ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカード GOLDの口コミ/感想/評価を集めてみた

更新日:

ドコモのdカード GOLDは、非常に役立つクレジットカードであるのは間違いないのですが、年会費1万円がかかるという特性上、その年会費を巡って「お得なのか? 損なのか?」ということがよく話題に上がります。

そこで今回は、そのdカード GOLDに関する口コミを集めてみました。よくあるものから核心をついたものまで様々です。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか


dカード GOLD・評価の高い口コミ/感想

 

これは、dカード GOLDの特徴をよくご存知の方の意見だと思います。もちろん使い方にもよるのですが、ドコモ利用であれば非常に効率よくポイントを貯めることができ、年間利用額に対しても特典があり、その他さまざまなメリットを受けることができるdカード GOLDは、「ゴールドカードではどう考えてもdカード GOLD以外の選択肢はない」と考えることができる一枚です。

日経トレンディのゴールドカード部門で見事1位を獲得したことからも、その点はよくわかると思います。→「dカード GOLDが日経トレンディでゴールドカード部門1位

 

 

ローソンでの利用により3%OFFだけでなく、加盟店ポイントの付与や決済ポイントの付与も合わせると、合計5%がお得になります。他にも、dカード特約店でクレジット決済またはiD決済をしっかり利用していけば、非常にお得です。

 

 

このお二人も、かなり効率のいい使い方ができているのだと思います。そのため、実際にdカード GOLDのポイントの貯まり方の効率の良さを実感されているパターンですね。

 

 

期間・用途限定で3000ポイントがもらえるのは、更新ありがとうポイントのことかもしれません。→「更新ありがとうポイントをもらう方法

その他にも、子育て応援プログラムで毎年もらえるポイントや、細かいポイント付与キャンペーンなどが多数用意されています。→「ドコモの子育て応援プログラム

 

 

dカード GOLD入会特典のiDキャッシュバックは、それこそ即時審査ですぐに審査が通れば、そのタイミングから利用可能となりますので非常に便利です。

追加分については、キャンペーンエントリー後、dカード GOLDの利用額の条件を満たせば、入会完了月の4ヶ月後にiDキャッシュバックが付与される形となります。

 

 

意識しないままにdカード GOLDの効率のいい利用ができているパターンではないかと思われます。5万ポイントはすごいですね。

私も年間4~5万ポイントを目標にしています。→「dカード GOLDで年間どれくらいのポイントが貯まるかチャレンジしてみる

 

 

テレビで見て気になってはいるけれど、名前を知らない、という人もまだまだ多い「中条(なかじょう)あやみさん」。これを機会に注目してみてはいかがでしょうか。最新dカード GOLDのテレビCMにも登場しています。

→「dカード GOLDの最新テレビCM「もっていないともったいない」篇・公開開始/出演女優は中条あやみさん

 

 

貯まったdポイントはさまざまな使い道がありますが、私もたまにdブックを利用してマンガを購入することもあります。非常に便利です。

雑誌でマンガを買うとどうしても場所をとってしまったりしますし持ち運びも大変ですが、データとして購入すればいつでもスマホで読めてしまうので、ちょっとした空き時間などに非常に使えます。お勧めです。

 

 

dカード GOLDを利用する場合、シェアパックがあるかどうか、そしてドコモ光を利用しているかどうかで大きくもらえるポイントが変わってきます。→「ドコモ光は本当にお得なのか

仮にどちらも利用していなかったとしても、それでもdカード GOLDは有効に活用できるのですが、もしシェアパックとドコモ光の利用があれば最高に効果を発揮します。

 

dカード GOLD・ネガティブな口コミ感想

ここからは、dカード GOLDに対するネガティブな情報をご案内していきます。

 

 

これは、dカードというよりもドコモに対するネガティブ情報ですね。このパターンは、私は何件か過去に情報をいただいたりしたことがあるのでよく知っていますが、このケースは主に、DCMXカード時代にドコモショップ店頭で契約しているパターンではないかと思います。

どうしてそういうことになったのかというと、DCMXカードは当時、ただ所有しているだけでドコモポイントが通常の3倍ほど貯まる、という時期があったのです。

DCMXカードの契約件数をドコモが必死で伸ばそうとしていた時期ですね。

そのため、ドコモショップに行くと、「持っているだけでポイントがたくさん貯まりますから持っていないと損ですよ」という感じのトークで、半強制的にお勧めされていた時期があったようなのです。

もちろんそういうやり方をするのは、特定の店舗、特定の担当者だったかもしれませんが、今と比べるとかなりそういう傾向が強かったのは間違いありません。

今ではそうした販売手法はかなり規制されていますし、そもそもdカードはDCMXの頃とは仕組みが完全に変わってしまっているため、このようなケースはほとんどないとは思います。

それでも、dカードに限らずオプション関係で、こうした販売手法はまだまだ見かけますので、全く内容がわからない家族がドコモショップに行く、という場合には、できれば同伴するか、またはドコモオンラインショップやMy docomoでの手続きをお勧めします。

 

 

この意見は、典型的なdカード GOLDって本当にお得なのかな?という方の意見ですね。

dカード GOLDをまだ所有していない大多数の人がおそらく、このような感想を持っているものと思われます。

しかし、結局は知らないがゆえの「年会費高すぎる」だと思うので、まずはそういう感情をお持ちの場合には、dカード GOLDのことを知るところから始めてみることをお勧めします。→「dカード GOLDは本当にお得なのか

 

dカード GOLDのその他マイナス意見

そのほか、ざっと探したネガティブな意見としては、1回線しか10%還元にならない10%還元と言いながらポイント付与対象に条件がある(端末代金には付与されない、有料アプリ利用料などには付与されないなど)などが多く見られました。

 

1回線しか、というのは家族カードをもしかしたら知らないのかもしれませんが、家族カードを利用すれば最低2回線は10%還元対象になります。家族カード2枚目からは年会費が別途1000円かかるので、それだけのメリットがあるかどうかを慎重に検討した方がいいでしょう。

 

10%還元の付与の対象となる料金はまさに、dカード GOLDの要注意ポイントです。特に、月々サポートが大きくかかっていると、付与対象の料金が大きく減るため、実際に貯まるポイントは減ります。そのため、できることなら月々サポート対象機種よりも、端末購入サポート対象機種、またはdocomo with対象機種を購入する方がdカード GOLD利用時には有利に働きます。

とはいえ、ドコモ光があれば、年会費の元を取る程度にはどちらにしてもポイントは貯まるのではないかと思います。あとは、dカードケータイ補償空港ラウンジ利用年間利用額特典などのその他特典で確実にお得に利用することができます。

 

その他一つ、気になった点があります。dポイントクラブ改定でゴールドステージがなくなるから10%還元もなくなるんじゃないの?という内容の書き込みです。

ここは、以前からお伝えしていますが、ゴールドステージが2018年5月末でなくなるのは本当ですが、dカード GOLDの10%還元がなくなることはありませんので、誤った情報を信じないように注意しましょう。

2018年6月以降も、dカード GOLDはそのままお得に利用し続けることができます。

様々な意見があり面白いですね。引き続きdカード GOLDの口コミにも注目していこうと思います。



-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.