ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

2020年冬春モデル ドコモのGalaxy(ギャラクシー)情報

ドコモのGalaxy S20 5G SC-51Aに機種変更してみた感想・評価

投稿日:

2020年3月25日より、ドコモの5Gサービスがスタートし、同時に、5G対応スマートフォンとして、Galaxy S20 5G SC-51AAQUOS R5G SH-51Aが発売されました。

今回、ドコモオンラインショップでの購入手続き開始のタイミングが両機種とも発売日と同日だったこともあり、発売日に手に入らず後回しになってしまっていたのですが、今更ながらGalaxy S20 5Gが届いたので、簡単にレビューしていこうと思います。

詳細スペックや全体の機能面等、および上位機種のGalaxy S20+ 5Gについては、「ドコモのGalaxy S20+ 5GとGalaxy S20 5Gに機種変更する前の詳細確認」も参考にされてください。

 

Galaxy S20 5G SC-51Aの開封

 

早速、送られてきたGalaxy S20 5G SC-51Aを開封していきます。

箱は、Galaxy S10とほとんど変わらないデザインです。

 

 

しっかりしたつくりの箱なので、相変わらず、他のメーカーと比べると高級感があります。

 

 

早速電源を入れてみました。Galaxy S10ではディスプレイ右上に移動していたインカメラが、真ん中に戻ってきています。背面にはトリプルカメラが、背面向かって左上に集められています。概ね影響はないと思いますが、ここも横一列にカメラが並んでいた前機種から変わった部分ですね。

 

 

Galaxy S20 5Gの重量・大きさ比較

Galaxy S20 5G SC-51Aは、前機種Galaxy S10 SC-03Lと比較すると、やや縦長になり、横幅は1mm短くなりました。

まぁ、ほとんどわからないレベルなのですが、並べると意外にわかります。重さも、ほんの5gほどの違いなのですが、持ち比べてみるとやはりGalaxy S10と比べてやや重くなったのがわかります。

もちろん、通常利用時にはまったく気にならない差と思っていいと思います。

 

Galaxy S20 5G Galaxy S10
サイズ 約152×69×7.9mm 約150×70×7.8mm
重量 約163g 約158g

 

 

左がGalaxy S20 5G、右はGalaxy S10です。

 

 

ディスプレイ面はこんな感じです。基本的に従来のGalaxyシリーズのフラッグシップモデルのイメージそのままと考えていいと思います。

 

 

Galaxy S20 5Gの外観特徴

Galaxy S20 5Gの外観は、見てわかる通り一見ほとんど変わっていないのですが、細かい変更点があります。

 

 

サイドのボタンは、ディスプレイに向かって右側だけとなり、左側にはボタンがなくなりました。右上についているのが音量ボタン、その下に電源ボタンがついています。

 

 

下部に充電端子、USB Type-Cです。大きな変更点の一つとして、イヤホン端子がなくなりました。

そのため、イヤホンを使いたい時は、Bluetoothのイヤホンを利用するか、充電端子で利用するタイプのイヤホンを使う必要があります。ちなみに同梱品として、USB Type-CタイプのAKGチューニングマイク付き高音質イヤホンが付属しています。

 

 

上部には、SIMカードおよびmicroSDカードのスロットがあります。ピンで開閉するタイプです。

 

 

SIMカードのサイズはこれまで通り、nanoSIMです。

 

 

他にSIM取り出しツール(ピン)、データ移行用試供品のC to CのUSBケーブル、クリアケースが同梱されています。

Galaxy S20 5Gではワンセグ/フルセグのテレビ機能はなくなりましたので、外付けのアンテナケーブルは付属されていません。

 

「もう一つの顔データ」による認証精度向上とレスポンス向上

Galaxy S20 5Gの顔認証では、「もう一つの顔データ」の登録がデフォルトで用意されています。これにより、今まで以上に顔認証を正確に実施することができるようになっています。ちなみにGalaxy S10/S10+では、当初は「もう一つの顔データ」はありませんでしたが、Android10にアップデートを行うと表示され使えるようになります。

個人的に顔認証については、Galaxy S10/S10+の「もう一つの顔データ」なしの水準でもまったく不満はなかったので、OSアップデート後に「もう一つの顔データ」登録後との違いはイマイチ感じられませんでした。

同じように、Galaxy S20 5Gの顔認証も、それほど違いは感じられませんでしたが、まったく不満を感じないくらい使いやすいと考えてもらっていいと思います。

 

電源を入れて顔認証を実施、ロック解除するまでの速さに関しては、Galaxy S10+よりは確実に速いのですが、Galaxy S10とはほとんど変わりません。逆に私のメインで利用しているGalaxy S10+があまりに遅いので驚いてしまったのですが、これは色々とアプリも入っていますし、かなり使い込んでいるせいかもしれません。

 

指紋認証の精度は? 指紋センサーの場所がやや違うのに注意

 

左がGalaxy S20 5G、右がGalaxy S10です。指紋センサーの位置が、指一つ分ないし二つ分ほど、上に上がりました。ディスプレイ内指紋認証の一つの弱点として、「触れている感」がないため、感覚的に場所を覚えるしかないのですが、その位置が変わるのは結構辛いものがあります。

まぁ、Galaxy S10を使っている方がS20を買うケースはあまり多くはないと思うので、問題はないかもしれませんが。

指紋認証の反応速度としては、両機種ともそう大きな違いはないように感じました。

ちなみに、顔認証同様、Galaxy S10+と比較すると、Galaxy S10/S20 5Gの方が相当速いです。繰り返しますが、私のGalaxy S10+は使い込んでいるということは確かにあるのですが、Galaxy S10もそこそこアプリもたくさん入っていて使っています。それでも大きな差があるので、単純に生体認証はGalaxy S10+よりもGalaxy S10/S20 5Gの方が速いのかもしれません。

 

Galaxy S20 5Gのカメラ機能は引き続き超優秀

Galaxyシリーズのカメラ機能は、元々非常に高いレベルにあるのですが、その水準をGalaxy S20 5Gはそのまま引き継いでいます。暗所での撮影や逆光での撮影能力も、Galaxy S10+とほぼ変わらない感じでした。

そして、今までになかった機能として、3倍のハイブリッド光学ズームと、AIによって強化された超解像度最大30倍ズームが、使い道はともかくとして凄いです。

実際には、その半分の15倍程度が、せいぜい利用することがある倍率かと思いますが、15倍でも十分耐えうる画質での撮影が可能です。

 

一般的な距離での撮影に関しては、完全にスマホのカメラがデジタルカメラの活躍の場を奪ってしまって久しいですが、ズームに関してはやはり大きな倍率の光学ズームがあるデジタルカメラが有利でした。しかしいよいよ、ズームにおいてもスマホがデジカメに徐々に迫ってきている感じですね。

スポーツ観戦等、遠くの選手を撮影したい時などに活躍するかもしれません。

 

他にも、シングルテイク機能や8K動画からの高画質画像の切り出し、ARの充実など、カメラだけでも機能は多彩です。カメラにこだわりがある方も、十分満足して利用できる機種、と言って間違いありません。

 

ライブフォーカス動画で今までと一味違った動画を撮影可能に

カメラ機能の中で、今回特に注目したい機能として「ライブフォーカス動画」があります。

実は、Galaxy S10/S10+でもOSおよびソフトウェアアップデートを実行することで利用することが出来る機能なのですが、今までの通常の動画とは一味違った、映える動画の撮影ができます。

ライブフォーカス、といえば静止画ではお馴染みの機能で、背景をぼかして撮影することで、被写体の存在感を際立たせた写真を撮影する機能ですが、これが動画でも利用できるようになります。

つまり、背景がいい感じでボケた動画が撮影できる、というわけです。

写真だけでなく動画も綺麗で映えるように撮影したい、という要望に見事にこたえてくれます。

Xperiaの「Cinema Pro(シネマプロ)」も、かなりしっとりしたプロが撮影したような映像が撮影できますが、それともまた違った映像が撮れます。お勧めです。

 

5Gの速度を試すのはお預け

待ちに待った5G対応スマートフォンですから、やはり5Gのスピードを体感してみたい、という思いはあるものの、残念ながら私の住んでいる場所は現時点の5G対応エリアから外れており、そのまま試すことができません。まだまだ主要施設やドコモショップ等のみが対応している状況です。→ドコモの5G通信利用可能施設・スポット一覧

かといって、今の外出自粛要請が出ているタイミングで対応エリアまで足を運んでわざわざ試すのも憚られるので、現在の状況がもう少し改善し次第、試してみることにしようと思います。

まぁ、時期が時期だけに仕方ないですね。自分が感染していて、誰かに移してしまう無症状感染者である可能性も考えておかないといけませんしね。一人一人自覚して協力していかないとなかなか感染拡大は防げませんしね。

早く元の世界に戻ってほしいものです。

 

買って損は全くないGalaxy S20 5G/購入は必ずドコモオンラインショップで

とりあえず色々と使ってみて、従来のGalaxyの良さを確実に受け継ぎながら5Gに対応したGalaxy S20 5Gは、確実にこれから先数年を見据えながら選びたい機種、ということが出来そうです。

購入は、自宅に居ながらにして簡単に購入でき、手数料も必要ないドコモオンラインショップを忘れず活用しましょう。→ドコモオンラインショップ公式

ドコモオンラインショップのお得さについては、以下記事でもまとめています。→「ドコモオンラインショップでの機種変更/購入がリアル店舗より圧倒的有利な件

 

また、Galaxy S20 5GとS20+ 5Gについては、以下記事でも詳細解説していますので、そちらも参考にされてください。→「ドコモのGalaxy S20+ 5GとGalaxy S20 5Gに機種変更する前の詳細確認



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-2020年冬春モデル, ドコモのGalaxy(ギャラクシー)情報

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.