ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス情報の裏

ギガホ/ギガライト&ディズニーデラックスセット割の詳細解説

投稿日:

ドコモのギガホ/ギガライトを利用されている方に向けたキャンペーンが、また新たに12月1日よりスタートします。

今回のキャンペーンは、「『ギガホ』『ギガライト』&『ディズニーデラックス』セット割」です。

ギガホ、またはギガライトとDisney DELUXEを利用されている方に、ディズニーデラックスの月額料金700円(税別)を一年間割り引く、というものです。

ディズニーデラックスが気になっていた方、既に利用されている方にも非常に嬉しいキャンペーンと言えます。

詳細内容を解説していきます。

ギガホ/ギガライトとDisney DELUXEのセット割引

『ギガホ』『ギガライト』&『ディズニーデラックス』セット割」は、「ギガホ」もしくは「ギガライト」と、「ディズニーデラックス」の両方をご契約されている方が、専用サイトからエントリーを実施することで、エントリー完了の翌月から12か月間、月々の利用料金から700円(税抜)を割り引きする、という内容です。

「エントリー完了の翌月から12か月間」という特徴から、現時点で既に「ギガホ/ギガライトのいずれかとディズニーデラックスの利用」という条件を満たしている方も対象になるのが何よりうれしいポイントです。

また、これからディズニーデラックスを検討している方も、一年間無料で利用できるとなればこれは充分なお試し期間にもなりますし、一年間もあれば、お試しと言う水準を超えてかなり楽しめるのではないかと思います。

さらにいえば、ギガホ/ギガライトを利用されているのであれば、この機会にそれほどディズニーに興味がなかった方も、ディズニーデラックスを使ってみる、というのもありだと思います。一年間費用がかからないのですから、むしろどんどん積極的に使っていきたいところです。

 

ディズニーデラックスは、「ディズニー」以外でも楽しめるサービス

ディズニー映画ってちょっと苦手で、あまり興味もないんだよな・・・という方も、中にはいらっしゃると思います。

実は私も結構最近までそんな感じだったのですが、子供用にディズニーデラックスを契約して利用してみると、思った以上に様々な映像が楽しめますし、ディズニー以外にも、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの映画などまで含まれているのも非常に大きなポイントです。

ディズニーで言えばつい最近公開されたばかりの「アナと雪の女王2」が気になっている方は、まずは「アナと雪の女王」をディズニーデラックスで再度視聴してから映画に行ってもいいでしょうし、まだ見たことがない方はこの機会に視聴してもいいでしょう。

スターウォーズも、テレビで放送されているのを見て気になった、という場合には、まとめてディズニーデラックスで全編視聴することもできます。

ディズニーデラックスは、動画配信アプリ「Disney THEATER(ディズニーシアター)」を中心に、動画以外のコンテンツが楽しめるアプリ「Disney DX(ディズニーDX)」「STAR WARS DX(スター・ウォーズ DX)」「MARVEL DX(マーベルDX)」の4つのアプリで構成されており、映像以外でも楽しめるのも大きなポイントの一つです。

 

大人でも当然楽しめますが、小さいお子様がいらっしゃる家庭には必須のサービスと言ってもいいかもしれません。毎回ビデオをレンタルに行く手間も不要ですしそもそも見放題という嬉しすぎるサービス内容です。

 

キャンペーンエントリーをお忘れなく!!

今回の「『ギガホ』『ギガライト』&『ディズニーデラックス』セット割」は、キャンペーンエントリーが必須条件となっているため、絶対に忘れないようにしましょう。これを忘れてしまうと、割引は適用されません。

エントリー開始日時は、2019年12月1日(日曜)午前9時からです。

エントリーサイトは以下の通りです。

公式エントリーサイト

 

キャンペーン対象者

キャンペーン対象は、以下の条件をすべて満たした方となります。

 

・対象の料金プランを契約の個人名義の方(既に契約中の方を含む)

<対象料金プラン>:ギガホ(定期契約あり/定期契約なし)/ギガライト(定期契約あり/定期契約なし)

・dポイントクラブ会員の方

・ディズニーデラックス会員の方

・エントリーの翌月から12か月間の各月末日時点で、対象料金プラン及び「ディズニーデラックス」の料金請求がある方

 

特別難しい条件はありませんが、料金プランがまだギガホ/ギガライトを利用されておらず、旧プランであるシンプルプランやカケホーダイプランを利用中の場合には対象外となります。

 

エントリー完了の翌月から割引されるのならエントリー当月はどうなるのか

今回のキャンペーンの一つのポイントとして、キャンペーンエントリーの翌月から割引が適用されるという点が挙げられます。

となると、エントリー当月からディズニーデラックスを利用している場合、当月分は割引がかからないため、通常は料金が発生してしまいます。まぁ、今まで既に利用されている方にしてみれば、割引のタイミングが少し後ろにずれるだけなので、特に気にならないと思います。

 

では、これからディズニーデラックスを申し込みされる場合にはどうなのかというと、他のdマーケット系サービスと同様に、ディズニーデラックスは初回31日間無料が適用されます

そのため、当月分は初回31日無料で料金がかからず、翌月からはキャンペーンにより12ヶ月無料、という形になるわけです。そのため、初回31日無料と今回のキャンペーンを合わせれば、申込から最大13ヶ月が無料になる、というわけです。助かりますね。

 

「ギガライト」ご契約で「はじめてスマホ割」または「ドコモの学割」適用中の方は対象外

ギガライトかつ「はじめてスマホ割」または「ドコモの学割」が適用されている場合には、今回のディズニーデラックスのキャンペーンは対象外となります。

見逃しがちな注意点と言えるため、もし家族回線の中で該当する「ギガライトとドコモの学割」などの適用回線がある場合には、それ以外の回線でギガホ/ギガライト+ディズニーデラックスの申し込みをしてエントリーするようにしたいところです

 

ちなみに、ギガホの場合ははじめてスマホ割、ドコモの学割が適用されていても、問題なく対象となります。

関連記事:「ドコモの学割2019-2020年はギガホ/ギガライト対象」「ドコモのはじめてスマホ割詳細内容解説

 

キャンペーン終了期間が設定されていない点に注目

今回の「『ギガホ』『ギガライト』&『ディズニーデラックス』セット割」は、2019年12月1日に受付開始されますが、終了期間が設定されていません。

つまり、もしかしたら一年後にもまだ継続している可能性も、なくはないわけです。

となると、家族で回線数がたくさんある場合には、1年夫の回線でエントリーしてセット割引を適用させ、1年後には今度は妻の回線でエントリーしてさらに1年ディズニーデラックスをセット割で楽しむ、ということができてしまう可能性もあります。

そう考えると、割引適用は1回線につき1回限りなので、家族全員の回線が条件を満たしていたとしても必要な回線でのみエントリーしてディズニーデラックスを利用する方が、もしかしたら賢いかもしれません。

 

もちろん、1年後にはキャンペーンが終了している可能性も十分あり得ますので、あまり期待しすぎてもいけませんが、家族内で不要な複数回線までディズニーデラックスを申し込みしてエントリーを実施する必要はない、ということです。

 

ギガホ/ギガライトではない方は様子見

さて、このキャンペーンに全く乗れないのが、旧プランをいまだ維持されている方々です。

私もメイン回線はまだシェアパック利用中なので、ディズニーデラックス利用中にも関わらず、キャンペーン対象外になってしまいます。まぁ、先日ギガライトにしてみた回線で申し込みすればいいのですが・・・。

dカードお支払割やその5%還元キャンペーンもそうですが、ギガホ/ギガライトでなければ適用しないキャンペーンが、少しずつ増えてきている印象です。

ドコモとしては、月々サポート、端末購入サポートの縛りの問題もあるため、急ぎはしないものの、緩やかにギガホ/ギガライトに切り替えていきたい、ということなのでしょう。

とはいえ、docomo with含む、旧プランのお得さからなかなか抜けれない現状、どこまでこのまま様子を見ればいいのか、難しい状況が続きますね。

とりあえず目安は春の楽天、次は5G、というところです。

 



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモのサービス情報の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.