ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

dカード GOLDの利用枠上限を引き上げてみた/利用枠上限の計算が合わない理由とは

   

普段はあまり気にすることはないと思いますが、dカード GOLDを頻繁に利用し始めると気になってくるのが、dカード GOLDのショッピング利用枠についてです。

年間利用額特典を獲得するためには年間利用100万円/200万円を追っていく必要があるため、dカード GOLDをショッピングに利用できるチャンスがあればできる限りたくさん利用したいところです。→「dカード GOLDの年間利用額特典を最大活用する

しかし、利用枠上限の考え方を正しく理解していないと、うっかり上限を突破してしまって、利用限度額いっぱいで使いたいときにショッピングに使えないという事態に陥ることもありえます。

ということで、普段あまり考えることがない、dカード GOLDのショッピング利用枠上限についてご案内していこうと思います。

関連記事:「dカードゴールドは本当にお得なのか

dカード GOLDのショッピング枠利用上限は審査による

dカード GOLDの利用枠上限について確認してみたことがある人は、意外に少ないかもしれません。

dカード GOLD申し込み時、カードと一緒に利用枠上限が記載された用紙も同封してあるのですが、これもあまり意識して確認することはないのではないでしょうか。

もし利用枠がわからない場合には、dカードの公式サイトより簡単に確認することができます。この確認手順については後述します。

 

dカード GOLDの利用枠には、大きく分けて「カード利用枠(ショッピング利用枠)」と「キャッシング利用枠」があります。

その二つの利用枠の合計が、dカード GOLDの総利用枠となります。

 

 

キャッシング利用枠については、キャッシングの申し込みをしていなければ存在しませんので、キャッシングなしにしている人は気にしなくて大丈夫です。その場合、カード利用枠=総利用枠になります。

 

この、利用枠の上限額については、dカード GOLD申込時の審査によって個別に決定されており、初回の利用限度はこの金額、という決まりはありません。

そのため、総利用枠上限が20万円の人もいれば、100万円の人も存在します

ただ、特に問題がなければ、初回の利用枠は100万円になるケースが多いようです。ちなみに私の初期利用枠上限も100万円でした。

とりあえず、利用枠が100万円あれば、よほど高額商品を集中して購入しなければ、これを超えることはあまりないのではないかと思います。

 

利用枠上限のカウント方法に要注意!

利用枠上限が100万円になっていればそれほど問題はないのですが、これがもし20万円程度に設定されている場合には、利用枠上限のカウント方法を理解していなければ、場合によってはすぐに利用できなくなる可能性があります。

例えば、11月にdカード GOLDを利用した金額が12万円だったとします。ではこの場合、利用枠20万円の中で12万円利用しているので、11月の0残りの利用可能額は8万円になるのかというと、そうではありません。

利用枠上限とは、家族カードも含めた「利用代金お支払い口座から引落としされていない金額」の合計で計算されます。

つまり、11月利用分の金額が12万円だったとしても、まだ口座から引き落としされていない10月利用分が7万円分あるとしたら、利用額合計は12万+7万で19万、残りの利用可能額は利用額上限20万から19万を引いた1万円、ということになります。

dカード GOLDの利用額上限は、月あたりの利用金額でカウントされるわけではないので、この点注意するようにしましょう。

口座から引き落としが行われた時点で、その金額分が利用可能額に充当されるイメージですね。前述のケースでは、10月利用分の7万円が口座から引き落としされたなら、その時点で7万円が利用額上限として復活するわけです。

 

利用額上限100万円でも足りなくなるケース

つまり考え方としては、先月利用分でたまたま家具家電など高額商品を購入して、70万円をdカード GOLD決済していた場合、利用額上限が100万円だとしても、11月上旬時点での利用可能額上限は残り30万円しか残っていません。

もちろん、11月10日時点で口座から引き落としが実施されれば、その時点でその引き落としされた分の金額は利用枠に戻るわけですが、それまでの利用には注意をする必要があります。

突発的な大きな買い物は、dカード GOLDの年間利用額を増やすという観点からは望ましいのですが、利用枠上限という意味では注意して利用しなければ、利用したくても利用できなくなると大変です。特に困るのは、上限額に引っかかってしまい、ETCカードが利用できなくなってしまうような場合ですね。

他にETCカードを持っていれば入れ替えておけばいいでしょうが、dカード GOLDのETCカードしか持っていない場合には特に気を付けておかなければなりません。

 

dカード GOLDの利用枠の確認方法

dカード GOLDの利用枠を確認したい場合には、スマホからでもパソコンからでもいいので、dカード GOLDの公式サイトへログインすることで簡単に確認することが可能です。

 

 

利用状況確認画面の下部に「今月の利用可能額を照会する」という項目があります。これをタップすると以下の画面に飛びます。

 

 

利用枠上限と現在の利用分、現時点での利用可能額が記載されています。前述したとおり、当月利用した金額が表示されているわけではなく、利用代金お支払い口座から引落としされていない金額が利用分として表示されますので、ここに記載されている利用可能額が現時点での残り利用可能な金額となります。

10日に次の引き落としが実施されれば、利用分は減り、利用可能額は増えます。

 

dカード GOLDの利用枠を引き上げる

dカード GOLDの利用額が増えてくると、継続的に利用枠が足りなくなってくる可能性もあります。毎回それを注意しながら利用するのも大変なので、その場合には利用枠の上限額を引き上げることも可能です。

利用枠の引き上げについては、申し込みされた際に必ず審査が行われるため、必ず利用枠を引き上げることができるわけではありませんが、ある程度大きい利用が継続する場合には、利用枠を引き上げておくことで安心してdカード GOLDを利用することができるようになり、利便性を高めることができます。

利用枠の引き上げは、dカードゴールドデスクへの電話か、WEBからの申し込みが可能です。

 

dカード GOLDの利用枠引き上げができないケース

次のケースに当てはまる場合には、利用枠引き上げの申し込みができませんので注意しましょう。

 

【dカード GOLD利用枠引き上げ申し込み不可のケース】

・dカード GOLD入会後、半年未満の場合
・学生/未成年の場合
・家族会員の場合

 

dカード GOLD利用枠引き上げ申し込み時の注意点

利用枠引き上げの申し込みにあたって、以下の注意点もしっかり確認しておきましょう。

 

【利用枠引き上げ時の注意点】

・dカード GOLDの利用枠について、10万円以上(10万円単位)で申し込み可能(リボ払い・分割払い利用枠は、カード利用枠の範囲内から設定される)
利用枠上限は300万円

・家族カード所有時は、家族カードの利用枠も同時に引き上げ
・こえたらリボを設定している場合、またはリボ払いを指定の場合は、現在のリボ払い利用枠を超えた金額は一括での支払い
・利用枠はカード使用者全員の利用分を対象として、その利用残高合計(クレジットカード利用後、利用代金支払い口座から引き落としされていない金額)の上限金額として設定してあり、月間の利用上限額ではない。
・引き上げ申し込み時に所定の審査あり。審査結果は1~2週間程度、書面にて郵送
・この申し込みではキャッシング利用枠は引き上げ対象外

 

dカード GOLDの利用枠については、300万円を上限として、10万円単位で引き上げ申し込みが可能です。

利用枠300万円をフルで利用する場合、年間にすると3600万円もの利用になるため、これは一般的な会社員の場合には考えにくいため、これ以上の利用には対応していません。

もし利用枠300万円を超えての利用が必要という場合には、プラチナカードやブラックカードなど、さらに上のステータスカードを利用する必要があります。

 

利用枠引き上げ申し込み手続き

WEBから申し込みをした場合も、dカードゴールドデスクに電話をして申し込みをした場合も、必要事項はまったく変わりません。以下の通りです。

 

【dカード GOLD利用枠引き上げ申込時に必要な情報】

・引き上げ後のショッピングご利用希望枠

・契約者本人の昨年の年収(仕事が変わっている場合は当年の見込み年収も)

・預貯金額(任意だが、年収に追加して審査の参考項目にできる)

・住まい(持ち家か賃貸かなど)

・世帯主区分(世帯主か非世帯主か)

・世帯人数

・家族構成

 

WEBから申し込みをする場合には、このそれぞれの項目を順番に入力していきます。

申し込み場所は、dカード公式サイト内の、「設定・よくある質問」の中の「登録情報設定」に「ご利用枠の引き上げ」という項目があります。そこから先にたどっていきます。

 

電話での申し込みの場合にはWEBで入力するのと同じ内容を順番に聞かれるので、答えていきます。

どちらもやや手間はかかりますが、難しいことはまったくありません。

現在の利用枠でどうにも使い勝手がよくないと感じる場合には、利用枠上限の仕組みを理解して、利用枠引き上げを実施してみましょう。

 

dカード GOLDの利用枠引き上げが完了

ちょうど一週間ほど経って、dカード GOLDの利用枠を再度確認してみたところ、無事上限の引き上げが実施されていました。

引き上げにあたっては特にメールなどでの連絡はありませんが、後日「変更手続き完了のお知らせ」の書面が郵送されてきます。

 

 

引き上げ完了からさらに5日後に送られてきました。

 

 

既にWEB上では利用枠が拡大されていることを確認できていましたが、これで改めて書面でも確認が完了した形です。

今回は試みに、100万円から200万円に上げてみました。この利用枠拡大は一時的なものではなく、毎月継続されるものです。毎月の利用金額が多く、利用枠が足りないという場合には是非利用枠拡大を試してみましょう。

 

 

 - ドコモdカード(旧DCMX)の裏