能ではありません。

まずはdカード GOLDを利用しつつ、普段からすべての支払いをdカード GOLDにまとめてしまう意識を養うことが大切です。

既にdカード GOLD利用中の方は、ドコモの携帯電話料金の支払い設定に充てるだけでも1%分のオトクを享受できますが、加えてプラチナステージも是非狙っていきましょう。

まだdカード GOLDをお持ちでない方は、こちらを参考にされてください。→「dカード GOLDは本当にお得なのか



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

-ドコモのサービス情報の裏, ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.