ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカードお支払割 5%還元キャンペーンがお得すぎてすごい! 詳細内容解説

投稿日:

ドコモのdカード/dカード GOLD利用、かつdカードお支払割利用者向けに、あまりにもお得すぎるキャンペーンの実施が発表されました。

名称は、dカードお支払割 5%還元キャンペーンです。

内容としては、dカードお支払割が適用されている方(月末時点)を対象とし、キャンペーン期間中にエントリーの上で、dカード/dカード GOLD/DCMX/DCMX GOLDで買い物すると、通常の進呈ポイント(1%)に加え、決済金額の4%のdポイントが進呈される、というものです。

詳細内容を解説していきます。

 

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

dカードお支払割 5%還元キャンペーンのお得すぎる詳細内容

 

2019年10月1日から実施されるdカードお支払割 5%還元キャンペーンは、明けて2020年3月31日まで実施されます。

対象となるのは、同じく新しく開始されるdカードお支払割の対象ユーザーです。つまり、dカードお支払割が適用されない、旧プラン利用者は対象外ということになるので注意が必要です。具体的には、月末時点でdカードお支払割が適用されている必要があります。

また、既にギガホ/ギガライトを利用していたとしても、dカードお支払割が適用される「ギガホ2/ギガライト2」に変更していなければ、dカードお支払割が適用されないので、同じく適用外になってしまいます。

ギガホ/ギガライト利用の場合、10月1日以降は速やかに「ギガホ2/ギガライト2」に変更しましょう。

また、同時にキャンペーンエントリーが必須となっていますので、こちらも忘れずに実施しましょう。

 

項目 内容
対象者 「dカードお支払割」適用者かつキャンペーンエントリーをしたお客さま
対象決済 dカードまたはdカード GOLDによる決済(家族カード含む)
※ドコモのケータイ、「ドコモ光」の利用金額、iD決済、dカードminiでの決済は対象外
特典 毎月の対象決済4%分のdポイント(期間・用途限定)を付与
※キャンペーンによる4%分の特典は、上限2,000pt/月(決済金額50,000円/月)

 

キャンペーン内容

キャンペーン期間中に、エントリーの上、dカード/dカード GOLD/DCMX/DCMX GOLDで買い物をすると、通常の進呈ポイント1%に加え、決済金額の4%分のdポイント(期間・用途限定)が進呈されます

注意点としては、携帯電話料金、年会費、各種手数料などポイント進呈の対象外の支払いは対象外となります。

また、Visa/Mastercardでのクレジット決済が対象であり、iDは対象外です。

つまり、キャンペーンを意識するのであれば、iD対象店舗であってもクレジット決済を優先して選択する必要があります。d払いにdカード/dカード GOLD支払いを設定している場合には、クレジット決済扱いにはなるので対象になります。この点はインフォメーションセンターに確認済みです。

 

進呈dポイント詳細

dカードお支払割 5%還元キャンペーンでもらえる4%追加分のdポイントは、期間・用途限定ポイントです。

進呈時期は利用月の翌月末で、有効期限は進呈日から6ヶ月間とされています。

期間・用途限定ポイントの中では期限も長い方なので、ある程度余裕をもって利用することができると考えられます。

実際に進呈されるときには、「『dカードお支払割』5%還元キャンペーン 〇月分」、という名称で進呈されます。

 

キャンペーンでもらえるdポイントには進呈上限あり

今回のdカードお支払割 5%還元キャンペーンでもらえる4%分のdポイント(期間・用途限定)特典は、進呈上限として月あたり2,000ポイントが設定されています。つまり、決済金額としては月あたり5万円です。

これを超えるとキャンペーン対象外となるため、仮に100万円利用したとしても4%ということで4万円分のポイントがもらえるわけではありません。もらえるのは、上限の2,000ポイントのみです。

そのため、10月~3月までの6ヶ月間で、最大にもらえるキャンペーンポイント数としては、2,000ポイント×6ヶ月で、12,000ポイント、ということになります。毎月5万円ずつ利用した場合、ですね。

 

絶対に忘れてはいけない「エントリー」

今回のキャンペーンのエントリーには事前エントリーはなく、2019年10月1日午前10時からエントリーが開始されます。

忘れてしまうとそもそもキャンペーンの対象にならないため、ポイントのもらい損、ということになってしまいます。

対象となる、dカードお支払割が適用される方は、しっかり10月1日以降、忘れずにエントリーを実施しておきましょう。

 

dカードお支払割 5%還元キャンペーンは、国の消費者還元事業による最大5%還元と併用可能

2019年10月1日といえば、何よりも大きく注目されるのは、消費税の10%への増税です。

それに伴い、国としてキャッシュレス・消費者還元事業が開始され、登録加盟店でのキャッシュレス決済については、最大5%還元を受けることができるようになります。

この国の施策とdカードお支払割 5%還元キャンペーンは、完全に重畳適用します。つまり、両方を合わせると、最大10%還元という、非常に大きな還元を受けることができるようになります。

あまりにもお得なので、dカード/dカード GOLDによるキャッシュレス利用は、もはや必須ということができそうです。

 

dカードお支払割の対象になるには

dカードお支払割 5%還元キャンペーンの対象になれば、実に6ヶ月にわたって、4%分ものdポイント還元を受けることができます。

が、その対象が「dカードお支払割対象者」とされているため、旧プランであるカケホーダイプランやシンプルプランを利用している場合には、対象外になってしまいます。

そのため、dカードお支払割の対象になるためには、まずは料金プランをカケホーダイプラン/カケホーダイライトプラン/シンプルプランなどから、新しい「ギガホ2/ギガライト2」のいずれかに変更する必要があります。

月額料金としては従来のギガホ/ギガライトと全く違いはありませんが、定期契約なしを選択することで、dカード/dカード GOLDを持っていることで月額料金が170円値上がりすることなく、解約金なしプランへと移行することができるようになります。

 

ただ、ギガホ/ギガライトに変更することでシェアパックは解体してしまいますし、docomo withもなくなります。それを嫌って新プランに移行せず、そのまま利用している人も少なくないと思われます。

そうした人が、このdカードお支払割 5%還元キャンペーンのために新プランに変更する必要性があるのかどうかは、かなり判断が難しいところです。

キャンペーンに左右されず、今まで通りの内容を維持した方がいい、という方も多いかもしれませんね。

 

新規契約ユーザーなら即キャンペーン対象に

2019年10月1日以降、ドコモの新規契約をした場合、自動的にギガホ2/ギガライト2を選択することになるため、あとはdカード/dカード GOLDの申し込みをし、キャンペーンエントリーを実施すれば、キャンペーン対象となります。

実はこのケースが最もわかりやすいです。

 

というのも、旧ギガホ/旧ギガライトを利用の場合は、新ギガホ/新ギガライトに変更したとしても、解約金が次回更新月まではそのまま9,500円かかるけれども、dカードお支払割は適用する、という、なんとなくわかりにくい状態になってしまうためです。

2019年10月以降のdカードお支払割やdカードお支払割 5%還元キャンペーンは本当にお得なので、もし現在他社を利用されている場合には、この機会の乗り換えを検討してみるのもいいのではないかと思います。

 

関連記事:「dカードお支払割の詳細内容解説



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.