ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

dカードゴールドデスクを利用してみた

   

dカード」のアップグレード版である「dカード GOLD」を利用している場合、様々なメリットを享受することができますが、その中の一つに「dカードゴールドデスク」の存在があります。

dカード GOLDに関して、わからないことや設定内容の変更がある場合に、いつでも電話をして問い合わせをすることができます。

年中無休で午前10時から午後8時まで問い合わせが可能です。そして、問い合わせ番号はちゃんとフリーダイヤルが用意されています。番号は「0120-700-360」です

フリーダイヤルが存在しているという点は、実は非常に重要です。クレジットカードによっては、問い合わせ番号が有料のナビダイヤル(0570)だったり、オペレーターとの会話ができるのは平日だけだったりと、制限がかかっているものも少なくないからです。

その点、dカード GOLDデスクはフリーダイヤル・年中無休で安心できます。

問い合わせ内容によっては、dカード GOLDのカード番号暗証番号が必要になりますので、手元にゴールドカードを準備した状態で電話をするようにしましょう。

私自身問い合わせでよく利用していますが、なかなか便利です。

そんなdカードゴールドデスクに関して検証していきます。ガイダンス内容が以前と若干変更になっていますので、その点も修正してあります。

関連記事:「dカードゴールドは本当にお得なのか

dカードゴールドデスクのガイダンス一覧

dカードゴールドデスクはフリーダイヤルで電話をかけることができるとはいえ、ガイダンスが流れる中から内容を聞き取り、選択をしていくのはなかなか手間がかかります。

そこで、ガイダンスの大まかな一覧を書き出してみます。以前はダイヤル「6」のApple Payについてが最初に案内されていましたが、需要が落ち着いたためか、現在は順番通りの案内となっています。

 

ダイヤル「1」:dカードのサービス内容、キャンペーン、カード暗証番号ロック解除に関する問い合わせ

dカードゴールドデスクにて「1」を選択すると、サービス内容やキャンペーンに関して問い合わせることができます。

 

「1」ー「1」 新規入会キャンペーン、初回設定に関する問い合わせ
「1」ー「2」 DCMXからの切り替え、
更新カード到着時の各種設定方法に関する問い合わせ
「1」ー「3」 dポイントのサービス内容、利用、設定方法
自動音声によるポイントの残高照会
「1」ー「4」 dカードケータイ補償サービス
「1」ー「5」 カード暗証番号ロック解除
「1」ー「6」 その他

 

サービス内容や利用、設定方法、ポイント残高照会などに関しては、基本的にdカードアプリやdカードのサイトでも簡単にできますので、わざわざ電話をする必要はないかもしれません。

この中で最も重要な項目としてはdカードケータイ補償サービスについてですね。補償利用時には必ずdカードゴールドデスクに電話をする必要があります。

 

ダイヤル「2」:住所、口座などの登録情報の変更、iD会員番号の再発行、利用代金明細書の発行、郵送、停止

dカード GOLDの全体的な登録情報の変更などの手続きをすることができます。

 

「2」ー「1」 住所の変更
「2」ー「2」 iDをダウンロードするケータイ電話番号の利用変更
「2」ー「3」 口座変更など、登録情報の変更、利用代金明細書の発行、郵送停止
「2」ー「4」 ケータイ電話の機種変更や機体故障に伴うiDカード情報の再発行

 

なお、以前は「2」ー「5」に「ケータイ補償」が重複して設置されていましたが、現在では改善されてなくなっています。

 

ダイヤル「3」:解約

dカード GOLDおよび関連カードの解約に関しては、ダイヤル「3」で手続き可能です。

 

「3」-「1」 本会員カードの解約
「3」ー「2」 iD専用カード、家族カードおよびETCカードの解約

 

 

本会員カードと家族カード、ETCカードをそれぞれ利用している場合でも、本会員カードを解約すれば、家族カードおよびETCカードは自動的に解約になりますので、それぞれ手続きをする必要はありません。

 

ダイヤル「4」:カードの更新、紛失盗難、請求額の確認、暗証番号、リボ払い、分割払い、キャッシングサービスに関する問い合わせ

この中で「4」ー「1」の「カードの解約」に関しては、大きな枠の「3」と重複しています。どちらを選択しても問題はありません。

 

「4」ー「1」 カードの解約、更新に関する照会
「4」ー「2」 紛失、盗難の連絡
「4」ー「4」 次回の支払い金額、支払いに関する照会、利用可能額に関する相談
「4」ー「5」 クレジットカード暗証番号の照会
「4」ー「6」 リボ払い、分割払い、キャッシングに関する照会
「4」ー「8」 ケータイ電話サービスに関する問い合わせ
「4」ー「0」 家族カード、ETCカードの申し込み、その他の問い合わせ

 

「4」ー「8」のケータイ電話サービスに関する問い合わせというのは何でしょうね。ドコモのサービスについて教えてくれるということでしょうか。インフォメーションセンターにかけると電話がつながるまでかなり時間がかかることもあるため、こちらにかけてみてもいいかもしれません。

「4」ー「0」では家族カードやETCカードなどのオプションカードの申し込みが可能となっています。

 

ダイヤル「5」:ポイントに関する問い合わせ

dポイントに関する貯め方、貯まり方、使い方などの問い合わせはこちらから可能です。

 

「5」ー「1」 dポイントについて
「5」-「2」 DCMXポイントについて

 

 

DCMXポイントはすでに付与は行われていません。有効期間の間は残りますが、機種変更時などには優先して利用されますので、まだ残っている人もやがて完全にdポイントに移行する形となります。

 

ダイヤル「6」:Apple Pay、おサイフケータイ、iDの設定に関する問い合わせ

ダイヤル「6」を選択すると、主に「iD」に関する項目での問い合わせとなります。

さらに三つの中から番号を選択します。

 

「6」ー「1」 Apple Payの設定に関する問い合わせ
「6」ー「2」 おサイフケータイに関する問い合わせ
「6」ー「3」 その他、dカードアプリの操作に関する問い合わせ

 

話題のApple Payに関しても、こちらで確認することも可能です。新型iPhoneがApple Payに対応してくると、また問い合わせ需要も増えると思われます。

 

なお、別途支払い期日を過ぎた場合の相談は、有料ナビダイヤル「0570-783-890」で受付されています。年末年始を除き利用可能です。

 

全体として、大まかな区分けはされているものの、基本的にはどこからかけてもある程度の質問には答えてくれるものと思われます。

dカード GOLDホルダーの方は、是非うまく活用していきたいところです。

 

 - ドコモdカード(旧DCMX)の裏