ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

新機種購入する前に

2019年・クリスマス/冬ボーナス/年末商戦を見据えて

更新日:

2018年も、もう残すところ半月です。

そろそろ買い替えを検討している人にとって、年末年始には何かしら大きなキャンペーンなどが走る可能性もあるかもしれないと考えると、年末年始まで待った方がお得なのか、悩みどころだと思います。

例年の傾向として、12月にはクリスマス商戦年末商戦をにらんだ割引施策が走る可能性がありますし、翌年1月には、新年明けましておめでとう初売りセールも期待できます。

学生なら年明けには学割の季節へと突入するところですが、2018年に関しては既に12月から学割がスタートしているなど、例年と少し様相が違ってきています。

例年のケースを踏まえながら、2018年末から2019年初頭にかけて、これからの動きを考えていきたいと思います

2018年12月ドコモキャンペーン状況

以下、2016年と2017年の11月、そして2018年12月のキャンペーン状況です。

 

【2016年11月キャンペーン状況】

割引キャンペーン 期間 対象手続き
冬のおとりかえ割 2017年1月9日まで 機種変更
冬のドコモフェア 2017年1月9日まで アンケート回答
家族紹介キャンペーン 2017年3月31日まで MNP新規+通常新規
はじめてスマホ割 2017年1月9日まで 機種変更
ドコモにチェンジ割 2017年1月9日まで MNP新規
ドコモ光新規工事料無料 2016年12月31日まで ドコモ光新規

 

【2017年11月キャンペーン状況】

割引キャンペーン 期間 対象手続き
ご家族紹介キャンペーン 2017年11月30日まで MNP新規
シニアはじめてスマホ割 2018年2月28日まで 機種変更
家族まとめて割 2017年11月30日まで MNP新規
ドコモ光dポイント
プレゼントキャンペーン
2018年1月9日まで ドコモ光新規/転用

 

【2018年12月キャンペーン状況】

割引キャンペーン 期間 対象手続き
ご家族紹介キャンペーン 2019年3月末まで MNP新規
ドコモの先得 2019年1月31日まで 新規
家族まとめて割 2019年3月31日まで 全オーダー
ドコモオンラインショップ10周年特典 2019年1月31日まで 全オーダー
ドコモの学割 2019年5月31日まで MNP新規・新規
ウェルカムスマホ割 MNP新規・契約変更
ドコモ光新規工事料無料キャンペーン 2019年5月6日まで ドコモ光新規
ドコモ光dポイントプレゼント特典 ドコモ光新規・転用
スマホのりかえサポート MNP新規

 

現在のキャンペーンの詳細は別記事にて確認ください → ※「ドコモの割引キャンペーンまとめ

 

2018年の12月は、展開されているキャンペーンが昨年、一昨年と比較してもかなり多い印象です。

そのほとんどが新規契約者に対するキャンペーンというのが、既にドコモを利用している既存ユーザーには残念なところですが、機種変更予定ユーザーに対してはドコモオンラインショップ10周年特典や648円スマホの登場などもあり、やはり12月から1月にかけての手続きは有利になりそうです。

 

シンプルプランdocomo with2017年にスタートしてからというもの、それまでのような大々的な大幅な割引キャンペーンは数が減った印象でしたが、今回の冬の時期はしっかり特典を活用していきたいところです。

 

時期を狙うなら今がチャンス?

当然のことながら、ボーナス商戦、クリスマス商戦、年末年始商戦が重なる12月は、新機種への需要が一気に高まることが予想されます。

毎年の傾向から考えても12月後半以降の家電量販店およびドコモショップは、想像を絶する混雑が予想されます。

年末年始はケータイショップに限らずどこに行ってもそうですよね。つまり、混雑を避ける意味を含め、さらに頭金含む総額や手数料との兼ね合いも考えて、圧倒的に現在、ドコモオンラインショップでの購入がお得な状況です。

 

ドコモオンラインショップでの購入であれば、基本的に購入時期による混雑とは無縁ですし、待ち時間も当然ありません。何より手数料がなく、頭金含む総額が安いということで、1万円以上もお得という事実は見逃せません。

今まで以上にドコモオンラインショップでの手続き需要は高まってきており、早めにショップへの来店から手続き方法を移行していきたいところです。

ドコモオンラインショップでのチャットサポートやあんしん遠隔サポートも便利で、わからないことを聞きながら購入手続きを進めることもできるわけです。こうした細かい点が、毎年便利になってきています。

 

それでもやはり対面窓口、お金がかかっても構わない、ということであれば、できる限り時間を節約してスムーズに手続きを終わらせるため、来店予約が必須です。

来店予約もこの時期かなり早い段階から埋まっていきますので、今すぐ急ぐ必要があります。→ドコモの来店予約を利用してみた

とはいえ、前述したとおりかなり費用的にも不利ですし、現状来店での手続きはあまりお勧めではありません。

 

新機種冬春モデルの移り替わり

2018ー2019年冬春モデル新機種のラインナップは、もうほとんど揃いつつあります。あとはAQUOS sense2とらくらくスマホmeの発売を待つばかりです。

一昨年のこの時期注目されていた一括648円初代「MONO」の再来とばかりに、今年は648円スマホが登場しています。→「ドコモの648円機種は買うべき!? 機種変更でdocomo withよりお得!?

人気のSONYからはXperia XZ1 Compact SO-02Kがなんと648円機種に名前を連ねていますので要注目です。非常にお買い得と言って間違いありません。

 

MNP新規一括0円端末」などが存在したのは、3年前の話です。総務省からの指導によって現在では完全に姿を消してしまいました。

2018-2019年はできる限り価格を安く抑えたいユーザーは、648円、またはdocomo with、ということになりそうです。→「docomo with対象4機種比較

 

※「648円」は、端末購入サポート/月々サポート適用後の金額です。適用には指定プラン加入、および2年定期契約(自動更新)が必要となり、途中解約時は10,260円(税込)の解約金がかかります。また端末購入サポートについては、最大13か月以内での回線契約の解約などをされた場合に、端末購入サポート割引額の半額に相当する金額の解除料がかかります。

 

MVNOは曲がり角に直面中

2016年末は、裏技的な一括0円機種がなくなった影響もあり、素直にドコモはじめ大手キャリアと契約をして端末を手に入れるか、そうでなければMVNOやネットオークションで格安のスマホ端末を探すという、ほぼ裏技なし真正面からの購入方法を選択せざるを得ませんでした。

その分、勢いを持ったのがMVNO・格安SIM市場で、それまで以上に大きくシェアを伸ばしていました。

 

しかし2018年末は、そんなMVNO利用者もとりあえずある程度一巡した感があり、そのまま格安SIMを使い続ける人もいれば、通信環境の悪さや使い勝手の悪さを理由にドコモに戻ってくるユーザーも出始めています

ドコモの料金自体も、以前と比べればずいぶん安くなってきていますし、何より最新iPhoneを利用したいと考えているユーザーはまだまだ多く、その場合、SIMフリー端末を高い金額を出して購入するよりも、月々サポートを適用させてドコモで購入し、ドコモ光dカード GOLDを絡めた総合的な割引を適用させるのが一番お得となるわけです。

dカード GOLDは年末年始に旅行の予定がある場合などにも非常に有効に活用できます。→「dカード GOLDは本当にお得なのか

ドコモ光は、現在実施されている新規工事料無料キャンペーンやdポイントプレゼント特典が非常にお得で、この時期は逃したくないところです。→「ドコモ光は本当にお得なのか

 

個人的に引き続き、LINEモバイルOCNモバイルONEなどの格安SIMは利用していますし、これはこれで非常に便利ではあるので、何を重視してスマホやSIMを選ぶのか、しっかり考えてドコモにするのか、格安SIMにするのか選択してみましょう。→「LINEモバイルのメリットデメリットまとめ

 

dカード GOLDのボーナス一括払い不可期間に注意

年末年始クリスマス商戦に向かう11月16日から12月15日までの一ヶ月間は、dカード/dカード GOLDのボーナス一括払いが対応しないタイミングであるということを覚えておく必要があります。

できれば機種変更時の端末代金の支払いは、dカード GOLDでの一括払いにするのが理想です。なぜなら、そうすると端末代金分に対してもdポイントがつくので、よりお得になるわけです。

とはいえ、一括払いだと少々金額が大きくなる可能性がありますので、ボーナス一括払いを選択することが、通常はできるわけです。しかし、dカード/dカード GOLDには、以下の制約があります。

 

・夏のボーナス一括払い:12月16日から6月15日の利用金額を、8月の支払い日に支払い

・冬のボーナス一括払い:7月16日から11月15日の利用金額を、翌年1月の支払い日に支払い

 

冬のボーナス一括払いを利用できる期間は、11月15日で終了です。夏のボーナス一括払いが利用できる期間は、12月16日からです。つまり、11月16日~12月15日までは、dカード GOLDのボーナス一括払いは利用できません

もちろん、翌月一括払いのマンスリークリアは利用可能なので、特に問題がなければそちらを選択しましょう。どうしても難しいようであれば、割賦を選択することももちろん可能です。

 

年末商戦に向けて・まとめ

例年と比べて確実に12月、1月はお買い得な時期と考えて間違いなさそうです。

ドコモは早めの手続きを促すために、学割に特典2というポイント進呈を設定していますが、この特典は2019年2月1日までの手続きの方が1回線あたり1,000ポイントお得になるなど、3月まで待たずに手続きをしてほしいという気持ちが表れています。事実、この時期非常にお得でもあるので、この流れには乗っておいていいと思います。

ドコモの割引キャンペーンまとめ」においても、引き続き詳細内容を更新していこうと思いますので参考にされてください。



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

-新機種購入する前に

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.