ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

dカード GOLD 申し込みからカード到着までの流れ

   

dカード GOLDの申し込みからカード到着までの流れがよくわからない、という人のために、今回は大まかな申し込み全体の流れを解説していきます。

「ちょうど今、dカード GOLDの申し込みを検討中」、という方からの質問に上がることが多いのも、この申し込みからカード到着までの流れについてやdカード GOLDの審査期間審査結果、そしていつ届くのか、という内容です。全体の流れがわかると、安心して申し込みができますよね。

 

dカード GOLDの申し込みは、昔と違い現在は、インターネット上から簡単申し込みが可能となっています。

時代はどんどん変わっていきます。昔はできなかったことも、今は当たり前に、しかも簡単にできてしまいます。

DCMXカード/dカードからdカード GOLDへのアップグレードも可能ですし、dカード GOLDの新規申し込みもできます。

dカード GOLD公式サイトdカード GOLD

スマートフォン上からでもパソコンからでも申し込み可能ですが、その際、dアカウントとパスワードが必要になります。

もしわからない場合、もしくは発行していない場合にはスマホのWi-Fiを切った状態で、「dメニュー」の「お客様サポート」、「dアカウントメニュー」からNW(ネットワーク)暗証番号を入力することで、確認・発行を行うことができます

以上で申し込みが完了したら、次のステップに進みます。

以下、申し込みの流れを解説していきますが、申し込みにあたっての事前準備などを改めて確認したい場合には、記事後半で改めて解説しています

dカード GOLD申し込み後の流れ/即時審査か後日審査か

dカード GOLDの申し込みをすると、その後クレジットカードとしての入会審査が実施されます。

すでにdカードを所有している場合のアップグレードでも同様です。dカード GOLDはゴールドカードなので、dカード所有者であっても例外なく審査は行われます。

審査基準は通常のクレジットカード同様、当然開示されていませんが、ただ一般的に考えると、普通に働いていて一定収入があり、過去に信用事故を起こしたことがないユーザーであれば普通に通るはずです。

年収はそれほど多くないと思われる一般的な会社員の私でも通りましたので、不安に考える必要はないと思います。

dカード GOLDは、就業していない主婦や学生でも申し込み可能です。ただし年齢は満20歳以上であることが条件です。

以前よりも審査期間が短縮され、WEB申し込みからの最短5分即時審査が可能となっています。

審査に通れば、すぐにキャンペーン特典(dポイントやiDキャッシュバックなど)を受けることができます(※キャンペーン実施時に限ります→dカードGOLDのキャンペーンまとめ

さらに、その時点でまだdカード GOLDのクレジットカード(プラスチックカード)は手元に届いていない状態ですが、もしiPhone 7以降のiPhone(iPhone 7/iPhone 7 Plus/iPhone 8/iPhone 8 Plus/iPhone X)を利用中の人であれば、一足先にdカード GOLDの情報をApple Payに登録してiD決済を利用することができるようになります。

即時審査に通れば、以前のようにカード審査の結果が出るまで何週間も待つ必要はないのです。

ただし、申し込み状況によっては審査時間が長くかかることもあり、その場合は後日審査として今まで通りの流れとなり、1~2週間で審査が実施され、その後審査に通ればdカード GOLDが送られてくる形となります。

仮に即時審査に通った場合でも、dカード GOLDが実際に送られてくるまでの期間としては同じ程度見ておくといいでしょう。

 

dカード GOLDの審査に通ったのか? 落ちてしまったのか?

dカード GOLDの審査段階で、即時審査の条件を満たしている場合には通常、5分~30分程度で審査結果が出る形となります。

結果についてはメッセージR(SMS)にて送られてきますので、これを確認すれば確実に即時審査に通ったのか、保留になったのかを知ることができます。即時審査の段階では即審査落ち、ということはなく、その場合はいったん通常審査に回されて、その後結論が出されます。

もし、メッセージRが何らかの理由で送られてこなかったり、また即時審査時点で保留になってしまってそれ以降の通常審査の進捗状況がわからないという場合には、ドコモのMy docomoから確認する方法がおすすめです。

 

「My docomo」の「ドコモオンライン手続き」を選択し、その中の「ご契約内容確認・変更」を選びます。その中で、自分のドコモの契約状況を確認できますので、dカードGOLDの項目が「ご契約中」になっているかどうかを確認しましょう。

 

 

 

ちゃんとご契約中になっていれば、既に審査は完了しており、審査に通った状態です。「受付中」になっていれば審査待ち状態、未契約であれば契約がされていない状態ですが、もしdカード GOLDの申し込みをした後に「未契約」になっていれば、これは審査に落ちてしまった状態、ということがわかります。

とりあえず「ご契約中」であることが確認できたなら、ついでにもう一つ、少し上にあるこの項目を確認しておきましょう。

 

 

dポイントクラブのステージ情報です。dカード GOLDに入会が完了することで、ゴールドステージに優遇されます。ゴールドステージ優遇されることにより、ドコモ利用分に対してdポイントが10%還元されます。

ここがゴールドステージになっているかをしっかり確認しておきましょう。特に家族カードの場合など、dカード GOLDと携帯番号の紐づけがきちんと行われていないと、ゴールドステージ優遇が実施されていないケースがありますので要注意です。

 

dカード GOLDの申し込みから郵送受け取り

前述したとおり、特に問題がなければ、申し込み日から約1週間から2週間ほどでdカード GOLDが送られてきます

この郵送までの期間はタイミングにより若干変動しますので、おおよその目安として考えておきましょう。

ちなみに私が申し込みした時には、ちょうど10日で送られてきました。

新生活に向けて申し込みが殺到する3月などは、全体的な手続きに時間がかかる可能性もありますので、早めの申し込みをしておいた方が安心です。

 

dcardreal001

 

送付方法としてはゆうメールの簡易書留で送られてきました。ゴールドカードが普通に入っているだけかと思っていたら、スタートアップガイドやdカード利用規約など、小冊子が一緒に封入されています。

入会キャンペーンが行われている時にはそれに関する冊子も入っているはずです。必ずエントリーをしてiDキャッシュバック等、利用できるキャンペーンはすべて利用しましょう。

 

dcardreal004

 

「Thank You Message from docomo」と書いてある「d CARD GOLD」の冊子は、なんとなくゴールドカードの高級感を与えてくれる厚みがあり、改めて非常にお得なdカード GOLDの特典を確認しながら、ゴールドカードを手にすることができた優越感に浸ることができます。

やはりゴールドカードは、普通のクレジットカードとは違います

存在感がありますし、ずっしり重く目に見えないステータスを自分自身に与えてくれます。これだけでも、年会費分の価値はあると思います。

これはおそらく、実施に手にしてみなければわかりません。

逆に、すでにdカード GOLDを申し込みして利用している人は、私が伝えたいこの感覚がわかるのではないでしょうか。

 

dカード GOLDを手にする

実際に送られてきたdカード GOLDを、手に取ってみましょう。

ゴールドの輝きがまぶしいです。

ゴールドカードを初めて所有するのであれば、何とも言えない感慨があるはずです。

自分もついに、ゴールドカードを所有することができるようになったのだと、ひとしきり満足感に浸りましょう。

 

dcardreal005

 

私は家族カードを同時に申し込みしていたため、2枚同時にGOLDカードが送られてきました。それぞれのカードに、夫婦それぞれの名前が刻印されています。

夫婦そろって、ステータスが一段階上がったような気分でした。

 

なお、dカード GOLDの空港ラウンジ利用特典に関しては、家族カード会員も対象となっているため、空港ラウンジの利用が多い場合は必ず忘れずに家族カードの申し込みもしておきましょう。

最大3枚まで家族カードは申し込み可能ですが、家族カード2枚目以降は年会費が1000円かかります。

 

dカード GOLDのETCカードを同時申し込みした場合

所有している自動車がETCに対応しているのであれば、dカード GOLDでも申し込み時にETCカードを同時申し込みしておくことができます。

この場合、ETCカードだけは別封筒で送られてきます。

 

dcardreal002

 

こちらはメインのゴールドカードとは違い、実にシンプルです。カードのみが中に封入されているのみです。特に説明や冊子等も入っていません。

 

dcardrealetc

 

ETCカードに関しては、もしdカードを利用しているときにすでに申し込みしている場合には変更は入りません。そのまま継続して利用可能です。

完全に新規でdカード GOLDを申し込みする場合や、今までETCカードを利用していなかった場合にのみ、新しく送られてくる形となります。

dカード GOLDのETCカードは、年会費も無料です。

 

dカード GOLD(dカードゴールド)申し込みから受け取りまでのまとめ

以上が、dカード GOLD申し込みから郵送受け取りと内容確認までの流れです。

初めてiPhoneを手に入れ、箱を開ける瞬間のドキドキ感、優越感と似たものを、dカード GOLDでも得られます。

dカード GOLDを実際に持ってみて初めて、「これはドコモユーザーであれば絶対に持っておきたい!」と心から感じることができます。

年会費が・・・と感じていた人も、おそらく手にした瞬間「これなら年会費1万円は高くない」と思えるはずです。

何より、年会費1万円は実際のところ、十分元を取ることができるのですから特に問題にもなりません。
関連記事:「dカード GOLDの年会費1万円を回収する方法

申し込みにはタイミングが重要です。お得な入会キャンペーンが実施されている時期に申し込みした方が、確実に得をすることができます。

入会キャンペーンが実施されている今がチャンスです。早めにdカード GOLD 申し込みをしておきましょう。

▼dカード GOLD公式キャンペーンサイト▼

 

dカード GOLD申し込みにあたっての事前準備をもう一度確認しておく

ここまで、dカード GOLDの申し込みをした場合の流れを解説してきました。

では、いざdカード GOLDを申し込みしようと思った場合に、もう一度確認をしておきたいポイントを再確認しておきます。

 

・dカード GOLDの申し込みをするドコモの回線番号は間違いないか

・dアカウントとパスワード、ネットワーク暗証番号はわかっているか

 

まずは自分の情報に間違いがないかどうか、しっかり改めて確認しておきましょう。自分の認証情報を確認するためのdアカウントやネットワーク暗証番号、dカード GOLDを紐づけるドコモの回線番号がわかれば問題ありません。

もしドコモ光の利用がある場合には、ドコモ光も同じ携帯番号に紐づいているかも確認しておくといいでしょう。通常は申込者の方の番号に問題なく紐づいているはずです。

続いて、dカード GOLDを申し込みするにあたって決めておく必要があるポイントです。

 

・カードブランドはVISAにするかMasterCardにするか決めているか

・カード利用時の決済口座は決めているか

・dカード GOLDの暗証番号4桁は決めているか

 

とりあえず抑えておきたいところはこの3点です。カードブランドについては、基本的にどちらを選択しても問題ありませんが、Apple Payとの兼ね合いを考えると、若干MasterCard(マスターカード)が有利です。

さらに、カードを実際に利用した際に引き落としがかかる銀行口座を設定しておく必要があります。口座番号等を入力する必要がありますので、準備しておきましょう。

dカード GOLDの暗証番号については、4桁の暗証番号を決める必要があるのですが、よくある間違いで、ドコモのネットワーク暗証番号やspモードパスワードと混同してしまったりします。

しかしdカード GOLDの暗証番号はそれらとは大きな違いがあり、生年月日や自宅およびケータイの電話番号、住所などに使われている数字、ゾロ目、続きの数字などは利用することができなくなっています。金融機関などでそうした数字が使えないのと同じですね。

ドコモのネットワーク暗証番号やspモードパスワードは、推奨はされないものの生年月日などを設定することも可能なため、dカード GOLDの暗証番号も同じ4桁にしようとするケースがよくあります。しかし、生年月日は通らないので、同じ数字にはできません。

改めて、人に類推されにくい4桁の数字を決めておきましょう。忘れてしまうと後が面倒なので、ここで設定した暗証番号は忘れないようにしっかりメモしておきましょう。

 

ここまでの内容を改めて確認した上で、dカード GOLDを実際に申し込みしてみましょう。

 

dカード GOLDの申し込みをしたあとは・・・

dカード GOLDは、申し込みした後の利用が非常に重要です。使い方によってもポイントの貯まり方は大きく変わってきます。

入会初年度はiDキャッシュバックなどの入会キャンペーンが現在も実施されていますので、まずはここから有効活用し、二年目以降は年間の利用額に応じて年間利用特典を受けることができるため、できる限り支払いをdカード GOLDに一元化していきたいところです。

 

使い勝手でいえば、やはり利用頻度がとにかく高いのは「iD」決済です。

特にローソンやマクドナルドに行けば、必ずdカード GOLDを提示してdポイントを付与してもらい、かつ「iD」決済をすることで最大限のポイント付与および割引還元を受けることができますので、忘れずに活用しましょう。

dカード GOLDを所有しながらついつい現金で支払っている、という場合にはかなりもったいないので、特にローソン、マクドナルドなどのポイント付与率が高いお店での利用時は、「必ずdカード GOLD」と癖づけるようにしたいところです。

また、そのほかの買い物時にも必ず「iD」が利用できるかを確認する意識を持ちましょう。

利用できる場合には大体、レジ近辺に「iD」のマークがあるので、さりげなく確認しながら、見つかれば「iDで」とお願いします。見つからなければdカード GOLDのクレジット決済を利用します。

これだけしっかり実施できれば、dポイントは本当にどんどん貯まっていきます。

ゴールドカードのステータス感を享受しながら、かつポイントまでお得に貯まる最高の活用を実行していきましょう。

さらにdカード GOLDをお得に使うための関連記事:「最新dカード GOLD関連記事

▼dカード GOLD公式キャンペーンサイト▼

 - ドコモdカード(旧DCMX)の裏