ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカード GOLDを最短5日で手に入れる方法! 申し込み時のキャッシング利用枠設定に要注意! 

更新日:

dカード GOLDの申し込みをした後に気になるのが、一体いつdカード GOLDが届くのか、という点ではないでしょうか?

実際この問題は、dカード GOLDに関する質問の中でも比較的問合せの多い内容の一つで、多くの方がせっかく申し込んだdカード GOLDがなかなか届かないことに気をもんでいることがうかがえます。

通常、カード到着までの流れはスムーズにいけばそれほど時間がかかるものではないのですが、申し込み時に何点か選択を誤ってしまうと、大幅に無駄な時間・日数がかかってしまうことがあるのも事実です。

ということで、今回はdカード GOLDの申し込み時に選んではいけない項目としての「キャッシング希望枠設定」や「口座振替依頼書の送付」など、最短でdカード GOLDが自宅に届くようにするための方法について解説していきます。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか

dカード GOLDは最短5日で自宅に届く

まず初めに、実際のところdカード GOLDは申し込みから何日ほどで自宅に届くのか、という点をある程度明確にしておきます。

 

基本的に、dカード GOLDはクレジットカードでありゴールドカードなので、申し込み後審査が行われます。

これは、完全なdカード GOLDの新規申し込みでも、dカード/DCMXカードからのアップグレードの場合でも同じことです。

そのため、実際には状況によって大きく審査日数は変わってくるため、正確な審査期間を推測することは困難です。

ただしかし、もしすべての条件において問題がなく、スムーズに審査が行われたとした場合。その場合の申し込みからdカード GOLD届くまでの最短日数は、5日、とされています。あくまで最短なので、平均ではありません。

一般的には、手元にdカード GOLDが届くまでには10日から2週間ほどがかかる、と言われています。

 

ちなみに、私が以前実際にdカード GOLDの申し込みをした時には、ちょうど10日でdカード GOLDが自宅に届きました。

最短ではありませんでしたが、遅くもありませんでした。

私の申し込み内容的に、特に時間を要する項目はなかったと記憶しているので、審査時間を要するような要素がない限りにおいて、5日はさすがに無理としても、10日前後での到着は実現可能と言っていいのかもしれません。

ということで、以下、最短5日~10日前後のdカード GOLD自宅到着を目的として、絶対に守っておきたい項目を、以下列挙していきます。

 

dカード GOLDの申し込みは、必ずインターネット申し込みを選ぶ

dカード GOLDは、ドコモショップでも当然申し込みをすることが可能ですが、待ち時間が非常に長いという問題があるため、場所も時間も選ばず好きなタイミングで申し込みを簡単に行うことができるインターネット(WEB)申し込みを必ず活用しましょう。

そうすることで、来店時の待ち時間はもちろん、待ち時間を回避するために来店予約手続きをする手間、来店までの日数を一気に短縮することができます。

そのため、dカード GOLDのWEBでの申し込みは、申し込み手続きに着手する以前の時間の短縮方法として、手元にdカード GOLDが届くまでの時間と手間を一気に短縮できる要素ということができます。

まずは公式サイトから、申し込みの流れなど簡単に眺めておきましょう。→dカード GOLD

インターネットでdカード GOLDの申し込みをするにあたって準備しておきたいのは、dアカウントとパスワード支払口座に設定する銀行の通帳やキャッシュカード、そして本人確認書類としての運転免許証です。

 

dカード GOLD新規申し込みの際には運転免許証を準備する

dカード/DCMXカードからdカード GOLDへのアップグレードではなく、dカード GOLDの新規申し込みの場合、必ず運転免許証を用意しましょう。運転免許証が手元にない場合、dカード GOLDが手元に届くまでの期間がかなり延びます。

 

 

dカード GOLD新規申し込みの場合、運転免許証は申込者の本人確認書類として必要になります。

免許証番号を入力する場所があり、ここで免許証を持っていない場合には「なし」を選ぶ形になります。

免許証があり、免許証番号を入力できた場合にはそのまま審査(状況によって即時審査)にスムーズに入りますが、免許証がない場合には、別の書類を用意した上で、dカードセンターへ後日送付をしなければなりません

 

当然のことながら、本来しなくていい送付手続きという手間が発生する上に、その送付が完了し、相手に書類が届かないと審査作業が実施されないため、当然審査期間は長くなり、仮に審査が通ってもdカード GOLDが手元に届くまでの期間はかなり遅れてしまいます

これが、もし即時審査で終了していたら、即、次のステップに進むことができるわけなので、その工程の差は明らかです。

運転免許証をそもそも持っていないのであればどうすることもできませんが、もっているのに入力を忘れる、などということがないように注意しましょう。

 

dカード GOLDのキャッシング希望枠は必ず「入会後検討」を選ぶ

 

dカード GOLDのWEB申し込み時に、名前や住所など基本情報入力を進めていくと、「キャッシング希望枠」という項目と「海外キャッシュサービス希望枠」という2つの項目を見つけることができます。

ここは、dカード GOLDの申し込み手続きの中でも結構重要な項目だったりします。

何故なら、通常のクレジットカードのショッピング機能を管轄するのが経済産業省なのに対して、キャッシングについては金融庁管轄という具合に、そもそも管轄省庁から異なるほどに、全く別枠の機能だからです。

そのため、このキャッシング希望枠で「30万円・40万円・50万円」のいずれかを選択すると、通常のクレジット審査に加えて、キャッシング側の審査までも必要となってしまうのです。当然審査は厳しくなりますし、時間もかかります

 

さらに言うなら、望みもしないのにdカード GOLDにキャッシング機能を付けられるなんて、余計なお世話ですよね? むしろそんな機能があると危なくて怖いから、ない方がいい、という人の方が多いと思います。

だからこそ、申し込みの際には注意したいのです。ここで選択するべきは、「30万円・40万円・50万円」のいずれでもありません。もう一つ用意されている選択肢、「入会後検討」を選びます。もちろん検討する気がなくても問題ありません。これしかキャッシング利用枠設定を回避する選択肢がないのですから。

 

キャッシングサービスとまた性質は異なりますが、続く選択項目にある「こえたらリボ」についても、内容を理解せず利用するのは望ましくないため、基本的には「希望しない」を選択することをお勧めします。

 

 

dカード GOLD入会&利用特典の中に、「こえたらリボ+キャッシングリボ利用枠設定」によるiDキャッシュバックプレゼントというキャンペーン特典内容が存在するため後ろ髪をひかれてしまうこともあるかもしれませんが、何もわからずリボ払いの申し込みをするリスクの方が大きいので、その場合は合計2,000円分のiDキャッシュバックはあきらめましょう。

 

dカード GOLDの支払口座設定は必ずインターネットで

 

基本情報入力の項の最後に、「お支払口座の設定」についてが用意されています。

ここでは、即時のインターネットでの支払い口座設定と、後日郵送で口座振替依頼書を送付する形での口座設の二つの方法を選ぶことができます。

ただここは、できる限り早いカードの到着と手間の省略を考えるならば、必ず「インターネットでの支払い口座設定」を選びましょう

もしここで口座振替依頼書を送付する形を選ぶと、カード申し込み手続き完了後、別途「口座振替依頼書」が送付されてくるため、これに記入・捺印の上で同封の返信封筒で投函する必要があります。

つまりは、振替依頼書が送られてくるまでの期間、そして記入する手間、そして返送し、審査が実施されるまでの期間、このすべてが時間の無駄となります。

インターネットでの即時の支払い口座設定なら、この手間と時間をすべて省略できます。カード到着までの期間を考えると、この数日~一週間程度の差は大きいです。

 

dカード GOLDには最短5分の即時審査がある

dカード GOLDには、各種条件を完璧に満たした場合に関してのみ、最短5分での即時審査が用意されています。

詳細な条件は非開示ですが、上記案内してきた内容すべてを満たしつつ、一般的に職種や年収等で問題がなければ、即時審査が行われた上で、あっという間に審査完了します。

もちろん、即時で審査に通ったとしても、翌日dカード GOLDが届くというわけではなく、この場合の最短もやはり5日程度、逆に言えば即時審査に通らないと最短5日での到着はないと考えてもいいのかもしれません。

 

即時審査でのメリットとしては、その場ですぐに「電子マネーiD」の設定を実施することができるようになるため、dカード GOLD入会特典の中の「入会でもらえる2,000円分」と「ドコモの利用料金をdカード GOLD払いにするともらえる1,000円分」の合計3,000円分のiDキャッシュバックに関しては、すぐにiD利用分に対して充当される形となります。

ちなみに、翌月末までのdカード GOLDの利用で付与される8,000円分と、こえたらリボ等の利用枠設定で付与される2,000円分は、条件を満たした上で後日の充当開始となります。

 

最短でdカード GOLDを手に入れる流れのまとめ

以上、dカード GOLD申し込みの流れの中で、最短で手元に届くようにするために最も気を付けなければならない点をまとめてみました。

今回取り上げてみた項目以外では、例えば職種や年収の問題で審査日数がかかる可能性はありそうですが、こればかりはうそを書くわけにもいかないのでどうしようもありません。

概ね上記の項目に気を付けて申し込みをすれば、最短とまではいかなくても、かなり早いタイミングでdカード GOLDが自宅に送られてくるのは間違いないと思います。

まぁ、仮に送られてくるのにかなりの時間を要したとしても、審査に受かってさえいればいつかは必ず送られてくるので心配はいりません。

dカード GOLDの審査に対する不安がある場合には、また別記事の「dカード GOLDの審査基準と必要年収を考える」を参考にご覧ください。



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.