ドコモ情報裏ブログ

ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windows/アプリゲームを裏側から検証

*

ドコモ 2017年夏モデル・新商品新サービス発表会を楽しみに待つ

      2017/05/16

ドコモの新商品・新サービス発表会は、5月24日と公式発表されました。

5月24日といえば、シンプルプランおよびウルトラシェアパック30のサービス開始日と重なります。

新サービスのお目見えに合わせて新商品も発表、ということですね。

発表が予想される機種、それ以外の機種、さらには現時点で発表されていない新サービスなど、どういう情報が出てくるのか非常に楽しみです。

ということで、2017年夏モデル候補の機種や既に発表済みの新プランなどを再確認し、楽しみに待つことにしてみましょう。

新機種候補1:Xperia XZs

今回もやはり人気を集めるであろう、SONY・Xperiaの最新機種です。既にソフトバンクから発売が発表されており、ドコモからの発売も確実視されています。

全体的なスペックが、前機種Xperia XZとそれほど大きく変わらず、細かい微調整をして再投入してきたような印象かもしれません。それでも現行モデルとして最高レベルのスペックを持つことは間違いありません。

ただ、Xperia XZと驚くほどの違いがないという点から考えて、例えば購入半年弱程度でXperia XZからわざわざ買い替えをするというほどの機種ではないかもしれません。

現在発表されているスペックは、SIMフリーモデルのものだったりソフトバンクモデルのものだったりするので、とりあえずドコモモデルのスペックも確認してみて判断しましょう。

 

それにしてもXperiaだけは、「年間サイクル」を完全に無視して発売されますね。やはり人気シリーズだから外せないということでしょうか。

ちなみに、2017年秋、9月には次のiPhone、「iPhone 7s」もしくは「iPhone 8」の発売が濃厚ですが、2017年夏モデルXperiaのフラッグシップモデルとなるXperia XZsは、完全にAndroidスマートフォンとしてのiPhone対抗機種ということになりそうです。

関連記事:「Xperia XZsはドコモから発売されるのか

 

新機種候補2:Xperia XZ Premium

ソフトバンクからは発表されなかったXperia XZ Premiumが、ドコモでは発売濃厚なようです。

Xperia XZsよりもディスプレイサイズを大きくしたハイスペックモデルで、スペック重視、大型のスマホを好むユーザーに人気が出そうです。

ただし、どうしても利用ユーザーを選ぶ機種になりそうなので、発売されたとしても、それほどの台数は販売されないのかもしれません。あくまでラインナップの幅を広げる意味で用意されたのかもしれません。

そしてこのXperia XZ Premiumが発売されるとしたら、Galaxy Note8はやはり出ないのかなぁと少しがっかりしてしまいそうです。

あともう一つ、このXperia XZ Premiumが持つ意味としては、「iPhone 7s Plus」「iPhone 8 Plus」の対抗機種としての意味合いもありそうです。ディスプレイサイズが近いですしね。

 

ちなみに個人的には、この機種のSIMフリーモデルが是非ほしいのですが、まず出ないでしょう。

 

新機種候補3:Galaxy S8

Galaxyといえば、いまだに2016年のGalaxy Note7の事故の印象が根強く、購入に抵抗を覚える人もいるのかもしれません。

ただ、逆に気にしない人は気にしないので、当然次に発売される機種は安全性は確保されているでしょうし(そうでないと困ります)、そもそも今までの販売実績から考えて、そのようなあからさまな事故が起こった機種はないのですから、もう少しサムスンを信用してもいいのかもしれません。

とはいえ元々日本人の心証がよくない韓国メーカーということもあり、ドコモも以前のように強力にGalaxyをプッシュすることはもうないかもしれません。

 

そうしたマイナスイメージを差し引いて考えても、やはりGalaxyシリーズの使い勝手の良さは使ったことがある人ならわかると思います。

「印象」という目には見えないものよりも、「実利」をとる人にとっては、一番期待したい機種といってもいいかもしれません。

そもそも2016年夏モデルとして発売されたGalaxy S7 edgeを見ればわかるというものです。他のどの機種よりも性能が高く、操作性も安定していたのです。

そういう意味でも、新機種にも大いに期待できそうです。

関連記事:「Galaxy S8はドコモから発売されるのか

 

新機種候補4:AQUOS R

SHARPのAQUOS Rについては、既にSHARPから正式に発表されています。

ただこの機種は、デザインの好き嫌いが多少別れるかもしれません。

スマホとしての性能は、既に昨今、比較がほとんど意味をなくしつつあります。どれをとっても平均以上の動きはするので、あえて微妙な違いを比較しても仕方ないというレベルに入りつつあるわけです。

なので、AQUOS Rがほしいと思ったら、迷わず選択してもまったく問題はないでしょう。

ちなみにAQUOSは、今まで各社分散していたブランドネームを統合し、「R」としました。

Rの四つの意味を考えながら。新しいSHARPの目指す世界を確認しておいてもいいかもしれません。

 

注目点として、Xperia XZsが搭載を見送ったクアルコムのSnapdragon 835を採用しており、その処理能力には大きな期待が持てそうです。ちなみに、RAMも4GBです。

エモパーも性能アップして健在、さらには動く充電台「ロボクル」まで利用できるようになっていますので、興味がある人にとっては狙うしかない機種となっています。

関連記事:「AQUOS Rの発表と以前のAQUOS

 

新機種候補5:arrows

ドコモのarrowsは、「年間サイクル」に沿ってフラッグシップモデルとエントリーモデルが交互に発売されていますので、仮にF-05Jとして発売されるとしたら、今回はエントリーモデルになるのではないかと思われます。

arrows SVの後継機種となる可能性が高い、というわけですね。

さらに、arrowsのエントリーモデルといえば、arrows M02、arrows M03と人気の高い格安スマホをSIMフリー版としてMVNOから販売していることも注目ポイントであり、個人的にはarrows M04が発売されるのであればこれも是非ほしいと考えています。

そろそろarrowsのSIMフリーモデルも、デュアルSIMデュアルスタンバイにも対応してくれればいいのですが・・・。

関連記事:「arrows 新機種に向けて

 

新サービス:シンプルプラン

既に5月24日からサービス提供開始が発表されているドコモの格安新プランです。

「シンプルプランはドコモの格安スマホつぶし」などと一部で言われたりもしているようですが、個人的には格安スマホつぶしどころか対抗も言い過ぎだと思っています。

何故なら、元々のドコモの最低料金:カケホーダイライトプランの1700円から、720円安くなっただけだからです。

ドコモの新プラン「シンプルプラン」は劇的に安い!というのは明らかに言い過ぎです。

シェアパック利用が条件であることをみても、どう頑張っても格安スマホ/格安SIMと比較してはいけません。

関連記事:「シンプルプランは本当にお得なのか

 

新サービス:ウルトラシェアパック30

今まで準備されていたシェアパックの容量は、ウルトラシェアパック100、50、そしてその下はシェアパック15となります。

両シェアパックの50と15の間には、35GBもの容量格差があります。料金もシェアパック15が月額12500円で、ウルトラシェアパック50となると16000円と、3500円もの差があります。

そのちょうど間に、ウルトラシェアパック30が新設されることになりました。

実際の申し込みは5月24日からですが、シェアパックのプラン変更の反映は翌月以降になるので、実際の変更は6月以降、という形になります。

関連記事:「ウルトラパックのメリットデメリットまとめ

 

サプライズ機種やサプライズ新サービスに期待

とりあえず、以上が5月24日に発表の可能性の高い新機種それぞれと、発表確実な新サービスの情報でした。

あとはのんびり、実際の発表が行われるのを見ながら、それぞれの詳細スペックや間違っていた点などを修正していこうと思います。

注目したいのは上記にない機種の発売や、今までどこにも情報が出てこなかった、新サービスの発表です

いずれにしても、5月24日が楽しみですね。

 - 2017年夏モデル