ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

新機種購入する前に

どのスマホを選べばいいのか全くわからない、という初心者のための機種選び

投稿日:

例えば冷蔵庫や洗濯機などの白物家電や冷暖房のような季節家電を購入しようと考えた場合に、各メーカーの様々な機種を前にして、「どれが一番お勧めなんだろう? 一体どうやって選べばいいのだろう?」と途方に暮れた経験はないでしょうか。

私もよく家電量販店に足を運んでカタログと実物と値段を見比べたりするのですが、実際のところ何をどう選んでいいのかさっぱりわかりません。

この気持ちは、スマートフォンにおいても実は同じではないかと思います。

 

多少知識があると、「iPhoneがいいよ!」とか、「XperiaかGalaxyの方がいいかも」とか、いろんな意見が出てきますが、本当に初めてスマートフォンの世界に足を踏み入れようとしている人たちは「iPhoneとスマートフォンって何が違うの?」というところからスタートします。

そのため、何をどう選ぶことが正解なのか、全くわからないと思います。

そこで今回は、そうした「初めてのスマートフォン」をこれから利用しようと検討している人のための、機種の選び方についてまとめて、お勧め機種をいくつか出してみました。


スマホで何をしたいのか、価格はどのくらいまで許容できるのか

これからスマートフォンを利用しようと検討している場合に必ず意識しておく必要があるのが、「スマホで何をしたいのか」ということと、「スマートフォンの価格はどのくらいの金額まで受けいれることができるのか」、という点です。

その基本的なラインをベースにしながら、両者でバランスをとっていきます。

安すぎると欲しいと考えている機能が付いていない、ということもあります。これは家電と同じですね。安いほどに性能が落ち、高いほどに性能が高くなるのはスマホも家電も基本的には一緒です。

そのため、価格を見ながらも自分がスマホを利用するにあたって、どうしてもこの機能だけはついていて欲しいと考える機能がついているかどうかを判断する必要があります。

 

とはいえ、それはなかなかハードルが高いですよね。「何をしたいのかと言われても、何ができるのかがわからない」という状態だと思います。

そこで、チェック項目リストを作ってみます。

 

防水防塵・耐久性 電池の持ち 操作のしやすさ
大きさ・重さ 画面の見やすさ テレビ(ワンセグ/フルセグ)
補償の充実具合 通話品質 カメラ性能
価格 おサイフケータイ デザイン・人気

 

最近のスマートフォンでおおよそ重視されることが多い項目を集めてみました。

上記表の中から、「あ、この機能は重視したいな」という点があればそこを選んでおきましょう。

例えばドコモショップで買い替えをするのであれば、上記項目に優先順位をつけてそのまま提出すれば、ある程度の機種を絞って選んでくれると思いますのである意味簡単です。

 

この記事の後半では、この表を元に、お勧め機種をご案内していきます。

 

価格のマジック・発売時期とタイミング

旧機種は安く、タイミングが合えばお得に

スマートフォンを購入する際の価格に関しては、前述したように基本的には性能が高い機種が価格も高く、性能が落ちるごとに価格も下がっていきますが、実はその基本の枠内に収まらないケースがあります。

それはどういうケースかというと、スマートフォンの発売された時期と、購入するタイミングによって違いが出てくるのです。

 

発売された時期については比較的理解しやすいと思います。家電などと同じです。

つまり、たとえ性能が高い機種だったとしても、発売されてからの期間がある程度経過しており、旧モデルとしてドコモができる限り早く在庫を減らしたいと考えている機種であれば、当然のことながら価格は下がります。

これは世の中の様々な商品に当てはまるメカニズムです。

 

そしてもう一つが、購入するタイミングなのですが、スマートフォンは季節家電とは異なり年間を通して一定の需要がある商品ではあるものの、季節家電のような「売れやすい時期」と「売れにくい時期」があるのです。

スマートフォンの「売れる時期」は、年度末で人が大きく動き、学生が次の学年に上がる準備を始める3月です。

次に、毎年iPhoneが発売される9月、そして年末年始です。

心あたりがあると思いますが、多くの人の財布の紐が緩みやすいクリスマス前から年末年始などには、数多くの大売り出しやキャンペーンが、様々な業種で行われていると思います。

それと同じで、スマートフォンの世界でも、売れやすい時期にはそれを見越した大々的なキャンペーンが展開されたりするわけです。

そのため、このキャンペーンにうまく乗れるかどうかが、スマートフォンをうまく購入できるかどうかの分かれ目となります。→「初心者が陥る『買い替えてはいけない月』の機種変更・新規契約

 

もし価格にこだわりたい場合には、スマートフォンの発売時期と購入するタイミングにはよくよく注意するようにしましょう。→「ドコモのキャンペーンまとめ

 

わかりにくい価格表示

もう一点、スマートフォンを始めて購入する際にどうしてもわかりにくいと感じられる点としては、「実質〇〇円」「一括〇〇円」という言い方・表示です。

これは本当にスマホ販売時の闇でもあるのですが、「で、一体総額いくらでどっちが安いの!?」と慣れた人でも感じることがあるポイントです。

この内容を完全に理解するためには、「月々サポート/端末購入サポート」という仕組みを理解しなければなりませんので、ここでは解説しません。

最も単純に理解する方法として、以下のように考えましょう。

 

「一括〇〇円」は、一括で購入した場合の合計金額。

「実質〇〇円」は二年間買い替えをせずに利用した場合の実際の総支払額。

 

どちらも「二年間利用する」ことを前提とするなら、一括1万円でも実質1万円でも結果的にはまったく損得はありません。

 

もっと詳しく知りたい、という場合には「月々サポートと端末購入サポートの違い」を参考にされてください。

 

重視するポイント別お勧め機種:2018年春

重視する項目別に、お勧め機種を案内していきます。

各項目について、薄緑色にしている項目は、その項目を重視しているならお勧め、という意味合いです。色がついていない項目は性能が低いという意味ではありません。

また、色付きの項目が多いからといって全体の性能が高いというわけではなく、性能の幅が広い、と解釈していただければと思います。

 

総合力・カメラ性能がお勧め:iPhone X

防水防塵 電池の持ち 操作のしやすさ
大きさ・重さ 画面の見やすさ テレビ なし
補償の充実具合 通話品質 カメラ性能
価格 おサイフケータイ
(Apple Pay)
デザイン・人気

 

基本的に、「機種選定に悩んだならiPhone」で間違いないと思われます。今回はiPhone Xを挙げましたが、iPhone 8でも全く問題ありません。価格的にはiPhone 8が有利です。

日本におけるiPhone人気は圧倒的で、操作のしやすさ・画面の見やすさ・カメラ性能では頭一つ抜けており、防水防塵機能・Apple Payも搭載してもはや敵なしです。

テレビ機能はありませんが、電池の持ちも決して悪くはなく、通話品質も十分すぎるレベルです。

不安要素としては価格と、ドコモショップで修理受付ができないという補償面ですが、ケータイ補償サービスに加入しておくことにより、ある程度は対処できます。

dカード GOLDを利用しておけばdカードケータイ補償で最大10万円分の補償が付くのでさらに安心です。→「dカード GOLD

総合力・通話品質がお勧め:Xperia XZ1 SO-01K

防水防塵 電池の持ち 操作のしやすさ
大きさ・重さ 画面の見やすさ テレビ(ワンセグ/フルセグ)
補償の充実具合 通話品質 カメラ性能
価格 おサイフケータイ
デザイン・人気

 

Androidスマートフォン(iPhone以外のスマホのこと)の中では、一番人気のSONY製スマートフォンXperia(エクスペリア)

価格以外どのような希望にもある程度対応してくれるという意味で、オールマイティな機種と言えます。

通話品質の部分では、VoLTE(HD+)に対応しているため、対応機種同士の通話は非常にクリアな音質で利用することができます。これは、実際に利用してみるとその音質の良さがよくわかります。→「ドコモのVoLTE(HD+)の実力!

注意点としてはテレビを見る時には同梱の専用アダプターが必要という点や、カメラだけで比較すると、もちろん好みもありますがどうしてもまだiPhoneより弱く感じる、という点、そして価格の高さです。

価格にこだわらず、iPhone以外の機種がいい、という場合には第一候補となります。→「Xperia XZ1に機種変更してみた

電池の持ち・価格の安さがお勧め:Galaxy Feel SC-04J

防水防塵 電池の持ち 操作のしやすさ
大きさ・重さ 画面の見やすさ テレビ(ワンセグ)
補償の充実具合 通話品質 カメラ性能
価格 おサイフケータイ
デザイン・人気

 

圧倒的な電池の持ちを実現し、なおかつ格安の料金で購入でき、格安のプラン(docomo with)を利用することができる、優良機種がGalaxy Feel(ギャラクシー・フィール)です。

操作性や画面の見やすさも決して悪くはありませんが、他の機種との相対評価としてお勧めは外しています。

カメラも普通に使う分には問題ありませんが、手ブレ補正がない点などを考慮して、ある程度と考えた方がいいでしょう。→「Galaxy Feelはdocomo with・No.1のお勧め機種

性能よりもとにかくスマホ本体の価格と毎月のコストを抑えたい、という方にお勧めです。

耐衝撃性能・価格の安さがお勧め:arrows NX

防水防塵・耐久性能 電池の持ち 操作のしやすさ
大きさ・重さ 画面の見やすさ テレビ(ワンセグ/フルセグ)
補償の充実具合 通話品質 カメラ性能
価格 おサイフケータイ
デザイン・人気

 

arrows NX(アローズ・エヌエックス) F-01Kの特徴としては、画面割れに強く、MIL規格23項目に準拠しており、落下、耐衝撃、防水、防塵、塩水耐久、熱衝撃、高温低温動作など、外部からの影響に非常に強くなっている点が挙げられます。

それでいて全体的にハイスペックなので、非常に安定して利用することができます。

個人的に、同時期の機種の中ではXperia XZ1に勝るとも劣らない出来だと感じています。

よく割ってしまったり落としてしまうことが多いという人には圧倒的にお勧めです。※落として絶対に壊れないというわけではありません。

→「arrows NX F-01Kを購入して色々試してみた

購入はできる限りドコモオンラインショップにて

ドコモの新規契約や機種変更は、ドコモショップや家電量販店で実施するのが当たり前、と思っている人はまだまだ多いと思いますが、実際のところ、そうしたリアル店舗よりも、ドコモオンラインショップでの購入の方が確実にメリットがあります

操作がよくわからない、という場合には多少抵抗もあるかもしれませんが、メリットを確認した上で、一度ドコモオンラインショップでの購入にチャレンジしてみましょう。

もしこれに成功すれば、それ以降の購入はすべてオンライン上で完結するため、わざわざ時間を作ってドコモショップへ足を運ぶ手間を完全に省くことができるようになります。

そもそもドコモへの不満が最も起こりやすいのも、ショップでの対応だったりもするため、オンラインで自己完結してしまえば、話が合わない店員さんに運悪く出会うようなこともありません。

まずはドコモオンラインショップのどういう点がお得なのか、確認をされてみてください。→「ドコモオンラインショップでの機種変更/購入がリアル店舗より圧倒的有利な件

どのスマホを選べばいいのか→100%の答えはない

以上、スマホの選び方が全くわからない、という人のために、ある程度のお勧め機種を紹介してきました。

もちろんこれ以外にも多数の機種が存在していますし、選び方は人それぞれ千差万別なので絶対ではありません。

しかし、昨今のスマートフォンは基本的にスペックがかなり向上しているため、どの機種を選択しても、ある程度のことはほとんど同じようにできるため、よほどのこだわりがない限りは問題なく利用することができるとも言えます。

結果的に、どのスマホを選ぶのが正解なのか、という問いに対して確実な答えは存在しませんが、こういう希望や傾向がある人は、こういう機種がより使いやすいと思われる、という傾向をお伝えしてきました。

参考にしていただきながら、改めて機種選定にチャレンジされてみてください。



-新機種購入する前に

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.