ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモのGalaxy(ギャラクシー)情報

Galaxyの画面録画と画像保存(スクリーンキャプチャ)の方法解説

投稿日:

知っている方は当然のように知っているけれど、知らない方は全然知らない、というスマホの機能の中から、今回は、Galaxyの基本機能として、スマホ画面を画像として保存する方法(スクリーンショット/スクリーンキャプチャ)と、スマホ画面を動画として保存する方法(画面録画)について解説していきたいと思います。

どちらかというと、スマホ画面を画像として保存する方法については、利用している方も比較的多いのではないでしょうか。私は普段からスクリーンショット/スクショ、と呼んでいますが、Galaxy公式の取り扱い説明書にはスクリーンキャプチャとありますので、今回はスクリーンキャプチャで統一することにします。

また、比較的使われているケースが多いスクリーンキャプチャに対して、動画として保存する方法があるということは、意外に知られていません。そんな、画面録画についても解説していきます。

Galaxyのスクリーンキャプチャ機能

スマホのディスプレイ画面の保存については、基本的にGalaxyに限らず、他のAndroidスマートフォンやiPhoneでも標準の機能として搭載されています。

利用方法も概ね似たようなものが多く、電源キーや音量キーのどちらかを同時押しする、という方法が最近は多いと思います。

ホームボタンを搭載していたひと昔前の機種であれば、ホームボタンと他のキーを同時押し、という方法で画面を画像として保存できた機種もありました。

そのため、やり方を知らなくても、なんとなくいくつかのボタンを同時押ししたりしてみると、意外にうまくいってやり方が判明するケースもあります。

 

最近のGalaxyに関して言えば、電源キーと音量DOWNキーの同時押しが、スクリーンキャプチャを撮影する方法として採用されています。

撮影の流れとしては、

 

1.画像として保存したい画面をスマホディスプレイ上に表示する。

2.電源キーと音量DOWNキーを同時に押す。

 

という形で撮影を完了させることができます。

非常にカンタンなのですが、同時押し、という部分が、慣れないとうまくいかないこともあるので、何度か試して感覚を覚えておくといいと思います。

また、セキュリティ上の問題などで、一部のアプリではスクリーンキャプチャが動作しない場合もあります。

キャプチャした画像は、「jpg形式」で保存され、「ギャラリー」/「フォト」アプリで確認することができます。

 

Galaxyのスワイプキャプチャで画面保存

Galaxyシリーズには、独自機能として「スワイプキャプチャ」という機能が付いています。

端末の画面上を手の側面で右から左、または左から右にスワイプしてスクリーンキャプチャすることができます。

スワイプキャプチャを利用したい場合は、設定の「便利な機能」から「モーションとジェスチャー」を選び、その中の「スワイプキャプチャ」をONにすることで使えるようになります。

また、同じ「便利な機能」の「画面キャプチャと画面録画」の中にある「画面キャプチャツールバー」をONにすると、スクリーンキャプチャ後にメニューが表示され、その中の「スクロールキャプチャ」をタップすると、画面をスクロールして、表示できる領域を1枚の画像としてキャプチャすることもできます。

これはなかなか面白い機能だったりするため、使い方によっては非常に便利に使えるかもしれません。

 

Galaxyの画面録画

Galaxyの画面録画は、スマホの画面上の操作を、そのまま動画として録画する機能です。使い方によってはこちらも非常に使える便利機能なのですが、ただし、すべてのGalaxyに搭載されているわけではありません。

Galaxy公式サイトによると、2020年4月24日時点での対象機種は以下の通りです。

 

Galaxy S9(SCV38)※Android 10

Galaxy S9+(SCV39)※Android 10

Galaxy Note9(SC-01L、SCV40)※Android 10

Galaxy S10(SC-03L、SCV41)※Android 10

Galaxy S10+(SC-04L、SCV42、SC-05L)※Android 10

Galaxy Note10+ (SC-01M、SCV45)

Galaxy Z Flip(SCV47) 

Galaxy S20(SC-51A、SCG01)

 

ざっと見てわかる通り、最近のハイエンドGalaxyが対象です。

ただ、Galaxy S9/S9+は対象にあるのですが、ドコモのSC-02K/SC-03Kが対象にないという点は大きな注意点です。

 

使い方としては、撮影したい画面が表示されている状態で、Galaxyの画面上部から2本の指で下にスワイプし「クイックパネル」を表示させます。1本指でスワイプしてもいいのですが、その場合、クイックパネルではなく通知画面が出てくるため、もう一度スワイプする必要があるため、手間を省きたいのなら2本指でスワイプした方が早いです。

そうして下りてきたクイックパネルの中に、画面録画を見つけることができます。

デフォルトでは右から左にスワイプした2ページ目にありますが、よく使うようならクイックパネルのメニューから「ボタンの順序」、というところを選べば順番を変えることも可能です。

この画面録画をタップすると、サウンド設定を選んだうえで録画を開始できます。

サウンド設定は、サウンドなし、メディアサウンド、メディアサウンドとマイク、という3パターンから選べます。

それぞれどういうことかというと、サウンドなしは音を入れずに録画するモードです。

メディアサウンドは、スマホ内の音を同時に録音するモードで、例えばゲームの音をそのまま録音することができるのですが、外部の音、つまり自分の声などは録音できません。

メディアサウンドとマイクでは、メディアサウンドを録音できつつ、自分の音も同時に録音することができます。ゲームしながら自分で実況している動画を録画する、ということが可能になります。

非常に便利なので是非活用されてください。

 

動画で解説

Galaxyのスクリーンキャプチャ、画面録画について、動画でも解説してみました。

5分以内で視聴できますので、是非一度ご視聴ください。

 



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモのGalaxy(ギャラクシー)情報

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.