ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

dカード/dカード GOLD・2016年キャンペーン詳細まとめ

   

2016年11月25日より、新たなdカード/dカード GOLDのキャンペーンが開始されました。

dカードのiD利用でdポイント2倍キャンペーン」と。「Apple PayでdカードのiD利用でdポイント5倍キャンペーン」です。

10月25日より展開されているApple Payを1万円以上利用で10000ポイント当たるキャンペーンも継続していますので、両方合わせるとかなりお特なチャンスとなります。

詳細内容を確認していきます。

 

まずはdカードGOLDの公式サイトを見るならコチラdカード GOLD

dカードの公式はコチラdカード

dカード/dカード GOLD+Apple Pay利用でdポイント5倍

今回のキャンペーンはなかなか強力です。

dcam02

なんと、キャンペーン期間中にApple PayのiDをdカード/dカード GOLDで設定し、買い物をすると、通常1%が付与されるdポイントに、追加でキャンペーンポイント4%が付与されて合計5%がもらえることになります。

これがもしローソンなら、iDの利用で3%OFFも入りますし加盟店ポイント1%ももらえるので、なんと合計9%もお得になります。

条件を再確認します。

 

1.Apple Payの利用が必要なので、店頭での買い物であればiPhone 7/iPhone 7 Plusユーザーである必要がある。

2.アプリ内やWEBでの買い物であれば、iPhone 7/iPhone 7 PlusでなくてもApple Payの設定が可能だが、その場合MasterCard対応のdカード/dカード GOLDを設定する必要がある。

3.キャンペーンエントリーを実施し、Apple Payで買い物をする。

4.dカード/dカード GOLDのお得情報メールの受信設定をしている。

 

この条件さえ満たしていれば、期間中は「iD」の利用でdポイントがザクザク貯まっていきそうです。

なお、今回のキャンペーンは11月25日から2017年3月31日までとなっていますが、全部で4クールに分かれているのが特徴です。

 

第1回 2016年11月25日(金)~12月31日(土)
第2回 2017年1月1日(日)~1月31日(火)
第3回 2017年2月1日(水)~2月28日(火)
第4回 2017年3月1日(水)~3月31日(金)

 

それぞれのクールごとに、取得できるキャンペーンポイントの上限が1000ポイントと設定されています。

つまり4クール合計で4000ポイントですね。加えてキャンペーンポイントとは別に通常ポイント1%ももちろんもらえます。

1000円のiD利用でキャンペーンポイントが40ポイント、通常ポイントが10ポイントもらえますので、キャンペーンポイントが1クール分1000ポイントがMAXになる金額は25000円分の利用という計算です。実際のところは通常ポイントも同時に付与されるので1250ポイントになるのですが。

ただし、キャンペーンポイントは通常ポイントとは同時には付与されず、利用月の3ヶ月後の月末までにもらえるということです。

加えて、本会員がエントリーをすれば、家族カードを紐づけたiD利用分も対象となるということなので、家族でチャレンジできますね。

注意点は主に二つ。

クールごとにエントリーが必要という点が一つ。しっかり忘れずにエントリーしておきましょう。

もう一つは、「お得情報メール」の受信設定が必要という点。メッセージRで送られてくる「お得情報メール」は、spモード/iモードの契約がないと受信できません。

あまりいないと思いますが、spモードもiモードも利用していないとか、もしくはそもそもドコモユーザーですらない、という場合にはキャンペーン対象外となります。

私はドコモユーザーですが、spモードもiモードも利用していないため、あまりいないはずのキャンペーン対象外ユーザーでした。。。

 

dカード/dカード GOLD+iD利用でdポイント2倍

Apple Payのポイント5倍キャンペーンと並行して走るキャンペーンが、dカード/dカード GOLDのiD利用でdポイント2倍となるキャンペーンです。

dcam01

内容はApple Payで5倍キャンペーンとまったく同じで、条件が「Apple Pay利用」から「iD利用」に代わり、キャンペーンポイントが「通常1%+キャンペーン4%の最大5%」から「通常1%+キャンペーン1%の最大2%」になっているだけです。

4クールで構成されていることも、クールごとにエントリーが必要なことも、お得情報メール受信設定が必要なこともすべて条件は同じとなっています。

唯一、クールごとにもらえるキャンペーンポイント上限は500ポイントとなっています。つまり利用金額としては5万円分で上限です。

 

そして、ここからが重要なのですが、このdカード/dカード GOLDのiD利用でポイント2倍と、Apple Payのポイント5倍は、両方重畳が可能です。

つまり、iPhone 7/iPhone 7 Plusユーザーの場合、最初はApple Payで「iD」をひたすら利用し、クールごとにMAXの25000円を利用したなら、利用をApple Payからdカード/dカード GOLDをかざして使う通常の「iD」に切り変えれば、さらにポイント2倍の対象となります。

そしてひたすら「iD」を5万円分利用すれば、最大の500ポイントをゲットでき、通常ポイントも500ポイントゲットできるわけです。

つまり合計1000ポイント。

合計75000円分ひたすらiDを使いつづければ、MAXでキャンペーンを最大限活用して、1クールあたり2250ポイントを貯められる計算です。

 

Apple Pay 25000円利用 iD 50000円利用
キャンペーンポイント 1000ポイント(4%) 500ポイント(1%)
通常ポイント 250ポイント(1%) 500ポイント(1%)

 

さすがに1クール約1ヶ月の間に75000円をApple PayとiD決済で消費するのはなかなか難しいかもしれませんが、もしそういう利用をしている人は是非活用したいところです。

4クール合計で9000ポイントが貯まりますよ。

 

Apple Pay10000円以上利用で10000ポイントが当たるキャンペーン継続中

さて、Apple PayとiDの大々的なキャンペーンが始まったわけですが、2017年1月31日までは、Apple Payの利用を1万円以上することで10000ポイントが抽選で1000名に当たるキャンペーンも実施されています。

こちらもエントリーが必要で、その後Apple Payをひたすら使い続ければ大きなチャンスが訪れます。

しっかり忘れずエントリーして、最大限にキャンペーンを活用しましょう。

 

dカード GOLD入会キャンペーン

ドコモユーザーがdカード GOLDに入会すると、もともと得られるゴールドステージ優遇特典に加えて、期間限定入会特典として、最大11000円分のiDキャッシュバック+dポイント1000円分(合計12000円相当)が実施されます。

 

入会特典1:dカード GOLD入会でもれなく1000円分のiDキャッシュバック+dポイント1000円分エントリー不要

入会特典2:入会月の翌々月までに5万円(税込)以上利用でもれなく8000円分のiDキャッシュバック ※カード利用、iD利用が対象(ケータイ料金は対象外・エントリー必要)

入会特典3:特典2の条件を満たしつつ、入会翌月までに「こえたらリボ」「キャッシングリボ利用枠設定」をすると2000円分iDキャッシュバック

 

青文字の部分が9月期より変更になった部分です。11月もそのまま継続しています。

期間中dカード GOLDの申し込みをした場合、キャンペーンに対するエントリー不要でもれなく1000円分のiDキャッシュバックdポイント1000円分の付与を受けることができます。

さらに、入会月の翌々月までに、dカード GOLDのクレジット利用もしくはiD利用で5万円(税込)以上を利用することでさらに8000円分のiDキャッシュバックを受けられます。

この場合の「5万円利用」の中にはケータイ料金は含まれないため、それ以外の買いもので5万円以上利用する必要があります。そのほか、電子マネーチャージも利用の対象外となります。

 

ちなみにiDキャッシュバックとは、ドコモの電子マネー「iD」で支払われた代金を、請求時にキャッシュバックして減額してくれるサービスのことを言います。

つまり、1000円分のiDキャッシュバックを受けた場合には、iD利用による買い物を仮に2000円したとして、1000円分減額してくれて残り1000円分しかかからなくなるわけです。

逆に言うと、キャッシュバックと言っても現金が戻ってくるわけではないので、この点は注意が必要です。

あくまでiD利用による買い物分に対する減額なので、そもそもiDを利用しないのではキャッシュバックの意味がありません。

 

キャンペーン対象としては、新規でのdカード GOLD申込、dカードからdカード GOLDへのアップグレード、DCMXカード(クラシックカード)からdカード GOLDへのアップグレードとされています。DCMX GOLDからdカード GOLDへの切り替えは対象になりません。

さらに、dカード GOLDをすでに所有している状態で、家族カードの申し込みをした場合も、特典対象外です。

 

上記の通りキャンペーン対象となるパターンでクレジットカードの契約をした場合にキャンペーン特典を受けるためには、特典1は無条件に適用され、特典2は必ずキャンペーンエントリーが必要となっており、その上で条件(5万円以上利用)を満たした場合にのみiDキャッシュバックが実施されます。

 

dカード GOLD入会キャンペーンまとめ

2016年10月11月は、一気にdカード関連のキャンペーンが多数開始されました。

入会キャンペーンも依然として継続していますので、dカード/dカード GOLDの入会を考えるなら今がチャンスといえそうです。

タイミングタイミングで少しずつ特典が変わることはあるものの、いずれにしてもドコモユーザーが利用する分には非常にお得であり、利用するなら早い方が確実にお得です。

特に、DCMXカードユーザーであればdカード GOLDへのアップグレード手続きも簡単です。

アップグレード申し込みも、新規入会申し込みと比べると簡単に実施できるので、わざわざドコモショップまで足を運ぶ必要もありません。

▼dカード GOLD 公式申し込み用サイト▼

もしdカード GOLDの入会キャンペーンの内容だけでは本当にお得なのかよくわからない、という場合には、別記事「dカード GOLDは本当にお得なのか」を参考にしていただいて、入会申し込み/アップグレードにおける不安を払しょくしていただければと思います。

 

マクドナルドのiD決済3%OFFが2017年2月まで延長

マクドナルドでiD決済を利用した場合、ローソンと同じく3%OFFになるキャンペーンが2016年9月末まで実施されていましたが、このキャンペーンがそのまま延長され、2017年2月28日までとなりました。

このキャンペーン延長を受けて、都内約100店舗でのdカード/dカード GOLD提示による1%付与とクレジット(iD)決済に対する1%ポイント還元を合わせて、「最大5%おトク」が継続することになっています。

マクドナルドを利用する際は、必ずiD決済を利用したいところです。

10月は、iPhone 7/iPhone 7 PlusにおけるApple Payのサービス開始も予定されています。iDはApple Payに対応予定なので、最新のiPhone 7/iPhone 7 PlusにiD設定をして、マクドナルドで「かざすだけ」でよりお得に食事をするようにしたいところです。

dcardmac2016

iDキャッシュバック残高の照会方法

実際にdカード GOLDの申し込みをし、エントリーをしてiDキャッシュバックを受けた場合、そのままiDを利用してその分の減額(キャッシュバック)を受けることができるわけですが、一気に全額のiDキャッシュバックを受けるくらいにiDを利用するケースは少ないと思われます。

大抵、少しずつiDを少しずつの金額をこまめに利用していくことになると思いますが、その場合気になるのが、iDキャッシュバック残高がどれくらいあるのか、ということではないでしょうか。

まだiDキャッシュバックが残っていると思って安心してiDを利用していたら、すでに残高がなく、普通に請求が発生する可能性もあるわけです。

そんなiDキャッシュバック残高が気になる場合には、dカードサイトから確認をします。dカードサイトの「各種設定・サポート」を選択します。

 

dcardsite

 

各種設定・サポートの画面を開いたら、少し下に下がると「iDキャッシュバック照会」という項目が目に入ると思います。ここからiDキャッシュバック残高の確認が可能となっています。

dcardsite02

 

入会特典1の1000円分は入会完了日に充当され、即日利用が可能となります。入会特典2の8000円分については入会月の5か月後までに付与されiD利用代金に充当されますが、それぞれタイミングがわかりにくい場合には、上記サイトでiDキャッシュバック残高を照会してみてもいいかもしれません。その方が間違いがありません。

ちなみにiD利用代金がiDキャッシュバックの残高に満たない場合には、翌月以降のiD利用代金に繰り越して充当され、繰越分は進呈月の5ヶ月後の15日までのiD利用代金に充当されるということです。

ある程度期間には余裕がありますが、基本的にあまり後に残さずに早めに消費しておいた方がよさそうです。

 

追加情報として、dカードアプリが10月より配信開始されています。

これにより、iDキャッシュバックの残額の確認もより簡単になっています。
関連記事:「dカードアプリ設定・利用方法」。

 

 - ドコモdカード(旧DCMX)の裏