ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Apple Payにdカード GOLDと楽天カードを登録/Apple Payに二つのクレジットは登録できる?

投稿日:

2016年10月25日に日本におけるサービスを開始したApple Pay。既に対応iPhoneも数多く発売され、毎日フル活用されている方も多いと思います。

ドコモユーザーの方に関しては、一般的にdカード/dカード GOLDを登録して利用されている方が多数派だと思いますが、Apple Payでdカード以外にもう一つ、別のカードを利用したい、と考えた場合、Apple Payに複数のクレジットカードを登録することはできるのでしょうか。

 

ということで今回は、ドコモユーザーの方が、Apple Payにdカード GOLDを登録された次のステップとして、dカード GOLDに加えて、Apple Payに対応している人気のクレジットカード「楽天カード」をApple Payに登録する方法を検証してみました。

基本的にはdカード GOLDを登録した時と同じなのですが、dカードアプリでは登録できません。

Apple Payに一つのクレジットカードを登録している状態で他のクレジットカードを複数枚登録できるか、試してみました。

dカード GOLDの公式サイトはこちらdカード GOLD

楽天カード公式サイトはこちら楽天カード

dカード GOLDはdカードアプリまたはWalletアプリからApple Payに登録可能

ドコモのクレジットカード・dカード GOLDは、dカードアプリ、またはiPhoneのWalletアプリから登録を実施することができます。

どちらから登録しても結果は同じなので、好きな方で登録して問題ありません。

dカードアプリは、初期状態ではiPhoneにインストールされていませんので、インストールが先に必要です。WalletアプリはiPhoneに初期からプリインストールされているため、インストールは必要なくそのまま利用することができます。→「Apple Payでdカード GOLDを利用する

 

WalletアプリからApple Payに楽天カードを登録

楽天カードの場合、dカード GOLDと違い、dカードアプリからの登録はできないものの、Walletアプリを利用することで簡単に楽天カードをApple Payに登録することができます。

 

walletapli

 

登録方法はWalletアプリでdカード GOLDを登録した時と同じやり方でいけます。

今回、私のiPhoneには先に登録したdカード GOLDのデータが残っている状態でしたが、そのままの状態で楽天カードをさらに登録できるのか試してみました。

 

iPhoneの設定の中に「WalletとApple Pay」という項目があります。

その部分をタップすると、今現在Apple Payに登録されているクレジットカードが表示されます。

支払い設定がどのカードになっているのかも表示され、「メインカード  dカード GOLD」という具合に出てきます。

その「WalletとApple Pay」の中に、「カードを追加」という項目を見つけることができます。

ちなみにWalletアプリのトップ画面の「」マークからでも同じ設定に入ることができます。

dカード GOLDの時と同じ、クレジットカード登録画面に遷移します。

 

walletapli003

カードの種類は当然クレジットカードを選択します。すると、改めてカードの映像を取り入れる画面に移ります。

早速、楽天カードを取り出して実施してみました。

 

walletapli0093

 

ばっちりスキャンできました。

カード番号を取り込むことに成功し、そのあと引き続き名前や有効期限を入力していきます。すると・・・。

 

walletapli0094

iD」を利用するdカード GOLDとは違い、楽天カードは「QUICPay」対応でした。

つまり、Apple Payに登録できるクレジットカードでも、「iD」に対応するものもあれば、「QUICPay」に対応するカードもあるということですね。

 

walletapli0095

これで、晴れてApple Payで楽天カードも利用可能となりました。Apple Pay登録クレジットカードが以下のように表示されます。

 

walletapli0096

 

ということで、現在私のiPhone 7 Plusにはdカード GOLDと楽天カードの両方が登録されている状態です。

使うかどうかはともかくとして、何枚もクレジットカードを登録できるのは便利ですね。

Apple Payにおけるクレジットカードの使い分けについては記事後半で解説します。

 

非対応のクレジットカードをApple Payで登録しようとしたら?

ところで、現在Apple Payに対応していないクレジットカードを登録しようとしたらどうなるのでしょうか。

私の手持ちのApple Pay非対応クレジットカードで実験してみました。

 

walletapli0097

 

その結果・・・。

 

walletapli0098

 

当然かもしれませんが、「このカードはご利用できません」という表示が出てきました。

ちなみに、上記を試したのはApple Payが開始された直後のことであり、最近はかなり多くのカードがApple Payに対応しているので、こうした対象外になってしまうケースはかなり稀なケースかもしれません。

 

Apple Payに複数のクレジットカードを登録した場合の使い分け

以上見てきたとおり、私のiPhoneにはdカード GOLD楽天カードが登録されました。

では、この状態で買い物をする場合、どちらが優先して利用されるのでしょうか

たとえばdカード GOLDで決済してもらいたいのに、楽天カードから決済されてしまっては困ります。

選択する方法があるのでしょうか。

dカード GOLDは「iD」に対応しているのに対して、楽天カードは「QUICPay」対応です。ということは、店頭支払い時に「iDで」と言えばdカード GOLD、「QUICPayで」といえば楽天カードから決済されるのでしょうか

 

この問題は、簡単に解決します。設定の中の「WalletとApple Pay」をもう一度見てみましょう。

 

walletapli0099

 

上部を見れば、現在dカード GOLDと楽天カードが登録されているのがわかると思います。その下部を見てみましょう。

「メインカード」とある中に、「dカード GOLD」とされているのがわかると思います。これです。この部分をタップすると、メインカードを変更することができます。

ここで設定されているカードがApple Payのメイン、つまり支払いカードとなります。

仮に、dカード GOLDをメイン、楽天カードをサブにした状態で店頭で「QUICPayで」と言ってApple Payを使おうとした場合にどういう動作になるのかは、試していません。もし実際に試してみた方がいらっしゃったら、結果を教えていただけると幸いです。

間違いがおこらないように、基本的には、決済に利用するカードをメインカードにしておき、そのカードに対応した電子マネーで支払うようにしておきましょう。

 

Apple Payに複数のクレジットカードを登録する意味

ここまでご案内してきたものの、はっきりいうと、Apple Payに2枚以上のクレジットカードを登録しておく必要は基本的にはありません。

メリットがあるとしたら、「iD」が非対応、「QUICPay」には対応、という店舗があったとして、そこでメインカードを切り替えてQUICPay支払いをする、という使い方はできます。

できるのですが、あまりそういうケースは多くはないと思います

実用性を考えるなら、基本となる一枚、ドコモユーザーであればdカード GOLD、それ以外なら楽天カードなど別のカードを登録し、メインカードとしてApple Payを利用したがいいでしょう。

Apple Payへの複数カードの登録は、あくまで参考情報として押さえておいて下さい。

 

まだApple Payにdカード GOLDを登録されていない方は、この機会に是非登録しておきましょう。

 

dカード GOLDの公式サイトはこちらdカード GOLD

楽天カード公式サイトはこちら楽天カード

 



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.