ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモのキャンペーン情報の裏

ドコモのロング学割は非常にお得! わかりやすく詳細解説

投稿日:

年々適用開始時期が早くなってきているドコモの「学割」。

2021年春に向けて、2020年12月1日から今回もスタートします。受付は、一足早く、10月31日から開始されています。

今回の名称は、「ドコモのロング学割」です。

特徴としては、「ロング」という名称からもわかる通り、22歳までずっと割引が継続する、という内容を含みます。

具体的には、利用者の年齢が満23歳になるまで毎月の月額料金の割引きとなる「U22特典」と、同時期まで利用プランがギガライト/5Gギガライトの場合に利用データ容量が+2GBになる「+2GB特典」、さらに初回適用月を含む最大6ヶ月間の期間限定で割引が実施される「期間限定特典」の三つの割引特典から構成されています。

割引特典の種類が多いということは、利用者にとって嬉しいことである反面、その分細かい条件も多くなってくるので、内容をしっかり理解しておかないと、混乱してしまいそうです。

ということで、ドコモのロング学割について、わかりやすく詳細解説していこうと思います。

 

非常にお得なドコモのdカード GOLDの詳細情報はコチラから。→「dカード GOLDは本当にお得なのか

ドコモのロング学割は22歳以下に3つの特典を提供

 

ドコモのロング学割の前提条件は、申し込み時点で22歳以下であること、です。まずはこの点をしっかり把握しておきましょう。特に気を付けるべきなのは、この冬から春にかけて、ちょうど23歳になる年齢の方々、ということになります。必ず23歳になる前に、申し込みをする必要があります。

さらに、ドコモのロング学割は、そのまま申し込みだけすることはできず、対象オーダーと同時の申し込みという形になります。

ドコモの学割の対象オーダーは、MNP含む新規契約、契約変更、機種変更です。持ち込みの契約も含みます。それらの手続きと同時に、ドコモのロング学割を申し込みする、ということです。

対象となる料金プランは、5Gギガホ/5Gギガライト/ギガホ2/ギガライト2なので、旧プランであるカケホーダイプランやシンプルプランをそのまま維持したままでの機種変更、という形になると割引特典対象外、ということになります。→「ギガホ2/ギガライト2とは

特典内容としては、大きく分けて3つ、用意されています。

期間限定特典U22特典+2GB特典です。期間限定特典とU22特典は、割引金額は異なるもののすべての対象プランで適用されます。+2GB特典のみ、5Gギガライト/ギガライトのみを対象として適用されます。

それぞれの特典の詳細について続けてみていきます。

 

ドコモのロング学割の割引特典

期間限定特典

ドコモのロング学割の期間限定特典は、初回適用月を含む最大6か月間について、毎月の月額料金から割引をする、という内容です。

 

料金プラン 割引額 ※以下税抜
5Gギガホ 2,500円/月
ギガホ2 2,080円/月
5Gギガライト/ギガライト2 500円/月

 

選択した料金プランによって割引額は異なりますが、割引期間はすべて同じ、最大6ヶ月間です。

申し込み日を初月としてカウントするため、月初に申し込みをした方が最大限お得になります。

 

U22特典

「ドコモのロング学割」の名称の根拠となる、ロングな割引を提供してくれるのが、U22特典です。

初回適用月から利用者の年齢が満23歳となる月までの長期間、割引が適用され続けます。割引額は料金プランによって異なります。以下の通りです。

 

料金プラン 割引額 ※以下税抜
5Gギガホ/ギガホ 1,000円/月
5Gギガライト/ギガライト 500円/月

 

元々料金の高いギガホの方が割引額が大きく、ギガライトは割引額が少なく設定されています。とはいえ、この毎月の割引きが、23歳までずっと継続すると考えると非常に大きいです。

 

例えば今現在15歳の方が、23歳まで8年間ずっと5Gギガホを使い続けたなら、年間12,000円、8年で96,000円もの割引が適用される計算となります。ギガライトの場合はその半分の割引額ですね。

もちろん、変化の激しいスマホ業界にあって、同プランが延々と8年も継続するということは考えにくく、そもそも12月にもドコモから新プランが出るかも、といわれていることを考えると、まぁドコモのロング学割、使って数年、と考えておくのが無難です。

2021年5月31日までの期間中、どこで申し込みをしてもほぼ変わらない割引額を受けられると考えると、とりあえず新プランがどういうものなのか確認した上で申し込みをしてみてもいいかもしれません。※23歳まで毎月割引される、という意味では、ドコモのロング学割は早めの申し込みの方がお得ではあります。

 

+2GB特典

U22特典同様、初回適用月から利用者の年齢が満23歳となる月まで適用されるのが、+2GB特典です。

ただし、もう一つ条件として、+2GB特典は、利用プランが5Gギガライトかギガライト2の場合に限られます。

5Gギガホ/ギガホでは対象外ということですね。

もちろん、元々5Gギガホやギガホは利用可能な容量が極端に大きいですから、+2GBされたところで、という話でもありますし、むしろ容量の少ない5Gギガライト/ギガライトが適用プランになっているのは非常に嬉しいところです。

そして、5Gギガライト/ギガライトを利用されている方にとって非常に嬉しい内容が、以下の内容です。

 

+2GB特典の追加容量は、ステップ1の前に適用される

+2GB特典について、使いされる2GBが、5Gギガライト/ギガライト2のどの段階で追加されるのかは非常に重要です。何故なら、もしステップ4で7GBに到達してから2GBが追加されるのでは、毎回ステップ1やステップ2で抑えている人にとって、何一つ恩恵がないためです。

しかしこの点、心配は無用でした。

+2GB特典は、5Gギガライト/ギガライト2のステップ1の前に適用されます。

これにより、ステップ1の料金で、通常1GBのところ、3GBまで利用できます。同じように、ステップ2なら5GB。ステップ3なら7GB、ステップ4で最大9GBが利用可能という形になります。

 

ドコモのロング学割と重畳適用不可の各種割引サービス

ドコモのロング学割には、重畳適用ができない割引サービスが存在します。

それぞれ確認しておきましょう。以下の通りです。

 

・はじめてスマホ割

・U15はじめてスマホ割

・ドコモの学割2020

 

以上、それぞれの適用条件を満たした場合、「ドコモのロング学割」が優先的に適用される形となります。また、「はじめてスマホ割」「U15 はじめてスマホ割」「ドコモの学割 2020」を契約中の場合、それらの割引きサービスは前月末までの適用となり、終了することになります。

ただし、重畳適用できないことで、不利益がある、と個人的に判断するのであれば、申し出ることによりドコモのロング学割の適用を拒否し、現状適用されている上記割引サービスを継続することも可能です。

とはいえ、ドコモのロング学割には期間限定特典の提供もあることですから、上記割引から切り替えて損することはないと思われます。あえて狙うなら、上記割引の適用期間が終了するまで待って、ドコモのロング学割に切り替えてもいいかもしれません。

 

ドコモのプランについてくるAmazonプライム利用中の場合の注意事項

もう一点、重畳適用不可の内容があります。

「5Gギガライト」「ギガライト2」「ギガライト2:2年定期」を契約中もしくは申込みの方で、「ドコモのプランについてくるAmazon プライム」特典を既に申し込みされている場合、「ドコモのロング学割」は適用できません。

ここは少しややこしい部分です。5Gギガホ/ギガホの場合は問題ないからです。

5Gギガライト/ギガライト2かつ「ドコモのプランについてくるAmazonプライム」の場合のみ、ドコモのロング学割の適用不可、ということです。注意しましょう。

 

ドコモのロング学割と重畳適用する割引サービス

逆に、ドコモのロング学割と、重畳適用可能な割引サービスもあります。以下の通りです。

 

・5G ギガホ割

・ギガホ割

ずっとはじめてスマホ割

みんなドコモ割

・光セット割

d カードお支払割

・おしゃべり割

・5Gギガホ音声割

・ギガホ増量キャンペーン 2

・データ量無制限キャンペーン

 

ギガライト/ギガホが開始された時に、「わかりやすいシンプルなプランにしましたよー」、というようなことをドコモは語っていた気がしますが、これだけ割引キャンペーンを細々と展開したら、もはやわかりやすさのカケラもなくなってしまいます。

パッと見て、私ですら「一体どの割引が自分は適用されていたんだっけ?」とわからなくなりそうなくらいです。

とはいえ、重畳適用される割引については、とりあえず意識する必要はありませんので、重畳適用不可の割引きの方を意識して確認しておきましょう。

 

最大割引額は月額3,500円! 非常に大きいドコモのロング学割

結果的に、いつものようにわかりにくい構造になっているドコモのロング学割ですが、期間限定特典とU22特典は両方重畳適用されるため、5Gギガホであれば最大6ヶ月間、MAXで3,500円が割引される形になるため、非常に大きな割引といっていいでしょう。

もちろん、5Gギガライト/ギガライト2の場合は、最大6ヶ月、MAXで1,000円の割引きなのでそこまで目を引く割引額ではないものの、元々が安いギガライトの料金から1,000円が割引されるのは、それはそれで非常に大きいです。

これからドコモの契約を考えられている学生の方などは特に、このチャンスをしっかり活用したいところです。

 

ただし、繰り返しますが、次のドコモの新料金プランを確認してからでも遅くはないと思います。

 

ドコモのロング学割、申し込み受け付けはもう始まっています。適用開始は2020年12月1日からです。

今からしっかり内容を確認して、準備しておきましょう。

 

非常にお得なドコモのdカード GOLDの詳細情報はコチラから。→「dカード GOLDは本当にお得なのか



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモのキャンペーン情報の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.