ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

個人事業主ならdカード GOLDが最強にお得な理由

   

世の中の方々で、会社員ではない、個人事業主/自営業の方はどれくらいの割合いらっしゃるのでしょうか。

一説には約250万人程度と見かけたことがありますが、仮に給与所得者が5000万人とすると、全体の20分の1ほどと考えられます。とすると、少なくはないが多くもない、といったところでしょうか。

農業をされていたり個人経営の商店や美容室などをされている場合には、法人化しておらず個人事業主として自営業で働かれているケースも多いと思いますので、そうした方々が20人に1人と考えると、大体そんなものかな、という感じかもしれません。

 

当ブログは毎月、かなり多くの方に閲覧していただいていますが、その中で20人に1人、つまり5%と考えると、毎月数万人の個人事業主の方が見に来ていただいていると考えられます。

今回は、そうした個人事業主の方に向けて、ドコモのdカード GOLDが特に最強のカードになる理由をご案内しようと思います。

もちろん、dカード GOLDのメリットをご存知で既に所有している、という方でも参考になると思いますので是非参考にされてください。

dカード GOLDの元々のメリットは100%享受

 

ドコモユーザーの方にとってのdカード GOLDのメリットは、既に多く知られてきていると思いますが、もしそこから改めて確認しておきたいということであれば、関連記事「dカード GOLDは本当にお得なのか」にて詳細内容を復習してみてください。

dカード GOLDすべての特典について、会社員でも個人事業主でも関係なく、すべての方が平等に受けることができるため、特に個人事業主の方に限定しなくても、非常にお得であるということが理解できると思います。

 

今回解説していく内容も、個人事業主の特性によりお得に特典を受けることができる可能性が高まる、という話であり、会社員の方でも条件は同じです。

他にもドコモ利用時のdポイント10%還元や、dカードケータイ補償国内旅行保険海外旅行保険空港ラウンジ利用プレミアムクーポンによるJALサクララウンジ利用のチャンスなどなど、dカード GOLDの特典はそれこそ目白押しです。

 

dカード GOLDの年間利用額特典に注目する

個人事業主/自営業の方に注目していただきたいのは、dカード GOLDの特典の一つ、年間利用額特典です。

この特典は、dカード GOLD加入の次年度以降にもらうことができる特典なのですが、次年度の年間利用額が100万円以上、または200万円以上だと、特典がもらえる形となります。→「dカード GOLDの年間利用額特典を最大活用する

ここが今回のポイントです。

この特典を、最高額で受けようと思えば、dカード GOLDの年間利用200万円以上を達成することで、2万円分の特典が受けられます。これを確実に獲得したいわけです。

もしこれが実現できたらどうなるか、考えてみましょう。

まず、200万円分の利用に対して1%のdポイントが付与されますので、一年で2万円分のdポイントが手に入ります。さらに、ゴールドステージ優遇により、ドコモおよびドコモ光利用分に対して10%のポイント還元が入りますので、仮にポイント対象となるドコモとドコモ光の月額利用料金が毎月一万円なら、月々1000ポイント、年間12000ポイントが手に入ります。

ここに加えて年間利用額特典です。これが200万円以上利用で2万円分です。

合計すると実に、52000円分のお得になってしまうわけです。

dカード GOLDは年会費がかかるから・・・と躊躇していた方は、逆に大きな損をしていた形になるわけです。年会費10000円分を仮に引いても、42000円プラスなのですから、非常にもったいないです。

 

 

この特典について、個人事業主の方よりも会社員の方のケースの方が、dカード GOLDを年間200万円利用するとなると、それなりに頑張って利用しないと難しいと思われます。

ドコモの利用料金はカウントされませんので、電気代やガス・水道、さらにはあくまで純粋な買い物などに利用する分で年間200万となると、車検やそこそこ大きい旅行代などまでしっかり忘れずにdカード GOLDで支払ってどうにか届くかどうかではないでしょうか。

もちろんお金の使い方には人それぞれかなり差がありますので、会社員の方であっても、「年間200万くらい余裕で使うよ?」という方もいらっしゃると思います。その場合には、dカード GOLDの年間利用額特典まで合わせて最大効率でdカード GOLDを利用できる形となります。

 

ただここで、疑問に思われる個人事業主の方がいらっしゃると思います。

おそらく「個人事業主でも年間200万もdカード GOLD使えないよ・・・」と思われたのではないでしょうか。確かにその通りかもしれませんが、個人事業主の方は、この点において絶対的に会社員の方よりも有利な立場にあるのです。

続けて解説します。

 

dカード GOLDで国税(所得税)が納付できる

個人事業主の方であれば毎年必ず、確定申告を実施されているはずです。白色、青色、税理士を入れているかどうかには差があると思いますが、いずれにしても自ら国税としての所得税を毎年、支払う必要があります。

そして、個人事業主の場合、この所得税がそこそこ大きい金額になるわけです。そのせいで支払い時期には毎年憂鬱になってしまう方もおられるでしょう。

しかしこの所得税の支払いを、dカード GOLDで実施してしまうことで、一気に100万、200万という年間利用額特典の要求水準を達成することができる可能性があるのです。

もしそこそこ収入がある方であれば、所得税支払いの一撃でdカード GOLD年間利用額200万円を突破してしまう可能性だってあります。会社員の方と個人事業主の方の、dカード GOLDを利用した場合の最大の違いはこの点です。

 

 

ちなみに私も個人的にdカード GOLDにほぼ全ての支払いを寄せて利用しています。

電気代、保険料、旅行費、食費、細々した買い物、車検、ガソリン代、高速代、などなど、合計するとそれなりの金額になります。それでも、月10万利用して車検が車2台分、数回の家族旅行代金などまで入れても、100万は超えても200万は越えられるかどうか、というところです。

ここに、個人事業主の方であれば所得税分が入ると、ほぼ間違いなく200万円を突破することができると思われます。

 

2万円分の年間利用額特典を獲得することができれば、仮にケータイ割引クーポンに利用すれば毎年2万円の割引でケータイ・スマホを購入できます。もちろん他にdポイントも貯まっているでしょうから、例えばdocomo with対応機種であるarrows Be F-05Jのような格安機種であれば、ほぼ料金がかかることなく購入できる可能性大です。

毎月の利用料金もドコモウィズで1500円引き、端末価格も0円なら、こんなお得なことはありません。まさに、ここに至って格安スマホに変更する意味は一切なくなります。

国税のdカード GOLD払いには注意点等もありますので、実施方法等詳細は別記事にて確認されてください。→「dカード GOLDで国税(所得税)納付はかなりお得だった

 

自動車税支払いにもdカード GOLDが対応

最近、税金全般の支払いにクレジットカード払いが認められる傾向が出てきています。

前述した所得税については国税なので全国一律で共通ですが、地方税である自動車税についても、徐々にクレジットカード払いが可能となっている地域も増えてきました。

地域ごとにクレジットカード払いに対応していない場所もありますが、それぞれ自分の地域での支払いが対応しているかどうかを確認して、もし対応していればdカード GOLDでの支払いを是非実行しておきましょう。

特に会社員の方や支払い額が足りていない個人事業主の方の場合は、自動車税をdカード GOLDで支払いできればそれなりに年間利用額を増やせるのではないかと思いますので、是非自分の住んでいる地域の自動車税支払いがどうなっているのか確認してみましょう。

ちなみに、首都圏と大阪、福岡などの大都市はほぼ対応していますので、積極的に自動車税支払いも実行するようにしましょう。

 

個人事業主はdカード GOLDを持たなければ損

以上の内容より、個人事業主の方の場合は、dカード GOLDは絶対に所有しておくべきということがわかったと思います。

特に現在dカードDCMXカードを所有しているのであれば、アップグレードも比較的容易かと思いますので、dカード GOLDの入会&利用キャンペーンが実施されているうちに申し込みしておくといいでしょう。

個人事業主ではない会社員の方でも年間利用額特典は狙っていくことができるので、クレジットカードの利用が他のカードと分散している場合には、dカード GOLDに集中させるのも一つの方法です。

ただ、いずれにしても200万は軽く超えるとか、逆に100万も達成することはできない、という場合には、リクルートカード等別のカードも活用しながらポイントをうまく貯めていくといいと思います。

しっかり考えて、お得なポイントライフを送りたいところですね。

 

 

 - ドコモdカード(旧DCMX)の裏