ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカード GOLDについてインタビュー! NTTドコモ本社にお邪魔しました

更新日:

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました!

dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカード GOLDを持っている方も、これから検討しようと考えている方も、どちらも是非ご一読いただければと思います。

ちなみに、インタビュー記事、という形は完全に初めてなので、普段の記事とは形がやや異なりますが、逆に新鮮に読んでいただけるのではないかと思います。

緊張のNTTドコモ本社

今回、インタビューは、株式会社NTTドコモ本社にお邪魔して実施させていただきました。

本社ビルはこんな感じです。

 

 

 

個人的に近くを通ることはあっても、社員でもないのに中に入れていただくなんてことは普通考えられないので、それだけで貴重な体験です。

 

 

受付付近には、ドニマル・コスモフ・モンジュウロウの姿もありました。

 

今回対応していただいたのは、株式会社NTTドコモ スマートライフビジネス本部 金融ビジネス推進部の村田さんと井崎さんです。

 

以下の写真は井崎さんです。

 

 

dカード、dカード GOLDのそれぞれの券面を見せていただきました。

 

 

dカード GOLDは見慣れていますが、dカードの券面を実際に見るのはそういえば初めてでした。シルバーが美しくこれはこれでカッコいいな、と思いました。まぁ、お得さではやはりdカード GOLDの方が圧倒的にお得なので、今更dカードにダウングレードすることはありませんが。

現在私が持っているのはポインコ券面のdカード GOLDですが、可愛くはあるものの、利用時にちょっと恥ずかしさもあるんですよね、という話をすると、社内でも中にはそういう意見を持つ方もいらっしゃるということでした。特に男性の方はそうですよね・・・。

ただ、券面デザイン変更はできるので(手数料あり)、気になる方は変更しましょう。→「dカード GOLDの券面デザインが変更可能に! ポインコデザインか通常デザインか

 

dカード GOLDの気になる年会費と入会条件・国際ブランドについて

 

:dカード GOLDは非常にお得ではあるものの、やはり気にされる方が多いのは、年会費についてだと思います。改めてお伺いします。年会費はおいくらですか?

 

井崎さん1万円+消費税です。消費税が分かれているのは、増税前なのでその表示の方がわかりやすいと思います。

 

:年会費1万円というと、やはり「高い」というイメージを持たれている方も多いと思いますけど、ドコモさんとしても高いという印象はありますか?

 

井崎さんケータイ料金、ドコモ光に対して10%ポイント還元がつくという意味で人によっては年会費を超えうるポイント付与のメリットがあり、それ以外にも多数の特典を提供させていただいています。私も個人的に使っていますが、高いという印象はほとんどないですね。

 

:そうですよね。わかります。実際私も相当数のポイントや還元、特典を利用させていただいて、こんなにお得でいいのだろうか、という感じです(2019年9月現在20万ポイント弱保有)。→「dポイントの貯め方にはコツがある/20万ポイントを貯めた方法

 

井崎さん最近始まった、dポイントスーパー還元プログラムでも、dカード/dカード GOLDをドコモのご利用料金に設定していただくことで+1%ポイントが貯まるようになりましたし、プラチナステージに上がればさらに+1%なので、ますますお得です!

 

年会費1万円でありながらdカード GOLDの契約数は550万、しっかり利用している人は確実に大きなメリットを体感できているという意味で、年会費1万円はやはり全く気にならないと考えて間違いありません。→「dカード GOLDは本当にお得なのか

dポイントスーパー還元プログラムも本当にお得ですし、また、消費税増税の話が出ましたが、こちらもいよいよ目前に迫っています。キャッシュレスによるポイント還元の話も本格化していますし、そういう意味でもdカード GOLDによって早めにキャッシュレスに慣れていただくことは必須と言えます。→ドコモのdポイントスーパー還元プログラムがお得すぎる」)

 

:dカード GOLDの入会条件を教えてください。

 

井崎さんdカードサイトにある通りなんですが、学生除く20歳以上、安定した継続収入がある人、個人名義オンリー、です。

 

:専業主婦の人でも大丈夫ですか?

 

井崎さん審査次第ではありますが、本人名義の口座があることが条件になっているので、それが用意できていれば。

 

村田さん専業主婦の方でしたらたぶん、旦那さんがメインで持っていただいて家族カードで、という使い方もあります。

 

:あ、それもそうですね。むしろそっちが多いかもしれませんね。よくいただくコメントでも、『旦那がメインで私が家族カードなんですけど・・・』みたいな話をされる方もいらっしゃいます。専業主婦の方であえて自分でdカード GOLDを申し込みする必要性は確かに低いですね。

 

村田さんあと、ドコモのカードと言うことでドコモユーザー向け、と思われると思いますけど、特にドコモユーザーに限らずどなたでも加入していただけます

 

意外に知られていないかもしれませんが、dカード GOLDで貯めることができるdポイントは、dアカウントさえ持っていれば誰でも貯めることができます。そのため、ドコモ以外のユーザーでもdカード GOLDを持ち、dポイントを貯めることができます。細かい特典も同じように受けることができます。

ただし、一部ドコモ利用に対して適用される特典については、やはりドコモユーザーのみの優遇部分なので、最終的にはドコモのスマホやケータイを合わせて利用することが、当然のことながら一番お勧めです。

 

:国際ブランドは何がありますか?

 

井崎さん国際ブランドは、VisaMastercardがあります。

 

:どちらのブランドがお勧め、というのはありますか?

 

井崎さんキャンペーンが実施されている、という意味では現在はVisaがお勧めですが、どちらも同じようにご利用いただけます。※Visaキャンペーンは2019年度9月末まで

 

:ちょうど今、「dカードはVisaがおトク」キャンペーンが実施中ですよね。確かにそういう意味では今から申込される方は『Visaがおトク』ですね。→「dカード/dカード GOLDの『Visaがおトク!』キャンペーン詳細解説

 

電子マネー「iD」と追加カード

 

:dカード GOLDでは電子マネー「iD」が使えますが、カード単独で利用することもできますし、スマホに設定して利用することもできますよね。iPhoneの方ならApple Payですね。

 

井崎さんそうですね。Apple Payは初回設定の方向けのキャンペーンも実施しています。

 

村田さんカードでのiD利用、スマホでのiD利用とお客様それぞれのお好みでご利用していただけます。例えば財布を持ち歩きたくないという方であればスマホを利用されると思います。

 

:なるほど。ちなみに私は、最近はほぼカードで「iD」を利用しています。何故なら、かなり頻繁にスマホの買い替えをするので、Androidスマホの場合、お預けと受け取りをつい忘れてしまって、場合によってはカード情報の再発行をしないといけなくなったりするんですよね。→「スマホで『iD』利用を完全解説/dカード GOLDを輝かせるiD活用

ただ、スマホなら財布をもちあるかなくていい、というのは確かにそうですね。

一時はApple Payも利用していましたが、とても便利でした。

 

井崎さんそうですね。社内の人間はやはり、基本スマホを活用しようとしていますね。

 

:iDと言えば、dカード GOLDのキャンペーンがたくさん実施されていますけど、そのほとんどでもらえる「iDキャッシュバック」というものがあります。これはお得ですよね。

 

井崎さんそうですね、iDキャッシュバックは、とてもお得な特典です。dカード GOLD申し込みの際に、その特典を機にiDを利用してみて、iDの便利さを体感していただければと思います。

 

そういえば、実際dカード GOLDを買い物に使う際の、支払い回数はどういう形で選べるんですか?

 

井崎さん一括払いの他、分割2回とそれ以上、ボーナス払い、リボです。

 

:すべて手数料がかかるんですか?

 

井崎さん一括払いと2回払い、ボーナス払いが無料、というオーソドックスな形です。

 

意識しないと、実は知らない方も多いかもしれませんが、2回払いを選んでも、実は手数料は無料です。同じく手数料無料のボーナス一括払いと同じく、支払いをやや先延ばしすることができるという意味で、比較的使い勝手のいい支払い方法ということができます。→「dカード GOLDの2回払いの今まで知らなかった利用価値

 

:dカード GOLDの追加カードに関してですが、他にどういう追加カードがありますか?

 

井崎さん家族カードETCカードがあります。

 

:家族カードは何枚まで発行できますか?

 

井崎さん家族カードは3枚まで、ですね。本会員お一人様につき3枚まで、です。

 

:年会費がかかるのが・・・?

 

井崎さん2枚目から、ですね。年会費1,000円です。家族カード1枚目が年会費無料です。

 

:ということは、少なくとも家族カード1枚は、絶対的に作らないともったいないですね。2枚目以降も、ドコモ回線と紐づけてポイントを貯めようと思うなら利用価値は十分ありますね。

ETCカードの方は、何枚まで作れるんですか?

 

村田さん本会員様1枚、家族会員様お一人につき1枚作っていただけます。ETCカードの年会費は、dカード GOLD会員様の場合は無料です。

 

:自家用車が2台、3台あっても安心ですね。

 

2019年6月より開始されたドコモの新料金プラン「ギガホ/ギガライト」では、シェアパックが存在しないため、新プランへの移行が進めば進むほど、代表回線が一括して大きなポイント還元を受ける、という形がなくなっていきます。

つまり、ファミリーにおける料金の代表回線集中型から、全回線分散型になっていくわけです。結果として、dカード GOLDの恩恵を最大限に受けるためには、家族カードの活用が今まで以上に重要になってきます。可能な限り、ファミリーの回線数分dカード GOLDの家族カードを紐づけることができるようにしたいところです。→「ドコモのギガホ/ギガライトをわかりやすく完全解説

 

dカード特約店とdポイント加盟店の違い

 

dカード特約店dポイント加盟店、どちらも何となく似ていて違いが少しわかりにくいのですが、両者の違いについて教えてください。

 

井崎さんdカード特約店はdカードでお得になるお店dポイント加盟店はdポイントが貯まったり使えたりするお店、と考えていただくとわかりやすいと思います。ただ、その両方が重なっている、つまりdカード特約店かつdポイント加盟店というお店もあれば、それぞれ単独の場合もあります。

 

:なるほど、そう考えるとわかりやすいですね。dカード特約店もdポイント加盟店も両方お得なんだけれども、特にお得なのがdカード特約店かつdポイント加盟店、ということですね。

一点、dカード特約店に関しては、dカード決済でお得な特約店と、iD決済でお得な特約店、さらに両方でお得な特約店とがありますよね。この辺りも悩まれる方がやや多いのではないかと思います。

 

井崎さんそうですね、確かにその辺りは正直少しわかりにくいところではあります。

 

非常にお得な「dカード GOLD 年間ご利用額特典」は必ず獲得したい

 

:一年間、dカード GOLDをひたすら使い続けた結果、もらえるdカード GOLD年間ご利用額特典。これは非常にお得ですよね。詳しく教えてください。

 

井崎さん前年のご利用の金額が100万円以上または200万円以上で、最大2万円分のクーポンを毎年送らせてもらっています。昨年利用分、つまり今年送らせていただいたクーポンは、全部で5種類から選んでいただけます。「ケータイ購入割引クーポン」、「d fashionクーポン」、「dショッピングクーポン」、「dデリバリークーポン」、「dトラベルクーポン」です。

 

:使い方としてはケータイ購入割引クーポンがやはり多いですか?

 

村田さんそれぞれではありますが、毎年毎年ケータイやスマホを買い替えられるわけでもないと思いますので、他のクーポンを利用される方も少なくないと思います。

 

井崎さん社内では割と買い物系に充てる人もいますね。

 

:私は昨年もらった年間ご利用額特典をdショッピングクーポンに充てました。使い勝手の面ではもう少しこうなればいいのに、と思うところもありましたが、なんでも好きなものと交換できる、という点は魅力ですよね。→「dカード GOLD年間ご利用額特典の使い道/dショッピングクーポンを選んでみた

 

単純に考えて、毎年この年間ご利用額特典の最大2万円分のクーポンをもらうことができれば、それだけで年会費の金額を賄いつつ、1万円分もお得になってしまいます。1万円分のクーポンでも、年会費がそれだけで事実上相殺されることになります。

そういう意味で、非常に重要かつお得な特典、ということができます。1万円分または2万円分のクーポンを獲得するべく、dカード GOLDをメインカードとしてひたすら利用しましょう。

 

dカードケータイ補償は最大10万円補償

 

:dカードケータイ補償についてですが、このサービスもdカード GOLDの持つかなり注目度の高い特典の一つだと思います。どういう補償サービスでしょうか。

 

井崎さん紛失・盗難・修理不能になった時に対応する、最大10万円分の補償です。購入から3年間補償されます。

 

:最大10万円、というのがすごいですよね。まぁ、この特典は少し複雑な部分もあるので、質問としてはもう一つだけ。dカードケータイ補償があれば、通常のケータイ補償サービスは外しても大丈夫でしょうか? 私は両者はそれぞれ役割が異なるので、基本的にはどちらも必要だと思っています。

 

井崎さん外しても大丈夫か、という質問にお答えするのは難しいですが、dカードケータイ補償とケータイ事業の方のケータイ補償サービスの内容をそれぞれご確認いただき、検討していただければと思います。

 

:ケータイ補償サービスがないと、軽微な故障が発生した場合の対処に困ると思うんですよね。dカードケータイ補償ではそういうケースは対応できませんしね。ありがとうございます。この質問はその回答で充分です。

 

ちなみに私は購入後半年から一年くらいはケータイ補償サービスを残していますが、それ以降は外してしまいます。万が一2年目以降に何か故障が発生したら買い替えよう、という考え方です。

dカードケータイ補償に関しては、やや難しい部分も多いので、下記記事も参考にされてください。→「dカード GOLDケータイ補償の全く触れられていない注意事項と分かりにくい手続き方法を詳細解説

 

dカード GOLDの安心・セキュリティ

 

:カードを失くしたり盗まれたりした場合には補償があるんですか?

 

井崎さん紛失・盗難時の補償に関しては、まずはすぐにセンターに連絡していただいて利用を停止していただくことが大事です。その上で警察に届け出を出るなど正しい手続きを踏んでいただくと、会員補償制度で不正利用が発生した場合などに損害補填が実施される、という内容です。

 

:そういう仕組みがある、というだけでも安心ですよね。何はともあれまずはdカードゴールドデスク、または時間外窓口に連絡をしてカードの利用を止め、その上でそれからの手続きの流れをその場で伺うのが一番ですね。

では、近い内容で、カード利用時のセキュリティなどについてはどうなっているのでしょうか。やはり「安心して利用できる」と思えばこそ、積極的に利用したいと思えると思うので。

 

井崎さんクレジットカードの基準に則った運用をしており、不正使用検知システムを導入して不正監視を24時間365日、モニタリングを行っていますので、安心してご利用いただけます。

 

話題に出すのを忘れていましたが、他にも、インターネットショッピング本人認証サービスも利用することができ、より高いセキュリティでインターネット上での買い物を楽しむことができます。

 

海外旅行・国内旅行でも大活躍のdカード GOLD

:夏休みは海外旅行に行かれた人も多いと思いますが、海外、国内、旅行に行く際にdカード GOLDを持っていることでお得なことはありますか?

 

井崎さん国内とハワイの主要空港のラウンジが無料で使えますよ、というところですね。随時対応の空港が更新されています。※2019年9月時点

 

:これも便利ですよね。私もdカード GOLDを持つまでは空港ラウンジに入ったことがなかったんですが、今では旅行に行く際には毎回必ず利用しています。

 

ちなみに、家族カードを所有していれば、家族も一緒に無料で空港ラウンジを利用できるので、より便利です。

ただその場合一つだけ注意したいのが、お子様連れの場合です。4歳以上のお子様は有料なので、家族カードのないお子様分の料金は発生してしまいます。

そのため、お子様の料金だけ支払って利用するか、または夫婦で交代でラウンジを利用するなど、多少工夫が必要となります。

 

井崎さん:他海外旅行保険国内旅行保険もあります。ただし、保険は内容がやや難しいので、詳細についてはdカードサイトをご覧いただくかドコモdカード保険デスクにお問い合わせいただければと思います。

 

ドコモdカード保険デスクに問い合わせる前に、大まかな内容に関しては以下記事に私がまとめていますので、そちらも参考にされてください。

dカード GOLDは海外旅行保険という観点から検証すると絶対的にお得

dカード GOLDの国内旅行保険の価値を知る

 

:旅行と言えば、VJデスク、というものもありましたね。あまり耳慣れない人も多いとは思いますが。

 

井崎さんそうですね。ただVJデスクは、「こんなこともしてくれるんだ」という内容になっています。海外に旅行に行かれた時に、現地の事情に精通した人が旅行をトータルでサポートしてくれます。例えば、「レストランを紹介してほしい」、「交通機関について案内してほしい」なんて要望もできますし、リザベーションサービスでは、「今ここにいてこのショーがみたいんだけど、どうすればいいのか、一緒に予約してくれないか」というような内容までサポートするところもあります。

 

:それはすごいですね。現地の人でなければ知りえない情報などもあるでしょうし、これは非常に使えそうですね。

 

私はあまり海外旅行にはいきませんが、そういう人こそ海外に慣れていない分、使えるサービスではないかと思います。

 

井崎さん他にも、海外レンタカー、なんてものもあります。事前に予約をしておくことで割引優待があります。

 

:本当になんでもありますね。海外旅行ではdカード GOLDは思っている以上に活躍する、ということがわかりました!

 

dカード GOLDインタビュー・まとめ

:そろそろまとめに入ろうと思います。まずは、dカード GOLDを既にお持ちの方向けに、これだけはチェックしてもらいたい、という点などありますか?

 

井崎さんとにかくたくさん利用していただければとってもお得ですし、持っているからこそ対象になるキャンペーンもありますので、それらにアンテナを張っておいていただくと、よりお得にご利用いただけます。

 

:では、まだdカード GOLDをお持ちでない方にお伝えしたいことは?

 

井崎さんもっていないともったいない、というところが一番です。10%還元は大々的に言っていますし、コンビニによく行く方ならローソンでお得ですよ、とか、メインカードにするくらい年間でたくさん利用される場合は年間ご利用額特典がありますよ、という形で、ご利用の方の暮らしに合わせたお得ポイントが見つかると思います。

 

:では最後に、dカード GOLDを一言で表現するとどういうサービスでしょうか。

 

井崎さんドコモには色んなサービスがありますが、その中でもドコモを利用していただいているお客様なら是非入会いただきたいサービス、です。

 

:ありがとうございました。

 

 

インタビューをしていたら、いつの間にかこんなに暗くなった・・・わけではなく、ただ周辺を散策していたら暗くなったのですが、ドコモ本社ビルが美しかったので写真に収めてみました。撮影した機種はドコモのGalaxy S10+ Olympic Games Editionです。ホントにこの機種のカメラは素晴らしいです。

 

そんな感じで、普段から一ユーザーとして利用させていただいているNTTドコモ、その本社で働かれている方々とお会いし、dカード GOLDについての話をするのは、本当に貴重な体験でした。

「いいものだから是非使っていただきたい!」という強い社員の方々の思いは、実際に非常にお得に利用させていただいている私も共有できる部分ですし、最終的にお伝えしたい言葉はやはり、一つしかないと思いました。

もっていないともったいない」です。本当に。

まだお持ちでない方は是非、早めにお申し込みされてください。



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.