ahamo(アハモ)

ドコモメール持ち運び/ahamo(アハモ)でもそのまま利用可能!

投稿日:

2021年12月16日より、他社回線やahamo回線にドコモメールをそのまま持ち運びすることができる、「ドコモメール持ち運び」がスタートしました。

他社回線でもドコモメールが利用できるという点も注目ではあるものの、ドコモユーザーとして注目すべきは、それよりも「ahamo回線でも利用できる」という点の方です。

これにより、ahamo移行時の「ドコモメールが使えない」というデメリットが一つ、なくなったことになります。

詳細内容について、解説していきます。

ドコモメール持ち運びの特徴と利用条件

ドコモメール持ち運びの利用料金は、月額330円(税込)です。iモードやspモードを使っていた頃のようなイメージと考えるとわかりやすいです。

ドコモメール持ち運びの大きな特徴としては、以下の二つです。

 

・ドコモ回線解約後(ahamo含む)もドコモメールが使える。

・クラウドメールもそのまま残すことができる。

 

ドコモ回線を解約した場合と、ahamoへ移行する場合について、それぞれ内容が若干異なりますので、まずはahamoへの移行時について解説します。

 

ahamoへのプラン変更をする場合

ドコモからahamoへ移行する際の、「ドコモメール持ち運び」の利用条件は以下の通りです。

 

・現在ドコモ回線を契約中であること。

・回線契約に基づき発行したdアカウントのIDを持っていること。

・回線契約名義が法人契約でないこと。

 

さらに、大きな注意点としては、既にahamoへのプラン変更をしている場合には、ドコモメール持ち運びは利用することができません。

つまり、2021年12月16日以降にドコモからahamoに移行した場合についてのみ対象ということです。

 

ドコモ回線解約の場合

次に、ドコモ回線を解約した場合です。以下の利用条件を満たせば、他社回線、他社端末でドコモメールを使うことができます。

 

・ドコモ回線解約後31日以内であること。

・回線契約に基づき発行したdアカウントのIDを持っていること。

・回線契約名義が法人契約でないこと。

※迷惑メール送信行為等の不正利用を防止するため、回線契約新規申し込みから一定期間経過していることを利用条件に追加する可能性あり。

 

ドコモメール持ち運びの申し込み方法/ahamoへのプラン変更時

ドコモからahamo(アハモ)へプラン変更する場合には、ahamoサイトからプラン変更と同時に「ドコモメール持ち運び」の申し込みをすることができます。

アハモ移行後にドコモメール持ち運びの申し込みをすることはできないため、ahamo移行時の手続き忘れがないよう、注意が必要です。

 

ドコモメール持ち運びの申し込み方法/ドコモ回線解約時

ドコモ回線を解約する場合の、ドコモメール持ち運びの申し込み方法としては、ドコモ回線解約と同時に申し込みをする方法と、解約後31日以内に申し込みをする方法があります。

解約と同時の申し込みは、非常にカンタンなものの、以下のような注意点があります。

 

携帯電話番号ポータビリティ(MNP)は、予約番号の払い出しと同時にドコモ回線解約する場合は本サービスを同時にお申込みになれますが、ドコモ回線を継続利用する場合は予約番号の払い出しと同時に本サービスのお申込みはできません。携帯電話番号ポータビリティ(MNP)を利用した解約の場合、移転先事業者での契約手続き完了後に「ドコモ回線解約後に申込む方法」よりお申込みください。

 

つまり、MNP利用の場合は、基本的に「解約後31日以内に申し込みする方法」を選択することになります。

その場合、My docomoから、以下の手順で申し込みをすることができます。

 

My docomo>お手続き>オプションカテゴリ内の「ドコモメール持ち運び」>お手続きする

 

ドコモメール持ち運びの設定方法

ドコモメール持ち運びを利用する場合、面倒なのがやはり設定についてです。

ただし、ドコモからahamoへの変更で、利用端末がそのままドコモ端末を継続利用する場合においては、そのままドコモメールアプリを利用することができるため、設定不要となります。

この点は非常に大きいですね。アハモに変更してドコモメールが利用できても、設定が面倒だとどうすればいいかわからない、という方についても、何も心配はいりません。

 

やや設定が面倒になるのは、ドコモを解約した上でドコモメール持ち運びを利用しようとする際です。

ドコモメールアプリはもちろん使えませんので、Androidの場合はIMAPに対応しているメールソフトに設定する必要があり、iPhoneの場合は「iPhoneドコモメール利用設定」を実施する必要があります。

 

細かい注意事項に要注意

今回の解説では触れませんが、非常に細かい注意事項等もあるため、利用の前に公式ページのすべての注意事項に目を通しておくようにしましょう。→ドコモ公式

 

とはいえ、ahamoへのハードルが一気に下がった上に、ahamoへの移行時であれば申し込みさえ忘れなければ、基本的に月額330円(税込)でそのままドコモメールを利用できる形となるため、非常に嬉しい内容と言えるのではないでしょうか。

この点がネックとなり、ahamoへの変更を保留していた方は、今が替え時と言えそうです。

にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLDを含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 そしてdカード GO ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ahamo(アハモ)

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.