ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス情報の裏

ドコモの子育てサポート割引を詳細解説/知らないと損!

投稿日:

2020年12月9日より、ドコモで「子育てサポート割引」の受付が開始されます。

内容としては、児童扶養手当を受給されている、ひとり親世帯の方を対象に、携帯電話の毎月の利用料金を割引する、というものです。

お子様が18歳になる誕生日の次の3月31日まで割引は適用されるため、長期的にお得を享受することが出来ます。

ただし、申込が必須であり、自動適用されることはありませんので、知らないと損をする割引サポート、ということが出来ます。

対象の方は必ず確認の上、申込受付をしておくようにしましょう。

もし、知人友人家族などに対象となる方がいらっしゃる場合は教えてあげてもいいかもしれません。まずは具体的な内容を理解できるよう、解説していきます。

子育てサポート割引の対象条件

 

ドコモの「子育てサポート割引」は、「児童扶養手当受給者証」の交付を受けている方が対象となります。

児童扶養手当とは、1人親家庭の生活の安定と自立の促進を図ることを目的として厚生労働省から支給される手当のことです。これを受給することが出来る証明書が児童扶養手当受給者証です。

割引には、お子様の登録が必要となり、登録のため別途、お子様の本人確認書類が必要です。また、契約者一人につき1回線まで申し込みすることが出来ます。

 

対象料金プランはギガホ/ギガライト

子育てサポート割引の対象料金プランは、5G/Xi(4G)それぞれのギガホ/ギガライトです。

つまり、5Gギガホ/5Gギガライト/ギガホ/ギガライト、ということになります。Xiのギガホ/ギガライトについては、2019年10月1日以降に契約の方が対象、とされていることから、ギガホ2/ギガライト2が対象ということになります。→「ギガホ2/ギガライト2に変更してみた

さらに、例外的にケータイプランが、音声オプション利用料金の割引のみという形で対象になります。

 

旧プランである、カケホーダイプランやシンプルプランなどは割引対象外となるため、注意が必要です。

既にギガホ/ギガライトなどを利用されている方、またはこれから変更しようとされている場合に、子育てサポート割引は関係してくることになります。

 

子育てサポート割引の割引内容

ドコモの子育てサポート割引には、二つの割引きがあります。

一つは、毎月の利用料金の割引き、もう一つは5分以内通話無料という割引です。

 

月額料金割引

 

子育て割引サポートによる月額料金の割引は、1,000円(税抜)の割引きになります。この割引きが、お子様が18歳になる誕生日の次の3月31日まで適用されます。人によっては、かなりの長期割引になりそうです。

上記表の割引適用後料金は、dカードお支払割適用時の金額で、「定期契約なし」プランで「dカードお支払割」の適用がない場合は記載の金額に月額170円(税抜)を加算した金額となります。

さらに、5Gギガホ/ギガホについては、5Gギガホ割/ギガホ割適用時の料金になっています。

 

通話料割引

 

対象料金プランである、「5Gギガホ」「5Gギガライト」「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」で音声オプションを契約している場合、音声オプションの利用料金から毎月700円(税抜)割引されます。

5分通話無料オプションについては、700円割引きされて月額無料になるため、申し込みをされていない方も申し込みをしておいた方がお得、ということになります。

子育てサポート割引を申し込みされたなら、忘れずに5分通話無料オプションも合わせて申し込みしましょう。

 

子育てサポート割引の申し込み方法

ドコモの子育てサポート割引は、2020年12月9日より申し込み受付が開始されます。

申し込みチャネルは、開始と同時にホームページにて公開されるこということなのでまだ明らかになっていません。

基本的にはドコモショップ、ということになると思われますが、出来ればWEBでの申し込みも可能であれば助かりますね。

必要書類としては、児童扶養手当受給者証と、対象となるお子様の本人確認書類が必要です。忘れずに準備しておきましょう。

 

子育て応援プログラムと同じ、知らないと損する割引

子育てサポート割引と似た、ドコモの特典サービスとして、子育て応援プログラムがあります。

両者の違いとしては、子育て応援プログラムが対象年齢の子を持つ親なら誰でも申し込みできるのに対して、子育てサポート割引は「児童扶養手当受給者証」を交付されていることが条件となるため、より厳しくはなりますが、逆に言えばお子様がいらっしゃるのに子育て応援プログラムの申し込みをされていない、ということであれば非常にもったいないため、こちらもこの機会に忘れずに確認しておきたいところです。→「ドコモの子育て応援プログラムはお得なのか

 

さらに、ドコモを利用していて「知らないと損する」、といえば、やはりdカード GOLDです。こちらもまだ詳しく知らなかった、という方は、非常にお得に利用することが出来ますので、忘れずにチェックしておきましょう。→「dカード GOLDが本当にお得なのか



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモのサービス情報の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.