ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

新機種購入する前に

ドコモの機種変更にお勧め格安機種・2018年11月-12月版

投稿日:

2018年、新iPhone(iPhone XS/iPhone XR)を差し置いて売れ続けているのが、iPhone 8です。

新iPhoneと比較して圧倒的に安い、というのが何よりも大きな魅力ですが、ドコモオンラインショップの在庫もドンドン減ってきています。購入希望の方は急ぐ必要があります。11月1日時点で在庫は全くありませんが、予約が可能ですので、急いで予約をしておきましょう。→ドコモオンラインショップ

 

Androidスマートフォンでは、同じように新機種である2018年-2019年冬春モデルよりも旧モデルが狙い目です。11月1日より値引き額の増額が実施されます

ドコモとしても、在庫が残っている旧機種は一気に売り切りたいという意図もあると考えられるため、今がまさに買い時です。

特に現在、Xperia XZ1が非常にお買い得で、新機種Xperia XZ2以上に売れています! 同様に、Xperia XZ1 Compactも高い人気を維持しています。

 

ということで、ドコモユーザーのための、機種変更時にお勧めのスペシャルプライス機種をご案内していきます。

在庫残り僅かな機種も少なくないため、気になる機種があったらお早めにどうぞ。

 

加えて、新機種夏モデル・冬春モデルについて検討したい方は、こちらの記事も合わせてどうぞ。

→「ドコモ2018年夏モデル・新機種の選び方」「ドコモ2018-2019年冬春モデル・新機種の選び方

 

なお、料金プランを含めて格安で利用したい場合の「docomo with対象機種」で検討したい方は以下の関連記事も参考にされてください。

関連記事:「docomo with対象機種比較」「docomo with(ドコモウィズ)は本当にお得なのか

11月・割引される機種一覧

11月1日から価格変更

11月1日からの夏モデルの月々サポート適用後の実質負担金をまとめます。

 

MNP 新規契約 契約変更 機種変更
Galaxy S9 28,512円

23,328円
45,360円

34,992円
45,360円

34,992円
45,360円

34,992円
Galaxy S9+ 47,952円

37,584円
64,800円

54,432円
64,800円

54,432円
64,800円

54,432円
Xperia XZ2 31,104円

20,736円
47,952円

37,584円
47,952円

37,584円
47,952円

37,584円
AQUOS R2 32,400円

22,032円
49,248円

38,880円
49,248円

38,880円
49,248円

38,880円
Xperia XZ2 Premium 50,544円

40,176円
67,392円

57,024円
67,392円

57,024円
67,392円

57,024円
Xperia XZ2 Compact 15,552円
(変更なし)
32,400円

27,216円
32,400円

27,216円
32,400円

27,216円
HUAWEI P20 Pro 15,552円
(変更なし)
44,712円

23,976円
44,712円

23,976円
44,712円

23,976円

 

概ね5,000円~10,000円程度の割引きとなっていますが、HUAWEI P20 Proの新規契約・契約変更・機種変更についてのみ、約2万円の大幅な値引きとなっています。

さらに、2017-2018年冬春モデルも同時に割引が増額されます。以下の通りです。

 

MNP 新規契約 契約変更 機種変更
arrows NX
F-01K
15,552円

5,832円
27,864円

5,832円
27,864円

5,832円
27,864円

5,832円
M
Z-01K
15,552円

5,832円
42,768円

5,832円
42,768円

5,832円
42,768円

5,832円
V30+
L-01K
15,552円
(変更なし)
38,880円

15,552円
38,880円

15,552円
38,880円

15,552円
JOJO
L-02K
82,944円

43,416円
82,944円

43,416円
82,944円

43,416円
82,944円

43,416円

 

各機種とも、かなり大きな割引増額となっています。最大でなんと、4万円近く割引増額されています。

 

10月19日から価格変更

iPhone X 64GB:MNP新規契約時の実質価格が50,544円から20,736円(3万円ほど値引き)

Xperia XZ1 Compact:MNP・新規・契約変更・機種変更の全オーダーで実質5,832円(1万円ほど値引き)

Xperia XZ1:新規・契約変更・機種変更時の実質価格が15,552円(5000円ほど値引き)

 

iPhone X

9月21日より、iPhone Xの64GB、256GBにおいて、全オーダーで実質負担金が1万円ずつ割引されたばかりですが、さらに10月1日より、64GBに限り月々サポートが増額されています。

対象オーダーは、機種変更(Xi→Xi、FOMA→Xi)、新規契約、他社からののりかえ(MNP)です。

現在在庫が切れている状況ですが、予約できる分は早めに予約をしておいた方がいいでしょう。

iPhone XS発売に伴う値引きと言えますが、1万円の値引きなら、それほど価格も変わらない最新のiPhone XSの方がいい、と考えることもできましたが、今回の値下げから、iPhone X購入のメリットは増しました。

実際に両方の機種を触ってみた上での私の感想としてはiPhone XとiPhone XSはそう使い勝手に差がないので、強いこだわりがなければiPhone Xを選ぶのもありかなと思います。

※10月27日現在、在庫なしとなっています。予約をお早めに!

 

iPhone 8/8 Plus

9月1日より、iPhone 8/iPhone 8 Plusが全オーダーで割引されました。

新規契約、機種変更では月々サポートが増額、MNP新規契約、契約変更では端末購入サポートの増額です。

新iPhoneが発売前ということに伴う値引きと考えられます。

ただし、9月から改めて継続している家族まとめて割に関して、カウント対象にはなるものの、割引対象からは外れる形となるため、注意が必要です。

以下、実質負担金額をまとめてみました。端末購入サポートと月々サポートの違いがある点にご注意ください。

 

MNP
(端末購入サポート)
新規
(月々サポート)
契約変更
(端末購入サポート)
機種変更
(月々サポート)
iPhone 8 64GB 10,368円 19,440円 19,440円 19,440円
iPhone 8 256GB 28,512円 38,232円 38,232円 38,232円
iPhone 8 64GB 22,032円 31,752円 31,752円 31,752円
iPhone 8 256GB 40,176円 49,896円 49,896円 49,896円

 

iPhone 8の64GBモデルはかなり安くなります。一番の狙い目と言えそうです。ただし、在庫がかなり少なくなりつつあります。お急ぎください。※10月27日現在、全色在庫なしです。

 

 

在庫切れ機種 (10月27日時点)

10月27日時点で、在庫切れ機種がかなり増えてきています。

iPhone 8、iPhone Xはすべて在庫なし。

iPhone XSはある程度在庫あり。

発売されたばかりのiPhone XRは全色全容量なんと在庫なしです。これは、売れているというよりも、元々の数がやや少なめだったのではないかと思われます。まぁ新機種なので、やがて在庫は戻ると思いますし、予約ができますので早めに予約しておきましょう

 

現在安定して在庫があるiPhoneは、格安docomo withのiPhone 6sくらいですね。

 

Androidスマートフォンにしても、既に夏モデルがメインで販売開始されているため、旧機種はドンドンなくなってきています。

Xperia XZ1、XZ1 Compactはまだ全色在庫ありですが、格安旧機種を手に入れたいという場合、もう一刻の猶予もありません。

急ぎましょう。

お勧め1位:iPhone 6s

新規契約/契約変更/機種変更
割引適用後機種代金:42768円
1782円×24回

 

docomo with対象機種として生まれ変わり、新たに販売開始されることが発表されたiPhone 6s 32GBモデル。

全オーダー、docomo with対象であるがために、月々サポートなどの端末購入補助はつきませんが、その分、docomo withの毎月1500円(税別)の割引きが適用される形となります。

 

docomo withは使いたい、しかしiPhoneも使いたいという要望に応えてくれる待ちに待った機種ではないでしょうか。

端末総額は42,768円と、docomo with機種としては最も高い価格設定ですが、それでもLG Styleとはほとんど変わらない水準です。

家族まとめて割について、9月以降、つまりiPhone 6sがdocomo with機種として発売された段階で対象機種から外れています。

 

しかしこうなってくると、iPhone 6sにかなりの人気が集中する可能性があります。

ドコモが現状どれくらいの在庫を確保しているのかわかりませんが、旧機種ですし、いつ在庫が切れてもおかしくないと思っておいた方がいいと思いますので、欲しい方は必ず予約をして早めに手に入れたいところです。

 

お勧め機種2位:iPhone 8 ※在庫なし(10月27日時点)

MNP新規 新規 契約変更 機種変更
割引適用後機種代金:10,368円
432円×24回
実質負担金:19,440円
810円×24回
割引適用後機種代金:19,440円
810円×24回
実質負担金:19,440円
810円×24回

 

2017年版のiPhone 8が、全オーダーで一斉値下げとなりました。これにより、docomo wtihを選択しなかった場合において、最もお勧めできる機種となりました。

発売当初はiPhone Xの勢いに押されていましたが、徐々に勢いを盛り返し、最近はiPhone X以上に人気を集めていました。

また、新たに発表されたiPhone XS/iPhone Xs Maxは価格帯がiPhone Xと同等またはそれ以上に高く、iPhone XRはデュアルカメラがないなど、「それなら高い新iPhoneじゃなくて安いiPhone 8の方が・・・」という空気が高まってくる可能性が高いです。

 

iPhone 8は発売から一年経とうとしていてもまだまだ十二分に現役で行けるハイスペック機種で、iPhone 7までと同様にホームキーがあり、指紋センサーもそのままという点も、顔認証を採用しているiPhone Xと比較して今までと操作性が近い機種を望むiPhoneユーザーには刺さるのではないかと思います。

防水防塵、Apple Payなどにも対応し、このレベルのiPhoneがこの価格なら、絶対的にお得です。

新iPhoneとdocomo withにこだわらないのであれば、即購入を決めてもよさそうです。いえ、新iPhone購入をあきらめた組の購入が増える可能性もあるため、急ぐ必要があります。

手数料完全無料のドコモオンラインショップを、必ず利用してお得に購入しましょう。

▼※iPhone 8の64GBのみ購入可能です!(10/8時点・スペースグレイのみ在庫あり・在庫なしのカラーは予約を!)急ぎましょう!!▼

お勧め機種3位:Xperia XZ1 SO-01K

MNP新規 新規 契約変更 機種変更
割引適用後機種代金:648円 実質負担金:20088円
837円×24回
割引適用後機種代金:837円 実質負担金:20088円
837円×24回

 

現在、非常に高い人気で売れ続けているのが、このXperia XZ1です。

2018年夏モデルとしてXperia XZ2が既に発売されていますが、それを上回る売れ行きということです。やはり価格の安さが非常に大きい魅力になっていると思われます。

一世代前の機種とはいえ、元々Xperiaのフラッグシップモデルでスペックの高さは折り紙付きですので、現在の価格帯で購入できるのであれば、確かにかなりのお買い得機種と言って間違いありません。

ただし、人気ゆえに在庫がなくなってしまうのも早いと考えられますので、検討される場合は急ぐ必要があります。後継機種のXperia XZ2が既に発売されていることを考えると、今が一番の買い時です。

 

合わせてXperia XZ1 Compact SO-02Kも高い人気を維持しています。

こちらは、24回割賦の場合の月々の実質負担金が648円×24回(MNP/新規/機種変更)です。Xperia XZ1よりさらに安いですね。どちらを選択するか、検討してみてもいいでしょう。

お勧め機種4位:arrows Be F-04K 2018年夏モデル

 新規契約(MNP含む)/機種変更
実質負担金:33696円
1404円×24回

 

2018年夏モデルの中で、docomo withに対応している注目機種です。毎月の料金を安く利用でき、かつ端末代金も抑えられているということで、長期的にみるとかなりお得な機種と言えます。

実質負担はdocomo with適用で月々サポート適用なしのため、そのままの金額の割賦額、となり、月々1404円×24回となりますが、docomo withで毎月1500円安くなることを考えると、事実上端末価格はかからないのと同じです。加えて、二年を超えて利用すれば端末代金がなくなり1500円の割引はそのまま残るため、長く使えば使うほどお得です。

性能的にも、「The・割れにくいスマホ」として耐衝撃性能を有し、さらには泡タイプのハンドソープで洗えるという特徴を持ち、カメラ性能なども格段に向上しているとあって、この夏注目の一台と言っていいでしょう。

関連記事:「arrows Be F-04Kの感想・評価

 

お勧め機種5位:LG Style L-03K 2018年夏モデル

新規契約(MNP含む)/機種変更
実質負担金:40176円
1674円×24回

 

arrows Be F-04K同様、docomo with対応の2018年夏モデル・LG Style L-03Kも非常にお勧めです。

価格帯はやや高めになりますが、docomo with対応なので長く利用すれば簡単に元を取ります。arrowsと全体的なスペックは似ていますが、ディスプレイの大きさや持ちやすさがかなり魅力的です。

ただ、カメラや電池の持ち、泡で洗える点などを考慮すると、ややarrows優位と言えそうです。

関連記事:「LG Style L-03Kに機種変更した感想・評価

 

お勧め機種6位:arrows NX F-01K

MNP新規 新規 契約変更 機種変更
割引適用後機種代金:15552円
648円×24回
実質負担金:27864円
1161円×24回
割引適用後機種代金:27864円
1161円×24回
実質負担金:27864円
1161円×24回

 

Galaxy S8の在庫が完全になくなってしまっていますので、それに代わる機種としてお勧めなのが、arrows NX F-01Kです。

docomo with対象機種として発売されているarrows Be F-04K同様、割れにくい防水防塵ということで、安心して利用することができつつ、その他全体的なスペックが非常に高く安心して使えます。

docomo withをあえて選択しない、ということであれば、今はかなりお買い得です。

最も安くなるのがMNP新規契約時ですが、契約変更時にも端末購入サポートが適用するため、月々サポートよりも短期間(正味14ヶ月)での買い替えも可能です。

実際に今、私の家族が利用しており、よく落としてしまうようですが、何のトラブルもなく快適に利用しています。

 

お勧め機種7位:Galaxy Note8 SC-01K

MNP新規 新規 契約変更 機種変更
割引適用後機種代金:15552円
648円×24回
実質負担金:76464円
3186円×24回
割引適用後機種代金:76464円
3186円×24回
実質負担金:76464円
3186円×24回

 

Xperia XZ Premiumの在庫が完全になくなってしまいましたので、その代わりとして選びたいのがGalaxy Note8 SC-01Kです。

スペックはほぼ隙が無く、高性能のSペンも付属しており、次のGalaxy Note9がまだドコモで発売されるか未定の状況ですので、こちらを手に入れておくのも十分ありだと思います。

ただしこの機種の場合、選びたいケースはただ一つ、MNP新規契約の場合です。

元々Galaxy Noteは、その端末価格がとにかく高いのです。SC-02Kについてもそれは例外でなく、機種代金の割引き前の総額を見ると、12万円を超えています。

そのため、MNP新規契約時以外の価格は、新規でも機種変更でも契約変更でも、月々サポートか端末購入サポートかの違いはあるにせよ、一様に高いです。

ただ唯一、MNP新規契約の場合のみ、端末購入サポート対象となっており、何故か激安なのです。

12万6360円が、実に1万5552円となり、なんと11万808円引きとなっています。

こんな価格でGalaxy note8が手に入ることなんて考えにくいので、MNP検討中なのであれば、即買い候補であると言えそうです。

 

ちなみに、それ以外の通常新規、機種変更、契約変更の場合は、あえてそこまでお勧めはしません。

 

docomo withを選ぶべきか、格安機種を選ぶべきか

現在ドコモのスマートフォンを選択する際に非常に悩ましい問題の一つが、格安料金プラン「docomo with(ドコモウィズ)」に対応しているスマートフォンを選ぶべきか、それともdocomo withには対応していないものの、今回紹介したような格安機種を選ぶべきか、という点です。

この問題に関しては、まずは自分自身どれくらいのスペックのスマートフォンを必要としているか、というところから考え始めましょう。

 

基本的にdocomo with対象機種は、スペックを抑えて端末価格も抑えた機種ばかりなので、ハイスペック機種と同等の能力を求めるのはさすがに難しいです。

いくら料金が安くなっても、利用していて不満が募るようでは意味がありません。

長期的に見れば確実に有利なdocomo withですが、仮にdocomo with対応機種を選ばなかったとしても、実質本体代金が最低限で済めば、当面の月額料金はそう変わらないため、とりあえず長期的に利用できそうなハイスペックな良機種を先に手に入れておいてから、次のタイミングでdocomo with機種、という方法もありだと思います。

もしかしたらその頃には、docomo with対象機種がもっと拡大されており、スペックの高めの機種も増えているという可能性もあります。

 

docomo with対象機種については別記事にて比較していますので、そちらを参考に、docomo with機種にするべきか、今回紹介した格安機種にするかを選択されてみてください。

関連記事:「docomo with対象4機種比較

 

購入は必ずドコモオンラインショップで/dカード GOLDで

もはやドコモユーザーの常識になりつつあることですが、機種購入はドコモショップなどリアル店舗よりも、ドコモオンラインショップが最もお得です。

何より、上記で案内した機種などはリアル店舗には既に在庫がないような機種も多数あります。ドコモオンラインショップならではの在庫であり、在庫が残っているからこその格安価格であると言えます。→「ドコモオンラインショップでの機種変更/購入がリアル店舗よりも圧倒的有利な件

では、そのドコモオンラインショップでの購入に何故dカード GOLDが必須なのかというと、一括購入時のポイント付与が2倍になるからです。

dカードでもちゃんと2倍になりますが、その他の部分のお得さを考慮すると、これから作るのであればdカード GOLD一択です。まだ利用していない人は早めに検討しておきましょう。→「dカード GOLDは本当にお得なのか

 

番外編:iPadが今お得!!

2018年8月3日より、iPadをお得に買える「Go!Go!iPad割」がスタートしています。

内容としては、iPad(第6世代)を購入した場合に、「月々サポート」割引額増額で月々の利用料金が24か月合計最大5,184円(税込)おトクになる、というものです。

つまり、24回の割賦を組んだ場合、月々216円安くなります。

これにより、iPad(第5世代)との価格差が32GBの場合216円となり、ほぼ同額に近くなっています。

こうなると、せっかくですから第5世代ではなく第6世代を選びたくなりますね。この機会に一緒にiPadも手に入れてしまいましょう。



-新機種購入する前に

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.