ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモオンラインショップ

ドコモオンラインショップの売れ筋ランキングが消えた!?

投稿日:

そういえば最近気づいたのですが、ドコモオンラインショップのトップページにあったはずの「売れ筋ランキング」が、見当たらなくなりました。

場所が変わったのかな、と思ってサイト内を色々と探してみたところ、一応見つけることはできたのですが、これが今後も継続して更新されるのかはわかりません。一応、月間ランキングは6月末までの集計、週間ランキングは7月26日までの集計が最後でした

いずれにしてもサイト内検索をしないと見つけることができなかったので、今までのように積極的に売れ筋ランキングを見せていく方向性ではなくなったようです。

個人的に、どんな機種が人気があるのか結構参考にさせてもらっていたので、残念な変更です。

ただ実は、この売れ筋ランキング、最近ある変化がありました。

それも踏まえながらドコモの人気機種について考えていこうと思います。

長くAndroid機種を中心に実施されていた、ドコモオンラインショップの売れ筋ランキング

もともと、ドコモオンラインショップの「売れ筋ランキング」は、長くAndroidスマートフォンを主として実施されていました。

というのは、確実に最強の売れ筋機種であるiPhoneがランキングに含まれておらず、そもそもフィーチャーフォン(ガラケー)はランキング上位に入るほど現在売れていなかったと予想できるため、自然に上位10機種のランキングはAndroidスマートフォンばかりになっていた、というわけです。

その中でも特に上位になることが多かったのは、ハイエンドモデルよりもエントリーモデル、最近ではAQUOS senseシリーズやarrows Beシリーズをよく上位で見かけていました。

ブランド別でいうとXperiaシリーズも人気が高くハイエンドモデルの中では一番の売れ筋でした。

私がよくメイン端末として利用しているGalaxyシリーズは、メーカーのイメージの問題から好き嫌いがわかれますが、その基本性能の高さから、選んでいる人は少なくなかったような印象です。

 

冬春モデル、夏モデルなど、発表・発売されるたびにラインナップを確認し、「あぁ、やっぱりこの機種は売れてるみたいだなぁ」、「この機種は思ったより人気ないな」など、参考にしている部分も多かったです。

もちろん、オンラインでの人気機種と、店頭での人気機種には若干の違いがあるため(店頭だとショップ店員さんの営業力により人気機種が変わる)、一概に全体としての売れ行きがわかるわけではなかったのですが、おおよその参考にはできていたわけなんですね。

 

突然ランキングに登場していたiPhone

おそらく、最近のことだと思うのですが、気づくとドコモオンラインショップの売れ筋ランキングに、いつの間にかiPhoneが登場していました。

Appleやドコモの意向が急に変わったのかな? と思いながら見ていたのですが、早々にトップページからなくなってしまったのは残念な変更です。

 

ちなみに、iPhoneが参加した売れ筋ランキングの6月版では、上位10機種中5機種がiPhone(上からiPhone SE 128GB/64GB/256GB/iPhone 11 128GB/iPhone 11 64GB)で、予想通り上位を席捲していました。

まぁ確かに、こうなってくると売れ筋ランキングの意味があるのか微妙な感じでしたが、改めてiPhoneの人気を思い知った感じでした。

 

Xperiaしか人気がない? ハイエンドモデル

2020年7月20日から7月26日までの売れ筋週間ランキングを見ると、iPhoneを除いて上位ランクインしているのは。上からXperia 10Ⅱ、Xperia 1Ⅱ、AQUOS sense3、Galaxy A41、Xperia 5の6機種です。

うち、ハイエンドモデルはXperia 1Ⅱ、Xperia 5の2機種です。

5G対応スマホに限れば、ランキング上位10機種にはXperia 1Ⅱのみしか入っていません。

まぁ、5G機種を早々に購入される方は、発売日近くに早めに購入するということもあり、少し時間が経つとどうしても売れ行きは落ちてしまうものですが、それにしても寂しい結果と言えそうです。

 

私も今回は様々な影響により、スマホの購入を現状控えめにしていますが、同じような生活環境の変化から、価格が高いハイエンド機種よりも、安く購入できるエントリーモデルに人気が集中している結果と言えそうです。

そしてさらに、5G対応機種がランキング上位に少ないもう一つの理由としては、auやソフトバンクのように廉価版モデルの5G端末が今回、ドコモのラインナップにないということも影響としてありそうです。

5G対応iPhone、次の冬春モデルとして廉価版5Gスマホの登場が待たれるところです。

 

気になるXperia 10ⅡとGalaxy A41

直近の売れ筋週間ランキングの中で、上位10機種にランクインしているエントリーモデル4G対応Xperia 10ⅡとGalaxy A41が気になります。

エントリーモデルなのでハイエンドほど期待値は高くないですが、「どの程度の使用感なのか」というのがやはり知りたいところです。

安い方がいいけれど、使い物にならないでは仕方がないし・・・と悩まれている方も多いと思います。

それを踏まえつつ、改めて今後の購入も検討していこうと思います。



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモオンラインショップ

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.