ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカード/dカード GOLD・VISA/Mastercardそれぞれのキャンペーン/12月~1月

投稿日:

2019年12月1日から2020年1月31日にかけて、dカード/dカード GOLDのキャンペーンが実施されています。

非常に珍しい内容として、dカード/dカード GOLDそれぞれが対象となるのですが、カードの券面がVISAなのか、Mastercardなのかによって、実施されるキャンペーンの内容が異なります。

つまり、同じdカードで、VISA/Mastercardそれぞれのキャンペーンが実施されているというわけです。

dカード/dカード GOLDの券面ブランドは、後から変更することができませんので、自分の持つカードのブランドで展開されるキャンペーンにしか申し込みはできないのですが、お得なキャンペーンなので内容はしっかり押さえておきたいところです。

それぞれ、券面ブランドごとにキャンペーンの解説をしていきます。今現在自分でお持ちのブランドのキャンペーンを確認されてください。

これから申し込みを検討される方は、キャンペーンの内容も踏まえてブランドを選択されてもいいかもしれません。

dカード Visaブランドを使って、東京2020オリンピック・パラリンピック 応援に行こうキャンペーン

 

Visaのキャンペーン内容

まずは、Visaブランドのキャンペーンです。

Visaブランドのdカード/dカード GOLD/DCMX/DCMX GOLDが対象です。

キャンペーン期間は2019年12月1日から2020年1月31日まで、期間中にエントリーの上、該当のカードを利用して1万円(税込)以上の買物をした方を対象として、抽選で110名に東京2020オリンピック・パラリンピックのチケットがプレゼントされます。

 

 

内訳としては、東京2020オリンピックが50組100名、パラリンピックが5組10名です。ただし、観戦チケットの競技種目や日程、座席クラス等を選ぶことはできません

さらに、副賞として、抽選に外れた方を対象として、2万名にdポイント・2020ポイントがプレゼントされます。

 

 

なお、「1万円(税込)以上の買物」には携帯電話料金、年会費、各種手数料など、通常のdポイント進呈対象外の支払いは含まれませんので注意しましょう。

あくまで、クレジット決済、iD、dカード支払いを設定したd払いなどを利用してのショッピング利用が主に対象となります。

 

2020年1月31日(金)時点でドコモの利用料金の支払いにdカード/dカード GOLDを設定している場合には、当選確率が2倍になるという優遇も用意されています。

忘れずに支払い設定をdカードに設定しておきましょう。元からdカード払いになっている方は何もしなくても2倍の優遇対象になります。

 

Visaキャンペーンの特典進呈時期

抽選で当選した場合のオリンピックチケットの発送時期は、2020年4月以降の予定です。この手のキャンペーンには珍しく、発送をもっての発表ではなく、2020年3月頃、お得情報メールにて連絡してくれるということです。

1点、注意点としては、dカード会員情報として届出されている住所にチケットが送付されるため、引っ越し等の理由によりチケットが不達だと、当選が取り消しされてしまいます。

時期的に引っ越しが多くなる時期だと思うので、注意しようと思って注意できるものでもないかもしれませんが、一応覚えておきましょう。

 

チケットが外れた場合に2万名に当たる2020ポイントの進呈は、2020年3月頃を予定しています。

進呈されるポイントはdポイント(期間・用途限定)です。有効期限は2020年4月30日までなので、1~2ヶ月程度とやや短めです。実際に当選した場合には、早めの利用を意識しましょう。

チケットの場合と異なり、ポイントの場合の発表はメールでは実施されず、ポイントの進呈をもって、という形になります。

 

まずはエントリーをお忘れなく。→公式エントリーサイト

 

dカード Mastercardブランドを使って、5万ポイントを当てようキャンペーン

 

Mastercardのキャンペーン内容

Visaブランドのキャンペーンに対して、全く同じ期間、2019年12月1日から2020年1月31日まで、Mastercardブランドのキャンペーンも実施されます。

片方のブランドだけ実施するとバランスが悪いということで、両ブランドで実施されるのかもしれません。

ただ今回のキャンペーンに関して言うなら、個人的にはMastercardブランドの5万円分のポイントの方がいいです。東京オリンピックを見に行きたい、と思っている人でなければみんなそうですよね。まぁ私のdカード GOLDはVisaなので、Mastercardのキャンペーンに応募はできませんが・・・。

Mastercardブランドのdカード/dカード GOLD/DCMX/DCMX GOLDを持っている方は、確率はともかく当たれば非常に大きいので、忘れずにショッピング利用などの条件を満たした上で応募しておきましょう。

 

具体的な内容としては、キャンペーン期間中にエントリーの上、Mastercardブランドのdカード/dカード GOLD/DCMX/DCMX GOLDで1万円(税込)以上買い物をした方を対象として、抽選で100名に5万ポイントをプレゼントする、というものです。

さらに、抽選に外れた方を対象として、1万名に2,000ポイントがプレゼントされます。外れた時のポイントは、Visa/Mastercardの会員比率にもよりますが、Visaの方が2万名に2,020ポイントなので当たりやすそうな気はします。

 

 

Visaの場合同様、携帯電話料金、年会費、各種手数料など、dポイント進呈対象外の支払いは、キャンペーン対象外となります。

当選確率2倍の優遇もVisaのキャンペーン同様実施され、2020年1月31日(金)時点でドコモの利用料金の支払いにdカード/dカード GOLDを設定している場合に適用されます。

 

Mastercardキャンペーンの特典進呈時期

Mastercardブランドの場合のキャンペーン特典は、5万ポイント、または外れた時の2,000ポイントということで、どちらもdポイント(期間・用途限定)です。

進呈は2020年3月頃の予定とされており、有効期限は2020年4月30日とされています。

かなり短めの有効期限なので、特に5万ポイントが当選した場合には、しっかり考えて利用していくか、そこそこ大きな買い物に利用しないと使い切ることができないかもしれません。間違っても失効させてしまわないように注意しましょう。

 

こちらもまずはエントリーをしておきましょう。→公式エントリーサイト

 

今回のキャンペーンは副賞の方が狙い目?

Mastercardのキャンペーンについては、5万円分のdポイント(期間・用途限定)なので当たった方がもちろんいいのですが、Visaに関しては、私もそうですが、むしろオリンピックチケットは外れて、副賞の2,020ポイントが当たった方が嬉しい、という方も多いのではないかと思います。

そして、Visaの副賞2,020ポイントは2万名に当たるのですから、これは狙い目ですよね。

Mastarcardの方も、5万ポイントは正直確率的にかなり難しくはあると思うのですが、1万名が当たる2,000ポイントなら可能性がありそうですよね。

むしろそちらをメインで狙っていく、というつもりで参加してもいいのではないかと思います。

合計3万名、当選確率がどれくらいなのかはわかりませんが、1万円以上のショッピングをする人、かつエントリーをする人は思った以上に少ないのではないかと思いますので、かなり狙い目なのではないでしょうか。

 

dカード GOLD未入会の方には「ご入会&ご利用特典」と「iDキャッシュバック増額キャンペーン」

dカード GOLDをまだ利用されていない方の場合、「dカード GOLDご入会&ご利用特典」が実施中で、しかも「dカード GOLDご入会でiDキャッシュバック増額キャンペーン」が2020年3月31日まで実施されていますので、非常にお得です。

全部まとめて、dカード GOLDで最大15,000円分のiDキャッシュバックがもらえます。

国主導のキャッシュレス・消費者還元事業も実施されていますし、iDやd払いも最高効率で使うためにdカード GOLDは必須です。

早めに検討してみましょう。

関連記事:「dカード GOLDは本当にお得なのか



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.