ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカード GOLD申し込み時のキャッシング利用枠に要注意!

投稿日:

消費税増税に伴うキャッシュレス・ポイント還元事業により、まだdカード GOLDを持っていなかった人でも、これから申し込みを検討しようか、と考えられている人も多いと思います。

dカード GOLDは、WEBから申し込みをすれば非常に簡単で、待ち時間も一切なく手続きが完了します。

ただ一部、「キャッシング利用枠設定」や「こえたらリボ」、「口座振替依願書の送付」などで選択を間違ってしまうと、審査期間が無駄に長くかかってしまったり、余計な手間が増えてしまったりします。

dカード GOLDの申し込み時に絶対に注意をしておきたい、それら「キャッシング利用枠設定」などの選択項目を間違うことがないように解説していきます。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

dカード GOLD申し込み時のキャッシング希望枠は必ず「入会後検討」を選ぶ

 

dカード GOLDのWEB申し込み時に、名前や住所など基本情報入力を進めていくと、やがて「キャッシング希望枠」という項目と「海外キャッシュサービス希望枠」という2つの項目が出てきます。

「キャッシング」という単語は、なんとなく、多くの方にとって身構えてしまうワードだったりしないでしょうか。

そういう意味でもこの点は、dカード GOLDの申し込み手続きの中でも結構重要な項目だったりします。

 

そもそも、通常のクレジットカードのショッピング機能を管轄するのが経済産業省なのに対して、キャッシングについては金融庁管轄なので、クレジットカードにおけるショッピング利用とキャッシング利用は管轄省庁から異なります。つまり、全く別枠の機能と思って間違いありません。

そのため、このキャッシング希望枠で「30万円・40万円・50万円」のいずれかを選択した場合、通常のクレジット審査に加えて、キャッシング側の審査までも必要となってしまいます。当然その分、審査は厳しくなりますし、時間もかかります

だからこそ、申し込みの際には注意したいのです。

ここで選択するべきは、特にキャッシングが必要、ということがなければ、「30万円・40万円・50万円」のいずれでもありません。

もう一つ用意されている選択肢、「入会後検討」を選びます。もちろん検討する気がなくても問題ありません。これしかキャッシング利用枠設定を回避する選択肢がないのですから。

本当は「利用しない」という選択肢があればいいのですが、それが存在しないため、余計にうっかり利用枠を選択してしまうケースがあると考えられます。

むしろキャッシング機能があると危なくて怖いから、ない方がいい、という人の方が多いと思います。

そういう方は、「利用しない」という選択肢の代わりの選択肢として「入会後検討」を確実に選びましょう。

 

また、キャッシングサービスとまた性質は異なりますが、続く選択項目にある「こえたらリボ」についても、内容を理解せず利用するのは望ましくないため、基本的には「希望しない」という意味で「いいえ」を選択することをお勧めします。

 

 

dカード GOLD入会&利用特典の中に、「こえたらリボ+キャッシングリボ利用枠設定」によるiDキャッシュバックプレゼントというキャンペーン特典内容が存在するため、場合によっては後ろ髪をひかれてしまうこともあるかもしれませんが、何もわからずリボ払いの申し込みをするリスクの方が大きいです。ここはきちんと理解の上判断しましょう。

 

dカード GOLDのキャッシングリボとは

そもそもdカード GOLDのキャッシングリボ、という機能がどういうサービスなのかというと、キャッシング、つまりdカード GOLDでお金を借り入れしつつ、その返済はリボ払いで実施していく、というものです

「お金を借りる」というと、なんだか悪いことをしているような気になってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、ちゃんとルールに則って返済をしていくのであれば、決して悪いことではありません。

むしろ人によってはキャッシングをうまく利用しつつ、非常に効果的にお金を回している人もいると思います。

とはいえ、だからと言ってキャッシングリボを積極的にお勧めすることはありません

お勧めはしないのですが、とりあえずどういう機能なのか理解しておくことは大切だと思うので、詳細内容を知りたい方は以下の記事も参考にされてみてください。→「dカード GOLDのキャッシングリボとは何か

 

キャッシングリボ利用枠の申し込みをすると、dカード GOLDの審査期間が伸びる可能性

通常、dカード GOLDをWEBで新規申し込みした場合、申し込みから自宅に届くまでの期間としては、すべての条件において問題がなく、スムーズに審査が行われたとして、最短で5日ほどで送られてきます。

最短5日ですが、一般的には、手元にdカード GOLDが届くまでには10日から2週間ほどがかかる、と言われています。

ちなみに、私が以前実際にdカード GOLDの申し込みをした時には、キャッシングリボ利用枠申し込みなしで、ちょうど10日でdカード GOLDが自宅に届きました。

最短ではありませんでしたが、遅くもありませんでした。

私の申し込み内容的に、特に時間を要する項目はなかったと記憶しているので、審査時間を要するような要素がない限りにおいて、5日はさすがに無理としても、10日前後での到着は実現可能と言っていいのかもしれません。

ただし、繁忙期は除きます。9月は例年、繁忙期というほどの時期ではありませんが、2019年9月に関しては、消費税増税に伴うキャッシュレスに対する関心の高まりから、申し込みが増えている可能性が高いため、やや期間としては通常よりかかると考えておいた方がいいかもしれません。

 

そして、キャッシング利用枠の申し込みがある場合、そこからさらに審査が伸びる可能性があります。最短でのお届けはまず難しいと考えておいた方が間違いありません。

 

間違ってキャッシングリボ利用枠の設定をしてしまった場合でも、後から利用枠の取り消しは可能

dカード GOLDの申し込み時に誤ってキャッシングリボ利用枠を設定してしまった場合、後からキャッシングリボ利用枠の取り消しを行うこともできます

万が一間違って申し込みしていたことに気づいたら、さっさと取り消ししておきましょう。

取り消しの方法としては、dカードの場合はdカードセンター(0120-300-360)、dカード GOLDの場合にはdカードゴールドデスク(0120-700-360)に電話をして取り消し手続きを進めることができます。

受付時間は午前10時から午後8時となっていますが、リボ払い、分割払い、キャッシングに関するオペレーターによる受付は午後6時までとなっていますので、注意しましょう。

 

dカード GOLDの「お支払い口座設定」は必ずインターネットで

 

キャッシングリボの利用枠設定と同じように、dカード GOLD申し込み時に注意しておきたいポイントの一つが、「お支払口座の設定」についてです。

基本情報入力の項の最後に、「お支払口座の設定」については用意されています。

ここでは、即時のインターネットでの支払い口座設定と、後日郵送で口座振替依頼書を送付する形での口座設の二つの方法を選ぶことができます。

ただここは、できる限り早いカードの到着と手間の省略を考えるならば、必ず「今すぐインターネットでお支払い口座を設定」を選びましょう

もしここで口座振替依頼書を送付する形を選ぶと、カード申し込み手続き完了後、別途「口座振替依頼書」が送付されてくるため、これに記入・捺印の上で同封の返信封筒で投函する必要があります

つまりは、振替依頼書が送られてくるまでの期間、そして記入する手間、そして返送し、審査が実施されるまでの期間、このすべてが時間の無駄となります。

インターネットでの即時の支払い口座設定なら、この手間と時間をすべて省略できます。カード到着までの期間を考えると、この数日~一週間程度の差は大きいです。

 

以上の内容に注意をすれば、最短5日でdカード GOLDが送られてくる可能性も

以上、dカード GOLD申し込みの流れの中で、注意したい点をまとめてみました。これらの点に注意しておくと、結果的にdカード GOLDが実際に送られてくるまでの期間も、短縮できる可能性があります。

今回取り上げてみた項目以外では、例えば職種や年収の問題で審査日数がかかる可能性はありそうですが、こればかりはうそを書くわけにもいかないのでどうしようもありません。

概ね上記の項目に気を付けて申し込みをすれば、最短とまではいかなくても、かなり早いタイミングでdカード GOLDが自宅に送られてくるのは間違いないと思います。

まぁ、仮に送られてくるまでにかなりの時間を要したとしても、審査に受かってさえいればいつかは必ず送られてくるので心配はいりません。

dカード GOLDの審査に対する不安がある場合には、また別記事の「dカード GOLDの審査基準と必要年収を考える」を参考にご覧ください。



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.