ドコモのサービス/料金/キャンペーン/MVNO/格安スマホ/SIMフリースマホ/Android/iOS/Windowsを裏側から検証

ドコモ情報裏ブログ

ドコモdカード(旧DCMX)の裏

dカード/dカード GOLDでdポイント1億円還元キャンペーンの詳細解説

投稿日:

ドコモのdカード/dカード GOLDを対象とした新しいキャンペーンが展開されています。

今回の「dポイント1億円還元キャンペーン」の内容としては、エントリーの上、期間中5万円(税込)以上の買い物をした対象者全員で、総額1億円分のdポイントを山分けしよう、というものです。

一人当たりもらえるdポイントに上限はあるものの、総額1億円分のdポイントを無償でもらえるなら、こんなうれしい話はありません。

dカード/dカード GOLDを所有されている場合には必ず参加しておきたいキャンペーンです。

詳細内容を解説していきます。

dカード/dカード GOLDによる「dポイント1億円還元キャンペーン」の対象ユーザーと対象条件

 

今回のdポイント1億円還元キャンペーンは、2019年10月16日(水)から2019年11月15日(金)までの約一ヶ月の間に実施されます。

キャンペーン対象としては、2019年11月30日時点でドコモのケータイ料金の支払いをdカード/dカード GOLDに設定している方です。

そしてさらに、キャンペーン期間中にエントリーの上、dカード/dカード GOLD/DCMX/DCMX GOLDで5万円(税込)以上の買い物をした方が対象となります。

こうしたキャンペーンではいつものことですが、携帯電話料金、年会費、各種手数料などポイント進呈の対象外の支払いは対象外となります。あくまで、ショッピング利用などで買い物をした分が5万円以上の場合、ということですね。

 

5万円以上、と聞くとなんとなくかなり大きな買い物をしないといけないような気にもなりますが、特にdカード GOLDをご利用の場合には、年間ご利用額特典100万円以上をしっかり狙われている方であれば、いつも通り利用していけば苦も無くクリアできる水準ではないかと思います(※ただし注意点がありますので、当記事を最後まで確認お願いします)。

とにかくすべての買い物等をdカード GOLDに集約することが必須です。

 

また、後で触れますが、今回のキャンペーンは「山分け」なので、キャンペーン条件を満たす人が少なければ少ないほど自分がもらえるdポイントは増えるわけです。キャンペーン対象条件にこれくらいのハードルはあった方が、むしろクリアした際のもらえるポイント数は増えるので、メリットの方が大きいと考えていいのではないかと思います。

 

キャンペーン特典内容

今回のキャンペーンの特典内容としては、「1億dポイント(期間・用途限定」を対象者全員で山分け、という形になっています。もらえるdポイントは、期間・用途限定ポイントです。

「山分け」なので、具体的に個人として何ポイントもらえるかは、実際にもらえる時までのお楽しみ、ということになります。

 

もらえるdポイントの上限は5,000ポイント/キャンペーン対象人数次第

ただし、仮に劇的にキャンペーン対象人数が少なかったとしても、もらえるポイント数には上限があります。今回設定されている上限額は、5,000ポイントです。1億円の山分けで5,000ポイントですから、対象人数としては2万人以下だった場合、ということになります。

dカード GOLDだけでも500万人が所有しており、dカードユーザーも今回はキャンペーン対象となっていることから、実際には対象人数が2万人以下になるということはまず考えにくい気はしますが、対象条件の5万円以上の買物と、後はエントリーが必要、という部分がどれくらい影響するか、というところですね。

普通に5万円以上買い物をする方は、特にdカード GOLDユーザーであれば相当数いらっしゃる気はしますが、エントリーはそもそもキャンペーンを知らなかったら実施できませんので、このキャンペーンを知らないまま参加できない方も結構な数いらっしゃる可能性があります

 

逆に、もし対象人数がそれなりに多かった場合、例えばdカード GOLD所有の500万人が全員キャンペーン対象となった場合、一人当たりでもらえるdポイントはたった20ポイント、ということになり、dポイントがもらえると言っても正直あまりうれしくない、という結果になることもありえます。

 

キャンペーン進呈dポイント(期間・用途限定)の進呈時期と有効期限

もらえるdポイント(期間・用途限定)の進呈時期は2020年2月頃の予定とされており、有効期限は、2020年3月31日となっています。意外に短いですね。最大でも2ヶ月、短いと1ヶ月程度です。もらった分は早めに使っていく意識が必要となります。

 

dポイントの進呈先は、利用しているdカード/dカード GOLD/DCMX/DCMX GOLDのポイント進呈先として登録している「携帯電話番号」または「dアカウント」を持っているdポイントクラブ会員となります。ご利用携帯電話番号の登録がない場合や、dポイントクラブ未入会の場合は、特典の進呈対象外になってしまいますので注意しましょう。まぁ、普通はここは気にしなくてもいいと思います。

 

キャンペーンにおける細かい注意点/家族カードは別カウント

キャンペーンにおける細かい注意点については、最後にご案内するエントリーサイトで改めて確認しておいていただきたいのですが、ここでは主な注意点にだけ触れておきます。

非常に重要なポイントが一つ。

通常こうしたキャンペーンでは、家族カードは本カードと同一に見なされ、家族カード利用分も本カード利用分と合算される形で対象になるケースが多いですが、今回のキャンペーンでは、家族カード利用料金に関しては完全に別カウントとなります。

つまり、本会員、家族会員それぞれでカウントされ、それぞれが山分け対象になる、ということです。

となると、「家族カード分も含めて5万円以上はクリアできる」と思っていたら、家族カードは別カウントなので、本カード4万円の利用、家族カード2万円の利用では、どちらも対象外になってしまう、という点が非常に大きな注意点と言っていいでしょう。

 

ただし、逆のパターンで、本カード6万円利用、家族カードも5万円利用、という形であれば、どちらも山分け対象になるので、山分けポイント分×2回線分(本カード分と家族カード分)がもらえるということになり、非常に有利になります

細かいところですが、うまく本カードと家族カードを使い分けることができれば、当キャンペーンでは最も有利に展開できるというわけです。

 

なお、キャンペーンエントリーについてですが、dカード/dカード GOLDの本会員、または家族カード会員のいずれかのエントリーをもって、各々のエントリーがあったものと見なされます。

 

まずは忘れずキャンペーンエントリー!

既にdカード/dカード GOLDをお持ちの方の場合、まず絶対に忘れてはいけないのが、キャンペーンエントリーです。

以下、公式サイトから今すぐエントリーしておきましょう。後回しにして忘れてしまっては非常にもったいないです。まぁ、他の人たちからすれば、エントリー忘れで参加人数が減れば、逆にその分自分の獲得ポイントは増えるので喜ばしくはあるのですが、せっかくなのでできる限りみんなで参加したいところです。→「キャンペーン公式エントリーサイト

エントリーが完了したなら、後は自分のdカード/dカード GOLDで利用金額5万円をクリアするだけです。家族カードをお持ちのご家族の方には、キャンペーン内容をお伝えしておいていただき、もし5万円クリアできる買い物予定があるのなら、分けて本カードとは分けて決済するようにした方がいいでしょう。

 

もしまだ、dカード/dカード GOLDの申し込みをされていない場合には、まだ間に合います。

何故なら、dカード/dカード GOLDのWEB申し込みには、最短5分の即時審査があるからです。即時審査で通った後は、スマホやiPhoneで「iD」または「Apple Pay(iD)」の設定をし、買い物に利用すればいいというわけです。

d払いの支払い設定にdカード/dカード GOLDを設定するには、カードが実際に送られてくるまで待つ必要があるためギリギリになってしまうかもしれませんが、d払いのキャンペーンも11月1日からは同時に展開されるので、そちらもしっかり拾っておきたいところです。→「d払い +10%還元キャンペーン/今度はドラッグストア限定で11月1日より

dカード GOLDの詳細については、完全保存版の以下記事も参考にされてください。→「dカード GOLDは本当にお得なのか



1

NTTドコモのクレジットサービス「DCMX」改め「dカード」は、既にdカード、dカード mini、dカード GOLD(dカード ゴールド)を含めて2018年6月末時点で1900万契約を突破しています。 ...

2

今回はなんと! 特別にdカード GOLDについて、実際に株式会社NTTドコモのdカードの担当の方にインタビューさせていただきました! dカード GOLDについて、しっかり質問してきましたので、既にdカ ...

-ドコモdカード(旧DCMX)の裏

Copyright© ドコモ情報裏ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.