ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス情報の裏

ドコモのスマホのりかえサポートはdカード GOLDかドコモ光を同時申し込みで非常にお得!

更新日:

ドコモの「スマホ☆光のりかえキャンペーン」が、期間を切らない特典として生まれ変わって提供開始されました。

10月1日からです。

新しいサービス名は、「スマホのりかえサポート」。

上手く活用することで、他社からドコモへの乗り換えの際のコスト負担を下げることができます。

これまでの「スマホ☆光のりかえキャンペーン」との違いを含めて、具体的にどういう内容なのか、解説していきます。

スマホのりかえサポートの詳細内容

 

ドコモのスマホのりかえサポートは、他社からドコモへののりかえ時に、ドコモ光またはdカード GOLDの入会と一緒に、他社携帯電話の解約証明書を提出することで、解約金相当額の10,260ポイントをもらえる、というものです。

つまり、現在ドコモ以外の他社を利用しているユーザー向けのサービスとなります。

ドコモ利用の方の家族が他社の場合などは特に、このスマホのりかえサポートはうまく活用できるかもしれません。

サービス提供期間は終了日を切られていないため、終了がアナウンスされるまではキャンペーンではなく常時適用する特典となります。

 

スマホのりかえサポートの提供条件

スマホのりかえサポートの提供条件には、二つのパターンがあります。一つはドコモ光、もう一つはdカード GOLDです。それぞれのケースについて確認してみます。

 

パターン1:ドコモ光

本人、または同一シェアグループ内の回線をペア回線として、新たに「ドコモ光」に申し込み、申込月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日までに開通(契約成立)を完了させることが条件です。

携帯電話回線側は、本人または同一シェアグループ内の回線において、新たに「ドコモ光セット割」または「ドコモ光期間限定割引」に加入する必要がありますが、通常通りドコモ光の申し込みをすれば自動的にこの辺りは適用されるので、特に問題はないと思います。

 

パターン2:dカード GOLD

ドコモでの新規契約後、dカード GOLDの契約を本会員として申込み、申込月を1ヶ月目として5ヶ月目の末日までに入会を完了させることが条件です。

もし既にdカードまたはDCMXカードを所有している場合は、そこからのアップグレードも適用対象となります。

 

携帯電話回線側の手続きとしては、本人または同一シェアグループ内の回線が新たにdカード GOLDへ入会すること、なので、新規契約をしたのは妻だったとして、同一シェアグループの夫の名義でdカード GOLDを契約しても適用条件を満たすということになります。

 

証明書の送付について

スマホのりかえサポートの特典を受けるためには、SoftBank・au・Y!mobile・UQ mobileの2年契約解除料が確認できる証明書のコピーをドコモ指定の証明書貼付シートに貼り付け、ドコモ光の開通月またはdカード GOLDの入会月を1ヶ月として5ヶ月目の末日必着でドコモに送付する必要があります。

万が一、送付する証明書貼付シートの記載内容および貼り付けた証明書に不備があると、サポート対象外となってしまうので注意しましょう。

 

スマホのりかえサポート適用判定日に満たしている必要がある条件

以上の条件をすべて満たした翌月1日時点がスマホのりかえサポートの適用判定日となり、その時点で以下の条件をすべて満たしている必要があります。3番はいずれかの条件を満たしていればOKです。

 

1:ドコモのiPhone、ドコモスマートフォン、ドコモケータイまたはドコモらくらくホンをご利用中であること。

2:「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」または「シンプルプラン」をご契約中であること(適用判定日に契約される場合を含む)。

3:本人または同一シェアグループ内の回線をdカードGOLDの「ご利用携帯電話番号」として登録中であること(適用判定日に登録される場合を含む)

3:本人または同一シェアグループ内の回線が「ドコモ光セット割」または「ドコモ光期間限定割引」に加入中であること(適用判定日に加入される場合を含む)

4:個人名義であること。

 

まとめると、他社を解約してドコモを契約し、さらにドコモ光またはdカード GOLDを契約します。その上で他社解約時の必要書類をドコモの指定する方法で送ればいい、ということになります。

その上で、それらの作業が完了した翌月1日時点で、個人名義かつカケホーダイプランなどでドコモのスマホやケータイを確実に利用していれば問題ない、ということですね。

個人的には書類の郵送の部分がなかなか面倒に感じますが、せっかくの10260円分のポイントなのですから、しっかり獲得しておきましょう。

 

他社携帯電話の2年契約解除料の証明書

このキャンペーンでは、「他社携帯電話の2年契約解除料の証明書」が重要な書類として必要になりますので、他社解約時に忘れずに入手して保管しておきましょう。

証明書は、他社携帯電話事業者が発行したもので、必要項目として、「他社携帯電話事業者名」「2年契約解除料発生月」、「2年契約解除料(※2018年10月以降の2年契約解除が確認できることを条件)の項目および金額」、「携帯電話番号」、「契約者氏名」、「契約者住所」が確認できる請求書等のコピーのことを指します。

紙ベースで書類を発行していない場合には、2年契約解除料が記載されている会員サイト画面のコピーでもいいということです。

証明書と本キャンペーンの適用対象となるドコモの携帯電話等の電話番号が同一であること、または同一契約者氏名かつ同一契約者住所であることが条件となります。

ドコモ指定の証明書貼付シートはドコモショップ店頭または以下のドコモ公式サイトにてダウンロードし、印刷して利用できます。

ドコモ公式サイト・スマホのりかえサポート

 

スマホ☆光のりかえサポートキャンペーンとの違い

9月まで実施されていた「スマホ☆光のりかえサポートキャンペーン」と今回スタートした「スマホのりかえサポート」の大きな違いとしては、対象サービスがドコモ光だけでなくdカード GOLDに拡大されている点です。

ドコモ光は、どうしても状況によっては他社から変更しにくいというケースもありますが、dカード GOLDはドコモ利用者の誰でも申し込みをすることができる上に、元々非常にお得で持っていた方がお得になるサービスでもあるので、サポートを受けられる対象ユーザーは格段に広がるのではないかと思われます。

dカード GOLDのお得なポイントについては「dカード GOLDは本当にお得なのか」にて詳細解説しています

もらえるdポイントは期間・用途限定ポイント

スマホのりかえサポートでもらえるdポイントは、期間・用途限定のdポイントです。→「dポイント(期間・用途限定)とは何か

利用期間は、進呈月を1か月目として6か月目の末日までとなっているため、ある程度の余裕はあります。

期間・用途限定とはいえ様々な使い道がありますので、有効活用しましょう。

dポイント(期間・用途限定)の使い方については、「貯まりすぎた期間・用途限定dポイントを使い切る方法」にて解説していますので、是非参考にどうぞ。

 



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモのサービス情報の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.