ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

dカード/dカード GOLD・2017年キャンペーン詳細まとめ

      2017/04/04

2017年4月1日より、dカード/dカード GOLDの新しいキャンペーンがスタートしています。

それと同時に、3月31日まで展開されていたキャンペーンは終了となっていますので、それぞれ内容を勘違いしてしまわないように注意しましょう。

キャンペーンの変更点や終了分、さらに新しく開始されたキャンペーン内容まで、改めて詳細内容を確認しておきます。

 

まずはdカードGOLDの公式サイトを見るならコチラdカード GOLD

dカードの公式はコチラdカード

dカード GOLD入会キャンペーン

ドコモユーザーがdカード GOLDに入会すると、もともと得られるゴールドステージ優遇特典に加えて、期間限定入会特典として、最大12000円分のiDキャッシュバックが実施されます。

今回のキャンペーン期間は、2017年4月1日より2017年6月30日までです。

 

入会特典1:dカード GOLD入会(DCMX・dカードからのアップグレード含む)でもれなく2000円分のiDキャッシュバック(エントリー不要/7月31日までに入会完了)

入会特典2:入会月の翌月までに2万円(税込)以上利用でもれなく8000円分のiDキャッシュバック ※カード利用、iD利用が対象(ケータイ料金、dカードの各種手数料、電子マネーチャージなどは対象外・入会翌月末までにエントリー必要)

入会特典3:特典2の条件を満たしつつ、入会翌月までに「こえたらリボ」「キャッシングリボ利用枠設定」をすると2000円分iDキャッシュバック

 

期間中dカード GOLDの申し込みをした場合、キャンペーンに対するエントリー不要でもれなく2000円分のiDキャッシュバック受けることができます。

さらに、入会月の翌月までに、dカード GOLDのクレジット利用もしくはiD利用で2万円(税込)以上を利用することでさらに8000円分のiDキャッシュバックを受けられます。

この場合の「2万円利用」の中にはケータイ料金は含まれないため、それ以外の買いもので2万円以上利用する必要があります。そのほか、電子マネーチャージも利用の対象外となります

 

ちなみにiDキャッシュバックとは、ドコモの電子マネー「iD」で支払われた代金を、請求時にキャッシュバックして減額してくれるサービスのことを言います。

つまり、2000円分のiDキャッシュバックを受けた場合には、iD利用による買い物を仮に3000円したとして、2000円分減額してくれて残り1000円分しかかからなくなるわけです。

逆に言うと、キャッシュバックと言っても現金が戻ってくるわけではないので、この点は注意が必要です。

あくまでiD利用による買い物分に対する減額なので、そもそもiDを利用しないのではキャッシュバックの意味がありません。

 

キャンペーン対象としては、新規でのdカード GOLD申込、dカードからdカード GOLDへのアップグレード、DCMXカード(クラシックカード)からdカード GOLDへのアップグレードとされています。DCMX GOLDからdカード GOLDへの切り替えは対象になりません。

さらに、dカード GOLDをすでに所有している状態で、家族カードの申し込みをした場合も、特典対象外です。

 

上記の通りキャンペーン対象となるパターンでクレジットカードの契約をした場合にキャンペーン特典を受けるためには、特典1は無条件に適用され、特典2は必ずキャンペーンエントリーが必要となっており、その上で条件(翌月末まで2万円以上利用)を満たした場合にのみiDキャッシュバックが実施されます。

 

ちなみに3月末までのキャンペーンと変更になった点としては、特典1が1000円分のdポイント付与+iDキャッシュバック1000円分だったところがiDキャッシュバック2000円分に変わったところと、特典2の利用条件が「翌々月末まで5万円」だったところが、「翌月末まで2万円」と変わっている点です。

期間は若干短くなりましたが、利用金額が低くなったことで、キャンペーン条件を満たすのがずいぶん簡単になっています。コンビニなどで積極的にiDもしくはカード払いを利用すればあっという間です。

いずれにしてもiDを積極的に利用していけば、特典2の条件を満たすのはそう難しくはないということですね。

特にポイント還元および割引が大きい、マックやローソンで積極的に利用していきましょう。

 

4月開始の「dカード×iD dポイント2倍キャンペーン」

2017年3月末でいったん終了した、dカード/dカード GOLD+iD利用でdポイント2倍キャンペーンが、好評を受けて4月も継続されています。

キャンペーン実施期間は2017年4月1日より5月31日までの二ヶ月間。エントリー期間が4月と5月でそれぞれ設定されており、それぞれの月のキャンペーンエントリーとお得情報メールの受信設定が適用条件となっています。

キャンペーン期間中に、dカード/dカード GOLDの「iD」利用分に対して通常ポイント1%に加えて、さらに1%分のキャンペーンポイントを付与してもらうことができます。

dカードやスマホに設定したiD、どちらでも構いませんので「iD決済」で買い物をすればそのままポイント2倍となります。家族カード利用分も対象です。

注意点としては、キャンペーンポイントの付与上限は月あたり500ポイントとなっています。つまり、iD利用5万円分ですね。

エントリーができるキャンペーンサイトはこちら→dポイント2倍キャンペーン

 

dカード GOLD入会キャンペーンまとめ

2017年3月31日で、いくつかのキャンペーンは終了することになりましたが、改めて4月1日より入会キャンペーンが内容を若干変えて再スタートしています。

dカード/dカード GOLDの入会を考えるなら、キャンペーンが継続している今がチャンスといえそうです。

dカード GOLDは、タイミングタイミングで少しずつキャンペーン特典が変わることはあるものの、いずれにしてもドコモユーザーが利用する分には非常にお得であり、利用するなら早い方が確実にお得です。

特に、DCMXカードユーザーであればdカード GOLDへのアップグレード手続きも簡単です。

アップグレード申し込みも、新規入会申し込みと比べると簡単に実施できるので、わざわざドコモショップまで足を運ぶ必要もありません。

 

▼dカード GOLD 公式申し込み用サイト▼

 

もしdカード GOLDの入会キャンペーンの内容だけでは本当にお得なのかよくわからない、という場合には、別記事「dカード GOLDは本当にお得なのか」を参考にしていただいて、入会申し込み/アップグレードにおける不安を払しょくしていただければと思います。

 

マクドナルド全店でdカード GOLDでのdポイント付与が可能に

いよいよ全国のマクドナルドで、dポイントを付与してもらえるようになりました。

2017年3月1日よりスタートしています。これにより、ローソンとまったく同じようにマクドナルドで購入をする際にdカード GOLDの提示をすれば、そのままポイントを付与してもらえます。しかもキャンペーン期間中、通常の5倍ポイントを付与してもらえるというお得さ。

それに加えて今まで通りiD決済で購入すれば3%の割引も適用されますし、クレジット決済分のポイントも貯まります。

とにかくお得なマクドナルドでのdカード GOLDの併用を、忘れずに活用していきましょう。

関連記事:「dポイントがマクドナルド全店で貯められる!

 

iDキャッシュバック残高の照会方法

実際にdカード GOLDの申し込みをし、エントリーをしてiDキャッシュバックを受けた場合、そのままiDを利用してその分の減額(キャッシュバック)を受けることができるわけですが、一気に全額のiDキャッシュバックを受けるくらいにiDを利用するケースは少ないと思われます。

大抵、少しずつiDを少しずつの金額をこまめに利用していくことになると思いますが、その場合気になるのが、iDキャッシュバック残高がどれくらいあるのか、ということではないでしょうか。

まだiDキャッシュバックが残っていると思って安心してiDを利用していたら、すでに残高がなく、普通に請求が発生する可能性もあるわけです。

そんなiDキャッシュバック残高が気になる場合には、dカードサイトから確認をします。dカードサイトの「各種設定・サポート」を選択します。

 

dcardsite

 

各種設定・サポートの画面を開いたら、少し下に下がると「iDキャッシュバック照会」という項目が目に入ると思います。ここからiDキャッシュバック残高の確認が可能となっています。

dcardsite02

 

入会特典1の2000円分iDキャッシュバックは、入会完了日より即日利用が可能となります。入会特典2の8000円分については入会月の4か月後までに付与されiD利用代金に充当されますが、それぞれタイミングがわかりにくい場合には、上記サイトでiDキャッシュバック残高を照会してみてもいいかもしれません。その方が間違いがありません。

ちなみにiD利用代金がiDキャッシュバックの残高に満たない場合には、翌月以降のiD利用代金に繰り越して充当され、繰越分は進呈月の5ヶ月後の15日までのiD利用代金に充当されるということです。

ある程度期間には余裕がありますが、基本的にあまり後に残さずに早めに消費しておいた方がよさそうです。

 

ちなみに、ドコモから配信されている「dカードアプリ」を利用すると、iDキャッシュバックの残額の確認もより簡単になっています。


関連記事:「dカードアプリ設定・利用方法

dカードGOLDの公式サイトdカード GOLD

dカードの公式サイトdカード

 - ドコモdカード(旧DCMX)の裏