ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

dカード GOLDの年間利用額特典を最大活用する

      2017/10/31

dカード GOLD会員限定のサービスとして、「年間利用額特典」というサービスがあります。

うまくこの特典を活用することができると、dカード GOLDを最大限に効率よく活用することができます。

年末が近づいてくると、その年の年間利用額が12月15日で確定しますので、もしもう少しで年間累計100万/200万に到達しそうということであれば、しっかりそのラインは超えておくことで、翌年は年間利用額特典をもらうことができるようになります。

そろそろ今年も年末が近づいてきましたし、知っているようで知らない人もまだまだ多いこの特典、詳細内容を解説していこうと思います。

 

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

dカード GOLDの年間利用額特典とは

 

dカード GOLDの年間利用額特典とは、dカード GOLDに入会した2年目以降に、前年の年間利用額累計額が100万円以上200万円未満、または200万円以上の場合に、それぞれ年間利用金額に応じて選べる特典のことを指します。

特典内容はケータイ割引クーポン・d fashionクーポン・dトラベルクーポン・d fashion & d トラベルクーポン・dTVターミナルクーポンから好きなものを選択することができます。

それぞれ、100万円以上利用の場合が1万800円相当のクーポン200万円以上利用の場合が2万1600円相当のクーポンがもらえます。

とにかくdカード GOLDを積極的に利用していくことにより、毎年年会費相当、もしくは年会費の倍相当のクーポンがもらえるわけです。

これにより簡単に年会費の元を取れてしまうため、あとはドコモ利用に対する10%のポイント還元や、iD利用やクレジット利用によるローソン、マクドナルド、dカード加盟店でのポイント還元、ケータイ補償、国内/海外旅行保険などまで、dカードGOLDの特典をすべて、年会費を一切気にすることなく享受することができます

関連記事:「dカード GOLDの年間利用額で200万円を達成したのでその方法を解説してみる

 

dカード GOLD年間利用額の対象とは

dカード GOLDの年間利用額特典の対象となる、「年間利用額」には、対象となる利用と対象外となる利用があります。

とにかくなんでもdカード GOLDを利用すればいい、というわけではないのですね。

一般的な買い物としての利用については、iD決済でもクレジット決済でも、利用額対象となります。ドコモの携帯電話料金の支払いや、NTTファイナンスのおまとめ請求の支払いについても利用額累計の対象となるため、より多くの金額を利用したいと考えるのであれば、ドコモの定期請求にdカード GOLDを設定したがいいでしょう。

ただ、よりポイントを効率よく貯めるという角度から攻めるのであれば、リクルートカードなどのポイント還元率が高いカードをドコモの定期請求に設定する方法もあります。

 

一方で、対象外となる利用方法についてですが、Edyチャージ・nanacoチャージ・モバイルSuica・SMART ICOCA、キャッシング返済金、リボ払い手数料・分割払い手数料、年会費、遅延損害金、国民健康保険料などについてはすべて、利用額累計の対象外となります。

どれも一般的な「カード利用」ではないので、なんとなくわかるのではないかと思います。あくまで、通常の買い物や毎月の支払い分などに利用した分が対象になると思えばいいと思います。

期間は、前年度、とありますが、具体的には前々年12月16日~前年12月15日のショッピングご利用金額(税込)となっているため、dカード GOLD申し込みのタイミングによっては、初回だけ前年分の利用期間が短く、対象となるのが少し先になる場合もあります。

 

【年間利用額累計対象】
・iD・クレジットによるショッピング利用金額
・ドコモの携帯料金支払い
・NTTファイナンスのおまとめ請求の支払い
※家族カード利用分も含む【年間利用額累計対象外】
Edyチャージ・nanacoチャージ・モバイルSuica・SMART ICOCA、キャッシング返済金、リボ払い手数料・分割払い手数料、年会費、遅延損害金、国民健康保険料など

 

dカード GOLD年間利用額特典の進呈時期とは

dカード GOLD年間利用額特典の進呈時期は、利用した年度の翌年5月頃とされています。進呈対象となるユーザーあてに、契約住所にダイレクトメールで案内があるということです。

なお、この特典は家族カード利用分も利用額累計の対象となるものの、家族会員には同様の特典はつきません。特典はあくまで、本会員のみが対象となります。

特典によっては、特典を選択できる期間や有効期限が異なる場合もあるということなので、詳細は都度送られてくるダイレクトメールを確認するのが間違いないということです。

ちなみに、当然のことながらダイレクトメールが送られてきた時点でdカード GOLDを解約してしまっていたら対象となりませんので注意しましょう。

年間利用額累計については、dカードサイトの利用状況確認ページにある直近の「お支払額」の下に小さく「お買い物累計額」として表示されているため、そこで確認することができるようになっています。

 

年間利用額特典を受け取るまでのステップとしては、以下の流れとなります。非常に簡単です。

1.ダイレクトメールを受け取る

2.専用サイトにて特典を選択する

3.特典を利用する

 

去年の年間利用額を知るためには

今年の年間利用額については、前述したとおり、dカードサイトの利用状況確認ページにある直近の「お支払額」の下に小さく「お買い物累計額」として表示されているのですが、例えば昨年の利用額はどれくらいだったのか、利用額特典のダイレクトメールは今年本当に送られてきたのだろうかと気になることもあると思います。

その時には、dカードサイトから確認をすることができるのですが、たどりつくまでの階層がかなり深く、慣れている人でも「あれ、どこだっけ?」と戸惑って思ってしまうような場所にあったりします。

一応簡単にお伝えしておくと、dカードサイトの「設定・よくある質問」の各種設定→「ご利用状況確認」の中の「ご利用枠の照会」→dアカウントログイン後、「カードご利用明細照会サービス」にて前年の1月を選択して照会をクリック→ページ下部の「利用枠、旧DCMX利用ポイントの確認」→表示されたページに、「2月~1月お買い物額累計(前年の年間ご利用額累計)」が表示されます。

なかなかたどり着くまでが長く難しいです。

そのため、基本的には前年の利用額を知りたい場合には、dカードゴールドデスクへの問い合わせをしてみるのが一番早いと感じています。

オペレーターの方に繋がったら、前年の利用額を知りたい、と伝えましょう。すぐに確認して教えてくれます。

関連記事:「dカードゴールドデスクを利用してみた

 

dカード GOLD利用額特典詳細内容

 

dカード GOLD利用額特典には、選択肢がいくつか用意されています。

自分自身一番利用しやすい特典を選択するようにしましょう。

 

ケータイ割引クーポン

ケータイ割引クーポンは、ドコモのケータイ・スマートフォンを購入する際に利用することができる割引クーポンです。

特典選択後に表示される電子クーポンでの提供が予定されているということです。

クーポンの割引金額は、年間利用額が税込100万円以上の場合に10800円(税込)分、200万円以上の場合に21600円となっています。

ドコモ回線をメインで利用しており、定期的に機種変更を実施するのであれば非常に使いやすいクーポンかもしれません。

ただし、クーポンの有効期間として、発行月の翌年の5月末までとなっていますので、有効期間には注意しましょう。

 

d fashionクーポン

d fashionクーポンはその名の通り、d fashionで利用することができるクーポンです。

クーポンの割引金額は、年間利用額100万円以上の場合に10800円(税込)分、200万円以上の場合に21600円で、ケータイクーポンやdトラベルクーポンと同じになっています。

クーポンの種類による割引金額の差はほとんどありません。(※dTVターミナルクーポンを除く)

d fashionクーポンは獲得後、d fashionのマイページから確認ができ、利用期間・最低購入金額・利用対象ショップがあり、商品代金にのみ適用され、送料・手数料は適用対象外となります。

d fashionクーポン利用時に、dポイントとの併用も可能となっており、その場合にはクーポン分から優先して利用されます。

 

dトラベルクーポン

dトラベルクーポンは、内容がほとんどd fashionクーポンと同じになっています。獲得したクーポンは、dトラベルのマイページにて確認可能です。

クーポンは、dトラベルのサイト上で旅行商品を予約する際に利用することができます。クーポンを持参したり、画面を見せることで割引適用したりすることはできませんので注意しましょう。

年間利用額に対する割引金額は、同じく100万円以上で10800円、200万円以上で21600円です。

 

d fashion & dトラベルクーポン

d fashion & dトラベルクーポンは、d fashionとdトラベルのクーポンをそれぞれもらうことができる特典です。

年間利用額が100万円以上の場合にはd fashionクーポンが5400円分、dトラベルクーポンが5400円分です。200万円以上の場合にはd fashionクーポンが5400円分が2枚、dトラベルクーポンが10800円が1枚の合計21600円となります。何故かd fashionクーポンが5400円刻みになっています。

 

dTVターミナルクーポン

上記クーポンのほかに、dTVターミナルとのセットクーポンも用意されています。

年間利用額が100万円以上の場合にはdTVターミナルとお試しクーポンセットが選択可能です。dTVターミナル自体は通常7538円(税込)で販売されており、それに一年間の毎月1枚のお試しレンタルクーポン(432円相当)プレゼント付きなので、合計で実質12722円相当のプレゼントとなり、金額だけでみれば他のクーポンよりも最もお得です。

200万円以上の場合には、上記クーポンセット+d fashionクーポン、dトラベルクーポンのいずれか10800円相当か、それぞれ5400円相当かを選択可能です。

dTV、dアニメストアをテレビで視聴しようと思ったら、dTVターミナルがあると非常に便利なので、まだ自宅にとりつけていないのであれば。この機会にdTVターミナルをもらってもいいかもしれませんね。

関連記事:「dTVターミナルの設定・利用方法まとめ

 

dカード GOLD年間利用額特典まとめ

とりあえずdカード GOLDの年間利用額特典を受けるためには、まずは年間100万円以上の利用を目指し、あわよくば200万円以上を目指しましょう。

もともとのdポイント付与が利用額に対して1%つくため、これに100万円利用で10800円分のクーポンがもらえるということは、実質還元率2%ということになります。これは200万円以上になっても同じですね。

現在クレジットカードで還元率2%を超えるものはほとんど見当たらないので、最高レベルの還元率と言っていいでしょう。

それプラス、ドコモの利用額に対する10%還元ケータイ補償国内海外旅行保険なども付くので、それぞれの特典を総合して考えると、非常にお得になります。このあたりが、ドコモユーザーであればdカード GOLDを利用した方が確実にお得という所以でもあります。

通常の支払い関係をdカード GOLDにまとめてしまえば、それこそ年間100万円はそれほど難しくないと思います。ETCカードも忘れずに利用するようにしましょう。

ふるさと納税をそれなりに大きな金額利用することができる人は、すべてdカード GOLDで納税額の決済をしましょう。→「dカード GOLDでふるさと納税してみた

個人事業主の方であれば、国税の支払いをdカード GOLDで行えばすぐに100万円、200万円突破します(関連記事:「dカード GOLDで国税(所得税)納付はかなりお得だった」)。

もちろん、生活状況によっては、どんなに頑張っても100万円の利用には届かないということもあるかもしれません。

その場合には、ポイント還元率重視でリクルートカードを使って攻める方法(関連記事:「dカード GOLDユーザー必見の裏技」)もあります。

理想としては、100万円、もしくは200万円の利用を超えるまではdカード GOLDに支払いを集約し、超えた時点でリクルートカードでの決済に切り替えると最大効率で利用ができるのではないでしょうか。

年間利用額を視野に入れながら、うまくそのあたりは活用していきたいところです。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

 - ドコモdカード(旧DCMX)の裏