ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

ドコモインフォメーションセンターへのコール事前予約を利用してみる

   

ドコモより新しい取り組みが開始されました。

ドコモ インフォメーションセンターに電話をする際に事前予約をすることができる、「コール事前予約」です。

インフォメーションセンターへの電話は混みあっていてつながらないということも多いですが、そんな時にコール事前予約を利用すれば、待ち時間を最低限に抑えてオペレーターの方と電話を繋いで要件を済ませることができます。

手続き方法や仕組みとしては、ドコモショップへの来店予約と非常に似ているため、簡単に実施することができます。

ありそうでなかった、そして非常に便利に活用できそうな新しいサービスと言えそうです。

実際に予約してみた流れをご案内していこうと思います。

関連記事:「ドコモの来店予約を利用してみた

コール事前予約が可能な問い合わせ内容

ドコモ インフォメーションセンターへのコール事前予約が可能な問い合わせ内容は、ある程度制限されています。

通常のインフォメーションセンターへの電話とはこの点がやや異なるということをまずは覚えておきましょう。

受付項目と問い合わせ例は以下の通りです。

 

受付項目 問い合わせ例
(携帯)料金プラン変更 ・料金プラン/割引サービスの申し込み・変更など
・料金プランの相談
(携帯)オプションサービス変更 ・dマーケットなどの各種ネットワークサービスの申し込み・変更・解約など
(携帯)請求内訳のお問合せ ・請求書の見方
・支払い方法の変更など

 

通常の受付内容からすると、かなり制限されている印象かもしれません。

基本的にコール事前予約を利用する場合には、ドコモの回線契約が必須なので、ドコモの新規契約を検討していてインフォメーションセンターで話を聞きたいという場合には事前予約はできません。

電話をする際にも、契約内容照会・各種手続きを実施することに伴う本人確認として、ネットワーク暗証番号が必要となりますので、あらかじめ確認して用意しておきましょう。

一点、気になるポイントとしては、「受付内容によっては担当のオペレーターに転送する場合もある」とされている点です。

そうなってくると、例えばドコモ光について聞こうと思って予約をしておいて、担当オペレーターにつないでもらうということも可能になってしまいそうです。

おそらく厳格にそういう利用を禁止とはしていないものと思われますが、もしルールを厳格に適用し対処するオペレーターに当たればそういう利用は断られる可能性もありますし、普通にかけるより余計時間がかかってしまう可能性もありますので、基本的には上記で定められた通りの内容で利用するようにしましょう。

 

コール事前予約申し込みの流れ

 

まずはパソコン/スマホ/iPhoneなどで、コール事前予約の申し込みをします。以下のサイトから申し込みできます。

 

ドコモインフォメーションセンター・コール事前予約専用サイト

 

ログインする際にネットワーク暗証番号またはdアカウントとパスワードが必要となります。

 

 

まずは受付内容を選択します。

 

 

次に、実際に電話をかける日にちと時間を選択します。翌日より30日の間で事前予約が可能です。この点、ドコモショップへの来店予約とまったく同じシステムです。

 

 

選択後、名前やメールアドレスなど、必要事項を入力、確認したところで完了します。非常に簡単です。

登録したアドレスあてに、予約登録時と予約当日にメールが届きます。

 

 

予約した当日、予約した時間に予約専用ダイヤルである「#8515」に電話を掛けることで、優先的にオペレーターにつないでもらうことができます。

もし間違って通常のインフォメーションセンターのダイヤルである「151」や「0120-800-000」あてにかけてしまうと、優先して繋いでもらえませんので注意しましょう。

 

コール事前予約を利用せずに今すぐ問い合わせをしたい場合

せっかく開始されたインフォメーションセンターへのコール事前予約ですが、翌日以降まで待てない、今すぐに問い合わせをしたい、ということもあると思います。

個人的にかなり頻繁にインフォメーションセンターを利用しているので、そういう緊急の場合の問い合わせのコツをお伝えしようと思います。

非常に単純なことなのですが、意外にこうした方法を知らず、ずっと繋がるまでスマホ片手に待ち続けている人もいるようなので、そうした場合に利用してみてください。

 

まず、通常通りスマホからインフォメーションセンターに電話をかけます。

オペレーターの呼び出しが開始されるまで、手順通りガイダンスにこたえていきます。最終的にオペレーターの呼び出しが開始されたら、案外すぐに繋がることもありますが、ここでなかなか繋がりそうにない場合には、スマホの電話をスピーカーに切り替えます

スピーカーに切り替えると、呼び出し音が外部に聞こえるようになるので、できれば人がいないところ、自宅などで試してみることをお勧めします。

とりあえず呼び出し音が聞こえる状態になっていれば、ずっとスマホを耳に当てておく必要がなくなるため、自由に動きが取れるようになります。そうしたら、あとは自分の好きなように時間をつぶしながらつながるのを気長に待ちます。簡単です。

実際のところ、それほど待つことはなくつながることが多いです。

 

個人的には、インフォメーションセンターへの問い合わせについてはこういう方法を毎回とっているので、基本的になかなかつながらない、とやきもきしたことはありません。

 

さらに、もう一つの方法としては、ドコモオンラインショップのチャット問い合わせも便利です。

問い合わせ内容によっては、こちらの方が早く問題が解決する場合もありますので、しっかり活用してみましょう→「ドコモには公式チャット問い合わせがない?

 

せっかく開始されたコール事前予約なので、うまく活用していきたいところですが、もしコール事前予約を利用するほど待てない、という人は試してみてください。

 - ドコモのサービス情報の裏