2022年夏モデル

ドコモのGalaxy A53 5G SC-53Cに機種変更! 価格・発売日・特徴まとめ

更新日:

 

2022年5月27日に発売される、ドコモのGalaxy A53 5G SC-53C価格・発売日・特徴についてまとめます。

今回SamsungのGalaxyシリーズはハイエンドモデルとしてGalaxy S22、Galaxy S22 Ultraが既に発売されており、2022年夏モデルとして三台目のGalaxyとなります。

大きな違いとしては、前の2機種がハイエンドモデルであるのに対して、Galaxy A53 5Gは、スペックがハイエンドモデルと比較して控えめな代わりに、比較的安価で購入しやすいスタンダードモデルである、という点です。

高額な機種は買えないけれど、それなりのスペックも欲しい、という方に最適の一台と言えます。

 

関連記事:「ドコモの新機種2022年夏モデル・発売日・価格・特徴まとめ

Galaxy A53 5G SC-53Cの特徴・発売日・価格まとめ

 

Galaxy A53 5G SC-53Cは、初めにお伝えした通り、2022年5月27日発売価格は、ドコモオンラインショップ価格で、一括総額59,400円(税込)です。主な特徴をまとめます。

 

【主な特徴】

・特殊なマット加工で指紋が目立たない。

5000mAhの大容量バッテリー/25W高速充電

アウトカメラは広角/超広角/マクロ/深度測位:約6400万画素/約1200万画素/約500万画素/約500万画

インカメラ:約3200万画素

・広角レンズに光学式手ブレ補正を搭載

オブジェクト消去機能搭載

・約6.5インチ有機ELディスプレイ・120Hzリフレッシュレート

RAM6GB/ROM128GB

指紋認証(ディスプレイ内指紋認証)、顔認証搭載

・イヤホン端子非対応

・外部メモリ対応

防水防塵対応/IPX5/8・IP6X

一括総額59,400円(税込・ドコモオンラインショップ価格)

・発売日:2022年5月27日

 

上位ハイエンドモデルにGalaxy S22シリーズがあるため、Galaxy A53 5Gはあくまでスタンダードモデルなのですが、それでいて超広角カメラ、マクロカメラを含む4眼カメラ、かつメインカメラは6400万画素で光学式手ブレ補正あり

価格が抑えられたスマートフォンは、往々にしてカメラの性能が削られる傾向がありますが、Galaxy A53 5Gについては、十分すぎるほどのカメラ性能を有しています。

大容量バッテリーも搭載し、処理能力も優れています。

以下、細かいスペックも見ていきます。

 

Galaxy A53 5G SC-53Cの外観デザインとカラーバリエーション

オーサムブルー オーサムホワイト オーサムブラック

 

Galaxy A53 5G SC-53Cのデザインは、滑らかで非常にシンプルです。特殊なマット加工が施されていることで、指紋も目立ちにくいという特徴があります。

カラーバリエーションは、オーサムブルー、オーサムホワイト、オーサムブラックの3色が用意されました。

カラーはいずれも選びやすい色合いですが、割とどの機種でもあるブラックやホワイトより、珍しいオーサムブルーを選ぶのもいいかもしれません。

ちなみに、前機種のGalaxy A52 5Gは、オーサムブラック、オーサムホワイトの他に、オーサムバイオレットが選択肢として用意されていました。

オーサムバイオレットはかなり淡い薄紫でしたが、今回のオーサムブルーは、「薄い水色」という表現がちょうど当てはまります。

以下、ドコモオンラインショップにて、予約および購入が、手数料無料でお得にできます。

 

Galaxy A53 5G SC-53Cのサイズ/操作性

高さ 厚さ 重量
Galaxy S22 約146mm 約71mm 約7.6mm 約168g
Galaxy A52 5G 約160mm 約75mm 約8.4mm 約188g
Galaxy A53 5G 約160mm 約75mm 約8.1mm 約189g

 

最新ハイエンドモデルのGalaxy S22と、前機種であるGalaxy A52 5Gとサイズを比較してみました。

Galaxy A52 5GとGalaxy A53 5Gとは、ほぼサイズに変わりがないので、基本的に同じイメージで利用できると考えていいでしょう。

一方で、Galaxy S22と比較するとGalaxy A53 5Gはやや縦長となっており、その分、重さもGalaxy A53 5Gの方がやや重いです。

ディスプレイサイズはGalaxy A53/A52が約6.5インチであるのに対して、Galaxy S22は約6.1インチです。

外形もディスプレイも、Galaxy A53 5Gの方がやや大きいので、より大きいスマホ、大きい画面を好む方に向いていると言えます。

また、リフレッシュレート最大120Hzの有機ELディスプレイは、なめらかなスクロール操作や、ゲーム利用時にも力を発揮します。

 

Galaxy A53 5Gの生体認証

 

Galaxy A53 5G SC-53Cの生体認証は、顔認証と指紋認証を搭載しています。使い勝手としては顔認証は非常に便利な反面、昨今のマスク生活においては逆に不便になることもあるため、指紋認証を同時に搭載している点はポイントが高いです。

指紋認証は、ディスプレイ内指紋認証です。

慣れるまではどこに指を置けばいいのかわかりにくいこともありますが、慣れてしまえば簡単便利に利用することができます。

 

Galaxy A53 5Gのカメラ

 

4眼カメラで超広角・マクロカメラも搭載

前機種から引き続きGalaxy A53 5Gにも用意された4眼カメラは、広角・超広角・マクロ・深度測位と役割が分かれています。

広角のメインカメラは、約6400万画素というスタンダードモデルとは思えない画素数です。最近は割と多くのスマホに採用されている超広角カメラもしっかり搭載し、人間の視野角とほぼ同等の123度の風景をおさめることができます。

対応している機種が少ないマクロカメラは、約40mmの超至近距離から撮影することができるカメラで、今まで気にすることがなかった小さな世界を写真として再現できます。

これらに背景ぼかしで活躍する深度測位カメラも加わり、おおよそ一般のユーザーがスマホに求める機能・スペックには対応しています。

 

光学式手ブレ補正/オブジェクト消去機能/ナイトモード

 

さらに、光学式手ブレ補正や、写り込んでしまったモノなどを撮影後に削除できるオブジェクト消去機能にも対応しています。

ナイトモードでは、一度に自動で複数枚撮影し、ブレやノイズの少ない1枚に合成するマルチフレーム処理を行ってくれます。これにより、星空や夜景、薄暗いシーンでの撮影も安心。ナイトモードは、アウトカメラだけでなく、インカメラにも対応していますので、暗い場所でのセルフィーも安心です。

 

ハイエンドのGalaxy S22やGalaxy S22 Ultraもいいけれど、費用対効果を考えた場合、むしろお手頃価格でカメラ性能も充実したGalaxy A53 5Gが、第一の選択肢となるケースも多くなるかもしれません。

 

Galaxy A53 5Gのゲーム体験

ゲームを楽しむ場合にも、Galaxy A53 5Gは安心して利用できます。

大画面約6.5インチの有機ELディスプレイは、ゲームもしやすく、操作性は最大120Hzのリフレッシュレートが助けてくれます。

また、環境に合わせてブルーライトを自動調整する機能もついており、目の疲れを軽減してくれます。

ステレオスピーカーも前機種Galaxy A52 5Gよりもパワーアップしており、立体音響技術Dolby Atmos®に対応しています。

スピーカーは左右に搭載されており、クリアな音質を楽しめます。

さらに、ゲーム用Dolby Atmosモードも用意され、ゲームプレイ時も臨場感を味わえます。

 

イヤホン端子がなくなったので要注意

前機種Galaxy A52 5Gでは対応していたイヤホン端子が、Galaxy S22シリーズ同様、Galaxy A53 5Gでは対応していません。

そのため、イヤホン・ヘッドフォンを使いたい場合には、Bluetooth対応のものを使う必要があります。

この点、今までイヤホン端子に挿してイヤホン・ヘッドホンを利用していたという方は要注意です。

 

Galaxy A53 5G SC-53Cのバッテリーとストレージ

Galaxy A53 5Gの電池容量は前機種からさらに500mAh増えた、大容量5000mAhです。

ハイエンドモデルのGalaxy S22やXperia 1Ⅳも同じ5000mAhなので、ハイエンドモデル並みの大容量、ということもできます。

充電についても、最大25Wの高速充電に対応。電池が減っても素早く充電することで、効率よくスマホの利用ができます。

注意点としては、上位機種とは違い、ワイヤレス充電には対応していません。

といっても、ワイヤレス充電は割と人を選びますし、現に私は試した結果使っていないので、今現在日常的にワイヤレス充電を利用している、という人以外は、それほど気にしなくてもいいでしょう。

 

Galaxy A53 5Gは外部メモリ対応

イヤホン端子は廃止になってしまったGalaxy A53 5Gですが、外部メモリについては引き続き利用可能です。

上位機種である、Galaxy S22シリーズについては外部メモリも非対応なので、microSDカードが使えないと困る、という方は、Galaxy S22シリーズではなく、Galaxy A53 5Gを選びましょう。

microSD/microSDHC/microSDXC(最大1TB)に対応しています。

 

Galaxy A53 5GはRAM6GB/ROM128GB

Galaxy A53 5Gは、RAMが6GB、ROMが128GBです。さらに、新しくなった5nmの高性能オクタコアプロセッサー(Exynos 1280)により、パフォーマンスが向上し、ゲームもストレスなく楽しむことができます。

 

Galaxy A53 5Gはドコモで買いか

スペックや外観もさることながら、そもそも買える金額かどうか、という点が何よりも大事だったりすると思います。

その点、Galaxy A53 5Gは、軽く10万円を超える上位機種とは違い、一括総額でも59,400円と、比較的購入しやすい価格帯であり、価格によって門前払いはされにくい機種と言っていいでしょう。

 

また、割賦購入もできますし、いつでもカエドキプログラムを利用すれば、よりお得に買い替えすることもできますので、合わせて検討してみるのがお勧めです。→「いつでもカエドキプログラム使うべき?

ただ、一括でも買えない金額ではないと思いますので、可能であれば、ドコモオンラインショップdカード/dカード GOLD一括購入をすることで、dポイントを2倍もらうことができ、非常にお得です。

 

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

Galaxy A53 5Gは、ahamo(アハモ)で買える?

既にahamoを利用中の方は、すぐにドコモオンラインショップで、そのまま購入手続きを行うことができます。

ahamoではない方は、今まで通りそのままドコモオンラインショップで問題なく購入できます。

 

関連記事:「ahamo(アハモ)をわかりやすく詳細解説

 

ドコモ利用でドコモオンラインショップ購入ならdカード GOLDでポイント2倍

前述した通り、もしドコモを利用中で、ドコモオンラインショップでの機種変更時にdカード/dカード GOLDを利用して一括購入をするのであれば、dポイントが通常のなんと2倍もらえます

高い機種を購入するほどその影響はかなり大きくなりますので、是非活用しましょう。

dカード GOLDについての詳しい情報は以下記事を参考にされてください。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

 

 

Galaxy A53 5G SC-53Cのスペック

最後に、ドコモのGalaxy A53 5Gのスペックをまとめておきます。

 

ディスプレイ 約6.5インチ/Super AMOLED(有機EL)
Full HD+/最大120Hz駆動
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約約160(H)×約75(W)×約8.1(D)mm
重量 約189g
バッテリー容量 5000mAh
充電端子 USB Type-C
イヤホン端子 非対応
ワイヤレス充電(Qi) 対応
ROM/RAM 128GB/6GB
CPU Exynos 1280 2.4GHz+2.0GHz オクタコア
外部メモリ microSD/microSDHC/microSDXC(最大1TB)
防水・防塵 IPX5/IPX8・IP6X
ワンセグ/フルセグ 非対応
カメラ アウトカメラ:
6400万画素(広角)1200万画素(超広角)
500万画素(マクロ)500万画素(深度測位)
インカメラ:3200万画素
おサイフケータイ 対応
生体認証 指紋/顔
価格 59,400円
発売日 2022年5月27日



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-2022年夏モデル

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.