ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカードはdカード GOLDにアップグレードした方がお得な理由を詳細解説

更新日:

国主導の消費者還元事業により、急速に注目を集めたキャッシュレス決済。ドコモユーザーにとってのキャッシュレス決済とは、dカード/dカード GOLDによるクレジット決済iD決済、そしてd払いです。

今まで利用していなかったけれども、これをきっかけとしてdカードの申し込みをしてみた、という人もかなり多かったのではないでしょうか。

特に、年会費が完全無料になったdカードに注目してついに申し込みをした、という方も私の周りにもいらっしゃいました。

しかし、いくら年会費が完全無料であっても、やはりdカード GOLDと比較するともったいない、と思ってしまいます。dカードの申し込みをしたのであれば、次に重要なのが早期の使い方の「慣れ」とdカード GOLDへのアップグレードです。

dカードをdカード GOLDにアップグレードし、ひたすら利用した際のお得さについて解説していきます。

 

dカード GOLDについて詳細な内容を知りたい方はこちらも参考にどうぞ。→「dカード GOLDは本当にお得なのか

dカードをdカード GOLDにアップグレードした方がお得な理由

ドコモの非常にお得なサービスを利用しながら、それを活用できておらず非常にもったいない状態になっているケースは、様々な場面で散見されます。dカードを利用しながらdカード GOLDにアップグレードしていないのも、その中の一つと言っていいでしょう。

dカードをdカード GOLDにアップグレードすることで得られるメリットを解説していきます。

 

ドコモ/ドコモ光の利用料金に対する10%ポイント還元

dカード GOLD最大の特徴として、ドコモ利用分とドコモ光利用分に対する10%ポイント還元が挙げられます。通常のショッピング利用に対するポイント還元率は1%なので、如何に10%還元が大きいかがわかります。→「dカード GOLDのdポイントクラブご優待(10%還元)を詳細まで理解して使いこなす

もちろん利用額が大きいほど還元ポイントも大きくなるため、シェアパックを利用している代表回線が特に有利ですが、ギガホ/ギガライト利用の場合にはそれまで以上に家族カードをうまく活用することでより多くのdポイントを獲得することができます。→「ギガホ/ギガライトでのdカード GOLD10%ポイント還元を詳細解説

 

dカードケータイ補償は、最大1万円補償が最大10万円補償に

dカード GOLDの「dカードケータイ補償」は、利用中のスマホなどが購入から3年以内に偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損等)になってしまい、新たに同一機種・同一カラーのスマホをドコモショップ等で契約中のdカード GOLDを利用して購入した場合に最大10万円を補償してくれるというものです。→「dカード GOLDの全く触れられていない注意事項とわかりにくい手続き方法を詳細解説

利用条件が「偶然の事故により紛失・盗難または修理不能(水濡れ・全損等)」になった場合なので、「ちょっとした故障」程度では利用できないという注意点もあるものの、それでも万が一の際に非常に役立つ補償となっています。

これがもし、dカード GOLDではなくdカードの場合、同じ内容で期間は購入から1年以内、補償額は最大1万円なので、実際のところ利用するケースはほぼないのではないかと思います。

dカード GOLDのお得さがよくわかります。

 

年間ご利用額特典で最大2万円分の特典

dカード GOLDの利用額で、年間100万円以上を達成すると1万円分200万円以上を利用すると2万円分の特典をもらうことができるのが、dカード GOLD年間ご利用額特典です。→「dカード GOLD年間ご利用額特典を最大活用する

この特典は毎年適用しますので、毎年100万円以上を利用すればそれだけで年会費分の元は取ってしまう形になります。

さらに言えば、100万円のショッピング利用があれば単純計算で1%分のポイント還元によって1万ポイントが貯まっているはずなので、年間100万円の利用で実質2万円分のお得となり、年会費がかかる分を差し引いたとしても1万円分のお得となります。

それに加えてドコモ利用分に対する10%還元や、dカードケータイ補償などの特典を受けることもできるため、非常にお得になります。

また、毎年200万円以上を利用できるのであれば、それだけでもらえるdカード GOLD年間ご利用額特典は2万円となり、さらにショッピング利用で貯まるdポイントは約2万円分と考えれば、なんと合計で4万円分ものお得となり、年会費1万円はほぼ気にならなくなるはずです。

 

空港ラウンジ無料利用

dカード GOLDの特典の一つに、空港ラウンジの無料利用があります。

頻繁に飛行機に乗る方はマイルを貯めていて航空会社ラウンジを利用できる人も多いと思うので、逆にdカード GOLDの「空港ラウンジ無料利用」はあまり必要性を感じないケースもあるかもしれませんが、「そこそこ飛行機に乗る/たまに飛行機に乗る」、という方にはまさに最適な特典です。

飛行機に乗るまでの時間を、優雅にラウンジで過ごすことができます。

国内多数の空港ラウンジが対応しているので、国内旅行時はもちろん、海外旅行時にも羽田、成田、関西国際空港などのラウンジを利用することができます。

年間数回でも利用すれば、それだけでも年会費分の元は取った気分になれると思います。

家族で旅行する場合には家族カードが必須なので、忘れずに家族カードも申し込みしておきましょう。

 

dカードを早めにdカード GOLDにアップグレードしておきたいのには理由がある

dカードをdカード GOLDにアップグレードするのは、手続きとしては非常に簡単なので、実際のところいつでもできます。

ですが、それでも少しでも早くdカード GOLDにアップグレードしておきたいのには理由があります

 

というのは、dカード/dカード GOLDの基本中の基本として、「少しでもお得にdポイントを獲得していくためには、ひたすらdカードを利用していく必要がある」ということがあります。

そのため、日常的なショッピング利用はもちろん、光熱費や通信費など固定費の支払いをもすべてdカードにまとめてしまいたいわけです。

しかし、dカードを利用していて固定費をdカードにまとめるのはいいとして、これをよりお得なdカード GOLDにアップグレードしようと考えた場合、せっかく固定費にまとめた支払い方法を改めて設定し直さないといけなくなります。何故なら、dカードとdカード GOLDでは、同名義でアップグレードをした場合であっても、クレジットカード番号が変更になってしまうためです。

dカードからdカード GOLDへのアップグレード時には、設定した支払いに関してもすべて再設定が必要となってしまうわけです。

ですから、dカードからdカード GOLDへのアップグレードを考えるのであれば、まだ固定費の支払いをdカードに設定していない初期の時期の方が圧倒的に面倒が少なく有利なのです。

後になればなるほど、固定費の支払いにdカードを設定し終えてしまい、dカード GOLDの方がお得なのに、アップグレードしようにもすべての固定費の支払い設定を改めて設定し直すのが面倒で、かなり腰が重くなってしまいます。結果、大きなお得分をもらい損ねてしまいます。

 

そんなことにならないように、dカードは細かい支払い設定をする前に、dカード GOLDにアップグレードし、その上で固定費の支払いを設定していった方がいい、というわけです。

 

dカード GOLDはキャッシュレス・消費者還元事業にも対応

dカードもdカード GOLDも、キャッシュレス・消費者還元事業にも対応しています。

そのため、クレジット決済だけでなく、いつでも「iD決済」、「d払い」を利用できる状態にしておくのが大切です。

特にd払いは、電話料金合算払いにするより、dカード払い/dカード GOLD払いにした方がdポイントを二重取り(dカード決済分1%+d払い/街のお店分0.5%)できてお得です。

現金派、という方も、どう考えてもキャッシュレスを利用した方がお得な状況が生まれています。

この状況でキャッシュレス決済を活用しないのは、目の前に「拾っていいよ」と置かれているお金を拾わないのと同じことで、ただただもったいないです。

つい先日の話ですが、某飲食店で待ち時間があったので、レジ近くでぼんやり眺めていたのですが、たまたまそのお店の客層がそうだったのかわかりませんが、ほとんどの方が現金払いを利用されていました。明確に「お得」とされている支払い方法を利用しないのは、知識がないのか面倒だからなのかわかりませんが、「損」でしかありません。

 

また、実際にキャッシュレス決済を初めて利用してみた方の多くは、お得さというよりもむしろその便利さに気づいて利用を続けている人も少なくありません。

dカードからdカード GOLDへのアップグレードを実施したなら、それをきっかけとして、是非「iD決済」・「d払い」の利用を進め、「お得」を確実に拾っていきましょう。

 

最も効果的なdポイントの貯め方

最近私がdポイントを貯めた方法の一つに、ドコモのアンケートがあります。

少し時間があった時に気まぐれでドコモのアンケートに答えて細かくdポイントを獲得してみたのですが、結構頑張って、時間もそれなりに使って回答した結果もらえたのが2ポイント

中には10ポイント以上もらえるものもたまにあったりはするものの、そういうアンケートはかなり長めのアンケートに答えなければなりません。

暇で暇で他に何一つやることがない、という時間があるのなら否定はしませんが、正直それだけのポイントを得るために時間を費やすのは非常にもったいないと感じました。

 

そのように、dポイントの貯め方は様々存在していますが、中には非効率なものも少なくありません。

結局のところ、最も効果的なdポイントの貯め方はやはり、一つしかありません。

それは、dカード GOLDの最大利用です。

 

例えばローソンでdカード GOLDを利用して1,000円分の買い物をしてみましょう。貯まるdポイントは決済分とdポイント加盟店分で2%、つまり20ポイントです。あっさりアンケート分を超えます。他にもローソンならdカード決済またはiD決済で3%OFFも適用されますし、キャッシュレス消費者還元事業分も対象です。

 

例えば、車検で10万円かかったとします。これをdカード GOLDで決済すれば1,000ポイントです。

引っ越しでテレビと冷蔵庫と洗濯機を50万円で買ったとします。dカード GOLD決済で5,000ポイントです。

ピザの宅配はdデリバリー、ネットショッピングならdショッピング、旅行はdトラベルと徹底できればますます貯まります。

 

結局、dカード GOLDを積極的に、かつdカード特約店にて利用するのが最も効果的にdポイントを貯める方法だったりするわけです。

慣れないうちは多少難しい部分もあるかもしれませんが、慣れてしまえば常にdカード GOLDを利用する癖がつきますので、dポイントはみるみる貯まっていきます。

そんなときに初めて、「現金払いとdカード GOLD払いではこんなに違うんだ!」と実感できることでしょう。

 

dカード GOLD申し込みの流れ

dカード GOLDの申し込みやdカード/DCMXカードからのアップグレード、切り替えは、WEB上のドコモ公式サイトから簡単に実施できるので、難しいことは何もありません。数分で終わります。→dカード GOLD公式

申し込みからカード到着までの流れは、別に記事にしていますので、こちらも参考にどうぞ。→「dカード GOLD申し込みから到着までの流れ

 

dカード GOLD申し込み後のポイント獲得のための利用方法

せっかくdカード GOLDを手に入れたのに、ちゃんと利用が徹底できていないためにdポイントが思うように貯まらない、という人もたまに見かけます。

それでは非常にもったいないので、申し込み後にdポイントを効果的に獲得するためのコツや利用方法を解説していますので、こちらを参考にされてください。→「dカード GOLDの年間利用額で200万円超えを達成したのでその方法を解説

コツを抑えて、利用に慣れてしまえば、後は驚くほど効率よくdポイントが貯まっていくと思います。

せっかく利用するのなら、dカードで中途半端な状態を続けるのではなく、dカード GOLDで最大効率でdポイントを獲得していきましょう。



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.