ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

ドコモ光のキャンペーンまとめ/2018年4月最新版

   

2018年展開されている、ドコモ光のキャンペーン情報について、最新情報を最速でまとめてみようと思います。

ドコモにとってのドコモ光は、その他のサービスと比べてもかなり重要度が高く、そのため割引キャンペーンも比較的よく実施されています。

ただ、定期的に内容が変更になったり、今までお得だったものがお得でなくなったり、逆に復活したり(例えば工事料など)と、変化が早い部分もあるので、詳細内容について定期的に確認しながら早めの申し込みをしておきたいところです。

関連記事:「ドコモ光は本当にお得なのか



ドコモ光dポイントプレゼントキャンペーン

2018年1月10日より5月7日までの期間限定で、新しくdポイントプレゼントキャンペーンがスタートしています。

内容を確認していきます。

 

ドコモ光・新規申し込み

【「dポイント10000ポイント」プレゼント】

ドコモ光を新規申し込みをし、以下の条件を満たした場合に10000円分のdポイントがプレゼントされます

・キャンペーン期間内に「ドコモ光(タイプA/B/C)」を新規契約で申込みし(フレッツ光からの転用は対象外)、2018年11月7日(水曜)までに開通すること

・「ドコモ光」の開通時に下記の条件を全て満たすこと

  1.「ドコモ光」の2年定期契約プランをご契約中であること

  2.「ドコモ光」のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員であること(ペア回線が法人名義の場合、ドコモビジネスプレミアクラブ会員であること)

 

ドコモ光・転用申し込み

【「dポイント5000ポイント」プレゼント】

フレッツ光からドコモ光への転用を申し込みし、かつ以下の条件をすべて満たした場合にdポイント5000ポイントがプレゼントされます。

キャンペーン期間内に「ドコモ光(転用)」を申込み、2018年11月7日(水曜)までに開通すること

「ドコモ光」の開通時に下記の条件を全て満たすこと

1.「ドコモ光」の2年定期契約プランを契約中であること

2.「ドコモ光」のペア回線の契約者がdポイントクラブ会員(ペア回線が法人名義の場合、ドコモビジネスプレミアクラブ会員)であること

ドコモ光単独タイプおよびドコモ光ミニの新規申込みの方も対象

 

新規・転用、どちらの場合もキャンペーン期間が5月7日までとされていますので、まだ少し余裕はあります。

4月から5月頃に転居予定がある場合にも心配せずに申し込み手続きができそうです。

プレゼント分のdポイントは、ドコモ光の利用開始月の翌々月に付与される形となります。

 

ドコモ光・新規契約時工事料無料キャンペーン

 

2018年2月1日から5月7日まで、ドコモ光の新規契約時の工事料金が無料になるキャンペーンが開始されました。

ちょうど一年前の今頃、このキャンペーンは実施されていましたので、復活、と言えます。

条件としては「ドコモ光を新規契約すること」というだけの条件で、戸建でもマンションでも適用されます。

戸建の場合は最大18000円、マンションの場合は最大15000円が無料となります。

ただし、新規契約時にかかる事務手数料3000円は別途かかりますので注意しましょう。

 

スマホ☆光のりかえサポートキャンペーン

キャンペーン概要

ドコモ光関連の新しいキャンペーンが2018年3月9日より開始されました。キャンペーンの終了のタイミングは現時点ではアナウンスされていません。

キャンペーンの内容としては、ドコモ光の申込みと一緒に、他社携帯電話の解約証明書を提出することで、解約金相当額の10260円分のdポイント(期間・用途限定)をプレゼントするというものです。

つまりどういうことかというと、一番わかりやすいパターンとしては、他社利用中の自分自身の回線を解約し、そのままドコモで新しく契約し直し、なおかつドコモ光にも同時に申し込みをした場合に条件が満たされることになります。

その他のケースとしては、自分は既にドコモを利用しているけれども、家族回線を他社からドコモに移行させ、シェアグループに追加、そしてそのシェアグループ内でドコモ光を申込した場合にも条件を満たすことができます。

これからドコモ光を申込しようと考えており、なおかつ他社からドコモへの乗り換えを考えている、または家族に乗り換え検討中の人がいるという場合は、このキャンペーンをしっかり意識したいところです。

実際にdポイントをもらうためには手続きが必要なキャンペーンとなっていますので、しっかり確認しておきましょう。

キャンペーン適用条件

キャンペーン適用の条件としては、以下の条件をすべて満たした場合に適用される形となります。

 

【ドコモ光】

1.本キャンペーン期間中に、本人もしくは同一シェアグループ内の回線が新たに「ドコモ光」に申し込み、申し込み月を1か月目として7か月目の末日までに開通すること。

※2018年3月8日(木曜)以前にドコモ光を解約し、解約月を1か月目として6か月目の末日までに再申込みされる場合、本キャンペーンの適用対象外

 

【携帯電話】

2.本人もしくは同一シェアグループ内の回線が新たにドコモ光セット割もしくはドコモ光期間限定割引へ加入すること

3.SoftBank・au・Y!mobile・UQ mobileの2年契約解除料が確認できる証明書のコピーをドコモ指定の証明書貼付シートに貼り付けし、ドコモ指定の宛先へドコモ光の開通月を1か月目として7か月目の末日必着で送付すること

※証明書貼付シートの記載内容および、貼り付けされた証明書に不備があった場合には、本キャンペーンの適用対象外

 

以上1から3のすべてを満たした翌月1日時点を本キャンペーンの適用判定日とし、適用判定日時点で以下4から6を満たすこと。

 

4.ドコモのiPhone、ドコモスマートフォン、ドコモケータイをご利用中であること

5.「カケホーダイプラン」「カケホーダイライトプラン」「シンプルプラン」を新たに契約、もしくは契約中であること

6.個人名義であること。

 

まとめると、他社を解約してドコモを契約し、さらにドコモ光を契約します。その上で他社解約時の必要書類をドコモの指定する方法で送ればいい、ということです。

その上で、それらの作業が完了した翌月1日時点で、個人名義かつカケホーダイプランなどでドコモのスマホやケータイを確実に利用していれば問題ない、ということですね。

個人的には書類の郵送の部分がなかなか面倒に感じますが、せっかくの10260円分のポイントなのですから、しっかりもらっておきたいところです。

 

他社携帯電話の2年契約解除料の証明書とは

このキャンペーンでは、「他社携帯電話の2年契約解除料の証明書」が重要な書類として必要になりますので、他社解約時に忘れずに入手して保管しておきましょう。

証明書は、他社携帯電話事業者が発行したもので、必要項目として、「他社携帯電話事業者名」「2年契約解除料発生月」、「2年契約解除料(※2018年3月以降の2年契約解除が確認できることを条件)の項目および金額」、「携帯電話番号」、「契約者氏名」、「契約者住所」が確認できる請求書等のコピーのことを指します。

紙ベースで書類を発行していない場合には、2年契約解除料が記載されている会員サイト画面のコピーでもいいということです。

証明書と本キャンペーンの適用対象となるドコモの携帯電話等の電話番号が同一であること、または同一契約者氏名かつ同一契約者住所であることが条件となります。

ドコモ指定の証明書貼付シートはドコモショップ店頭またはドコモ公式サイトにてダウンロードし、印刷して利用できます。

スマホ☆光のりかえサポートキャンペーン公式サイト

 

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン

数少ないプロバイダ限定キャンペーンとして、ドコモ光申し込み時にGMOとくとくBBを選択することによるキャッシュバックキャンペーンが展開されています。

内容としては、以下の適用条件を満たした場合に、新規で11000円、転用で最大15500円をキャッシュバックするというものです。

公式サイト→ GMOとくとくBBのドコモ光

 

【適用条件(新規および転用)】

①適用期間内にGMOとくとくBBのホームページから「ドコモ光」とあわせて、「ひかりTV(2ねん割)」もしくは「スカパー」を申込みすること

2018年7月31日までに開通すること

③ドコモ光回線工事完了の翌月末日までにGMOとくとくBBへ指定の方法で「キャッシュバック受け取り手続き」を完了すること

 

【適用エリア】

<新規>11000円キャッシュバック適用エリア:全国

 

<転用>15500円キャッシュバック適用エリア

東北:青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県

関東・甲信越:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、山梨県、長野県、新潟県

関西:大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県

中国:広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県

九州:福岡県、佐賀県、熊本県、長崎県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

 

<転用>11,000円キャッシュバック適用エリア

北海道

東海:静岡県、愛知県、岐阜県、三重県

北陸:富山県、石川県、福井県

四国:徳島県、香川県、愛媛県、高知県

 

「新規」の場合と「転用」の場合、そしてエリアによって、キャッシュバック金額が異なります。

少し人と場所を選ぶキャンペーンではありますが、それでもこの機会にひかりTVかスカパーも検討していた、という方であれば、非常にお得となります。

仮にこのキャンペーンの対象にならなくても、転用ならば上記dポイントキャンペーンで5000ポイント、新規であればさらにお得な10000ポイントがあるため、この機会を逃さずに申し込みしておきたいところですね。

 

地区限定キャッシュバックキャンペーン

さらに追加で、地区限定dポイントプレゼント増額キャンペーンが2018年5月7日まで実施中です。

 

【東海エリア】

・新規:dポイント10000ポイント

・転用:dポイント5000ポイント

 

該当地区にお住いの場合には、このチャンスは逃さずに活用したいところです。もらえるdポイントは、期間・用途限定ポイントです。

dポイント(期間・用途限定)については関連記事を参考にどうぞ。→「dポイント(期間・用途限定)とは何か/無駄にしない利用方法まとめ

 

高速Wi-Fiルーターレンタルサービス0円キャンペーン

ドコモ光のプロバイダーとしてGMOとくとくBBを選択した場合についてのみ、IP v6プラス対応高速Wi-Fiルーターを無料でレンタル利用することができます。

通常月額料金300円でレンタルする必要があるWi-Fiルーターが0円なので、非常にお得です。

実際にこの高速Wi-Fiルーターを使ってみた結果は、別記事「ドコモ光/GMOとくとくBBの高速Wi-Fiルーターを使ってみたら驚くべき結果が出た」にてどうぞ。

また、実際にドコモ光とGMOとくとくBBに申し込みをした流れは「ドコモ光の申し込みから開通までの流れ」にて確認されてください。

 

なお、高速Wi-Fiルーター無料レンタルについては、申し込み月を含む37ヶ月間の最低利用期間が定められていましたが、2017年12月より完全撤廃されましたので、より安心して申し込みできるようになりました。

最低利用期間も0ヶ月なので、まったく気にせず気軽に高速Wi-Fiルーターレンタルを利用して快適なインターネットを利用することができます。

公式サイト→ GMOとくとくBBのドコモ光

 

GMOとくとくBBの無料出張サポートがスタート

2018年1月23日より、GMOとくとくBB+ドコモ光において、WEBからの申し込みの場合に限り、無料の出張サポートが利用できるようになりました。

これにより、今までどうしても設定については自分でなんとかしなければならなかったGMOとくとくBBにおいて、安心して出張設定してもらうことにより、パソコンやインターネットがまったくわからなくても心配する必要がなくなりました。

詳細内容は関連記事「GMOとくとくBBのドコモ光セットで出張サポート無料を利用する」にてまとめていますのでご確認くだささい。

 

ドコモ光期間限定割引

データSパックを利用していたり、旧料金プランなどでドコモ光を利用している場合には、ドコモ光パックの適用がないために、ドコモ光を利用するメリットがかなり少なくなってしまいます。

そこで、それらのユーザーに対しても、ドコモ光を利用するにあたっての期間限定の割引を適用させようというのが、ドコモ光期間限定割引です。

対象プランとしては、Xi総合プラン、FOMA総合プラン、Xiデータプラン、FOMAデータプラン、料金プラン(データSパック、らくらくパック、ケータイパック、パケットパックなし)のケースで適用されます。

割引額としては月額500円、期間は利用開始月(日割り)+11ヶ月です。

申し込みは特に必要なく、条件を満たせば自動適用されます。

特にキャンペーン期間は設けられていませんので、ドコモから終了のアナウンスがされるまでは、ドコモ光新規および転用の際に適用されます。

この割引によって、ドコモ光に変更することでメリットが少ないと感じられるユーザーでも、比較的お得にドコモ光に変更できるようになります。

 

以上、様々なドコモ光関連のキャンペーンや割引をうまく活用しながら、キャンペーンが実施されている間に早めの申し込みをしておきましょう。

公式サイト→ GMOとくとくBBのドコモ光

 - ドコモ光