ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

ドコモ光のキャンペーンまとめ/2017年最新版

      2017/08/04

2017年展開されている、ドコモ光のキャンペーン情報についてまとめてみようと思います。

ドコモにとってのドコモ光は、その他のサービスと比べてもかなり重要度が高く、そのため割引キャンペーンも比較的よく実施されています。

ただ、定期的に内容が変更になったり、最近はドコモ光ユーザーもかなり増えてきたためか、今までお得だったものがお得でなくなったり(例えば工事料など)と、変化が早い部分もあるので、詳細内容について定期的に確認しながら早めの申し込みをしておきたいところです。

関連記事:「ドコモ光は本当にお得なのか

ドコモ光dポイント/dTVターミナルプレゼントキャンペーン

2017年9月30日まで展開されているドコモ光の代表的なキャンペーンが、「dポイント/dTVターミナルプレゼントキャンペーン」です。

今まで新規・転用にかかわらずドコモ光を申し込みしたユーザーに対して10000ポイントのdポイントをプレゼントするという内容でしたが、7月22日より、新規の場合と転用の場合でもらえるポイント数が変わり、新規契約の場合が通常の倍、20000ポイントがもらえる形に変更されています。

新規の場合と転用の場合、それぞれdポイント単独でもらう場合とdTVターミナルとdポイントをもらうパターンでそれぞれまとめてみます。

 

ドコモ光・新規申し込み

【「dポイント20000ポイント」プレゼント】

ドコモ光を新規申し込みをし、以下の条件を満たした場合に20000円分のdポイントがプレゼントされます

 

・キャンペーン期間内に「ドコモ光(タイプA/B/C)」を新規契約で申込みし(フレッツ光からの転用は対象外)、2018年3月31日(土曜)までに開通すること

・「ドコモ光」の開通時に下記の条件を全て満たすこと

  1.「ドコモ光」の2年定期契約プランをご契約中であること

  2.「ドコモ光」のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること(ペア回線が法人名義の場合、ドコモビジネスプレミアクラブ会員であること)

 

【「dTVターミナル+dポイント10000ポイント」プレゼント】

ドコモ光を新規申し込みをし、以下の条件を満たした場合にdTVターミナルと、dポイント10000ポイントがプレゼントされます。なお、dTVターミナルを選択する場合にはドコモショップでの手続きが必要となります。

条件を満たしている場合、20000ポイントにするか、dTVターミナルと10000ポイントにするかは選択することができます。

 

・キャンペーン期間内に「ドコモ光(タイプA/B/C)」を新規契約で申込みし(フレッツ光からの転用は対象外)、2017年11月30日(木曜)までに開通すること

・「ドコモ光」の申込み時に、「ドコモ光」のペア回線にてdTVを契約中または新たに申込むこと

・「ドコモ光」の開通時に下記の条件を全て満たすこと

  1.「ドコモ光」の2年定期契約プランを契約中であること

  2.「ドコモ光」のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること(ペア回線が法人名義の場合、ドコモビジネスプレミアクラブ会員であること)

  3、「ドコモ光」のペア回線にてdTVを契約中であること

・「ドコモ光」の開通が2017年12月1日(金曜)以降となった場合は、自動的にdポイント20,000ptの特典に変更

 

ドコモ光・転用申し込み

【「dポイント10000ポイント」プレゼント】

フレッツ光からドコモ光への転用を申し込みし、かつ以下の条件をすべて満たした場合にdポイント10000ポイントがプレゼントされます。

 

キャンペーン期間内に「ドコモ光(転用)」を申込み、2018年3月31日(土曜)までに開通すること

「ドコモ光」の開通時に下記の条件を全て満たすこと

1.「ドコモ光」の2年定期契約プランを契約中であること

2.「ドコモ光」のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員(ペア回線が法人名義の場合、ドコモビジネスプレミアクラブ会員)であること

ドコモ光単独タイプおよびドコモ光ミニの新規申込みの方も対象

 

【「dTVターミナル+dポイント5000ポイント」プレゼント】

フレッツ光からドコモ光への転用を申し込みし、かつ以下の条件をすべて満たした場合にdTVターミナル+dポイント5000ポイントがプレゼントされます。新規の場合と同じく、dTVターミナルを選択できるのは、ドコモショップでの受付の場合のみです。

 

・キャンペーン期間内に「ドコモ光(転用)」を申込み、2017年11月30日(木曜)までに開通すること

・「ドコモ光」の申込時に、「ドコモ光」のペア回線にてdTVを契約中または新たに申込むこと

・「ドコモ光」の開通時に下記の条件を全て満たすこと

  1.「ドコモ光」の2年定期契約プランを契約中であること

  2.「ドコモ光」のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員(ペア回線が法人名義の場合、ドコモビジネスプレミアクラブ会員)であること

  3.「ドコモ光」のペア回線にてdTVを契約中であること

・「ドコモ光」の開通が2017年12月1日(金曜)以降となった場合、自動的にdポイント10,000ptの特典に変更

・ドコモ光単独タイプおよびドコモ光ミニの新規申込みの方も対象

 

dTVターミナル+dポイントとdポイント単独はどちらがお得か

「dポイント/dTVターミナルプレゼントキャンペーン」の特徴としては、上記条件を満たせば、dポイント単独で還元を受けるのか、dTVターミナルとdポイントのセットにするのかを選択することができるという点にあります。

ただ、そもそもdTVターミナルがまったく必要ない、という場合には、あえてdTVターミナルを選択する必要はまったくありませんし、条件となるdTVを申し込みしなければそのままdポイント単独の還元となります。

 

ちなみに、dTVターミナルを検討していたとして、dTVターミナルを普通に購入した場合の価格は税込み7538円なので、転用の場合のdポイント5000円分とdTVターミナルであれば、事実上12538円の価値としてそのまま10000ポイントをもらうよりもお得になります。

ただこれが新規の場合には、10000ポイント+dTVターミナルなので、事実上の価値としては17538円分となり、20000ポイントをもらった方が確実にお得です。

本来なら、15000ポイント+dTVターミナル、という形になっていれば転用の場合と同じで割に合う感じなのですが、どうしてこうなってしまったのかは謎です。

ともかく、ドコモ光の新規申し込みであれば、dポイント20000ポイントを選ぶようにしましょう。

転用の場合でも、dTVターミナルはネットオークションなどで非常に安く販売されていたりもしますので、基本的にはdポイント単独を選ぶのがお勧めです。

 

プレゼント分のdポイントは、ドコモ光の利用開始月の翌々月に付与される形となります。

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン

数少ないプロバイダ限定キャンペーンとして、ドコモ光申し込み時にGMOとくとくBBを選択することによるキャッシュバックキャンペーンが8月3日の14時より、8月いっぱいで展開されています。

内容としては、以下の適用エリアおよび適用条件を満たした場合に、転用10000円、新規なら5000円をキャッシュバックするというものです。

 

【適用エリア】

関西エリア:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、和歌山県、奈良県

九州エリア:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

東北エリア:青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県

 

【適用条件】

①GMOとくとくBBのホームページから「ドコモ光」とあわせて、「ひかりTV」もしくは「スカパー」を申込みすること

②上記該当エリアでドコモ光を開通すること

③2017年11月30日(木)までに開通すること

④ドコモ光回線工事完了の翌月末日までにGMOとくとくBBへ指定の方法で「キャッシュバック受け取り手続き」を完了すること

 

先月までもGMOとくとくBBでは地域限定キャッシュバックキャンペーンが実施されていましたが、それと比べると「ひかりTVもしくはスカパー申し込み」という条件が追加されており、若干条件が厳しくなりました。

そのため、少し人を選ぶキャンペーンになってしまった感はありますが、それでもこの機会にひかりTVかスカパーも検討していた、という方であれば、非常にお得となります。

仮にこのキャンペーンの対象にならなくても、転用ならば上記dポイントキャンペーンが継続していますし、新規であればさらに先月までよりもお得となる20000ポイントがあるため、この機会を逃さずに申し込みしておきたいところですね。

 

高速Wi-Fiルーターレンタルサービス0円キャンペーン

ドコモ光のプロバイダーとしてGMOとくとくBBを選択した場合についてのみ、IP v6プラス対応高速Wi-Fiルーターを無料でレンタル利用することができます。

通常月額料金300円でレンタルする必要があるWi-Fiルーターが0円なので、非常にお得です。

実際にこの高速Wi-Fiルーターを使ってみた結果は、別記事「ドコモ光/GMOとくとくBBの高速Wi-Fiルーターを使ってみたら驚くべき結果が出た」にてどうぞ。

また、実際にドコモ光とGMOとくとくBBに申し込みをした流れは「ドコモ光の申し込みから開通までの流れ」にて確認されてください。

 

なお、高速Wi-Fiルーター無料レンタルについては、申し込み月を含む37ヶ月間の最低利用期間が定められていますので注意しましょう。最低利用期間内にGMOとくとくBBの会員解約またはWi-Fiルーターレンタルサービスを解約すると、契約解除料10,000円が発生します。

とはいえ、光回線サービスについてはそう頻繁に変更することはないと思いますので、短期間で変更する予定があるという場合以外にはあまり気にする必要はないでしょう。

 

ドコモ光期間限定割引

データSパックを利用していたり、旧料金プランなどでドコモ光を利用している場合には、ドコモ光パックの適用がないために、ドコモ光を利用するメリットがかなり少なくなってしまいます。

そこで、それらのユーザーに対しても、ドコモ光を利用するにあたっての期間限定の割引を適用させようというのが、ドコモ光期間限定割引です。

対象プランとしては、Xi総合プラン、FOMA総合プラン、Xiデータプラン、FOMAデータプラン、料金プラン(データSパック、らくらくパック、ケータイパック、パケットパックなし)のケースで適用されます。

割引額としては月額500円、期間は利用開始月(日割り)+11ヶ月です。

申し込みは特に必要なく、条件を満たせば自動適用されます。

特にキャンペーン期間は設けられていませんので、ドコモから終了のアナウンスがされるまでは、ドコモ光新規および転用の際に適用されます。

この割引によって、ドコモ光に変更することでメリットが少ないと感じられるユーザーでも、比較的お得にドコモ光に変更できるようになります。

 

以上、様々なドコモ光関連のキャンペーンや割引をうまく活用しながら、キャンペーンが実施されている間に早めの申し込みをしておきましょう。

 

 - ドコモ光