ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモ光

ドコモ光のSo-netでv6プラス対応Wi-Fiルーター無料レンタルを申込みする流れ

更新日:

私がドコモ光のプロバイダーを試すのも、いよいよ3社目となります。

ドコモ光以前には、OCN光を利用していたこともありますが、そこからドコモ光に乗り換えてGMOとくとくBBBIGLOBEときて、次に新しく選んだのが、So-netです。

数あるドコモ光対応プロバイダーの中から選んだ3社なので、すべていいISPだと思うのですが、とりあえずスペックを見る限り、「現状、ここがベストなのではないか」という思いから今回はSo-netを選んでみました。

例えば高速通信を可能にするv6プラスに対応しているとか、ドコモ光とのセットなら高速Wi-Fiルーターを無料レンタルできるとか、そして何より大きい無条件でのキャッシュバック。しかも金額が大きいです。

それらを総合して、後は実際に利用してみて不満がなければ、改めて直近のお勧めプロバイダーとしてご案内できる、と思っています。

 

ということで、とりあえずドコモ光の「プロバイダー変更手続き」をドコモインフォメーションセンターへの電話で実施したところから、So-netから送られてきた封筒に入っている「えらべる特典」で、v6プラス対応ルーター無料レンタルを申込したところまでの流れをお伝えします。

 

ドコモ光のプロバイダー変更手続き・2回目

何事も2回目となると、色んな意味で余裕が出ます。

仕事も2回目の打ち合わせなら初めての時より緊張感は和らぐでしょうし、子育ても一人目よりも二人目の方が要領がわかる分、確実に余裕が出ますよね。

同じように、私にとっての2回目のドコモ光でのプロバイダー変更は、ある程度の余裕を持って行うことができました。

 

と、いいつつ、一応流れを確認するべく、前回の自分で書いた記事を読み返したんですけどね。→「ドコモ光のプロバイダー変更を実施してみた流れ

「あっ、My docomoではプロバイダー変更手続きはできないのか!」と気づいたのは、上の自分の記事によってです・・・。

2回目だから余裕ある、とか言う割に、結構覚えていないものですね。なので、上記の記事か、またはこの記事を、是非次回のプロバイダー変更の際には参考にされてください。きっと多少は、何かの役に立ちます。

 

ただ、プロバイダー変更、という手続きは、本来ならば何度もするべきものではないのです。それは当然、変更の都度手数料(3,000円)がかかりますし、手続きも面倒、接続の再設定やルーターの交換も面倒だからです。

だからこそ、最初にドコモ光の申し込みをする時点で、最良のインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)を選んでおきたいのです。

So-netは、現時点でその、最良のISPである可能性がある、と判断したので、実際に申し込みをして利用してみることにしました。

 

手続きは、前回と同じようにドコモインフォメーションセンターへの電話で実施しました。何故WEBでできないのかはわかりませんが、ドコモショップに行くよりはるかに早く簡単に手続きが終わりますので、もしプロバイダー変更手続きをされる際は、是非活用しましょう。

ちなみに、通常のドコモ光とセットでの申し込みの場合や、フレッツ光からの転用の場合には、WEBから簡単に申し込みが可能です。

申し込み完了後数日で、So-netより封筒が送られてきました。

 

So-netから送られてきた封筒と中身

 

これが実際にSo-netから送られてきた封筒です。

 

 

「契約内容のご案内の冊子」に、重要な情報はすべて入っています。これを失くさないように保管しておかないといけません。

 

 

他に、こんな冊子も入っていました。カスペルスキーセキュリティは、まだ他にセキュリティソフトを利用しておらず、もし必要なら是非利用しましょう。

そして今回一番重要なのがこちらです。

 

 

So-netの、ドコモ光ユーザー限定の「えらべる特典」です。

プロバイダー変更の場合は適用されるかわからない、とSo-netやドコモインフォメーションセンターのドコモ光担当に散々事前に言われたのですが、問題なく適用されるようです。

その事実をどこで調べればいいかがわからずたらい回しにされた、というのが、コラボ光の大きな問題点の一つです。本来ならドコモインフォメーションセンターのドコモ光担当で把握しておいてもらわないと困るんですけどね。

まぁ、今回は適用されたのでそれは気にしないことにします。

 

So-netの「えらべる特典」でWi-Fiルーター無料レンタルを申し込む

 

So-netから送られてきた「えらべる特典」の冊子の裏面に、申し込み手順と専用サイトのURLが記載されています。アクセスをすると、上記のような、「えらべる特典」のサイトが出てきます。

訪問設定サポート無料もかなり魅力的なのですが、ここは長期的に考えて、必ず「A」を選びたいところです

ルーターレンタルが有料になると、長期になればなるほど負担が増してしまいますので、「契約中ずっと無料」というメリットは入手しておくべきです。ということで、「特典を選ぶ」から、さらに申し込みページへ進みます。

その際、So-netのユーザーIDとパスワードを入力する必要があります。送られてきたSo-net入会証にて確認しましょう。

 

 

ログインすると、以下のページに飛びます。

 

 

気になる内容を見つけました。ソネットポイント10,000ポイントプレゼント?

 

 

dポイントに交換できるらしいです。これは魅力的ですね。一瞬心が揺らぎましたが、しかしそれでも、長期的に見れば、ルーターレンタルの方がメリットが大きいので、ここもスルーして当初の予定通り、Wi-Fiルーターレンタルを選択します。

 

 

注意点にもある通り、ドコモ光電話を利用している場合(申し込みした場合)には、ホームゲートウェイがv6プラスに対応しているため、このルーターは必要ありません。ソネットポイントか、訪問サポートを選びましょう。

個人的にはその場合なら、ソネットポイントを選んでdポイントに交換したいです。

 

v6プラス対応Wi-Fiルーターレンタルのための手続き

 

引き続き、実際のレンタル手続きに入ります。自分の名前や住所等を入力していきます。簡単です。

あとはしっかり間違いがないか内容を確認して完了です。

 

 

あとは実際にWi-Fiルーターが送られてくるのを待つばかりです。

 

So-netのサービス解約時のルーターの処理も押さえておきたい

実はこの点、あまり重要視する人はいないかもしれませんが、私は結構気になるポイントだったりします。

So-netを、将来また解約したり、プロバイダーを変更したり、インターネット自体辞めてしまったりした場合に、レンタルしていたWi-Fiルーターはどうすればいいのか、という問題です。

大きく分けて、3つのパターンがあると思っています。

 

・完全に自分で返送させるパターン

・返送キットが送られてきて、それに従って返送するパターン

・指定事業者が取りに来てくれるパターン

 

私はかなりのものぐさなので、自分で返送させるパターンがあまり好きではないです。

ちなみに、残念ながらGMOとくとくBBはこれでした。解約してみないとなかなか気づかないのですが。かといって、返送しないと代金を請求されたりしますから、返送しないわけにもいきません。

BIGLOBEについては、現在解約手続き中なので、ルーターレンタルの解約方法も含めて、また別にご案内しようと思います。

 

で、So-netはどうなのか、ということなのですが、So-netの場合、解約後のルーターは、指定業者が引き取りに来てくれます

これは非常に助かります。

始める前から解約時のことを考えてどうする、と言われそうですが、解約時も安心できるからこそ、利用する気にもなるというものです。

よくあるじゃないですか、入ったはいいけど解約できない悪質なサービス。そういうのが嫌なんで、事前にこういうところまでチェックしておきたいんですね。

 

そういう意味でSo-netは、とても親切で安心できます。

 

So-netの販売代理店の評判がすこぶる悪い問題

フッと思い出したので触れておきます。

So-netは、何故か販売している代理店の評判が、特にTwitterとかネット上で、すこぶる悪い印象があります。電話で強引に契約させられたと思ったらSo-netだった、みたいなやつですね。

まぁこれは、So-netというよりもそれを販売している代理店側の問題だと思うのですが、そういうところに仕事を振っているSo-netにも当然問題はありそうです。

ただ、実際自分でドコモ光のセットのプロバイダーとしてSo-netを利用する分には、そういう悪い点は一切見えてこないです。

むしろ、サポートもかなりいいと思いますよ。ここについても、また別にご案内しようと思います。

 

v6プラス対応Wi-Fiルーターが発送された、というSMSが届いた

今朝の話ですが。以下のようなSMSが届きました。

 

無事、ルーターが発送されたようです。あとは届くのを待つばかりですね。

ちなみに、So-netのv6プラス対応Wi-Fiルーターは、既に設定された状態で送られてくるので、後は接続するだけで利用できるそうです。まぁ、大体ここはそんな感じですよね。

実際に送られてきたらまた、試してお伝えしてみようと思います。



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

-ドコモ光

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.