ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカード GOLDの映画割引ではなくスペシャルクーポンで割引されるという話

投稿日:

立て続けに、dカード GOLDで映画割引をするにはどうすれば、という問い合わせを受けたので改めて解説しておきますが、dカード GOLDに映画の割引サービスはありません。ただ、dカード GOLDとは直接的な関係はありませんが、ドコモにはスペシャルクーポン、というものがあります。

具体的には、dカード GOLDを利用する、またはドコモを長期利用することでdポイントクラブのステージを上げることができ、4thステージ、またはプラチナステージで利用することができるスペシャルクーポンの中に、映画の割引きサービスが存在している、というわけです。

なんとなく勘違いされている方がいらっしゃるのはおそらく、以前のdポイントクラブではdカード GOLDを所有していればゴールドステージになり、スペシャルクーポン対象だったことが影響しているのではないかと思います。

その辺りも含めて、現在のドコモで映画割引を受ける方法や、スペシャルクーポンを利用するための方法詳細を解説していきます。

dポイントクラブ・スペシャルクーポンのシネマクーポン(映画割引)

dポイントクラブの4thステージまたはプラチナステージで利用することができるスペシャルクーポンには、レストラン、遊園地、水族館、動物園、エンターテイメント、スポーツ&リラクゼーション、日帰り湯、スパ、美術展など、様々なクーポンが用意されています。

その中に、「シネマ」枠として、映画館の割引鑑賞チケットと、イオンシネマでのドコモチューズデーが含まれています。映画を観に行く場合には、このどちらかを利用すると非常にお得です。

映画館の割引鑑賞チケットは、期間の指定と購入可能枚数が設定されているため、売り切れてしまうとそれ以上割引チケットを購入することはできなくなります。

例えば、2019年9月現在、TOHOシネマズの映画鑑賞チケット(1,300円/通常1,900円なので600円引き)は、用意された13万3,750枚すべて売れてしまっており、売り切れ状態になっています。

もちろんすべて売り切れてしまっているわけではなく、地域ごとの映画館の割引鑑賞チケットなどもありますので、それぞれチェックしてみましょう。

 

イオンシネマのドコモチューズデーは毎週火曜日1,100円

ドコモのスペシャルクーポンは、お得で人気のクーポンほど早めに売り切れてしまうこともあるので、スペシャルクーポン対象の方は、その都度チェックしておくと効果的に割引クーポンを利用できます。

ただ、こと映画館の利用に関しては、ドコモチューズデーを利用するのが一番お得です。

ドコモチューズデーには数に限りがなく、1日1回2名まで購入することができ、なおかつ料金は一人1,100円です。

一般の通常料金が1,800円ですので、一人700円、二人なら1,400円もお得です。

映画を観に行くのなら、利用しない手はありません。

曜日が限定されてはしまいますが、映画を観に行くのは火曜日、と決めてしまって意識しておけば、それほど火曜日の予定をあけるのも難しくはないのではないかと思います。

 

ちなみに、実際にドコモチューズデーを以前利用してみた記事がありますので、そちらを参考にされてください。→「dカード GOLDでイオンシネマ・ドコモチューズデーを利用してみた

 

dカード GOLDを持っているだけではスペシャルクーポンは使えない

以前、dポイントクラブがリニューアルされる前、dカード GOLDを持っているだけでゴールドステージになりスペシャルクーポン対象になる、という時期がありました。

その頃のイメージが残っていると、dカード GOLDを持っているだけでスペシャルクーポン対象であるような気分になってしまいがちですが、現在はdカード GOLDとdポイントクラブのステージは完全に切り離されています。dカード GOLDを持っているだけでは、スペシャルクーポンは使えません

そのため、dポイントクラブのステージをスペシャルクーポン対象の4thステージ以上に上げるためには、二つしか方法はありません。

 

 

一つは、ドコモの回線を10年以上継続して利用すること、もう一つは直近6ヶ月でのdポイント獲得数が3,000pt以上であること、です。

ちなみに後者の場合のdポイント獲得数には、dカード GOLDのドコモ利用分に対する10倍分のうち9倍分は含まれないので注意が必要です。つまり、純粋にショッピング利用によるdポイント獲得が必要になってきます。

 

とはいえ、プラチナステージを目指すのと違い、4thステージであればそれほど難しいことはありません。

6ヶ月で3,000ptなので、ひと月あたり500ポイント、つまり毎月5万円以上の利用があれば達成できます。支払いをdカード GOLDにひたすらまとめてしまえば、達成できない数字ではありません。

ドコモの継続利用年数10年以上を狙うのもいいですが、とにかく時間がかかりますので、今からこれを狙うのは現実的ではありません。

まずは比較的簡単に4thステージを達成できる、dカード GOLD利用によるdポイント獲得を目指しましょう。

 

スペシャルクーポンには映画割引だけでなく非常にお得なクーポンが存在する

実はあまり知られていないかもしれませんが、スペシャルクーポンは内容を細かく見ていくと、非常にお得なものも中には含まれています。

個人的に「これは」、と思うものを一つ紹介すると、「ジェフグルメカード」を割引購入することができるクーポンがあります。

500円券の50枚セットで25,000円分を24,500円で買うことができます。これを、2020円3月31日までの1年間で一人4セットまで買うことができます。

 

 

4セットで10万円分のところを、9万8,000えんで買えるので、合計2,000円のお得です。

ジェフグルメカードは、非常に多くの飲食店で利用することができますし、何より有効期限がありませんので、お金を持っているのと同じことです。事実、かなり人気があり、残り枚数もかなり少なくなっています。

 

25,000円で500円の割引、と考えると、還元率としては2%なので、dカード GOLDやiD、d払いを利用して食事をするよりも若干お得です。

在庫が切れてしまった場合、次の年度で改めて登場するかはわかりませんが、スペシャルクーポンにはこうしたクーポンもある、ということで注目してみると面白いと思います。

 

他にも、お子様がいらっしゃる場合にはテーマパークや動物園、水族館などの割引チケットもありますし、活用の幅はそれなりに広いので、スペシャルクーポン対象の方は、一度内容を確認してみることをお勧めします。

 

迫るキャッシュレス・ポイント還元事業での最大5%還元

ドコモ利用時におけるdカード GOLDのお得さはもうご存知の通りだと思います。

それに加えて2019年は、消費税増税に伴うキャッシュレス・ポイント還元事業により、キャッシュレス決済を対象店舗で利用した場合、最大5%の還元を受けられる形となります。

まだdカード GOLDを利用されていなかった方の駆け込み申し込みも始まっているようです。dカード GOLDについての詳細内容は下記記事を参考にされてください。→「dカード GOLDは本当にお得なのか

キャッシュレス・ポイント還元事業について、内容を把握されていない方は、以下でまとめていますので、改めてチェックされてください。→「dカード GOLDは10月からのキャッシュレス・ポイント還元事業に対応しているのか

 



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.