ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

新機種購入する前に

ドコモの機種変更にお勧め格安機種・2019年5月-6月版

更新日:

2019年4月1日より、かなり多数の機種の月々サポートから端末購入サポートへの変更が実施されましたが、4月26日よりXperia XZ2 Compactが全オーダー端末購入サポート対象に再度変更されました。

また、Xperia XZ2 Premiumの価格が全オーダーで値引きされていますので、検討されていた方は狙い目です。

 

「648円機種」として人気を集めていた機種のほとんどが既に在庫切れとなっており、残る在庫は「M Z-01K」のみです。そのため、現在人気を集めているのは、648円とはさすがに行きませんが、比較的実質価格が安くなっているXperia XZ2、Galaxy S9、Xperia XZ2 Compactなどの2018年夏モデルです。検討中の方は急ぎましょう。→ドコモオンラインショップ

 

ということで、ドコモユーザーのための、機種変更時にお勧めのスペシャルプライス機種をご案内していきます。

在庫残り僅かな機種も少なくないため、気になる機種があったらお早めにどうぞ。

 

加えて、新機種夏モデル・冬春モデルについて検討したい方は、こちらの記事も合わせてどうぞ。

→「ドコモ2018年夏モデル・新機種の選び方」「ドコモ2018-2019年冬春モデル・新機種の選び方

 

なお、料金プランを含めて格安で利用したい場合の「docomo with対象機種」で検討したい方は以下の関連記事も参考にされてください。

関連記事:「docomo with対象機種比較」「docomo with(ドコモウィズ)は本当にお得なのか

4月-5月・割引された機種一覧

4月26日からの割引き内容変更

4月26日からの割引内容が変更された機種は、2機種です。

一つはXperia XZ2 Compact SO-05Kで、通常新規/契約変更/機種変更時の割引きが、月々サポートから端末購入サポートに変更されました。これで全オーダー端末購入サポート対象ですね。3月の状態に戻った形です。

 

もう1機種、Xperia XZ2 Premium SO-04Kは、全オーダーで実質金額が割引になりました。

 

MNP新規 通常新規 契約変更 機種変更
端末購入サポート 月々サポート
40,176円

20,736円
40,176円

20,736円
46,656円

20,736円
46,656円

20,736円

 

全オーダー、2万円から2万6,000円程度の値下げということで、かなり安くなっています。元々の価格が11万円超えの機種をこの価格で入手できるのですから狙い目です。6月1日からの新プラン開始に向けて売りきってしまおうということかもしれませんね。

 

4月1日からの割引き内容変更

4月1日以降、全体的にかなりのオーダーで端末購入サポートが月々サポートへと変更されます。

月々サポート廃止がささやかれる中での、ここにきての月サポ復活です。

 

iPhone XS/iPhone XS Max・・・MNP新規/通常新規が端末サポートから月々サポートへ。これにより全オーダー月々サポート対象へ。2年利用時の実質価格は変更なし。

iPhone XR・・・MNP新規契が端末購入サポートから月々サポートへ。これにより通常新規を除く全オーダーが月々サポート対象へ。2年利用時の実質価格は変更なし。

iPhone 8・・・通常新規/契約変更/機種変更が端末購入サポートから月々サポート対象へ。これによりMNP新規のみが端末購入サポート対象、それ以外が月々サポートへ。

Pixel 3/Pixel 3 XL・・・全オーダー端末購入サポートから月々サポートへ。

Xperia XZ2 Compact SO-05K・・・MNP新規除く全オーダーが端末購入サポートから月々サポートへ。家族まとめて割対象外になるものの、ベースの金額が増額されるため、家族まとめて割なしの場合実質値引き。

Galaxy S9・・・MNP新規除く全オーダーが端末購入サポートから月々サポートへ。

Galaxy S9+/AQUOS R2/Xperia XZ2 Premium・・・通常新規と契約変更が端末購入サポートから月々サポートへ。これによりMNPのみが端末購入サポート対象、それ以外は月々サポートへ。

HUAWEI P20 Pro・・・同じく通常新規と契約変更が端末購入サポートから月々サポートへ。これによりMNPのみが端末購入サポート対象、それ以外は月々サポートへ。さらに契約変更、機種変更の割引が減額され、事実上2万円ほどの値上げに。

arrows NX/M・・・全オーダー端末購入サポートから月々サポートへ。一括648円が実質648円へ。

V30+・・・全オーダー端末購入サポートから月々サポートへ。

 

3月末までなら、端末購入サポートで約1年で動けていたところが、月サポに変わると事実上2年縛られてしまうので、要注意です。

648円機種のうちarrows NXとMが一括648円から実質648円に変更してしまう点も気をつけたいところです。

唯一一括648円で生き残ったのは、Xperia XZ1 Compact SO-02Kです。

Xperia XZ2 SO-03Kも、2018年夏モデルとしては唯一、全オーダー端末購入サポートが維持されます。

 

 

お勧め機種1位:iPhone 8 ※在庫あり(5月1日時点)

 

発売当初はiPhone Xの勢いに押されていましたが、徐々に勢いを盛り返し、最近はiPhone X以上に人気を集め、売れ続けているiPhoneです。

新たに発表されたiPhone XS/iPhone Xs Maxは価格帯がiPhone Xと同等またはそれ以上に高く、iPhone XRはデュアルカメラがないなど、「それなら高い新iPhoneじゃなくて安いiPhone 8の方が・・・」という流れが継続しています。

 

そもそもiPhone 8は、発売から一年以上経過していてもまだまだ十二分に現役で行けるハイスペック機種で、iPhone 7までと同様にホームキーがあり、指紋センサーもそのままという点も、顔認証を採用しているiPhone Xと比較して今までと操作性が近い機種を望むiPhoneユーザーには刺さるのではないかと思います。

防水防塵、Apple Payなどにも対応し、このレベルのiPhoneがこの価格なら、絶対的にお得です。

新iPhoneとdocomo withにこだわらないのであれば、即購入を決めてもよさそうです。というより、在庫が残りわずかなので、むしろ急ぐ必要があります。

手数料完全無料のドコモオンラインショップを、必ず利用してお得に購入しましょう。

▼※iPhone 8 64GB在庫ありです!(5月1日時点) 急ぎましょう!!▼

 

お勧め機種2位:Xperia XZ2 Compact SO-05K 2018年夏モデル

 

Xperia XZ1、Xperia XZ1 Compactは在庫がいよいよなくなってしまっています。これから注目したいのは、価格も安く性能も高い、Xperia XZ2 Compact SO-05Kです。→「ドコモのXperia XZ2 Compact SO-05Kに機種変更するなら今がチャンス!

何しろ、Xperia XZ1、Xperia XZ1 Compactよりもカメラも含めた全体の性能が格段にアップしており、なおかつ厚みが気になるXperia XZ2と比較して小型で持ちやすくもある、という点も大きな魅力です。

それが、割引適用後価格で実質1万円前後になるのであれば、これはどう考えても「買い」です。

MNP新規契約で非常にお得に購入ができましたので、是非下記記事も参考にされてください。

関連記事:「UQモバイルからドコモにMNP新規契約してみた/ドコモオンラインショップ購入の流れ

 

お勧め機種3位:AQUOS sense2 SH-01L 2018-2019年冬春モデル

新規契約/契約変更/機種変更
総額:31,752円
1,323円×24回

 

発売以降、ずっと人気を維持しているdocomo with機種が、SHARPのAQUOS sense2です。

全体として、特別突出した性能があるわけではないのですが、非常にバランスがよく、何より性能の割に価格が非常に安い、という点が評価され、大きな人気を集めています。

実際利用してみても、3万円そこそことは思えないくらい使いやすく、年配の方や逆に年少の初めてスマホを持つ学生の方まで、幅広い層に利用していただきる出来になっています。

また、docomo with機種ということで、月額料金もより安く利用できるのが何より強力な魅力です。現在docomo with機種の中で、トップクラスの人気の機種です。

関連記事:「ドコモのAQUOS sense2 SH-01Lに機種変更してみた感想評価

 

お勧め機種4位:iPhone 7

新規契約/契約変更/機種変更
総額:42768円
1782円×24回

 

docomo with対象機種として生まれ変わり、新たに販売開始されたiPhone 7 32GBモデル。在庫がなくなったiPhone 6sの代わりにdocomo with機種に追加されました。

全オーダー、docomo with対象であるがために、月々サポートなどの端末購入補助はつきませんが、その分、docomo withの毎月1500円(税別)の割引きが適用される形となります。

 

docomo withは使いたい、しかしiPhoneも使いたいという要望に応えてくれる待ちに待った機種と言えます。加えて、iPhone 6sにはなかった防水防塵・Apple Payに対応していることで、より使い勝手の幅が広がっています。

端末総額はiPhone 6sに設定されていたのと全く同じ42,768円と、docomo with機種としては最も高い価格設定ですが、それでもLG Styleとはほとんど変わらない水準です。

 

ドコモが現状どれくらいの在庫を確保しているのかわかりませんが、旧機種ですし、いつ在庫が切れてもおかしくないと思っておいた方がいいと思いますので、欲しい方は早めに手に入れたいところです。

※4月25日現在で全色在庫ありです。また在庫切れする前に急ぎましょう!

 

お勧め機種5位:Xperia XZ2 SO-03K 2018年夏モデル

発売当初の売れ行きはイマイチだったXperia XZ2ですが、ここにきて人気を集め始めています。

ドコモオンラインショップの週間ランキングでも1位を獲得するほどで、性能と価格のバランスによって人気を取り戻したようです。

個人的には持ちやすさからXperia XZ2 Compactの方が好みですが、2018年夏発売のXperiaのフラッグシップモデルですし、狙い目の機種であるのは間違いありません。

4月25日現在でも全オーダー端末購入サポート対象で総額15,552円とかなり買いやすい価格帯です。まだ在庫はありそうですが、6月1日以降は端末購入サポートも廃止となりますので、購入するなら早めがよさそうです。

 

 

 

お勧め機種6位:Galaxy Feel2 SC-02L 2018-2019年冬春モデル

新規契約(MNP含む)/機種変更
実質負担金:42,120円
1755円×24回

 

docomo with対象機種のGalaxy Feel2 SC-02Lも、非常にお勧めです。

価格帯はやや高めになりますが、docomo with対応なので長く利用すれば簡単に元を取ります。arrowsよりも価格が高い分全体的なスペックも高く、長期的に考えると非常にお買い得です。ディスプレイの大きさや持ちやすさもかなり魅力的です。

他にも、docomo with機種としてのカメラ性能や電池持ちの良さは、注目に値すると思います。

関連記事:「ドコモのGalaxy Feel2 SC-02Lに機種変更して操作した感想評価

おすすめ機種(学割ユーザー向け):iPhone XR 64GB

 

11月26日にMNP新規契約および通常新規が端末購入サポートに変更され、なおかつiPhoneデビュー割によって実質の値引きがスタートしています。

また、現在ドコモオンラインショップSPECIAL特典による値引きも入るようになったため、事実上のMNP含む新規契約時の価格は、25,920円、24回の割賦で月あたり1,080円という激安価格となっています。

根強い人気を維持するiPhone 8と比較すると、まだiPhone 8が安くはあるものの、通常新規契約時の差は6,480円、月あたりにするとわずか270円です。

となると、在庫の少ないiPhone 8を選択する理由は、非常に少なくなってくる、というわけです。

特に、12月1日からスタートしている学割対象ユーザーがiPhone XRを選択すれば、シェアパック子回線で月額280円から利用できるため、本体代金を含めても月額料金が1,500円以下で持てるという激安価格となります。

お勧めです。

 

docomo withを選ぶべきか、格安機種を選ぶべきか

現在ドコモのスマートフォンを選択する際に非常に悩ましい問題の一つが、格安料金プラン「docomo with(ドコモウィズ)」に対応しているスマートフォンを選ぶべきか、それともdocomo withには対応していないものの、今回紹介したような格安機種を選ぶべきか、という点です。

この問題に関しては、まずは自分自身どれくらいのスペックのスマートフォンを必要としているか、というところから考え始めましょう。

 

基本的にdocomo with対象機種は、スペックを抑えて端末価格も抑えた機種ばかりなので、ハイスペック機種と同等の能力を求めるのはさすがに難しいです。

いくら料金が安くなっても、利用していて不満が募るようでは意味がありません。

長期的に見れば確実に有利なdocomo withですが、仮にdocomo with対応機種を選ばなかったとしても、実質本体代金が最低限で済めば、当面の月額料金はそう変わらないため、とりあえず長期的に利用できそうなハイスペックな良機種を先に手に入れておいてから、次のタイミングでdocomo with機種、という方法もありだと思います。

もしかしたらその頃には、docomo with対象機種がもっと拡大されており、スペックの高めの機種も増えているという可能性もあります。

 

docomo with対象機種については別記事にて比較していますので、そちらを参考に、docomo with機種にするべきか、今回紹介した格安機種にするかを選択されてみてください。

関連記事:「docomo with対象4機種比較

 

購入は必ずドコモオンラインショップで/dカード GOLDで

もはやドコモユーザーの常識になりつつあることですが、機種購入はドコモショップなどリアル店舗よりも、ドコモオンラインショップが最もお得です。

何より、上記で案内した機種などはリアル店舗には既に在庫がないような機種も多数あります。ドコモオンラインショップならではの在庫であり、在庫が残っているからこその格安価格であると言えます。→「ドコモオンラインショップでの機種変更/購入がリアル店舗よりも圧倒的有利な件

では、そのドコモオンラインショップでの購入に何故dカード GOLDが必須なのかというと、一括購入時のポイント付与が2倍になるからです。

dカードでもちゃんと2倍になりますが、その他の部分のお得さを考慮すると、これから作るのであればdカード GOLD一択です。まだ利用していない人は早めに検討しておきましょう。→「dカード GOLDは本当にお得なのか

 



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

-新機種購入する前に

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.