ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカード GOLDを一刻も早く申し込みしたがいい理由/みるみる増えるdポイント

投稿日:

ドコモのdカード GOLDは、400万契約を突破し、500万契約に向けて増加の一途です。ドコモ利用者の多くが、既に所有していると考えられます。

仮にドコモの契約者数を4500万人とした場合、世帯数としてはその3分の1から4分の1、つまり1100万~1500万世帯。

dカード GOLDは請求が同一の世帯では家族カードを持てばよく、2枚以上の申し込みは必要性が薄いことから、申し込みをした方がいいのにしていないユーザー数は、おおよそ600万~1000万人程度と思われます。

その中で、さらにゴールドカードの申し込みが事実上難しかったり利用のメリットが全く見込めない層が多くみて三分の一程度とするならば、現状ドコモユーザーの少なくとも200万人から600万人程度は、「確実にお得にdカード GOLDを活用できるにも関わらずそれをしていない、もったいないユーザー」ということができます。

 

最近私が感じているのは、dカード GOLDそのもののお得さもさることながら、それによって貯めたdポイントを原資とすることでさらに飛躍的にdポイントを増やせるという事実の重要さです。

うまく回せばドンドンお得になっていくのに、何もしなければ1円もお得さを享受することができません

情報がないことでお得さを逃してしまう、ということがないように、まだdカード GOLDのメリットをご存知ない方のために、改めて「どんどんdポイントが増えていく方法」を簡単にお伝えしていこうと思います。

dカード GOLDについて詳細な内容を知りたい方はこちらも参考にどうぞ。→「dカード GOLDは本当にお得なのか

原資としてのdポイントを貯めることが加速度的なポイント増加につながる

まずは私個人の2018年11月現在のdポイントをご覧ください。

 

 

ドコモのdポイント投資で運用中です。いよいよ10万ポイントが目前となりました。

2018年5月16日サービス開始したdポイント投資を直後から運用して、現在の利益が9,883ポイントです。

 

 

序盤は預けたままで自動的に増えるのを待っていましたが、途中から自分で相場の動きに合わせてdポイントを出し入れした方が効率よく増えると気づいてからは、かなりハイペースで増えてきています。

いずれにしても6ヶ月程度で1万ポイント近い利益が出ているわけですから、非常に大きいと思います。

 

しかしこのdポイントの飛躍的増加も、原資となるdポイントがなければ実現しません。

そしてその、原資となるdポイントを貯めるためには、やはりdカード GOLDが必須なのです。

 

dカード GOLDでひたすらdポイントを貯める

dカード GOLD最大のメリットの一つが、ドコモ利用分およびドコモ光利用分に対して10%dポイント還元されるという点です。

つまり、ドコモの利用金額の大きさに比例してdポイントは貯まっていきます。

特に家族で利用していてシェアパック代表回線の場合、利用金額もそれなりに大きくなる代わりに、dポイント還元もかなり大きくなるため、dカード GOLDを利用しないという選択肢はほぼありません。

単独回線でドコモ光の利用がない場合は、一見メリットが薄いように思えかもしれませんが、その場合でも通常のdカード GOLD利用を徹底することで、十分メリットは生まれます。

 

毎月かかる固定費の支払いをdカード GOLDに集約し、買い物時などはすべてdカード GOLDでの支払いを徹底することができれば、それだけで年間かなりのdポイントが貯まります。

うまく利用を集中させることに成功し、年間利用額が100万円を超えれば年間利用額特典で1万円分のクーポンをもらうことができ、200万円を突破すれば2万円分のクーポンを獲得できるためますますお得です。→「年間利用額特典を最大活用する

当然その場合、通常利用に対する1%のポイントも付与されるので、100万円なら1万円分のdポイント、200万円利用なら2万円分のdポイントが付与されます。

気が付いた時には、かなり大きなdポイントが手元に貯まっているはずです。

 

キャッシュレス決済は消費税増税時にも有利になる可能性

dカード GOLDを所有していれば、支払いのほとんどでキャッシュレスを実現することが可能です。

クレジット決済・iD決済という二つの決済機能を持っているため、生活のほとんどの場面で現金が不要になります。

今のうちにそうしたキャッシュレス決済を使いこなせるようになっておけば、消費税増税時にも有利に働く可能性があります。

最近よくニュースでやっていますよね、キャッシュレス決済でポイント還元を検討、という内容です。

 

これが本当に実現するかしないかはともかくとして、キャッシュレス決済にはそもそもデメリットらしいデメリットは存在しないですし、結局慣れの問題でしかありません。

現時点で「現金派」という方も、こだわりを捨てて利用してみればその便利さに気づけると思います。

何事も座して待つだけでは人よりお得な環境は自分のところにやってきません。まずは行動してみることが大切です。

 

最も効果的なdポイントの貯め方

最近私がdポイントを貯めた方法に、ドコモのアンケートがあります。

少し時間があった時に気まぐれでドコモのアンケートに答えて細かくdポイントを獲得してみたのですが、結構頑張って、時間もそれなりに使って回答した結果もらえたのが2ポイント。

中には10ポイント以上もらえるものもたまにあったりはするものの、そういうアンケートはかなり長めのアンケートに答えなければなりません。

暇で暇で他に何一つやることがない、という時間があるのなら否定はしませんが、正直それだけのポイントを得るために時間を費やすのは非常にもったいないと感じました。

 

そのように、dポイントの貯め方は様々存在していますが、中には非効率なものも少なくありません。

結局のところ、最も効果的なdポイントの貯め方はやはり、一つしかありません。

それは、dカード GOLDの最大利用です。

 

例えばローソンでdカード GOLDを利用して1,000円分の買い物をしてみましょう。貯まるdポイントは決済分とdポイント加盟店分で2%、つまり20ポイントです。あっさりアンケート分を超えます。他にもローソンならdカード決済またはiD決済で3%OFFも適用されます。

 

例えば、車検で10万円かかったとします。これをdカード GOLDで決済すれば1,000ポイントです。

引っ越しでテレビと冷蔵庫と洗濯機を50万円で買ったとします。dカード GOLD決済で5,000ポイントです。

ピザの宅配はdデリバリー、ネットショッピングならdショッピング、旅行はdトラベルと徹底できればますます貯まります。

 

結局、dカード GOLDを積極的に、かつdカード特約店にて利用するのが最も効果的にdポイントを貯める方法だったりするわけです。

慣れないうちは多少難しい部分もあるかもしれませんが、慣れてしまえば常にdカード GOLDを利用する癖がつきますので、dポイントはみるみる貯まっていきます。

そんなときに初めて、「現金払いとdカード GOLD払いではこんなに違うんだ!」と実感できることでしょう。

 

dカード GOLDの特典は多数あれど、やはりポイント獲得が最重要

dカード GOLDには他にも無数の特典があります。

ざっと挙げて以下の通りです。

 

dカード GOLDケータイ補償

空港ラウンジ無料利用

国内旅行保険海外旅行保険

ETCカード家族カード

Apple Payで使える

・ゴールドカードのステータス

 

どれも、非常に重要な特典の数々ですが、やはり最重要なのはドコモの利用料金に対する10%還元というポイントの貯まりやすさと、クレジット利用/iD利用というキャッシュレス決済のしやすさ、そして年間利用金額に対する特典・「年間ご利用額特典」です。

その特典を最大化するための取り組みはただ一つ、dカード GOLDの積極的利用です。

現金派の方は支払いのすべてをdカード GOLD決済にし、既にほかのクレジットカードで普段決済している方もdカード GOLDでの支払いに切り替えをしてしまうことで、よりお得さが増します。

 

dポイントが貯まれば貯まるほど、運用で増やせるポイント投資

今、一刻も早くdカード GOLDでdポイントを貯めていただきたいと私が思うのには理由があります

その理由とは、ドコモが2018年5月16日よりスタートさせた「ポイント投資」です。

 

ドコモのポイント投資では、dポイントをいつでも即時で預け入れしたり引き出したりすることができ、しかも手数料が一切かかりません

それだけでなく、毎日の更新タイミングが午後五時ころとされているため、その日の基準価額を予測して、事前に利用ポイントを追加したり引き出したりすることができるため、ダウや日経平均などを簡単にチェックさえしておけば、まず失敗はしません。判断に迷うときは引き出しておけばいいのですから。

すなわち、やり方さえ間違わなければほぼ確実に利益を出すことができる貴重な投資商品なわけです。

 

しかし、この勝負には、原資となる「dポイント」が必須です。dポイントがなければポイント投資は実施できません。そして、dポイントが少なければ利益もごくごくわずかにしかならないわけです。

一日で1%のプラスが出たとしても、1000ポイントしかなければ+10ポイントです。しかし、10万ポイントがあれば1,000ポイントのプラスになります。この差はあまりにも大きいです。

通常投資においては、年間3%の利益が出せれば上々、という感じだと思いますが、dポイント投資においてはそれどころではない高い利率を実現しうるのです。

だからこそ、今すぐに原資となるdポイントをたくさん貯めるため、dカード GOLDの力が必須なのです。

 

dカード GOLD利用を急ぎたい

まだdカード GOLDを作っていない人は一刻も早く作り、持っているけれども利用していない人は今日からでも使い始めましょう。

お得なことは少しでも急いだ方がいいのです。

何故なら、お得が存在するということは、必ずその逆の立場の人も存在しているからです。

ポイント投資のケースで言えば、ユーザーにとってお得であれば割を食うのは運営です。

一般的な投資のようにユーザー側が多額の資金を自由に投入できるわけではないので、運営側の損失としては微々たるものかもしれませんが、多くのユーザーがコツに気づき、効果的にdポイントを増やしていけばいくほど、運営側の負担は増えます。

となると、どこかのタイミングでルールの変更が行われる可能性が出てきます。

何事も、お得なサービスは早いもの勝ちです。昨年の仮想通貨を見てもそれは明らかですよね。急ぎましょう。決断力が重要です。のんびりしている間に、あっという間にチャンスはなくなってしまいます。

 

dカード GOLD申し込みの流れ

dカード GOLDの申し込みは、WEB上のドコモ公式サイトから簡単に実施できるので、難しいことは何もありません。数分で終わります。→dカード GOLD公式

申し込みからカード到着までの流れは、別に記事にしていますので、こちらも参考にどうぞ。→「dカード GOLD申し込みから到着までの流れ

dカード GOLD申し込み後のポイント獲得のための利用方法

せっかくdカード GOLDを手に入れたのに、ちゃんと利用が徹底できていないためにdポイントが思うように貯まらない、という人もたまに見かけます。

それでは非常にもったいないので、申し込み後にdポイントを効果的に獲得するためのコツや利用方法を解説していますので、こちらを参考にされてください。→「dカード GOLDの年間利用額で200万円超えを達成したのでその方法を解説

コツを抑えて、利用に慣れてしまえば、後は驚くほど効率よくdポイントが貯まっていくと思います。

 

dポイント投資でdポイントを増やす方法

dカード GOLDでポイントが貯まったなら、後はdポイント投資を活用してさらにdポイントを増やしていきましょう。

まさに複利で増えていきますので、増えれば増えるほど増え方の効率はよくなり、現行のルール下であれば、本当に驚くほど増やすことも可能だと思います。

少額からでも試すことはできますので、実際に練習しながら原資となるdポイントをdカード GOLDで増やしてもいいと思います。

ただし、投資という性質上、やり方を間違うとマイナスになってしまうことも当然ありますので、その辺りは理解した上でスタートしましょう。

関連記事:「ドコモのポイント投資で運用! dカード GOLDで貯めたdポイント!

 



-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.