ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカード GOLDはMastercardがおトク! 総額1億円分プレゼントキャンペーンの詳細解説

更新日:

dカード GOLDの「Mastercardがおトク」キャンペーンが、10月より改めて、今回は総額1憶円という規模で開始されています。

今回のキャンペーンの内容は、dカード/dカード GOLDを新規申し込みする際に、「VISA」ではなく「Mastercard」ブランドを選択することによって、抽選で合計10万名様に1,000円分、合計金額1憶円のiDキャッシュバックをプレゼントしてくれるというものです。

dカード GOLD、気になってはいたけれど、なかなか申し込みするには至らなかった、という方はこのキャンペーンチャンスを生かしたいところです。

キャンペーンの詳細内容を解説していきます。

dカード GOLDの詳細情報については、下記記事を参考にご覧ください。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか/年会費1万円を回収する方法まとめ

dカード/dカード GOLDはMastercardがおトクキャンペーンは第1弾と第2弾で構成

 

今回のdカードはMastercardがおトクキャンペーンは、二つの期間に分けて展開されます。

第1弾は、2018年10月1日から12月31日まで、第2弾は2019年1月1日から3月31日までと、年度内いっぱい実施される長期のキャンペーンです。

今年度内にdカード/dカード GOLDの新規申し込みをする場合、必ず意識しておきたいキャンペーンと言えます。

 

キャンペーン対象条件と特典内容

キャンペーンの対象条件としては、「期間中、dカードまたはdカード GOLDを新規申し込みの際に、Mastercardブランドを選択し、申し込みの翌月末までに入会が完了した本会員」が対象となります。

つまり、普通にdカードかdカード GOLDの申し込みをして、Mastercardを選択すればいい、ということですね。

エントリー等も不要なので、特別何かをする必要もありません。あとは抽選でプレゼントが当たるのを待つばかりです。

対象者の中から、各キャンペーン期間ごとに抽選が行われ、各期5万名、合計10万名にiDキャッシュバック1,000ポイントが当たります。

 

ただ一つ注意点としては、DCMXカード、またはdカードからのdカード GOLDへのランクアップや、家族カードの申し込みについては同キャンペーン対象外となります。→「dカード GOLDの家族カードを作っていないのは絶対的にもったいない

あくまで、新規申し込みをした場合のみです。

iDキャッシュバックは、dカード/dカード GOLD利用代金のうちiDの利用料金に充当できるサービスのことで、残高は翌月に繰り越し、有効期間は6ヶ月となります。

関連記事:「dカード GOLDでiDキャッシュバック

 

当選した場合の特典進呈タイミング

今回のキャンペーンで当選した場合、特典としてプレゼントされるiDキャッシュバック1,000円分が進呈されるタイミングは、第1弾、第2弾でそれぞれ異なりますが、以下の通りとなります。

 

第1弾:2019年2月予定(2019年3月11日引落とし分から充当)

第2弾:2019年5月予定(2019年6月10日引落し分から充当)

 

利用しなかった場合は翌月に繰り越しされていく形となりますが、有効期限は6ヶ月なので、使わないまま失効してしまうことがないように注意しましょう。

 

dカード/dカード GOLD入会&利用特典も合わせてもらえる!

dカード/dカード GOLDの入会&利用特典が現在実施されていますが、こちらも当然対象となりますので、「Mastercardでおトク」キャンペーンに当選すると、両方の特典を受けることができるので最高にお得になります。

例えばdカード GOLDの新規申込なら、こえたらリボ・キャッシングリボを利用しなかったとしても最大11,000円分のiDキャッシュバックを受けることができるので、「Mastercardでおトク」キャンペーン分を合わせると12,000円分となります。

こえたらリボ・キャッシングリボの設定でもらえる2,000円分を合わせると、最大で14,000円分です。

 

dカード GOLDの新規申し込みではなく、DCMXやdカードからのアップグレードの場合は、「Mastercardでおトク」キャンペーンが対象外となり、入会特典もドコモの利用料金設定分の1,000ポイントが減るので合計で10,000ポイント、こえたらリボ・キャッシングリボを設定して合計12,000ポイントです。

 

dカードの場合は、お得さがかなり控えめになってしまうのと、入会&利用特典も6,000ポイント、リボ設定を入れても最大8,000ポイントなので、できる限りdカード GOLDで検討しましょう。

年会費はかかっても、十分その元を取り、さらに大きなプラスを出せるくらいお得です。

 

iDキャッシュバックの獲得は、iDの利用に慣れるチャンス

何事も使ったことがないと、よくわからない抵抗を感じてしまうものです。

「iD」決済についても同じで、非常に簡単で現金で買い物をするよりもはるかに便利なのですが、使ったことがないとわけのわからない不安から、なかなか手を出せない、という人も意外に多かったりします。

しかしこの「iD」の利用に慣れてしまえば、dカード GOLD利用時のポイントの貯まり方は飛躍的に増えます。

そのため、これをいい機会と考えて、入会&利用特典やMastercardがおトクキャンペーンでゲットしたiDキャッシュバックを利用するために、とにかくiD対応店舗でiDを使ってみましょう。

 

使い方は非常に簡単、レジで「支払はiDで」と一言言えばOKです。

使ったことがないと、店員さんに怪訝な顔をされてしまったり、余計に手間取ったりするのではないかと不安に感じられると思いますが、昨今電子マネー決済はかなり普及が進んできており、そのようなケースはほとんどないと考えていいと思います。

住んでいる地域が首都圏や主要都市じゃなく、田舎だから・・・と考える必要もありません。

よほどお客さんがほとんど来ない店舗や入ったばかりの店員さんでなければ、iD決済に対応できないということはありません。

実際、私は「iD対応店舗」では100%「iD決済」を利用していますが、ここ一年で支払いに手間取った経験はほぼありません。

ほぼ、というのは、たまたま新人さんだったので、iDがわからず上の方を呼んでこられた、というケースが数回あった程度ですね。

 

お勧めは、非常に多くの電子マネー決済を利用するお客さんがやってくる、コンビニでの利用です。特にドコモの場合は、ローソンですね。

加盟店ポイントを付与してもらいつつ、決済分のポイント付与と3%OFFのメリットがあるため、合計で5%分もお得になります。

これを機会にiDの使い方に慣れて、常時積極的に利用していけるようになれば、dカード GOLDで異次元のポイント数を貯められるようになる日も近いです。

実際に私が、非常に大きいdポイントを貯めることに成功した記録を、参考に確認されてみてください。

関連記事:「dカード GOLDで年間どれくらいのdポイントが貯まるかチャレンジしてみる



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.