ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

2018年夏モデル

2018年夏モデルで一番お勧めの機種はこれ! 全機種使って選んでみた

投稿日:

2018年の夏モデル、今回はかなり力を入れて一つずつ機種変更のレビューをしてきましたが、7月27日に発売されたXperia XZ2 Premium SO-04Kをもって、ようやく全機種の記事投入が、完了しました。→「ドコモ 2018年夏モデル・新機種の選び方

 

 

興味がある機種だけ読んでいただいた方もいるでしょうし、中には全機種分目を通していただいた方もいるかもしれません。

しかし、その上で、どの機種が一番お勧めなのか、ということについては明確にしていなかったので、今回その答えをここで発表してみようと思います。

 

2018夏モデル機種別レビュー記事
Galaxy S9+ AQUOS R2 HUAWEI P20 Pro
Xperia XZ2 Xperia XZ2 Compact Xperia XZ2 Premium
arrows Be
(F-04K)
LG Style


2018年ドコモ夏モデル・No.1お勧め機種は・・・

お勧め機種や思い入れのある機種はそれこそ人それぞれなので、異論反論様々あると思いますが、今回の結論は私個人の感想ではありながらも、それなりに根拠のある答えでもあります。

最終的に選んだ、今回お勧めの一台は、サムスン・Galaxy S9+ SC-03Kです。

文句なしのお勧めです。今、どの機種を買うか悩んでいる、という方がいらっしゃたら、自信をもって勧められます。

対抗機種を一台挙げろと言われたら、HUAWEI P20 Pro HW-01Kを挙げたいと思いますが、では実際にどちらの機種を普段使いの機種として利用するかと言われたら、やはりGalaxy S9+を選びます。両者は僅差ではあるのですが、総合力でやはりGalaxy S9+がお勧めです。

 

ナンバーワンお勧め機種にGalaxy S9+を選んだ、その根拠としての機種の特徴などについては以下の記事にて解説しています。→「Galaxy S9+ SC-03Kに機種変更してみた!

そのため、今回は逆に、なぜ他の機種を選ばなかったのかを説明していきます。

 

HUAWEI P20 Proを選ばなかった理由

今回の夏モデルの中で、特にカメラ性能について突出した注目を集めたのは、HUAWEI P20 Pro HW-01Kでした。

そしてその実力も期待を裏切らない素晴らしいもので、この一台があれば他にカメラは何もいらない、と言ってもいいくらいのレベルです。

そういう意味では、GalaxyではなくP20 Proをお勧めナンバーワン、と言ってもよかったくらいなのですが、Galaxy S9+のカメラはそのP20 Proに勝るとも劣らない品質であり、さらに一点だけ、カメラ性能の中で暗所で撮影した場合の明るさに関して、やはりGalaxy S9+の方が上だった、という点が、個人的な決め手でした。

もちろん、P20 Proも他の機種と比べるとかなり明るく撮影できますし、そういう意味ではどちらも甲乙つけがたいものがあったのですが、最終的には写真の出来栄えの個人的な好みで、やはりGalaxy S9+、と判断しました。

その他の理由としては、ざっくり言えば何よりその使いやすさ、そして全体的な安定感というところですが、具体的には以下の項目などです。

 

Galaxy S9+ P20 Pro
イヤホン端子がある イヤホン端子がない
microSDスロットがある microSDスロットがない
純正ブックカバーを手に入れやすい 純正ブックカバーが国内ではほぼ手に入らない

 

とりあえず列挙しましたが、イヤホンやmicroSDは、どうにでもなると言えばどうにでもなるので、決定的な理由には実際のところなっていません。少しこじ付け感がありますね。

ただ、純正ブックカバーについては、あるかないかではかなり使い勝手が変わるので、個人的に重視している点ではあります。P20 Proに同梱されているソフトケースも悪くはないのですが、この辺りは好みが分かれるところです。

 

しかしこうしてみると、Galaxy S9+とP20 Proの差は本当に僅差だったように思えます。つまり何より大きかったのがやはりカメラの暗所撮影時の明るさと出来栄えの好み、ということになりそうです。

この辺りが気にならなければ、Galaxy S9+ではなくP20 Proがお勧めナンバーワンになっても全くおかしくないと思います。

 

ちなみに、Galaxy S9+をお勧め機種に選んでおきながら、という話ですが、P20 Proと比較した場合のGalaxy S9+のデメリットも実は存在しています。

一つは、指紋センサーの位置です。やはりP20 Proのディスプレイ下部の位置が最も使いやすいです。さらに、顔認証の反応速度についても、P20 Proがやや速く感じました。

ただ、そうしたデメリットがあってなお、Galaxy S9+が一番お勧め、と言いたくなるのは、「馴染みがあるかどうか」という点も多少影響しているのかもしれません。

 

Xperiaシリーズを選ばなかった理由

今回、HUAWEI P20 ProについてはGalaxy S9+と同等近い評価だったわけですが、それ以外の機種を選ばなかった理由は、簡単です。一言、カメラです。

Xperia XZ2は、しっかり前機種Xperia XZ1のカメラ性能を上回ってきていたのですが、それでもなお、Galaxy S9+との差は大きかった、と言わざるを得ません。

さらに、Xperia初のデュアルカメラ、という触れ込みで期待されて登場したXperia XZ2 Premiumでしたが、やはり暗所での静止画の撮影に関して、Galaxy S9+のカメラの方が上でした。ちなみに暗所での動画撮影はXperia XZ2 Premiumが上と感じました。

Xperia XZ2 Compactについては、相対的に小型であるという独自性があるので、人によってはお勧めナンバーワンに選ぶ人はいると思いますが、今回はそうした点は考慮していませんので、やはりGalaxy S9+がXperiaシリーズよりはお勧めと判断しました。

カメラ以外にも、Galaxyと比較して独自機能が少なめだったり、今回から変更されたデザインにどうしても馴染めなかったり、期待が大きかった分残念な気持ちが強かった、ということもあります。

もっともっとかっこよく、性能も高い最高のXperiaを、次回以降に期待です。

 

AQUOS R2を選ばなかった理由

AQUOS R2とGalaxy S9+との比較においても明確な差があったのは、やはりカメラです。

デュアルカメラで動画撮影中にもう一つのカメラで写真撮影ができる、という点は確かに画期的で便利なのですが、Galaxy S9+で動画撮影中に写真撮影することはできますし、画質も意外に悪くないので、差別化しきれていなかった、という感じです。

しかも、個別で写真を撮影した場合の画質の差がGalaxy S9+とAQUOS R2ではやはり大きく、暗所での撮影も差が出ます。独自機能はよかったのですが、足元の基本性能で差がついていました。

となると、その基本性能の差を補って余りある突出した独自機能を持ちきれなかった、という意味で、AQUOS R2を選ぶ明確な理由が残らなかったのです。

 

ただ、Xperiaと比較するとエモパー他独自機能の種類は多く、利用していて楽しさがあります。カメラの画質にそこまでこだわっていなければ、十分すぎる美しい写真も撮影できるので、購入対象になっても全くおかしくありません。

指紋センサー兼ホームキーも使いやすいですし、デザインも悪くないので、Galaxy S9+と比較した場合にはお勧め機種には選べませんでしたが、心証は非常にいい機種でした。

 

LG Styleとarrows Beは別枠として考える

今回お勧めナンバーワン機種を選定するにあたって、LG Style L-03Karrows Be F-04Kというdocomo with機種は、元々利用を想定しているユーザーが異なり、コンセプトもハイスペック機種とは一致しないため、同列にして判断はできません。

そのため、ここでは別の視点で解説をしておきます。

 

実は現在私は、今回の夏モデルでナンバーワンと判断したGalaxy S9+をメインで利用しているのですが、同時にarrows Be F-04Kも併用しています

利用しているSIMは諸事情からau系のUQモバイルのSIMなのですが、SIMロックを解除しているため電話はもちろん通信も電波はよくないもののとりあえず可能です。(※この件については「arrows Beはこうしたらもっと便利!」の中でも解説しています。)

何故、もっと性能のいいP20 ProやXperia,、AQUOSを利用しないのかというと、それらの機種にはない特性をarrows Beは備えているからです。

それはご存知、「割れにくい」という特性、そして、「洗える」という特性です。

 

割れにくい、という意味ではLG Styleも同じではあるのですが、ここで両docomo with機種の比較が必要となります。→「docomo with対象機種比較

LG Styleも、非常にいい機種です。arrows Be F-04Kではなく、LG Style L-03Kを選んでも何の不思議もありません。

しかしあえて私がarrows Beを選んだ理由としては、カメラの性能がかなり向上したとか、電池の持ちがLG Styleよりもいいとか、そういう理由もさることながら、一点、その割れにくいという特性について、実際に工場で行われている試験の数々を自分の目で見て、「信頼できる」という確信を持てたことが何より大きいと言えます。→「割れないarrows・安心の理由を詳細解説

現在あるdocomo with対象機種の中では、現時点ではarrows Be F-04Kが最もお勧めです。

 

お勧めNo.1・Galaxy S9+ SC-03K/コスト重視ならarrows Be F-04K

2018年夏モデルについての結論は、以下の通りです。

 

・お勧めNo.1・・・Galaxy S9+ SC-03K

・コスト重視なら・・・arrows Be F-04K

 

Galaxy S9+のレベルになると、ほぼ現在のスマートフォンの完成形と言ってもいいのではないかと思います。

故障さえしなければ、ずっと機種変更せずに使えるのでは、と感じるほどです。そういう意味で、確かに端末価格はやや高めではありますが、長期的に考えると十分元を取れるのではないかと思います。

ちなみに私はiPhone XからGalaxy S9+にメイン機種を替えているのですが、少なくともカメラと文字入力についてはGalaxy S9+が上です。Androidユーザーは、「やはりiPhoneがすべてにおいて性能が上なのだろうか」と肩身の狭い思いをする必要はありません。

こうなると次の新iPhoneで、またすべての面でGalaxy S9+を上回ることができるのか、非常に楽しみです。

 

一方arrows Be F-04Kは、全体のスペックではGalaxy S9+や他の機種とは全く比較できませんが、それでも普段使いとして不満が出ることはありませんし、何より「The・割れにくいスマホ」の面目躍如で、「arrowsでなければ!」という貴重な価値を与えてくれます。

一台手元にあると、様々な使い勝手があり非常に重宝する機種と言えるのではないでしょうか。

 

以上の情報を踏まえつつ、次の一台を確実に選びましょう

関連記事:「ドコモオンラインショップでの機種変更/購入がリアル店舗より圧倒的有利な件



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

-2018年夏モデル

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.